目次へ戻る

交換用マフラーの騒音規制見直しが11月30日から公布・施行!どう変わった?

交換用マフラーの騒音規制見直しが11月30日から公布・施行!どう変わった?

国土交通省は11月30日、四輪車の交換用マフラーの騒音規制を見直したと発表しました。新車時の近接排気騒音が車種毎に定められた一定の値を超える四輪自動車等に交換用マフラーを備える場合、新車時の騒音から悪化しないことを確認する相対値規制を導入する等の改正となります。詳しく紹介していきます。


はじめに

「自動車騒音の大きさの許容限度」(昭和50年環境庁告示第53号)が改正され、交換用マフラーを備えた車両のうち、四輪車などの近接排気騒音について車種ごとに上限値を定めた絶対値規制に代えて、使用過程時、新車時騒音から悪化しないことを確認する近接排気騒音の相対値規制が導入されました。

言葉だけだとわかりにくいので、詳しく掲載していきます。

改正の概要

2018年11月30日付けで「自動車騒音の大きさの許容限度」(昭和50年環境庁告示第53号)が改正され、交換用マフラーを備えた車両のうち一部の四輪自動車等の近接排気騒音について、車種毎に上限値を定めた絶対値規制に代え、使用過程時において新車時の騒音から悪化しないことを確認する近接排気騒音の相対値規制を導入されました。

環境省_「自動車騒音の大きさの許容限度」(昭和50年環境庁告示第53号)の一部改正について

http://www.env.go.jp/press/106201.html

新車時の近接排気騒音値が車両の種別毎に一律に設けられた許容限度を上回る四輪自動車等に交換用マフラーを備える場合の近接排気騒音の許容限度について、騒音規制法第16条第1項の規定に基づく「自動車騒音の大きさの許容限度」(昭和50年環境庁告示第53号)の一部を改正しました。

改正の経緯

交換用マフラーを備える場合の近接排気騒音の許容限度については、昨年12月に新車時の近接排気騒音値が車両の種別毎に一律に設けられた許容限度を上回る二輪自動車等について、新車時の騒音から悪化しないことを確認する相対値規制を導入する等の改正が行われました。

四輪自動車等についても同様の改正を行ったのが今回の改正になります。

改正の内容

新車時の近接排気騒音値が車両の種別毎に一律に設けられた許容限度を上回る四輪自動車等に交換用マフラーを備える場合の近接排気騒音の許容限度について、新車時の騒音から悪化しないことを確認する相対値規制が適用されます。

施行期日

平成30年11月30日とすでに施行されました。

いきなり施行された感がありますが、実は平成30年1月29(月)~平成30年2月27(火月)まで改正についての意見募集(パブリックコメント)がされていました。

残念ながら 「「自動車騒音の大きさの許容限度」の一部を改正する案」に対する意見の募集(パブリックコメント)の意見提出件数は3件と寂しい結果でしたが。

「自動車騒音の大きさの許容限度」改正にともない、交換用マフラーを備えた車両のうち一部の四輪自動車等の近接排気騒音について、車種毎に上限値を定めた絶対値規制に代え、使用過程時において新車時の騒音から悪化しないことを確認する近接排気騒音の相対値規制を導入されることになりました。

これに対応するため、「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」(平成14年国土交通省告示第619号)について改正が実施されました。

やはり言葉だけだとわかりにくいので、詳しく見ていきましょう。

実際どうなる?

ちょっと長くなりましたが今回の改正内容について、簡単に言うと、
具体的に車種毎に定められた一定の値を超えた車両に関して基準値+5dBまでに抑えなさいという内容です。

車種毎に定められた一定の値

・乗合車・貨物車(車両総重量3.5t 超、最高出力150kW 超) :94dB
・乗合車・貨物車(車両総重量3.5t 超、最高出力150kW 以下) :93dB
・乗合車・貨物車(車両総重量3.5t 以下) :92dB

・乗用車(車両後部にエンジンを有するもの) :95dB
・乗用車(車両後部にエンジンを有するもの以外のもの) :91dB
※2 新車時の近接排気騒音(車検証等に記載)に5dB を加えた値以下であること。

例を挙げるとFRモデルは91dbが基準値ですが、新車時の接排気騒音(車検証等に記載)が92dbだった場合、97dbまでは許容されるということです。

例:乗用車(車両後部にエンジンを有するもの以外のもの)
新車時の近接排気騒音:92dB(>91dB) 規制値:92+5 = 97dB

プラス5dBの幅を持たせてるは経年劣化で音が大きくなっていく可能性があるので安全マージンのためにとられているのかもしれません。

ちょっとわからなかったのが新車時の近接排気騒音が基準値以内(例:80dB)の車両の場合は91dbまでOKなのか車種の設定値プラス5dbまでOKなのかが不明ですね。

基本はJASMA(日本自動車スポーツマフラー協会)会員企業のアーキュレー、フジツボなど有名所の車種に適合したスポーツマフラーなら概ねこの数値を超えないものなので実質問題はなさそうですね。

