目次へ戻る

【骨格大事】TNGAが搭載されているトヨタの車まとめ

【骨格大事】TNGAが搭載されているトヨタの車まとめ

貴方はTNGAという言葉を聞いたことがありますか。TNGAとは、トヨタの新しい車つくりの思想で、この思想の元に開発されているのが、TNGAという新しいプラットフォームです。いわば、車の屋台骨というわけですね。このTNGAが採用されているトヨタの車種をまとめてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


【骨格大事】TNGAが搭載されているトヨタの車まとめ

トヨタの次世代プラットフォーム「TNGA」とは、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーの頭文字をとった略称で、プラットフォームの名称そのものを指す訳ではなく、プラットフォームを根幹とした車両作りの開発方針・開発手法です。

このTNGAが採用されているトヨタのモデルをまとめてみました。

TNGAをもっと知りたいという方はこちら

TNGAが搭載されているトヨタの車6モデル

トヨタ プリウス(セダン)

TNGA採用第一弾のモデルが、みなさんご存知プリウス(現行モデル)です。

プリウスは、トヨタが1997年から製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車で、ハイブリッド専用車を中心としたハイブリッド専用車のブランド、それがプリウスです。

現行プリウス(4代目)は、2015年に発売されました。

先代と比較して、少し鋭利な雰囲気のヘッドランプになったほか、内装もグレードアップ、またトヨタの新プラットフォーム「TNGA」を導入したことでも注目されました。

TNGAを導入したことで、車との一体感の向上、静粛性の向上などを果たしています。

トヨタ C-HR(SUV)

今現在で、TNGAが搭載されている唯一のクロスオーバーSUV、それがC-HRです。

トヨタから満を持して2016年の12月より発売された、トヨタのC-HR。
エキセントリックで圧倒的な存在感を持つSUVです。

TNGAによる新プラットフォームを採用した低重心パッケージに加え、レスポンス、リニアリティ、コンシステンシーを突き詰めた走行性能も支持されているようです。

トヨタ プリウスPHV(セダン)

プリウス、そしてC-HRに続き、プリウスPHVもTNGAが採用されました。

また、モデルチェンジして発売されたプリウスPHV新型、PHVとしての進化はEV走行可能距離の拡大にあります。プラグインレンジは先代の26.4kmから68.2kmと倍以上に伸び、EV走行可能速度も100km/hから135km/hに上がっています。

実は、TNGAの採用により、大容量バッテリーを積めるようになったことで、結果的にEV航続距離が伸びているんですよ。

エンジンがかかっている時のHVモードでも先代の31.2km/リットルから37.2km/リットル(17インチタイヤ装着車は30・8km/リットル)と、標準型プリウスと同じ性能を維持している(以上、すべて15インチタイヤ装着車)のも特徴。

トヨタ カムリ(セダン)

2017年7月にフルモデルチェンジした、トヨタのカムリ。このカムリにもTNGAが採用されています。

「セダンの復権」を掲げられたカムリ新型は、この時のモデルチェンジで、TNGAに基づき、「フラットフォームからエンジン、トランスミッションに至るまで、すべてゼロからつくり上げた」(吉田専務役員)と言われています。

こんなことは滅多になかったそうで、カムリのデザインについても、豊田章男社長の提案で一番カムリらしくないものにデザインされています。

トヨタ クラウン(セダン)

トヨタのクラウンが大変身を遂げ、生まれ変わって2018年の6月より発売されました。

新型クラウンでは、ドライバーズセダンとして運動性能を高めるためにプラットフォームをゼロから見直しています。そして、この新型クラウンにTNGAが採用されました。

TNGAに基づく低重心パッケージを採用し、重心高と重量配分を最適化したことで、コーナリング時や減速・加速時において、自然で滑らかな車両挙動を実現した他、ドライバーとクルマが一体となったような、意のままの走りを体感できます。

トヨタ カローラスポーツ(ハッチバック)

2018年、6月に発売されたカローラシリーズ、カローラスポーツ。なんとカローラシリーズとして12年ぶりのハッチバックスタイル復活となります。

TNGAプラットフォームの採用により、低重心でワイドなスポーティシルエットを実現していて、乗っていて楽しく、ワクワクドキドキする車を目指しました。

最後に

本記事では、トヨタの新しい開発方針・開発手法を元に開発された新プラットフォーム、TNGAが搭載されている車種をまとめてご紹介しました。

もしトヨタ車の購入で迷ったときには、TNGAが採用されている車の中から選んでみる、という選択もありかもしれませんね。

トヨタの2019年の新型車情報はこれだ!

関連するキーワード


トヨタ 車種情報

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【2月20日更新】


【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

【シカゴモーターショー2019】トヨタ RAV4 新型にTRDオフロード登場

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019に、新型にて『RAV4』(Toyota RAV4)の「TRDオフロード」を初公開しました。このRAV4TRDオフロードは、日本市場にも今春復活導入される予定の新型RAV4をベースに、オフロード性能を高めたグレードになります。大注目のRAV4のグレード、最新情報をまとめました。


【初披露】トヨタのハイエース 世界向けの新シリーズを発表!

【初披露】トヨタのハイエース 世界向けの新シリーズを発表!

トヨタ自動車は2月18日、『ハイエース』の海外向け新シリーズをフィリピンで世界初公開しました。 自動車市場が拡大し続ける新興国・地域では、物流に加えて、観光用ミニバス、乗合バス等の乗客輸送の需要が拡大。ハイエースの新シリーズは、このような多様なニーズに柔軟に対応するために開発されています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。


【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

【ジュネーブモーターショー2019】トヨタのアイゴに特別モデル登場

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、『アイゴ』(Toyota AYGO)の「x-style」と「x-cite」を初公開すると発表しました。みなさんはこのアイゴ、ご存知ですか?


最新の投稿


【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

カーオーディオの音質改善のために行うデッドニング。具体的にどのような効果があるのか、デッドニングに掛かる費用、方法や、おすすめのデッドニングキットの紹介などを合わせて紹介しています。


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

動いている車を止めるためになくてはならない部品がブレーキです。ブレーキにもいろいろ種類があり、ディスクブレーキタイプに必要な部品の1つがブレーキキャリパーになります。今回はブレーキキャリパーについて、その役割と構造を紹介します。


ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ターボ車には必要不可欠な部品の1つであるのがブローオフバルブです。今回はブローオフバルブの役割と効果について、仕組みも合わせて紹介します。現在ついている純正品から社外品ブローオフバルブへの取り付けを検討する際の注意点も合わせて紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。