目次へ戻る

【東京オートサロン2019】準備は万全か?1分でおさらい!

【東京オートサロン2019】準備は万全か?1分でおさらい!

東京オートサロン2019が開幕しました。カスタムカーが好きな方、車好きな方、車好きな誰かに連れられて仕方なく参加する方、DIYが好きな方、とにかくイベントに目がないという方、いろんな方がいるかと思いますが、『東京オートサロン2019』は泣いても笑っても2019年の1月11日~13日まで!あなたの準備は万全ですか?


【東京オートサロン2019】開幕!準備はすませたか?

東京オートサロン2019が開幕しました。

カスタムカーが好きな方、車好きな方、車好きな誰かに連れられて仕方なく参加する方、DIYが好きな方、とにかくイベントに目がないという方、いろんな方がいるかと思いますが、『東京オートサロン2019』は泣いても笑っても2019年1月11日~13日まで!

準備は万全ですか?

改めて東京オートサロン2019をおさらいしましょう。

1月11日開幕【東京オートサロン2019】開催概要 コンパニオン 出展社情報ほか随時更新!

https://matome.response.jp/articles/2087

1分ではなく10分くらいで東京オートサロン2019を予習したいという方はこちら

東京オートサロン2019ってなあに?

世界最大級のカスタムカーと関連製品の展示会。

それが「東京オートサロン2019」です。

今回で37回目のイベントになります。

東京オートサロン2019 一般デーは12日(土)から

1月11日金曜日は招待と特別公開のみ。

一般公開は12~13日になります。

東京オートサロン2019 場所は千葉の幕張メッセ

東京オートサロン2019は、千葉の幕張メッセにて開催されます。

ちなみに、国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場を使いますよ!

チケット情報!当日の一般入場券は2500円(大人)

当日の一般入場券は 2500円(大人)です。
記載された日程一日のみの有効ですのでご注意ください。

特別入場券

1月11日(金) 14:00〜19:00〈一般特別公開〉

前売:3,000円
当日:3,500円
一般入場券

1月12日(土) 9:00〜19:00、13日(日) 9:00〜18:00〈一般公開日〉

前売:2,000円 (大人のみ)

当日:

2,500円 (大人) 
1,800円 (中・高校生)

* 入場券に記載された日程のうち1日のみ有効。払い戻し不可。
* 全日とも小学生以下無料 (保護者同伴に限る)
* ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

東京オートサロン2019 アクセス情報

電 車

○ JR京葉線
東京駅 ←→ 海浜幕張駅(徒歩5分)
所要時間:約30分

○ JR総武線
秋葉原駅 ←→ 幕張本郷駅(バス15分)
所要時間:約40分

※総武線快速をご利用の場合は、津田沼駅で各駅停車にお乗り換えください。

高速バス

○ 羽田空港 ←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約42~54分(10~40分おきに運行 運賃1,150円)

○ 成田空港 ←→ 幕張メッセ ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約40分(1時間に約1本運行 運賃900円)

○ 横浜駅(YCAT)←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約70分(運賃1,550円)

○ 東京駅 ←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
所要時間:約50分(平和交通・あすかバス 運賃800円/京成バス 運賃820円)

高速バス運行についての詳しい内容は、京成バス(株)のWebサイトよりご確認ください。

※公式サイトより引用

東京オートサロン2019 車での来場は混雑が予想されます!!ご注意を

オートサロンは絶対自家用車で行きたい!と強い思いをお持ちのそこの貴方。

わかります。その気持ちはとてもわかります。

しかし、何を隠そうこの東京オートサロンに参加される方々の多くはかなりの車好き!

「俺も私も車で行くぜ」そう考えている猛者がとても多いでしょう。つまり、幕張メッセ付近の駐車場はかなりの混雑が予想されます。

もし可能であれば、公共機関を使用しての来場をオススメします。

どうしても車で行きたいという方は、時間に余裕をもって家を出ましょう。

東京オートサロン2019、どんな車が展示されるの?目玉は?