ちなみに車検は平成22年4月1日以前に生産された車両の場合、JSMA認定品マフラーなら問題なく車検は通りますが、平成22年4月1日以後に生産された車両車両に装着されているスポーツマフラーは「事前認証」を取得した性能等確認済マフラーでないと車検を受けることができません。

JASMA 日本自動車スポーツマフラー協会|車検対応

http://www.jasma.org/about_muffler/safety_inspection.html

日本自動車スポーツマフラー協会は、ニーズが多様化する業界の広いカテゴリーを対象に、企業のコンプライアンス(法令順守)を達成すべく業界の健全化のため活動する団体です。

最後に

昔は近所を夜爆音を鳴らしながら駆け抜けていくバイクやクルマもそれなりにいましたが、最近はマフラー規制がより厳しくなりそういった違法マフラーの車両も少なくなってきましたね。

マフラー交換自体は走行性能やフィーリングも良くなる場合も多いですし、何と言っても2本出し、4本出しで見た目もよくなるので筆者的には規制範囲なら肯定派です。

しかし最近は純正マフラーから交換すると入庫不可なディーラーや、売却時の純正戻しなども面倒で昔ほど交換する方が減ってきた気がします。

市場が縮小してきている上に、規制もどんどん厳しくなりマフラー生産メーカーも大変だと思いますが、日本には技術力の高いマフラーメーカーも多いので頑張って欲しいですね。

関連するキーワード


メンテナンス カスタム

関連する投稿


洗車は手洗い?洗車機?それぞれのメリット・デメリットや費用を調査!

洗車は手洗い?洗車機?それぞれのメリット・デメリットや費用を調査!

愛車をいつまでも美しく保つためには洗車を定期的に行う必要があります。洗車には、さまざまな方法があります。定番の手洗いから洗車機による方法、さらにはプロに依頼する方法も。それぞれの方法によって、メリット・デメリットや費用は異なります。今回は洗車方法によってどのような違いがあるか、費用の違いなどについて解説していきます。


世界的なタイヤメーカー!ピレリ(ピレリタイヤ)とは?

世界的なタイヤメーカー!ピレリ(ピレリタイヤ)とは?

世界的に有名なタイヤメーカーであるピレリタイヤ、会社としてそしてモータースポーツに取り組む歴史・実績が長く多いことで知られています。今回はピレリ製品の特徴や国産タイヤメーカーとの違い、現行製品ラインアップを見ていきましょう。


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。


【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。


愛車の塗装は自分でできる?費用や塗装方法、商品を解説

愛車の塗装は自分でできる?費用や塗装方法、商品を解説

駐車の際に擦ったり、あるいはぶつけてしまったりして塗装が傷んだり剥がれたりしてしまうことは結構あります。そうなった際、あなたはどうしていますか?ショップに塗装を依頼する?それとも自分でDIYで対処?どちらにしても、綺麗に仕上げたいですよね!今回の記事では、主にDIYでの対処法を中心にご紹介致します。


最新の投稿


「道の駅」許田(きょだ) やんばる物産センターで沖縄観光をお得に楽しく

「道の駅」許田(きょだ) やんばる物産センターで沖縄観光をお得に楽しく

「道の駅」許田 やんばる物産センターは沖縄県北部の名護市にある沖縄県の道の駅第一号です。地元の特産品や工芸品だけでなく、観光地の格安チケットも手に入るスポットなのでぜひチェックしてみてください。お食事は沖縄のソウルフードが楽しめますよ。


小倉駅のお土産はこれで完璧!小倉駅おすすめお土産20選

小倉駅のお土産はこれで完璧!小倉駅おすすめお土産20選

博多駅の手前に位置する小倉駅。九州の玄関口として、位置する小倉駅は、駅構内でも沢山のお土産が売っています。今回は、小倉駅で特におすすめのお土産20選を紹介していきます。


【おすすめ10選】車用空気清浄機まとめ

【おすすめ10選】車用空気清浄機まとめ

快適にドライブするために、様々なグッズが販売されています。特に車内の空気は、同乗者の気分を特に左右するものです。雨の日など、窓を開けられない場合もありますし、お子さんが同乗しているときに窓を開けたくない方もいるかもしれません。車内の空気を清浄するグッズをご紹介します。


ハイエースがキャンピングカーに大変身!キャンピングカーでもっとカーライフを楽しもう!

ハイエースがキャンピングカーに大変身!キャンピングカーでもっとカーライフを楽しもう!

今、ハイエースベースのキャンピングカーが人気です。暑い夏も終わり、いよいよアウトドアに最適なシーズンがやってきました。そして今ブームとなっているのがキャンピングカーです。今こそ、おすすめしたい!そんなハイエースベースのキャンピングカーをご紹介します。


【e燃費調べ】燃費の良いハッチバックベスト10

【e燃費調べ】燃費の良いハッチバックベスト10

自動車では定番となっているボディタイプの1つであるハッチバック、今回は現行車で燃費に優れるハッチバック車両ベスト10を紹介します。カーナリズムの兄弟サイト・e燃費に登録されているデータをもとに見ていきましょう。(e燃費調べ・2019年9月現在)