トップへ戻る

マフラーカッターとは?取り付けるとどんな効果がある?注意すべき点は?

マフラーカッターとは?取り付けるとどんな効果がある?注意すべき点は?

自動車のマフラー部分に取り付けるマフラーカッター。今回は、マフラーカッターを取り付けることによってどんな効果があるのか、また取り付け方や車検時の注意点、おすすめのマフラーカッターについても紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。[PR]


マフラーカッターとは?

マフラーカッターとは何だろう

マフラーカッターとは何だろう

マフラーカッターとは、自動車後部にあるマフラー(排気管)に手軽に装着できる、ドレスアップパーツのひとつです。

排出ガスの抑制と音を低減する役割のあるマフラーは、一般的にスチールやステンレスのシンプルな筒状のパイプが採用されていますが、その先端にマフラーカッターをネジやボルトなどで装着することで、ドレスアップなどを楽しめます。

マフラーカッターにはどんな効果があるのか?

純正のマフラーは、車が走行するために必要な目的を達成するための装備なので、「見た目」はあまり考慮されず、近年はリヤバンパーの下側や奥に隠れるようなレイアウトが多くなっています。

自動車用のドレスアップパーツはたくさんありますが、マフラーカッターはその代表的なアイテムです。後続車への見た目のインパクトも大きく、美しい金属光沢により輝くテールエンド(マフラー後端部)は大きく美観を向上します。

マフラーそのものを高性能な社外品へ交換すると、一般的な国産車の場合、10万~20万円の費用がかかりますが、マフラーカッターであれば、その1/10程度の費用で美しい見た目が安価に入手でき、車両への加工も基本的には不要です。

ドレスアップだけでなく、錆からマフラーを保護したり、見た目をリフレッシュするには最適な選択といえるでしょう。

純正マフラーは比較的腐食しやすいので、サビからマフラーを保護する効果も期待できます。

一般的には、マフラーカッターを装着するとスポーティーな印象になり、直接的な性能向上は無いものの、クルマが好きでチューニングしているというアピールにもつながります。

装着位置も目立つ場所ではないため、さりげないドレスアップパーツながらこだわりを感じさせる部品です。

マフラーカッターの取付方法

マフラーカッターの基本的な装着方法は非常に簡単で、製品によっては、プラスドライバー1本で装着できるものもあります。

多くのマフラーカッターはカー用品店などで販売されている「汎用タイプ」です。純正マフラーの出口のパイプ径が商品適合の範囲内に入っていれば、多くの車種に適合します。純正マフラーにマフラーカッターを被せ、固定用のボルトやネジを締め込み固定すれば取付完了です。

車種によっては純正マフラーが太く装着が難しい場合や、バンパーの奥に入り過ぎていて装着困難な場合があります。

また、車種別専用品もあり、これは決まった車種専用設計により装着のしやすさや見た目のバランスが高い点が特徴です。

一部の車種には自動車メーカー純正のオプションとして設定されている場合もあります。トヨタを代表するハイブリッドカーのプリウス専用モデルなども人気です。

カー用品店に装着を依頼しても作業時間は約20分、工賃も2,000~3,000円程度が相場です。タイヤ交換など基本的な整備ができる方ならDIYでの交換も可能です。

ただし、固定がきちんとされていないと走行中に脱落して非常に危険ですので、自信の無い方はプロへ依頼しましょう。

車検での注意点

マフラーは騒音の規制が厳しく、近接排気騒音を計測し、基準を超えた騒音の場合には車検不合格となります。一方でマフラーカッターは音量には影響しないため、車検において純正マフラーにトラブルがなければ音量で不合格になることはありません。

注意すべき点は、脱落の危険が無いようにきちんと固定されているかどうかと、取付位置の問題です。

ローダウン車両が気を付けるポイントと同様に、最低地上高90mm以上の確保が必要です。厳密には後輪より後ろのオーバーハング部分の長さに応じて、より多くの地上高を確保する必要があります。

例えば、リヤオーバーハングが110~119cmの場合には、最低地上高は14cmと厳しく、リヤバンパー後端部より極端に突出していないことや、鋭利な形状になっていないことも検査されます。

