目次へ戻る

光岡 ビュート いったいどんな車?

光岡 ビュート いったいどんな車?

光岡のビュート(Viewt 、美遊人)とは、光岡自動車が既存の新車、および認定中古車をベースに改造・販売するクラシカルな外観を持った自動車です。コンプリートカーの一種パイクカーです。初代モデルは1993年に登場し、現行モデルは2012年に発売された3代目になります。本記事では、そんなビュートについて改めてまとめています


光岡 ビュート いったいどんな車?

光岡のビュート(Viewt 、美遊人)とは、光岡自動車が既存の新車、および認定中古車をベースに改造・販売するクラシカルな外観を持った自動車です。コンプリートカーの一種パイクカーです。

初代モデルは1993年に登場し、現行モデルは2012年に発売された3代目になります。

初代~3代目にいたるまで、日産マーチをベースにしています。

車名の由来は、「美しく・遊ぶ・人=美・遊・人」(び・ゆう・と)及び「view」(風景)からきています。

光岡 ビュート エクステリア画像

光岡 ビュート インテリア画像

光岡ビュート・フレンチマカロン

光岡 ビュート 2015年よりハッチバックも登場

2015年には、ドアハッチバックの「Viewtなでしこ」が発表され、7月に発売されました。

フロント部分をセダンと共用するものの、リヤの主要部分をベース車の流用としたことで、価格を大幅に抑えている点が特徴です。

また、FFのみの設定で、4WDは用意されていません。

光岡 ビュート 試乗感想

ビュートを走らせていると街中でとにかく目立つ。これは今回のモデルでも変わらない。交差点などで停車するたびに多くの人がこちらを見ているのが分かる。最近は新型車に乗っていてもさほど注目されないことが多く、クルマに対する関心が薄れているのを感じさせられるが、ビュートの注目度は抜群だ。

試乗車は標準仕様のモデルだったので、乗っている人から目に見えるのは普通のマーチの内装。周囲の人からの注目度と、ドライバーの気分との間に大きなギャップがある。

2012年5月に発売された3代目ビュートも最新のタイ製のマーチをベースにしている。2世代前のマーチをベースに初代ビュートが作られたのは1993年だから、実に20年近くにわたって作られ続けてきたことになる。

ボディの外装パーツを光岡オリジナルのものに変更しているが、クルマの骨格や基本メカニズムの部分には特に手は加えられていない。なので走りについてはマーチとほとんど同じと考えていい。

最後に

本記事では、光岡のビュートについてご紹介いたしました。

光岡自動車についてもっと知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連するキーワード


ビュート 光岡 車種情報

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【1月9日更新】


光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡の2シーターオープン、ヒミコをマイナーチェンジして発売します。発売は12月7日からで、今回なんと全30色のボディカラーオプションが追加されたとのことです。


【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

光岡の創業50周年記念モデルとなるロックスター。「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」をコンセプトに「ミツオカファン」へ贈る一台となっています。本記事ではそんなロックスターの最新情報をお届けします!


光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡自動車は、新型オープンスポーツ、ロックスターを発売します。その姿はまるであのシボレーコルベットに似ている!?それもそのはず、このロックスターは、C2コルベットに敬意を払い、C2コルベットの世界観を再現した車なんです!本記事ではまだまだ謎が深いコルベットの最新情報をお届けします。


光岡のフラッグシップセダン ガリュー いったいどんな車?

光岡のフラッグシップセダン ガリュー いったいどんな車?

光岡のガリュー(我流)とは、光岡自動車が市販車をベースに改造・販売する自動車であり、英国のロールス・ロイス・シルヴァークラウドIIをデザインモチーフに、ノーズ・テール部分をハンドメイドで製作したパイクカーです。本記事では改めてガリューについてまとめています。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。