目次へ戻る

【大人気】ジムニー大好き!スズキのジムニーの魅力をもっと知りたい!

【大人気】ジムニー大好き!スズキのジムニーの魅力をもっと知りたい!

売れに売れている新型ジムニー。新型ジムニー、そして新型ジムニーシエラは人気すぎて納期が延びているという売れっぷりだそうです。ジムニーを愛してやまない愛好家のことを「ジムニスト」と呼んだりもします。そんな熱狂的なファンを持つジムニー。改めてその魅力について見ていきましょう。


そもそもスズキのジムニーとは

ジムニーは、1970年(昭和45年)よりスズキから販売されている軽自動車の本格オフロード四輪駆動車です。

アジア・ヨーロッパを中心に活躍の場を広げ、1975年にはスズキ初の海外生産車となりました。発売から40年たちますが、フルモデルチェンジは約20年ぶり、今回で2回目のことになります。

プロユースのみならず、趣味やファッションまで、あらゆるニーズに応える実力と魅力を兼ね備えており、2001年にはシリーズ世界累計販売台数200万台を達成しました。

スズキ ジムニー 名前の由来は「Jeep」…

初代ジムニー

みなさんは、ジムニーというネーミング、いったいどんな由来があるのかご存知でしょうか。

このジムニーの名前の由来ですが、「ジープ型のミニ」という意味を込めて、「Jeep」+「Mini」+「Tiny」をかけ合わせて作られた造語なんです。

軽自動車ながらも頑丈なラダーフレームが採用された車体は、耐久性と抜群のオフロード性能を併せ持ち、唯一無二の本格派のクロスカントリーの代名詞ともなっています。

ちなみに、普通車カテゴリとなるジムニーシエラの「シエラ」はというと、「山脈」を意味する英語「SIERRA」からきています。

スズキ ジムニー ジムニーの魅力に囚われた世界中のジムニストたち


ジムニーファンは、日本のみならず世界中に多くの愛好家がいます。

ジムニーの走破性の高さから、雪道やガレ場、林道から川の中までアタックしてみたり、車中泊仕様にカスタムしてアウトドアを楽しんだり…。

コンパクトなボディとそのワイルドな走行性能に見せられたジムニーを偏愛するオーナーは「ジムニスト」と呼ばれたりします。

つねに「NO JIMNY NO LIFE」な彼らは、遊びに最適なジムニーに惹かれ、道具として愛用しながらライフスタイルの幅を広げています。

スズキ ジムニー リセールバリューも良い車

ジムニーは、カスタムしやすいフレーム構造とあって、アフターパーツが群を抜いて豊富な車種のひとつ。

また、モデルサイクルの長さとタフな作りから、とても「リセールバリューが良いクルマ」でもあるんです。

20年という歳月を経てもカルトめいた人気で、中古車市場でも高値で取引されています。

最後に

いかがでしたか。

本記事では改めてジムニーとはどんな車なのか、魅力とはなにか。そしてジムニストについても見ていきました。

納車待ちで最長一年以上?!とも言われていますので、ジムニーを欲しいと思った方は早めの行動がオススメですよ!

スズキ ジムニー 記事リンク

関連するキーワード


スズキ 車種情報 ジムニー

関連する投稿


売れに売れてる「ジムニー」は本当に買うべきなのか?

売れに売れてる「ジムニー」は本当に買うべきなのか?

新しもの好きもオッチョコチョイも、愛すべきクルマ好きであることは確かであり、メーカーもこれらの人たちのおかげで商売ができているのは否定できない。でも、行き過ぎた幻想を与えすぎてはいけないとの思いから、せっかくのフィーバーに水をかけてみたいと思う。今回は、スズキの新型「ジムニー」だ。


異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

異変?プリウス脱落、新型車大躍進の7月度販売ランキング

7月における登録車と軽自動車の販売台数によると、トップは「N-BOX」で11カ月連続のトップ。登録車は「アクア」が首位ながらも、総合では1位~3位を軽自動車が占めたために4位に終わっています。そして、「プリウス」がついにベスト10圏外に消えました。その他にも新型車の躍進など、見どころ満載の7月を詳しく見てみましょう。


まるでGクラス!?スズキのジムニーにGクラスを思わせるキット登場

まるでGクラス!?スズキのジムニーにGクラスを思わせるキット登場

日本が世界に誇るチューナー、「Liberty Walk」(リバティウォーク)。そんなリバティウォークが、スズキ『ジムニー』をメルセデス『Gクラス』風に変身させる夢のキット「G mini」をインスタグラムで発表しました。これは予約殺到の予感!?気になる情報をまとめています。


【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば日本の2018年発売が予測される新車情報を一気に先取りです!


【軽自動車7月度販売台数ランキング】1位はホンダN-BOX そしてジムニーが…

【軽自動車7月度販売台数ランキング】1位はホンダN-BOX そしてジムニーが…

全国軽自動車協会連合会が、2018年7月における軽自動車の販売台数を発表しました。それによると、安定の人気を誇る軽自動車から、一気に躍り出てきた新型車まで様々です。本記事ではそんな激震の軽自動車販売台数ランキング7月度をまとめています!


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。