注目すべきは、スズキ『ジムニー』など、2018年に発売された新型車がどのようにカスタムされているのかというところ。

また、『マツダ3』、三菱『デリカD:5』、トヨタ『スープラ』といったビッグネームの量産新型車も、初披露の場に東京オートサロン2019を選んでいます。

ホンダアクセスやモデリスタなどメーカー直系のカスタムブランドや、ダイハツ『コペンクーペ』のような派生車も見逃せません。

トヨタ『86』ベースのランボルギーニ『ウルス』風ピックアップトラックが見られるのはオートサロンだけ!?

最後に 100%東京オートサロン2019を楽しもう!

いかがでしたか。

行くか迷っていたという方も、行くに決まっているだろという方も。

東京オートサロン2019を存分に楽しんできてくださいね!

関連する投稿


【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【2019年保存版】2019年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界中で開催されている海外のモーターショー。本記事では2019年に開催決定&開催が予定されているモーターショー情報をまとめています。東京モーターショー、フランクフルトモーターショー、ジュネーブモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。随時更新予定です。


【東京モーターショー2019】ポルシェ、TMS2019出展に代わって独自イベント開催へ

【東京モーターショー2019】ポルシェ、TMS2019出展に代わって独自イベント開催へ

ポルシェジャパンは、東京モーターショー2019への出展に代えて、ミレニアル層を中心とした次世代に向けた独立型ブランドエキシビション「scopes Tokyo(仮)」を開催します。2019年11月から東京において、約一か月間開催する予定です。


【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開しました。大注目のLMの最新情報について見ていきましょう。最新のエクステリア画像・インテリア画像も満載です。そして一番気になるポイント…日本導入はあるんでしょうか?


【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

【ニューヨークモーターショー2019】スバルのアウトバック 新型発表へ

スバルの米国部門は4月10日、米国で4月17日に開幕するニューヨークモーターショー2019において、新型『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』に相当)を初公開すると発表しました。


【上海モーターショー】トヨタのC-HR(シーエイチアール)のEVがついに登場!!!

【上海モーターショー】トヨタのC-HR(シーエイチアール)のEVがついに登場!!!

トヨタは、上海モーターショーにてSUVのC-HRのEVモデルをワールドプレミアすると発表しました。


最新の投稿


ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

ジムニーシエラ 新型!燃費・走行性能・価格・評価・中古価格は?

スズキのジムニーフルモデルチェンジの期待が高まる中、ジムニーシエラも同じタイミングで発売が発表され話題となっています。新型のスペックも気になりますが、改めてジムニーのワイド版・ジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格を見ていきたいと思います。


そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

そり遊び、 BBQ、デイキャンプまでできる 道の駅 パティオにいがた

道の駅 パティオにいがたは地元の味が楽しめ、特産品が買えるコーナーはもちろん、デイキャンプ場や地域に親しめるスポットが揃っています。 ドライブのついでや、家族のレジャースポットとして訪れたい道の駅です。


スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

スバルのレオーネとはどういう車だったのか?現在の中古車価格相場も紹介!

平成生まれの人だったとしてもレオーネという車の名前を聞いたことがあるかもしれません。今でもそのいぶし銀のような存在感を見せるスバルのレオーネとは、どういう車だったのかについて誕生の経緯やモデルを取り上げて紹介します。また、レオーネの中古車の価格相場もチェックしてみましょう。


【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

【コスモスポーツからRX-8まで】ロータリーエンジンを搭載していた車10選

みなさんはロータリーエンジンを知っていますか?ロータリーエンジンが搭載されていた車とは?本記事ではロータリーエンジンの仕組みとそのメリットデメリット、またロータリーエンジンを搭載していた車をご紹介します。車選びの参考にしてみてくださいね。


ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

ポルシェのオープンカー ボクスター┃歴代モデルやスペック、燃費等

高級スポーツカーの代名詞とも言えるポルシェの造る2シーターオープンカー、それが『ボクスター』です。ポルシェのラインナップの中ではエントリーモデルとも言われていますが、ミッドシップレイアウトのエンジンと軽量の車体で本格的なスポーツ走行が出来ます。今回はそんなポルシェ ボクスターの魅力をご紹介していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング