目次へ戻る

プジョーの7人乗りSUV 5008 最新情報 スペック 試乗記 燃費ほか

プジョーの7人乗りSUV 5008 最新情報 スペック 試乗記 燃費ほか

プジョーの5008は、プジョーのSUVラインナップの中で一番大きなサイズのSUVです。7人乗り3列シートを備えており、ボディサイズは全長4640×全幅1840(1860mm:GT)×全高1650mm。そんなプジョーの5008についてまとめています。


プジョーの7人乗りSUV 5008 最新情報 スペック 試乗記 燃費ほか

プジョーの5008は、プジョーのSUVラインナップの中で一番大きなサイズのSUVです。

7人乗り3列シートを備えており、ボディサイズは全長4640×全幅1840(1860mm:GT)×全高1650mm。

そんなプジョーの5008についてまとめています。

プジョー 5008ってどんなSUVなの?

プジョーの5008は、2009年に発売されました。

当初は3列シートミニバンとして登場し、MTのみの設定でした。6速ATの登場に伴い、日本でも2013年より発売しました。

2017年にモデルチェンジを行い、SUVスタイルに刷新されて発売されました。

EMP2プラットフォーム採用の2代目3008をベースにホイールベースを165mm延長しました。先代同様に3列シートです。2列目は3座独立シートになっています。

2018年7月、クリーンディーゼル搭載グレードについて、従来の6速ATから8速ATへと代わりました。

プジョーのSUV 5008 エクステリア画像

プジョー 5008 新型

プジョー 5008 新型

プジョー 5008 新型

プジョー 5008 新型

プジョーのSUV 5008 インテリア画像

プジョー 5008 新型

プジョー 5008 新型

プジョー 5008 新型

プジョーのSUV 5008 スペック

 
【プジョー 5008Allure】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,640×1,840×1,650mm(ホイールベース:2,840mm)
最大乗車定員7名
車両重量1,550kg
燃費JC08モード:13.6km/L
エンジン種類ターボチャージャー付直列4気筒DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)121kW(165PS) /6000rpm
最大トルク(N・m/rpm)240N·m /1400-3500rpm
タンク容量 56L
駆動方式前輪駆動
トランスミッション6速オートマチック

プジョーのSUV 5008 試乗記・評価・感想

多人数乗りとスタイリッシュさを兼ね備えたのが、プジョーの『5008』。生活感を意識しやすいミニバンと違い、5008はエクステリアデザインが洗練されている。最近はヨーロッパメーカーもSUVのラインアップに力を入れつつあり、プジョーはすでに2列シートの『3008』も登場させている。5008は3008のホイールベースを165ミリストレッチすることで、3列シートに仕立てているモデルだ。

7人乗りSUVというのは、やはり便利でミニバンに迫る使い勝手を備えている。2列目席に2脚チャイルドシートを装着しても、大人が3列席に乗れば、シート幅が足りなくて窮屈な思いをしないですむ。3列目席も左右独立して折り畳めるためオートキャンプなどのレジャーに行くとき、荷物に応じて片側を倒して使うこともできる。ワンタッチで折り畳め、クッションを起こすなどの手間もいらないのもいい。

3列目席の弱点は、こうしたSUVに共通するスペースの狭さだ。レッグスペースが狭いため大人がロングドライブで座るのには、多少の我慢が必要。姿勢が体育座りのようになり、足先の自由度も少ない。ジュニアシートを卒業した身長の子供ならスペース的に余裕があり、乗車姿勢も大人ほどきつくはないだろう。

プジョーのSUV 5008 グレード別価格

価格は5008 アリュールが404万円、5008 GT ブルーHDiが454万円。

最後に

本記事では、プジョー5008の最新情報をお届けいたしました。

他にもプジョーの車種は様々です。気になる方はぜひ、下記記事も参考にしてみてくださいね。

関連するキーワード


プジョー 5008 SUV

関連する投稿


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年4月 日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!【2月14日更新】


【ジュネーブモーターショー2019】三菱のASX(RVR)改良新型 エクステリア刷新!

【ジュネーブモーターショー2019】三菱のASX(RVR)改良新型 エクステリア刷新!

三菱の人気SUV、ASX(日本名RVR)に2020年モデルが登場します。ジュネーブモーターショー2019にて世界初公開とのこと。今回の改良では、エクステリアデザインが大幅刷新されています。最新情報をまとめています。


【最新版】初心者必見!ベンツのSUV一覧 GLAからGLS 最新の新型情報も!

【最新版】初心者必見!ベンツのSUV一覧 GLAからGLS 最新の新型情報も!

いつか、憧れのメルセデスベンツに乗りたい。今購入するならやっぱりSUVだな。そんなことを考えているそこの貴方。メルセデスベンツのSUVと一言で言っても沢山ラインナップがあるんです!本記事ではそんなメルセデスベンツのSUVについて一覧にしてまとめてみました。


【ジュネーブモーターショー2019】君の名はカンガルー。電動ハイパーSUV爆誕

【ジュネーブモーターショー2019】君の名はカンガルー。電動ハイパーSUV爆誕

ジョルジェット・ジウジアーロ氏が率いるGFGスタイルは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、電動ハイパーSUV『カンガルー』(GFG Style Kangaroo)を初公開すると発表しています。カンガルーとはいったい…。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。