目次へ戻る

ラ・フェラーリ 性能・価格・中古車情報・オープンモデル・所有者などまとめ

ラ・フェラーリ 性能・価格・中古車情報・オープンモデル・所有者などまとめ

世界限定499台で発売されたフェラーリが発売するGTカー。それがラ・フェラーリです。当時のスクーデリア・フェラーリのF1ドライバーであったフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサの意見が反映されたスーパーカーです。2013年~2016年まで発売されました。本記事ではラ・フェラーリについてまとめています。


ラ・フェラーリ 性能・価格・中古車情報などまとめ

ラ・フェラーリとは

世界限定499台で発売されたフェラーリが発売するGTカー。それがラ・フェラーリです。

フェラーリ初の市販ハイブリッドカーとして、2013年のジュネーブモーターショーにてお披露目されました。

当時のスクーデリア・フェラーリのF1ドライバーであったフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサの意見が反映されたスーパーカーです。

ラ・フェラーリはエンツォフェラーリの後に登場し、2013年~2016年まで発売されました。

2016年にはスパイダーモデルのアぺルタが登場した他、イタリア地震のチャリティのために500台目が生産されています。

本記事ではラ・フェラーリについてまとめています。

ラ・フェラーリ 名前の由来は?

「ラ・フェラーリ」の「ラ」ですが、イタリア語の女性単数名詞に付く定冠詞なんです。

つまり、英語で言うところの「ザ」にあたります。

ラ・フェラーリ スペック

 
【フェラーリ ラ・フェラーリ】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,702×1,992×1,116mm
最大乗車定員2名
車両重量1,255kg
エンジン種類6.3リッターV型12気筒エンジン・電気モーター
最高出力(kW(PS)/rpm)963PS/9,250rpm(合計出力)
駆動方式MR
トランスミッション7速DCT

ラ・フェラーリ エクステリア画像

ラ・フェラーリ インテリア画像

ラ・フェラーリのオープンカーモデル! アぺルタ

2013年3月、ジュネーブモーターショー13で発表されたフェラーリの最高峰モデルで、フェラーリ初の市販ハイブリッド車、ラ・フェラーリのオープンモデル。クーペボディの限定499台は、2013年の時点で完売しており、今度はオープンボディが追加される。

フェラーリは、「クライアント向けプレビューの後、すでに予約完売」とコメント。クーペボディの場合、日本円で約1億6000万円だったラ・フェラーリ。オープンボディはこれを上回り、2億円近い価格と予想されるだけに、今回もスーパーカービジネスの堅調さを示す「完売御礼」となった。

ラ・フェラーリの新車価格は?中古で購入できるの?

ラ・フェラーリに惹かれしまった!という方。気になるのはやっぱり価格ですね。

ラ・フェラーリの新車価格ですが、135万ドル、日本円では約1.6億円ほどでした。

しかし、残念ながらラ・フェラーリは限定499台の生産であり、そのすべてが完売してしまったので新車を購入することはできません。

また、中古車としても出回ることは限りなくゼロに近いですが、極稀に中古車として販売されることもあります(価格は応相談になることが多いです)ので、我こそはラ・フェラーリが欲しいんだという猛者は、アンテナを張っておくことをオススメします。

気になる!ラ・フェラーリ所有者って?

(c) Getty ImagesF1フランスGP

F1ドライバーのルイス・ハミルトン。

(c)GettyImages

サッカー選手のクリスチアーノ・ロナウド。

(C)GettyImages

イギリスの人気バンド、ジャミロクワイを率いているジェイケイ。

このように、改めてラ・フェラーリの所有者を見てみると、かなりの大物が所持していることがわかりますね。

ラ・フェラーリ ミニカーでゲットするのも手

ど~~~してもラ・フェラーリが欲しい。でもそもそもお金がないし、売られていないし…。なんてお嘆きのみなさま。そんな時は、ミニカーでラ・フェラーリを手に入れるという案はどうでしょうか。

タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー『トミカ』シリーズにて「フェラーリモデル」を26年ぶりに展開、第1弾として『ラフェラーリ』『テスタロッサ』など計6モデルを8月18日から発売します。

実車は応相談ですが、ミニカーのラ・フェラーリであればポケットマネーで買えますね!

