目次へ戻る

トヨタのミニバン ヴォクシーの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価

トヨタのミニバン ヴォクシーの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価

トヨタのミニバン、ヴォクシーの関する情報をまとめています。新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価など。ヴォクシーが気になっている方、トヨタのミニバンを検討している方はぜひ。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタ ヴォクシーの概要・特徴紹介

ヴォクシーはトヨタ自動車が2001年から製造販売しているミニバンです。

5ナンバーサイズの取り回しの良いコンパクトなミニバンでありつつ、機能的で多彩なシートアレンジを可能とし、堂々とした外観に高級感のある室内、お手頃な価格が設定されているのが魅力で、若い層を中心としたファミリーカーとしての地位を確立しています。

2014年に登場した3代目となる現行モデルは、独特の美意識を徹底した"毒気"のあるカッコ良さを追求したデザインになっています。

トヨタ ヴォクシーの基本スペック

駆動方式 2WD(前輪駆動)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,695mm×1,695㎜×1,825㎜
室内寸法(長さ×幅×高さ)2,930㎜×1,540㎜×1,400㎜
車両重量 1610kg
最大乗車定員 7名
燃費 JC08モード燃費 23.8km/L
最小回転半径 5.5m
総排気量 1,797cc
最高出力 73kW[99PS]/5,200r.p.m.
モーター 60kW(82PS)
最大トルク 142N・m[14.5kgf・m]/4,000r.p.m.
モーター 207N・m(21.1kgf・m)
燃料タンク容量 50L
※2019年3月現在

ハイブリッド仕様はモーターのアシストによって余裕のあるパワーと低燃費を実現しています。
価格は300万円を超えてきますが、ガソリン車に対して約50万円高となります。

トヨタ ヴォクシーの新車・中古車

トヨタ ヴォクシーの新車価格はガソリン車は2,509,920円からとなっており、どのグレードも300万円以内に収まります。
ハイブリッド仕様は約300万円~からとなります。
※2019年3月現在

トヨタ ヴォクシー グレード別新車価格

X 2,509,920円
V 2,773,440円
ZS 2,762,640円
ハイブリッドX 3,003,480円
ハイブリッドV 3,160,080円
ハイブリッドZS 3,286,440円
ZS“GR SPORT” 3,246,480円
※2019年3月現在

グレードごとにわかりやすい価格設定となっていますが、価格差はそれほど大きくはありません。
それに対してガソリン車とハイブリッド車との間の価格差は同等グレードと比較して約50万円高となり、その差は決して小さくありません。

トヨタ ヴォクシーのデザイン

現行型のトヨタ ヴォクシーのデザインは、従来に比べると非常に高級感が増し、アルファードと比べても遜色がありません。
威圧感があり、価格以上の存在感があります。

エクステリア

エクステリアで目立つのは「ZS」及び「煌」の大きなラジエーターグリルです。
威圧感があり見るものを圧倒するような迫力があります。
また上下に分割されたヘッドライトも存在感を主張しています。
ただ、「V」及び「X」グレードではラジエーターグリルの上部を覆って、大人しい雰囲気に抑えています。

見た目の好みに合わせて選んでもいいかもしれませんね。

インテリア

インテリアの質感の高さはさすがはトヨタ車と思わせ、ブラックを基調とした落ち着いた雰囲気となっており、スイッチ類も手が届きやすいように上手くレイアウトされています。

車高が高くそして床は低くなっているため、頭上空間に余裕があり、広々感が演出されています。
小学生のお子さんなら立っても頭をぶつけることはありません。また、多彩なシートアレンジも魅力です。

トヨタ ヴォクシーの口コミ・評価


トヨタ ヴォクシーの口コミ評価は、安い価格設定と高級感がある内外装が高評価で、また好みにあった選択ができるグレード設定も高く評価されています。
トヨタ車ならではなおハイブリッド仕様が用意されているのも魅力です。

ジャーナリストによる試乗評価

「ヴォクシーハイブリッドを3000km以上使ってみて最も印象的だったのは、動力性能でも燃費でも快適性でもなく、ユーザーフレンドリーに徹したクルマづくりであった。
クルマの運転に不慣れで自信がないという人を不安にさせないためにはどうすればいいか、子供や身体の弱った人が乗り込みやすい後ドアとはどうあるべきか、リアシートをどうやったら簡単に畳めるかといった、実生活でこの手のクルマを使うシチュエーションを徹底研究して作られていることが伺えた。」

「特筆すべきは、安全機構であるトヨタセーフティセンスCがガソリン車の「X」以外に標準、ガソリンの「X」にオプションで装備されたこと」
「以前も走りのフィーリングはいいものだったのだが、今回のモデルはそれに加えて快適性がアップしている印象だ。」

まとめ

トヨタ ヴォクシーはユーザーの立場に立ってよく考えられたミニバンです。

この記事を読んで、ヴォクシーについて興味が持てたら、ぜひお店で試乗してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


【日産 セレナ】スペック、中古車情報、その実力を徹底紹介

【日産 セレナ】スペック、中古車情報、その実力を徹底紹介

ライバル多数のミドルサイズミニバンクラスで一際輝いているのが日産 セレナ。2018年と2019年の2年連続販売台数No.1を獲得するなど、人気の高さは一体どこから来るのでしょうか。セレナという名前は有名ですが、もちろん車自体に魅力がいっぱいだからこそ売れているのです。今をときめく最新ミニバン、セレナの魅力をお伝えしていきます。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。