目次へ戻る

今冬日本発売予定のホンダ新型「インサイト」のカスタマイズカーが米国で初公開!

今冬日本発売予定のホンダ新型「インサイト」のカスタマイズカーが米国で初公開!

米国ホンダは、米国ラスベガスで10月30日に開幕するSEMAショー2018において、新型「インサイト」のカスタマイズカーを初公開すると発表しました。日本では2018年冬発売予定の「インサイト」ですがアメリカはすでに発売中です。詳しく見ていきましょう。


はじめに

米国ホンダは、米国ラスベガスで10月30日に開幕するSEMAショー2018において、新型「インサイト」のカスタマイズカーを初公開すると発表しました。
日本では2018年冬発売予定の「インサイト」ですがアメリカはすでに発売中です。

新型インサイトのパワートレインは、ホンダの2モーターハイブリッドシステムで、1.5リットル直列4気筒ガソリン「アトキンソンサイクル」エンジンに、2個のモーター、リチウムイオンバッテリーを組み合わせたものです。

米国仕様はハイブリッドシステム全体で、151hpのパワーを発揮。
モーターは、27.2kgmのトルクを持ち米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地モードで23.4km/リットルと公表されています。

日本仕様はまだ不明ですが、それに準じたスペックや数値になると思われます。

詳しく見ていきましょう。

新型ハイブリット車「インサイト」

新型『インサイト』ですが、米国では今年6月29日に発表されておりすでに発売中で、米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地モードで23.4km/リットル。
ベース価格は2万2830ドル(約252万円)で販売されています。

新型インサイトは3世代目にあたり4年ぶりにスタイリッシュな4ドアクーペスタイルにて復活しました

ホンダの乗用車ラインナップの位置づけとしては、『シビック』と『アコード』の間に位置する5名乗りのクーペ型セダンになります。

パワートレインは1.5リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジンと、評価の高い2モーターのハイブリッドシステム「スポーツ ハイブリッドi-MMD」を組み合わせとなっています。

米国ではホンダのセダンラインアップでは販売好調の『シビック』の上位モデルということでホンダの期待も大きそうです。

もちろんホンダの先進の安全運転支援システム「ホンダ センシング」が全車に標準装備されています。

燃費、走り、デザイン性の三拍子揃った上質な一台になっています。

日本では2018年冬に発売予定!

日本では『インサイト』は2018年冬に発売予定となっており現在ホームページで先行公開中です。

米国仕様と日本仕様違いは標準装備としては、フロントグリルを専用デザインとして、トランクスポイラーを追加し更にスポーティな外観を実現しています。

更に走りの面でも独自のチューニングを施し、国内ユーザーのニーズに応える仕上がりを目指したそうで非常に楽しみですね。

今後、ホームページで新型インサイトに関する情報を順次公開していくとのことで注目していきたいですね。

先行情報サイト | インサイト| Honda

https://www.honda.co.jp/INSIGHT/new/

こちらはHonda インサイトの公式情報ページです。この冬登場する新型インサイトの様々な魅力をお伝えしていきます。

動画にてスタイリッシュさをアピール

ホンダは動画にてトヨタ・プリウスを思わせるハリボテを切り出してスタイリッシュなインサイトに変身するというプロモーション動画でスタイリッシュさをアピールしています。

インサイトのカスタマイズカー

毎年秋に米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーのイベントSEMAショーにて新型インサイトのカスタマイズカーを初公開すると発表しました。

SEMAショー2018で初公開予定の新型インサイトのカスタマイズカーは、17インチのSBK製ホイールを装着し、前後バンパーやフォグランプには、クロームのトリムが追加されています

ドアシルやドアパネル、足元には照明を追加装備。

アメリカンホンダは、これらのオプション装備は全米のホンダディーラーで購入可能とのことで日本のホンダアクセスの純正アクセサリーのような位置づけでしょうね。

日本では無限があるのでインサイトの無限パーツも発売されるでしょうから非常に楽しみですね!

さいごに

『インサイト』の車名は久しぶりの復活になり4ドアクーペのスタイリッシュなデザインで復活してきました。

最近セダンでもデザイン性重視で輸入車やクラウンなどこぞってクーペ風のシルエットのセダンを発売してきています。
インサイトものその流れにのってきたイメージですが、デザイン的に非常にスタイリッシュで欧州車にも負けていないデザインだと思います。

日本でもシビックとアコードの間位の価格設定になるかと思いますが、ホンダセンシング標準装備、ハイブリットで燃費もよく、走りも良いとなればヒットする可能性は非常に高いと思います。
筆者としてはシビックハッチバックを試乗しましたが同等の走行性能が期待できるのか発売されたら試乗してみたいですね。

日本でのインサイトの発表を楽しみに待ちたいと思います。

関連する投稿


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催概要・出展車など最新情報まとめ

東京モーターショー2019が、10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・ワールドプレミア・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。【9月10日更新】


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!【9月3日更新】


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


【2019年版】軽自動車の人気ランキング!売上TOP10 人気の軽自動車は?

【2019年版】軽自動車の人気ランキング!売上TOP10 人気の軽自動車は?

2019年上半期の、軽自動車人気ランキングトップ10(全軽自協調べ)をご紹介します。幅広い世代から高い人気を誇る軽自動車。新車価格・中古車価格・燃費性能・特徴、画像も多数!購入検討をしている方から、どんな軽自動車が売れているのかな?という方まで。軽自動車が気になる方はぜひ、本記事を!


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


最新の投稿


リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー|役割・効果やリアウィングとの違い、取付費用などまとめ

リアスポイラー。自作等で取り付けすると車検が通るのか気になりますし、取付工賃や自分で塗装をする方法も知りたいところ。 そもそもリアスポイラーにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょう。今回はそんなリアスポイラーについて、わかりやすく紹介していきます。


【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

【おすすめ10選】愛車の鍵のために!キーケースまとめ

鍵はいつも身に付けるものなので、ケースもこだわりたいところ。様々なタイプのキーケースがある中で、オススメのものを10選まとめています。


【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。


【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

【おすすめ10選】車を綺麗に!カーワックスまとめ

愛車を綺麗にお手入れしたい方にオススメのカーワックスをまとめました。コーティングよりもお手軽にできるワックスで、ピカピカの車を目指しませんか?


トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

トヨタのハッチバック オーリス中古車価格まとめ

2006年にデビューしたトヨタ オーリスといえば、ハッチバックタイプのコンパクトカーであり、日本だけではなく世界的に人気のある車です。ヨーロッパではプリウスよりも売れているというから驚きですね。今回は、トヨタ オーリスの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。