トップへ戻る

ベンツからレベル5完全自動運転EVのプロトタイプが公開

ベンツからレベル5完全自動運転EVのプロトタイプが公開

メルセデス・ベンツはデンマークのコペンハーゲンで、レベル5の完全自動運転を行う「ヴィジョン・アーバネティック」を初公開しました。本記事では同社のコンセプトカーについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ベンツ、レベル5完全自動運転車のコンセプトカーを発表

メルセデス・ベンツ社はデンマーク・コペンハーゲンにて、レベル5の完全自動運転を掲げたコンセプトカー「Vision Urbanetic ヴィジョン・アーバネティック」を発表しました。本記事では発表された
本記事では「Vision Urbanetic」 についてご紹介します。

「Vision Urbanetic」は都市生活と環境負荷

「Vision Urbanetic」はレベル5の完全自動運転を掲げているコンセプトカーです。完全自動運転のため、ステアリングホイールやペダル、ダッシュボードなどは一切排除されています。
そのかわり、複数のカメラやセンサーシステムで車両の周囲をモニターし、歩行者にはフロント部分に設けられたメッセージを表示することが可能です。

1台2役!商用車・乗用車の使い分けが可能

さらに「Vision Urbanetic」はレベル5の完全自動運転、電気自動車(EV)であること以外にも大きな特徴があります。
それは車台部分とボディ部分が分かれていることで、商用車と乗用車になることができることです。

丸みを帯びたボディタイプは最大で12人の乗員がのることができ、ライドシェアリングなどでの利用を想定しています。

長方形のボディタイプでは商用車として積載効率を追求し、欧州基準規格の「ユーロパレット」を最大10個搭載することが可能です。

まとめ

自動車メーカー各社は、相次いで完全自動運転のコンセプトカーを発表しています。なかでも、今回のメルセデス・ベンツの発表した「Vision Urbantic」は、1台で2役の活躍ができるというアイデアが新しいものでした。コンセプトカーは自動車の未来を想像させてくれます。こうした車が走る未来もそう遠くないかもしれません。

関連するキーワード


コンセプトカー

関連する投稿


【ジュネーブモーターショー2019】日産の次世代クロスオーバーIMQ発表へ

【ジュネーブモーターショー2019】日産の次世代クロスオーバーIMQ発表へ

ジュネーブモーターショー2019にて、日産の欧州部門は、次世代クロスオーバーのコンセプトカーIMQを出展すると発表しています。IMQは東京モーターショー2017に出展されたコンセプトカー「IMx」の市販モデルにあたるとみられる車です。IMQの今明らかになっている情報をまとめています。


日産の新型クロスオーバーEV IMQ 最新情報

日産の新型クロスオーバーEV IMQ 最新情報

日産が、欧州において「IMQ」の名前を商標登録したことが明らかになりました。同車は、東京モーターショー2017に出展されたコンセプトカー「IMx」の市販モデルにあたるとみられています。IMQに関する最新情報をまとめています。


【9月4日発表】メルセデス新型EQC 最新情報 日本発売・スペックは

【9月4日発表】メルセデス新型EQC 最新情報 日本発売・スペックは

2016年のパリモーターショーにて、発表された、メルセデスベンツの次世代EVコンセプト。それが「EQ」です。この新EVブランドEQ、そして最初のコンセプトカー・EQCについて最新情報をまとめています。


BMW元副社長創業の「BYTON」よりレベル4自動運転コンセプトが発表!

BMW元副社長創業の「BYTON」よりレベル4自動運転コンセプトが発表!

BMWグループ元副社長が創業した、中国の新興EVメーカー「BYTON」から自動運転レベル4のコンセプトカー「K-byteConcept」が発表されました。本記事では、BYTON社と、今回発表された「K-byteConcept」についてご紹介します。


アウディA8が最も革新的な自動車に認定。ブランドもダブルで受賞

アウディA8が最も革新的な自動車に認定。ブランドもダブルで受賞

アウディは6月12日、「自動車イノベーションアワード2018」において、アウディ新型「A8」とアウディブランドが最優秀賞に認定されたことを発表しました。本記事では、その受賞内容についてご紹介します。


最新の投稿


【2022年】女性におすすめのかっこいい車!国産車・外車10選

【2022年】女性におすすめのかっこいい車!国産車・外車10選

女性が運転していたらより一層かっこいい。そんな車を国内外の多様なジャンルの車から国産車5台、輸入車5台をピックアップしました。貴女に似合うピッタリの一台が見つけてください。


【2022年】セダンの人気車種10選!国産車・輸入車の販売台数ランキングから紹介

【2022年】セダンの人気車種10選!国産車・輸入車の販売台数ランキングから紹介

車には様々なボディタイプがありますが、多くの人が車と聞いて最初に思い浮かべる、最もオーソドックスな形状の車がセダンです。最近のセダンは流れるルーフラインでクーペのような美しいデザインも多く、セダンの定義やイメージも時代とともに少しずつ変わってきています。この記事では、現在販売されている新車のセダンで販売台数ランキングトップ5の国産車と輸入車をそれぞれ5台ずつ、計10台紹介します。


【2022年最新】アウトドアや車中泊におすすめの軽バン5選!

【2022年最新】アウトドアや車中泊におすすめの軽バン5選!

昨今アウトドアや車中泊の人気が高まっていますが、気軽に車中泊を始めるなら「軽バン」がおすすめです。もともとは「仕事用」のイメージが強い軽バンですが、実はいろいろな種類があります。この記事では車中泊におすすめの軽バンを5台紹介します。


【2022年最新】かっこいいSUVの国産車&外車おすすめ10選

【2022年最新】かっこいいSUVの国産車&外車おすすめ10選

昨今、各メーカーが最も力を入れてるジャンルの一つであるといっても過言ではないSUV。悪路走破性能に特化した本格クロカンSUVはもちろんのこと、都市型クロスオーバーSUVや高級感溢れるフラッグシップモデル、さらには一風変わったこだわりのデザインの車種まで、国産&輸入のかっこいいSUVを10車種紹介します。


【2022年】新車を買うならリセールバリューが高い車を選ぼう!おすすめの新車5選

【2022年】新車を買うならリセールバリューが高い車を選ぼう!おすすめの新車5選

市場には、リセールバリュー(再販価値)の高い車と低い車があります。購入時にリセールバリューの高い車を選べば、新車販売価格は高額であっても、所有期間中に目減りする資産価値、すなわち自分の持ち出し分は意外と少なくなる可能性も。この記事では、リセールバリューの高いおすすめの5車種を紹介します。