目次へ戻る

マフラーカッターとは?取り付けることでどんな効果が?注意点も解説

マフラーカッターとは?取り付けることでどんな効果が?注意点も解説

自動車のマフラー部分に取り付けるマフラーカッター。今回はこのマフラーカッターを取り付けることでどんな効果があるのか、また取り付け方や車検時の注意点、おすすめのマフラーカッターについてもご紹介していきます。


マフラーカッターとは?

マフラーカッターとは自動車の後部にあるマフラー(排気管)に装着するドレスアップパーツのひとつです。排気ガスを放出するマフラーは一般的にスチールやステンレスのシンプルな筒状のパイプが採用されています。

大きな音を減衰させ小さくする消音器としての効果と、エンジンの特性を変化させる影響力も持っています。マフラーカッターはこのネジやボルトなどで純正マフラーに手軽に装着可能で、見た目が美しいパイプ状の部品となっています。

どんな効果があるのか?

純正のマフラーは車が走るために必要な最低限の目的を達成するために作られています。近年はリヤバンパーの下側や奥に隠れるようにレイアウトにより「見た目」はあまり考慮されていない部品です。

自動車用のドレスアップパーツは非常にたくさんありますが、マフラーカッターはその代表的なアイテムです。後続車への見た目のインパクトも大きく、美しい金属光沢により輝くテールエンド(マフラー後端部)は大きく美観を向上します。

マフラーそのものを高性能な社外品へ交換することは一般的な国産車の場合に10~20万円の費用がかかります。

一方でマフラーカッターであればその1/10程度の費用でお手軽にカスタマイズ可能です。エンジン性能の向上が目的ではなく、騒音にも配慮したい場合にはマフラーカッターは最適な選択です。

美しい見た目が安価に手に入り、車両への加工も基本的には不要です。

純正マフラーは比較的腐食しやすいこともあり、サビからマフラーを保護したり見た目をリフレッシュする効果も期待できます。

一般的にはマフラーカッターを装着することでスポーティーな印象になり、高級感を与えてくれます。また直接的な性能向上は無いものの、クルマが好きでチューニングしているというアピールにもつながります。

装着位置も目立つ場所ではないため、さりげないドレスアップパーツながらこだわりを感じさせる部品でもあります。

マフラーカッターの取付方法

マフラーカッターの基本的な装着方法は非常に簡単で、製品によっては、プラスドライバー1本で装着できるものもあります。

多くのマフラーカッターはカー用品店などで販売されている「汎用タイプ」です。純正マフラーの出口のパイプ径が商品適合の範囲内に入っていれば、多くの車種に適合します。純正マフラーにマフラーカッターを被せ、固定用のボルトやネジを締め込み固定すれば取付完了です。

車種によっては純正マフラーが太く装着が難しい場合や、バンパーの奥に入り過ぎていて装着困難な場合があります。

また、車種別専用品もあり、これは決まった車種専用設計により装着のしやすさや見た目のバランスが高い点が特徴です。

一部の車種には自動車メーカー純正のオプションとして設定されている場合もあります。トヨタを代表するハイブリッドカーのプリウス専用モデルなども人気です。

カー用品店に装着を依頼しても作業時間は約20分、工賃も2,000~3,000円程度が相場です。タイヤ交換など基本的な整備が出来る方ならDIYで交換することも出来ます。

ただし固定がきちんとされていないと走行中に脱落して非常に危険ですので、自信の無い方はプロへ依頼しましょう。

車検での注意点

マフラーは騒音の規制が厳しく、近接排気騒音を計測され基準を超えた騒音の場合には車検不合格となります。一方でマフラーカッターは音量には影響しないため、車検において純正マフラーにトラブルが無ければ音量で不合格になることはありません。

注意すべき点は、脱落の危険が無いようにきちんと固定されているかどうかと、取付位置の問題です。

ローダウン車両が気を付けるポイントと同様に、最低地上高90mm以上の確保が必要です。
厳密には後輪より後ろのオーバーハング部分に関してはその長さに応じて、より多くの地上高を確保する必要があります。

例えばリヤオーバーハングが110~119cmの場合には最低地上高は14cmと厳しくなります。
さらにリヤバンパー後端部より極端に突出していないことや、鋭利な形状になっていないことも検査されます。

簡単に装着できるマフラーカッターですが、保安基準を遵守しないと違法改造車として罰則の対象となります。

以上のポイントに十分に注意してドレスアップを楽しみましょう。

下向きや2本だしが人気?おすすめのマフラーカッター3選

近年は数年前と比べると大口径のものや見た目の派手なものではなく、デザイン性を重視したシンプルなものが主流となっています。

特徴的なデザインとしてはドルフィンテールなどと呼ばれるテールエンドが下向きになったものや、昔から人気の2本出しタイプなどが挙げられます。

主要な人気のマフラーカッターを3つ紹介します。

1:セイワ(SEIWA) 車用 マフラーカッター バリアブルオーバルカッターM テールパイプ径がφ33~52mmまで K325

セイワ(SEIWA) 車用 マフラーカッター バリアブルオーバルカッターM テールパイプ径がφ33~52mmまで K325

参考価格:2,345円(2019年1月31日時点)

最もスタンダードなデザインでS/M/Lの3サイズをラインナップしておりテールエンドの角度も調整可能なオールマイティなマフラーカッターです。

300件ほどの評価がそれを実証するように、幅広い車種に装着され圧倒的な支持を得ているマフラーカッターです。

2:Higashi H-TB-CB-J01-0012 マフラーカッター ステンレス チタン 2本セット シルバー VW Golf 6  variant  New Beetle用

Higashi H-TB-CB-J01-0012 マフラーカッター ステンレス チタン 2本セット シルバー VW Golf 6  variant  New B eetle用

参考価格:3,580円(2019年1月31日時点)

フォルクスワーゲンのゴルフやNEWビートルな車種専用のマフラーカッターながら低価格とチタンの様なグラデーション、美しい斜めのカット(スラッシュカット)が特徴です。

適合外の車種でも装着している例が多く、純正マフラーの直径などが基準を満たせば簡単に流用できるのもマフラーカッターの魅力です。

3:プリウス専用 2本出し マフラーカッター TOYOTA Prius30系 40系 50系 前期 後期 プリウスα専用

トヨタ プリウス Prius 30系 40系 50系 前期 後期 プリウスα専用 マフラーカッター 2本出し チタン焼き 内装パーツ ステンレス

参考価格:3,380円(2019年1月31日時点)

こちらはトヨタのプリウス専用のマフラーカッターで片側2本出しタイプのスポーティーなデザインです。

ハイブリッドカーのエコなイメージを覆すスポーティさを求めるユーザーは少なくない様で、こちらのマフラーカッターも多くの高評価を得ています。

まとめ

マフラーカッターは「見た目だけ」の部品として、チューニング志向のユーザーからは「マフラー」そのものを交換するように薦められることもあります。

しかし手軽にドレスアップを楽しみ、騒音の迷惑もかけずに愛車のカスタマイズをリーズナブルに楽しめる素晴らしいパーツです。

ボディはあまり改造せずに、さりげなくテールエンドにこだわりのマフラーカッターが装着されているとオーナーの高い美意識が伝わってきます。

後続車へも力強く美しいテールエンドがアピールされ、迫力と高級感を演出してくれます。マフラーカッターは汎用の製品が多く、取付も簡単ですが製品の適合と取付時の位置や寸法には十分な注意が必要です。

本格的なマフラーサウンドやパワーアップを望むときには是非マフラーカッターでは無くマフラーそのものを高性能なものへ交換してください。

マフラー周辺の部品は車検においても厳しくチェックされるポイントですのでいずれの場合も法令を守り合法的なチューニングを心がけてください。

本記事で取り上げた、押さえるべきポイントをよく理解して楽しいカーライフを送ってください。

関連するキーワード


カスタム

関連する投稿


カーオーディオを自分で取り付けてみよう!!取り付け方や注意点を紹介

カーオーディオを自分で取り付けてみよう!!取り付け方や注意点を紹介

愛車の車内空間をより快適にするために、カーオーディオを純正のものから付け替える人は多いものです。 音質が変われば音楽をもっと楽しめますし、ドライブも楽しくなります。 スピーカーだけを取り換える場合もあれば、オーディオ自体を取り換える場合もあるでしょう。 しかし、交換したくても取り付け方に不安を感じる人もいるかもしれません。そこで今回は、カーオーディオの取り付け方や、取り付けの際の注意点など詳しく解説していきます。


スピーカーでカーオーディオは大きく変わる!カースピーカーの役割や種類

スピーカーでカーオーディオは大きく変わる!カースピーカーの役割や種類

車に元々付いているカーオーディオの音質が悪い場合、最初に思い付くことが「スピーカー交換」ではないでしょうか。普段、室内のオーディオやテレビなどを見る時にも、迫力のある音を楽しもうという方であればスピーカーを追加で設置したりするものです。 車に搭載されているスピーカーも交換することができ、交換するだけでもかなり音が良質なものに変わります。 そこで、カーオーディオのスピーカーの基礎知識や選びかたなど詳しく解説していきます。


カーオーディオの音質を高める!おすすめの方法とは?

カーオーディオの音質を高める!おすすめの方法とは?

車に乗った時に、多くの人は音楽やラジオなどを聞いているでしょう。 自分の好きな音楽が高音質で好みの音量で聞くことができたら、もっと気持ちいいと思いませんか? 音質がこもっていたり、途切れたりすると少しだけ残念な気分になってしまうものです。 そこで、カーオーディオの音質を高めるためにできる方法を、試して欲しい順番に紹介していきます。


カーオーディオ初心者必見!カーオーディオの基礎知識

カーオーディオ初心者必見!カーオーディオの基礎知識

自動車の中でも高音質の音楽を楽しむことができたら、よりドライブが楽しくなると思いませんか? 車にはそれぞれ備え付けのカーオーディオやスピーカーはあるものの、物足りないと感じている人も少なくはありません。 そういった場合には、カーオーディオ自体を交換したり、部分的に変えることなどで音質を上げることができます。 楽しいカーライフを過ごすためにカーオーディオについて理解を深め、自分好みの音を車で楽しめるようにしましょう。


カーオーディオ専門店とは?カーオーディオ専門店を利用するメリット紹介!

カーオーディオ専門店とは?カーオーディオ専門店を利用するメリット紹介!

愛車をより快適にしたい!そんな気持ちから愛車をカスタマイズするという人も少なくないかもしれません。けれどカーオーディオをカスタムするのは資金がかなり必要だと考えていませんか?また、カーオーディオ専門店となると、なんとなく敷居が高いなと思う人もいるかもしれないですね。しかし、それではもったいない!その考えは誤解です!本記事ではカーオーディオ専門店がいったいどういった場所なのか、そして利用するメリットなどについても紹介します。


最新の投稿


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格、中古車価格などをまとめてみました。【7月更新】


【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

気になる情報が入ってきました。レクサスが2020年をめどに自律走行技術を搭載した新型スポーツ、もしくはラグジュアリーモデルを開発している可能性があるとのこと。最新情報をまとめています。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。