「トミカ No.62 ラフェラーリ」は、トミカには珍しく、テールライトにも別パーツを使用。ヘッドライトとボディの際はこれまでにないほどに細いのが特徴だ。ヘッドライトも通常の塗装ではなく透明なパーツで表現している。カラーは通常モデルのレッドと初回特別仕様の2色で、価格(税別)は各450円。

最後に

本記事では、ラ・フェラーリについて改めてご紹介いたしました。

世界限定499台で生産されたラ・フェラーリ。今もなお人気の高いスーパーカー中のスーパーカーです。

気になる方は、まずミニカーから、所有してみては?

関連するキーワード


フェラーリ スーパーカー

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

【ジュネーブモーターショー2019】その名はサメ。ジネッタのスーパーカー!

英国のジネッタは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型軽量スーパーカー、ジネッタ『アクーラ』(Ginetta Akula,)を初公開しました。その名もなんと「サメ」。


【488GTBの後継モデル】フェラーリ F8トリブート最新情報

【488GTBの後継モデル】フェラーリ F8トリブート最新情報

フェラーリの488GTBの後継車・F8トリブート。このF8トリブートがジュネーブモーターショー2019にて公開されました。F8トリブートのネーミングには、オリジナルモデルの妥協なきエンジンレイアウトと、パワーへのオマージュが込められています。


フェラーリの名車!ディーノ復活か?ディーノ最新情報まとめ

フェラーリの名車!ディーノ復活か?ディーノ最新情報まとめ

フェラーリの名車ともいわれるディーノが50年ぶりに復活する?というニュースが飛び込んできました。ディーノ新型になるのでは?と見られる車両はV6で2019年内に発表されるのではと言われています。最新情報はもちろん、改めてフェラーリのディーノについて見ていきましょう。


【保存版】いくつ知ってる?フェラーリの現行車種まとめ!

【保存版】いくつ知ってる?フェラーリの現行車種まとめ!

2019年3月現在、日本にて新車で購入できる、フェラーリの現行モデル一覧をまとめています。フェラーリが気になっている方必見です!


【ジュネーブモーターショー2019】488GTBの後継車!F8トリブート初公開

【ジュネーブモーターショー2019】488GTBの後継車!F8トリブート初公開

フェラーリは、スイスで3月5日に開幕するジュネーブモーターショー2019において、フェラーリ『F8トリブート』(Ferrari F8 Tributo)を初公開すると発表しました。F8トリブートは488GTBの後継モデルにあたります。いったいどんな性能なのでしょうか。


最新の投稿


レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

トヨタのレジアスエースは、トヨタで生産、販売されているキャブオーバー型のバンです。ハイエースの姉妹車で、1999年に発売されました。2004年には現行モデルの2代目レジアスエースが発売されています。本記事ではレジアスエースについてご紹介します。


車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

テレビCMでもよく見かけるダイハツの軽トールワゴン「ウェイク」は高い性能で注目を集めている車です。ウェイクの数ある長所の中でも特に注目されている部分は「車中泊もできる」と言われている室内容積の広さでしょう。今回はウェイクの気になる特徴や燃費をご紹介します。ぜひ購入にあたっての参考にしてください。


アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

マツダとの技術協力によって、生み出されたアバルトの「124スパイダー」の性能から燃費、中古価格などをまとめてみました。


レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

高級車レクサス。そのレクサスの中でもかなりラグジュアリーなSUV、それがLXです。本記事ではそんなLXの内装画像をまとめました。LXを購入検討している方、レクサス最高峰のSUVの内装がどうなっているのか気になるという方はぜひ本記事を読んでみてください。


アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C(フォーシー)とは、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが製造をしているミッドシップのスポーツカーです。アルファロメオ初のミッドシップの量産市販車でもあります。クーペタイプと、スパイダーのタイプがあります。本記事ではそんなアルファロメオの4C・スパイダーの性能・価格・中古価格・試乗評価についてまとめています。