目次へ戻る

光岡自動車、世界で1台のデビルマン オロチ発表!価格はなんと

光岡自動車、世界で1台のデビルマン オロチ発表!価格はなんと

光岡自動車は9月6日、MITSUOKA麻布ショールーム(東京都港区)にて、世界で1台だけの限定車両『デビルマンオロチ』を発表しました。いったいどんな車に仕上がっているのでしょうか。そして気になる価格はズバリ。


光岡自動車、世界で1台のデビルマン オロチ発表!

光岡自動車は9月6日、MITSUOKA麻布ショールーム(東京都港区)にて、世界で1台だけの限定車両『デビルマンオロチ』を発表しました。いったいどんな車に仕上がっているのでしょうか。

デビルマン オロチとは

デビルマンオロチとはNetflixオリジナルアニメとして2018年1月から配信されている「DEVILMAN crybaby」(デビルマン クライベイビー)とのコラボモデルになります。

発表会には光岡自動車創業者の光岡進氏と、「デビルマン」原作者の永井豪氏が登場しました。

光岡進氏(左)、永井豪氏(右)

そもそも 光岡のオロチとは

光岡のオロチとは、2007年~2014年にかけて光岡が製造・販売をてがけていたクーペです。

日本神話に登場するヤマタノオロチをモチーフにしたエクステリアが特徴です。

「デビルマンオロチ」ベースはオロチの極上中古車

発表会で光岡進氏は、「久しぶりにオロチを見て、懐かしい気分になった」とコメント。

オロチはすでに「デビルマンオロチ」は同社が保有している極上中古車をベースに作った1台だそうです。

光岡氏は「オロチ」を開発した約10年前を振り返り、デザインやネーミングなどを決定するに至った経緯を紹介しました。

「デビルマン」の原作者・永井豪氏「車ははじめて 感激」

次にスピーチを行ったのは、「デビルマン」の原作者・永井豪氏。

9月6日の本日が誕生日の永井豪氏は、「今日初めて実車を見たが、世界で1台だけのすばらしい車。いろいろなグッズは発売されているが、車は始めてです」と話しました。

永井豪氏は光岡自動車の創業と同じく、画業を始めて今年で50年。記念すべき節目の年にコラボレーションが実現し、「とても感激しています」と喜びをあらわにしていました。

また、「本来は作者の私が持つべきだが、あいにく私は自動車免許を持っていません。オロチとデビルマンが好きな誰かに買ってほしい。どんな方が買ってくれるか楽しみです」とユニークなコメントをし、報道陣を笑わせるシーンも。

光岡 デビルマン オロチ 価格は

車両販売価格は1968万円です。

9月8日より予約受付開始!申込者多数の場合は抽選

デビルマンオロチは9月8日から光岡自動車の公式サイトにて予約を受け付けます。

限定1台のため、申込者多数の場合は抽選を行う予定です。

さらに9月7~10日はMITSUOKA麻布ショールーム、9月15~17日は「永井Go展」(大阪文化会館・天保山)にて展示会を開催。

それ以降は尼崎や福岡、名古屋などのMITSUOKAショールームにて、順次展示される予定です。気になる方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

関連する投稿


【マツダ・ロードスターがベース】宝石すら嫉妬する光岡「ヒミコ」

【マツダ・ロードスターがベース】宝石すら嫉妬する光岡「ヒミコ」

卑弥呼(ヒミコ)という名を聞いて思い浮かべるのは、歴史の授業で習った天皇や墓(古墳)という漠然とした時代のイメージではないだろうか。この謎のヒミコという人が実在したように車にも女王が実在している。車名の由来もまさに、弥生時代のヒミコという女王から名付けられた。どんな女性「車」であるのか、女王の姿(顔)を見ていく。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡の2シーターオープン、ヒミコをマイナーチェンジして発売します。発売は12月7日からで、今回なんと全30色のボディカラーオプションが追加されたとのことです。


【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

光岡の創業50周年記念モデルとなるロックスター。「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」をコンセプトに「ミツオカファン」へ贈る一台となっています。本記事ではそんなロックスターの最新情報をお届けします!


光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡自動車は、新型オープンスポーツ、ロックスターを発売します。その姿はまるであのシボレーコルベットに似ている!?それもそのはず、このロックスターは、C2コルベットに敬意を払い、C2コルベットの世界観を再現した車なんです!本記事ではまだまだ謎が深いコルベットの最新情報をお届けします。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。