簡単に装着できるマフラーカッターですが、保安基準を遵守しないと違法改造車として罰則の対象となるので要注意です。

以上のポイントに十分に注意してドレスアップを楽しみましょう。

マフラーカッターの種類と選び方

マフラーカッターには、スチール、ステンレス、チタン、カーボンの4種類があります。それぞれの特徴は、以下の表をご覧ください。

素材 特徴
スチール リーズナブルだが錆びやすい
ステンレス 軽く耐久性に優れているが加工しにくい
チタン 熱で素材の色が変化するので使えば使うほど味がでてくるが、値段は高め
カーボン 軽く耐久性に優れているが、外部からの衝撃に弱い

マフラーカッターの選び方は、それぞれの素材が持つ特徴を把握した上で、予算やマフラーカッターの向いている角度で選びましょう。

下向きや2本だしが人気?おすすめのマフラーカッター10選

近年は数年前と比べると大口径のものや見た目の派手なものではなく、シンプルなデザインが主流です。

特徴的なデザインとしては、ドルフィンテールなどと呼ばれるテールエンドが下向きになったものや、昔から人気の2本出しタイプなどが挙げられます。

主要な人気のマフラーカッターを紹介します。

セイワ(SEIWA) マフラーカッター 大口径バリアブルオーバルカッター Mサイズ

セイワ(SEIWA) 車用 マフラーカッター バリアブルオーバルカッターM テールパイプ径がφ33~52mmまで K325

スタンダードなデザインでS/M/L、3サイズのラインアップがあり、テールエンドの角度も調整可能なオールマイティなマフラーカッターです。

300件ほどの評価がそれを実証するように、幅広い車種に装着され圧倒的な支持を得ているマフラーカッターです。

HIGASHI マフラーカッター ステンレス チタン Golf ゴルフ 2本セット

Higashi H-TB-CB-J01-0012 マフラーカッター ステンレス チタン 2本セット シルバー VW Golf 6  variant  New B eetle用

フォルクスワーゲンのゴルフやNEWビートルなどに取り付けられるマフラーカッターで、低価格とチタンのようなグラデーション、美しい斜めのカット(スラッシュカット)が特徴です。

適合外の車種でも装着している例が多く、純正マフラーの直径などが基準を満たせば簡単に流用できるのもマフラーカッターの魅力です。

AUTOSTAR プリウスα専用 マフラーカッター 2本出し

トヨタ プリウス Prius 30系 40系 50系 前期 後期 プリウスα専用 マフラーカッター 2本出し チタン焼き 内装パーツ ステンレス

こちらは、トヨタのプリウス専用のマフラーカッターです。片側2本出しタイプのスポーティーなデザインで、ハイブリッドカーのエコなイメージを覆す「スポーティさ」を求めるユーザーには、こちらのマフラーカッターをおすすめします。

TSS マフラー カッター オーバル タイプ

TSS マフラー カッター オーバル タイプ シングル 跳ね上げ スラッシュ チタン風 下向き対応

チタン素材で下向きタイプのこちらのマフラーカッターは、アマゾンの売れ筋ランキングで上位にランクインする人気商品です。値段も安く、1,500件を超える口コミが投稿されるほどのロングセラー商品でもあります。初めてマフラーカッターを購入する方は、口コミが多い商品をチェックしてみましょう。

TAKUSI 2本出し マフラー カッター オーバル

TAKUSI 車用 汎用 2本出し マフラー カッター オーバル 38mmΦ-53mmΦに対応 ステンレス製 下向き 排気管 軽自動車 乗用車 外装パーツ チタン焼き調

こちらのマフラーカッターは、下向きで2本セットのマフラーカッターです。一番の魅力は取り付けが簡単という点。マフラーのテールエンドにかぶせて、ボルトを締めるだけで装着できます。車種を問わず取り付けが可能なので、複数の車を所有している方は、違いをチェックしても楽しめるのではないでしょうか。

Di-CoPoss【ディコポス】マフラーカッター

Di-CoPoss【ディコポス】汎用 車用マフラーカッター 焼け色 下向き 2本出し 斜めカット ステンレス 製 テールパイプ デュアル 出し ドレスアップ 鏡面 カスタム プリウス 大型車 軽自動車等(1本ブラック太)

下向きに斜めのカットが入っているマフラーカッターを探している人におすすめなのが、こちらのディコポスのパーツです。

1本もしくは2本から本数を選べる他、カラーブラック、シルバー、チタンの3色があり、形も丸や極太、角型などバリエーションが豊富です。

uxcell マフラーカッター ステンレス鋼

uxcell マフラーカッター ステンレス鋼 マフラー パイプ 車 クロム 曲がった 排気 テール 15mm~38mmの直径に適合 シルバートーン

こちらのマフラーカッターは、高品質のステンレスを用いた滑らかなフォルムがシンプルでかっこいいと人気の商品です。

15mm~38mmのパイプに取り付けが可能で、耐久性に優れた商品です。初めてマフラーカッターを購入する方は、こちらのようなシンプルなものからカスタムしていきましょう。

hanano マフラーカッター 鏡面仕上げ

hanano マフラーカッター 鏡面仕上げ ステンレス 2本セット 3カラー VW Golf 7 variant2011 New Beetle 2013用

Di-CoPoss【ディコポス】汎用 車用マフラーカッター 焼け色 下向き 2本出し 斜めカット ステンレス 製 テールパイプ デュアル 出し ドレスアップ 鏡面 カスタム プリウス 大型車 軽自動車等(1本ブラック太)

こちらは、鏡面仕上げが施された高級感のあるマフラーカッターで、カラーはブラック、シルバー、ブルーの3色展開。それぞれ迷ってしまうような光沢感です。2本セットなので、リアエンドのドレスアップに最適です。

LAIEN マフラーカッター アクセラ

LAIEN マフラーカッター アクセラ ワゴン セダン スポーツ BM BY BL系 チタンカラー 外装 ドレスアップ ステンレス製 アクセサリー 1本

こちらのマフラーカッターはステンレス製ですが、チタン調に美しく仕上げられ、ワゴンやセダン、スポーツ系の車におすすめです。

マフラーの直径が55mm~77mmの車種に適合。取り付けは差し込み式なので簡単に取り付け、取り外しが可能です。

SOCOCOスポーツテールパイプフィニッシャー

車用 マフラーカッター スポーツテールパイプフィニッシャー テールパイプフィニッシャー アウディ ハイブリット カスタム パーツ アクセサリー A4 B8 Q5 2007-2012用 201ステンレス鋼 美化効果 使用便利 代替品

こちらの商品は、防錆効果が高い201ステンレス鋼という素材で作られたマフラーカッターです。高品質なステンレスを用いているので、光沢が長く続きます。ユーザーからはサイズ感、フィット感ともに高い評価を得ています。

まとめ

チューニング志向のユーザーは「マフラー」そのものの交換に目が行きがちですが、手軽にドレスアップを楽しみ、騒音にも配慮しながら愛車のカスタマイズをリーズナブルに楽しめるパーツです。

ボディはあまり改造せずに、テールエンドにこだわりのマフラーカッターがさりげなく装着されていると、オーナーの高い美意識が伝わってきます。

後続車へも力強く美しいテールエンドがアピールされ、迫力と高級感を演出してくれます。マフラーカッターは汎用の製品が多く、取付も簡単ですが製品の適合と取付時の位置や寸法には十分な注意が必要です。

本格的なマフラーサウンドやパワーアップを望むときには、マフラーカッターではなく、マフラーそのものを高性能なものへ交換しましょう。

マフラー周辺の部品は、車検においても厳しくチェックされるポイントなので、法令を守り合法的なチューニングを心がけてください。

本記事で取り上げたポイントを押さえて、楽しいカーライフを送ってくださいね。

よくある質問

マフラーカッターで音は変わるのか?

マフラーカッターは、マフラーの出口に装着し、車のドレスアップや、マフラーの防錆が目的のパーツです。そのため、マフラーカッターの装着によって音が変化することはありません。

マフラーカッターの素材は?

マフラーカッターの素材は、大きく分けて4つあります。ステンレスとスチール、チタンとカーボンです。マフラーカッターの素材として一番多く用いられているのがステンレス製。スチール製は錆びにくくリーズナブル、チタン製は強度があり熱にも強いが値段も高いという特徴があります。カーボン製は耐久性に優れていますが、衝撃に弱いというデメリットがあります。

こちらの記事もおすすめ!

関連するキーワード


カスタム

関連する投稿


「エアサス」って何?メリットは?構造や価格、乗り心地や車高調との違い

「エアサス」って何?メリットは?構造や価格、乗り心地や車高調との違い

エアサスとは、何かご存知でしょうか? エアサスのメリットやデメリットを知りたいと考えている人にも、エアサスの構造や値段、乗り心地を知りたいと思っている人にもわかりやすく簡単に「エアサスとは何か?」を理解できるように掲載します。


ハイラックスの荷台をカスタムするキャノピーの価格、車中泊、雨漏りについて

ハイラックスの荷台をカスタムするキャノピーの価格、車中泊、雨漏りについて

見た目がパワフルでかっこいいハイラックスのキャノピーは、街乗りはもちろんのことアウトドアにも便利だと注目を集めています。ここでは、ハイラックスのキャノピーが気になっている人のために価格と車中泊、そしてキャノピーのメリットとデメリットについて解説します。


ゼロクラウン(18クラウン)のスペック、カスタム、燃費、中古価格まで徹底解説!

ゼロクラウン(18クラウン)のスペック、カスタム、燃費、中古価格まで徹底解説!

1955年1月に発売が開始されたトヨタのクラウンは、2022年現在16代目まで続くロングセラー商品のひとつとなりました。高級車のイメージが強いクラウンですが、12代目となる180系クラウン(通称ゼロクラウン)が今、注目を集めています。ここでは、ゼロクラウンの意味や年式、スペックとおすすめのカスタムなどを解説します。


快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

買い物はもちろん、アウトドアやキャンプなどにハイエースを愛用している人も多いのではないでしょうか。荷物も積めて長距離移動も便利、そんな多機能なハイエースを利用して車中泊を楽しんでいる人も増えています。ここでは、ハイエースが人気を集める理由と、車中泊のカスタムにかかる費用やおすすめグッズを紹介します。


ディーラーオプションとは?メーカーOPとの違いやおすすめ商品を解説

ディーラーオプションとは?メーカーOPとの違いやおすすめ商品を解説

車を買うなら、車種やグレード、ボディカラーを選ぶ他に、多様なメーカーオプションとディーラーオプションから選ぶ楽しさもあります。そもそもメーカーオプションやディーラーオプションって何?どう選ぶべきものなの?と疑問をお持ちの方のために、メーカーオプションとディーラーオプションの違いや、おすすめのオプション品、購入後に追加で選べるかどうかなど、車のオプションに関する情報を詳しくご紹介していきます。


最新の投稿


ステーションワゴンおすすめ車種20選!選び方や各車種の特徴まで徹底解説!

ステーションワゴンおすすめ車種20選!選び方や各車種の特徴まで徹底解説!

走行性能と積載性を兼ね備え、スタイリッシュなデザインが多いステーションワゴンですが、SUVブームに押され最盛期に比べるとラインアップ数は減りつつあります。しかしながら視野を広げて輸入車も含めると、ステーションワゴンはまだまだ主力ジャンルのひとつです。この記事では、今だからこそおすすめしたいステーションワゴンをランキング形式で国産、輸入車に分けて紹介していきます。各車種のスペックや価格情報を比較しながら、あなたにぴったりの一台を見つけてください。


【2023年】軽ハイトワゴンのおすすめ10車種!今乗りたい便利な軽自動車はどれ?

【2023年】軽ハイトワゴンのおすすめ10車種!今乗りたい便利な軽自動車はどれ?

軽自動車は人気の車ですが、特にハイトワゴンの人気が高まっています。軽自動車という限られた規格の中で、最大限に室内空間を広げており、質感も高まったモデルが多くなっているので、販売台数を伸ばしています。今回は、ハイトワゴンの中でも近年人気の全高の高いモデルをご紹介します。


「エアサス」って何?メリットは?構造や価格、乗り心地や車高調との違い

「エアサス」って何?メリットは?構造や価格、乗り心地や車高調との違い

エアサスとは、何かご存知でしょうか? エアサスのメリットやデメリットを知りたいと考えている人にも、エアサスの構造や値段、乗り心地を知りたいと思っている人にもわかりやすく簡単に「エアサスとは何か?」を理解できるように掲載します。


7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ10車種もご紹介!

7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ10車種もご紹介!

大人数が乗車できるクルマは、なにかと重宝します。しかし、購入しようと思う場合に悩むのは「7人乗りにするか」、「8人乗りにするか」ということかもしれません。今回は、そんなときの参考になる記事です。


【2023年版】どこまでもエレガント!メルセデス・ベンツのクーペ一覧

【2023年版】どこまでもエレガント!メルセデス・ベンツのクーペ一覧

高級車の代名詞的存在ともいえるメルセデス・ベンツは、多くの人たちの憧れの存在となっています。メルセデス・ベンツは、セダンやSUVなどの売れ筋のモデルを販売する一方、「クーペ」もしっかりと作り続けています。今回は、エレガントなメルセデス・ベンツのスポーツ・クーペについて紹介します。