トップへ戻る

【発売は2019年2月か】三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5 新型最新情報

【発売は2019年2月か】三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5 新型最新情報

“TOUGH TO BE GENTLE”をコンセプトに、新しくなった新型デリカD:5。発売は2019年の2月ごろと言われていますが、待ちきれないという方も多いのではないでしょうか。そんなわけで本記事では、デリカD:5新型が気になる貴方に、最新情報をお届けいたします!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【発売は2019年2月か】三菱のデリカD:5 新型最新情報

“TOUGH TO BE GENTLE”をコンセプトに、新しくなった新型デリカD:5。発売は2019年の2月ごろと言われていますが、待ちきれないという方も多いのではないでしょうか。そんなわけで本記事では、デリカD:5新型が気になる貴方に、最新情報をお届けいたします!

過去のデリカD:5記事はこちらから

三菱 デリカD:5新型 最新!エクステリア画像

三菱 デリカD:5 新型

三菱 デリカD:5 新型

三菱 デリカD:5 新型

三菱 デリカD:5 新型

三菱 デリカD:5新型 最新!インテリア画像

三菱 デリカD:5 新型

三菱 デリカD:5 新型

三菱 デリカD:5 新型

三菱 デリカD:5新型 デザインコンセプトは

大幅改良された三菱自動車のオールラウンドミニバン、新型『デリカD:5』のデザインコンセプトは“TOUGH TO BE GENTLE”です。

プレステージ性を高め、洗練されたアクティブ感を目指しながら、ジェントルなる強さを形にしたとのこと。

三菱 デリカD:5新型 インテリアにも力を入れた

インテリアは、従来のデリカD:5の弱点となっていた質感の大幅向上が目指されました。

デザインについても、“HORIZONTAL AXIS & Gentle feel”をキーワードに、機能性とゆとりを向上したデザインを目指しているとのこと。

また、新型デリカD:5のインテリアの加飾は、原木が二股に分かれる生命力溢れる力強いサバ杢の触感を忠実に再現した立体木目を採用しています。

力強さと本物感を追求し、シルバー色のモールとのコンビネーションによりモダンで上質な空間を演出したそうです。

シート生地については、動きのある幾何学柄で、力強さと躍動感を表現。

凹凸のあるラミ付きエンボスを施すことで、丈夫で上質な仕立てを表すとともに、サイド部分は風合いの良い起毛調生地とし、メイン材とコントラストをつけたコーディネートとしているとのこと。

HORIZONTAL AXISとは、「水平基調による車体姿勢がつかみやすく、またワイド感に寄与する三菱のインパネに一貫していくコンセプト」と説明。また、センターパネルには10.1インチのナビが装着される。

ルーミネスの向上としては、「助手席前方周辺を斜めにする構成により、乗員の前の空間を拡大し、インパネを薄く見せるデザイン処理とした。またフロントピラーは、断面をスリム化することでボリューム感を減らし、圧迫感を軽減するデザインにしている」とコメント。

三菱 デリカD:5新型 基準車とアーバンギアの違いは?

三菱 デリカD:5 新型

アーバンギア

新型デリカD:5には、基準車に加えて、新グレードのアーバンギアというモデルが登場します。

基準車のデザインは独自のオールラウンドミニバンの特徴を継承し、上質感を高めることを目指したことから、力強い雰囲気を持っています。

一方、アーバンギアは、洗練かつモダンにダイナミックな塊感を表現したそうで、都会的なイメージがあります。

まず基準車のデザインについて、三菱デザイン本部プロダクトデザイン部デザイン・プログラム・マネージャーの大石聖二氏は、「独自のオールラウンドミニバンの特徴を継承し、上質感を高めることを目指した」という。

具体的にはフロントはSUVの力強さとプロテクト感をプレステージ性を高く表現するために、「最新のダイナミックシールドコンセプトと、特徴的なヘッドランプを採用。また厚みのあるフロントデザインとグリルとし、横基調にハニカムパターンを配した力強さと押し出し感を表現した大型グリルを用いている」と説明。

アーバンギアのエクステリアは、基準車以上に「洗練かつモダンにダイナミックな塊感を表現した」と大石氏。「グリルはソリッドかつクリーンな造形とし、都会的で洗練されたイメージ。そのフロントバンパーは、塊感と押し出し感のあるワイドにすることで、低重心かつ安定感のある造形だ」と話す。

最後に

発売が待ち遠しい、三菱のデリカD:5新型に関する最新情報をお届けいたしました。

三菱のダイナミックシールド顔になり、全体的にブラッシュアップされたデリカD:5。

発売は2019年2月ごろの予定です。お楽しみに!

関連する投稿


2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

毎年のようにさまざまな自動車メーカーからニューモデルが発売されています。2020年にもたくさんの車が発売されて話題を呼びました。車の購入を考える際には、現在販売されているモデルだけでなくこれから発売される予定の車が気になるという方も多いでしょう。そこで、ここでは2021年に発売されることが予想される車についてご紹介します。2020年から2021年にかけて新車の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


【今こそ買いたい】自慢したくなるミニバン3選!アルヴェルに負けるな

【今こそ買いたい】自慢したくなるミニバン3選!アルヴェルに負けるな

ご家族揃ってゆとりのドライブが可能、荷物もしっかり積めてアウトドアにもぴったりなミニバンは、ファミリーカーとして定番の選択肢の一つですね。小さなサイズから大きなサイズまでたくさんの種類があるミニバンだけに、選びかたに迷ってしまうという方もいらっしゃるのでは。そこで、数あるミニバンの中でも、オーナーとして誇りの持てる、自慢したくなってしまう車を3台ご紹介します。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


日本カー・オブ・ザ・イヤーから選ぶ、2020年「買い」の車 5選!

日本カー・オブ・ザ・イヤーから選ぶ、2020年「買い」の車 5選!

今年も様々な車が発売されましたが、一体、どの車を買えばいいのでしょう? 先ごろ発表された、2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーの結果を振り返りながら考えてみましょう。


【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

【新車を買う前に必ず読んで!】2021年発売が予想される新車たち

クルマって、いつ買えばいいんでしょうね。次々に新しいモデルが出て、迷ってしまいますね。そんなに頻繁に買い換える事ができないのがクルマ。出来るだけ後悔しないクルマ選びをしたいですよね。2021年に発売されるかもしれないクルマの情報を片っ端から集めてみました!


最新の投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。