トップへ戻る

トヨタのミニバン ヴォクシーの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価

トヨタのミニバン ヴォクシーの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価

トヨタのミニバン、ヴォクシーの関する情報をまとめています。新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価など。ヴォクシーが気になっている方、トヨタのミニバンを検討している方はぜひ。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタ ヴォクシーの概要・特徴紹介

ヴォクシーはトヨタ自動車が2001年から製造販売しているミニバンです。

5ナンバーサイズの取り回しの良いコンパクトなミニバンでありつつ、機能的で多彩なシートアレンジを可能とし、堂々とした外観に高級感のある室内、お手頃な価格が設定されているのが魅力で、若い層を中心としたファミリーカーとしての地位を確立しています。

2014年に登場した3代目となる現行モデルは、独特の美意識を徹底した"毒気"のあるカッコ良さを追求したデザインになっています。

トヨタ ヴォクシーの基本スペック

駆動方式 2WD(前輪駆動)
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,695mm×1,695㎜×1,825㎜
室内寸法(長さ×幅×高さ)2,930㎜×1,540㎜×1,400㎜
車両重量 1610kg
最大乗車定員 7名
燃費 JC08モード燃費 23.8km/L
最小回転半径 5.5m
総排気量 1,797cc
最高出力 73kW[99PS]/5,200r.p.m.
モーター 60kW(82PS)
最大トルク 142N・m[14.5kgf・m]/4,000r.p.m.
モーター 207N・m(21.1kgf・m)
燃料タンク容量 50L
※2019年3月現在

ハイブリッド仕様はモーターのアシストによって余裕のあるパワーと低燃費を実現しています。
価格は300万円を超えてきますが、ガソリン車に対して約50万円高となります。

トヨタ ヴォクシーの新車・中古車

トヨタ ヴォクシーの新車価格はガソリン車は2,509,920円からとなっており、どのグレードも300万円以内に収まります。
ハイブリッド仕様は約300万円~からとなります。
※2019年3月現在

トヨタ ヴォクシー グレード別新車価格

X 2,509,920円
V 2,773,440円
ZS 2,762,640円
ハイブリッドX 3,003,480円
ハイブリッドV 3,160,080円
ハイブリッドZS 3,286,440円
ZS“GR SPORT” 3,246,480円
※2019年3月現在

グレードごとにわかりやすい価格設定となっていますが、価格差はそれほど大きくはありません。
それに対してガソリン車とハイブリッド車との間の価格差は同等グレードと比較して約50万円高となり、その差は決して小さくありません。

トヨタ ヴォクシーのデザイン

現行型のトヨタ ヴォクシーのデザインは、従来に比べると非常に高級感が増し、アルファードと比べても遜色がありません。
威圧感があり、価格以上の存在感があります。

エクステリア

エクステリアで目立つのは「ZS」及び「煌」の大きなラジエーターグリルです。
威圧感があり見るものを圧倒するような迫力があります。
また上下に分割されたヘッドライトも存在感を主張しています。
ただ、「V」及び「X」グレードではラジエーターグリルの上部を覆って、大人しい雰囲気に抑えています。

見た目の好みに合わせて選んでもいいかもしれませんね。

インテリア

インテリアの質感の高さはさすがはトヨタ車と思わせ、ブラックを基調とした落ち着いた雰囲気となっており、スイッチ類も手が届きやすいように上手くレイアウトされています。

車高が高くそして床は低くなっているため、頭上空間に余裕があり、広々感が演出されています。
小学生のお子さんなら立っても頭をぶつけることはありません。また、多彩なシートアレンジも魅力です。

トヨタ ヴォクシーの口コミ・評価


トヨタ ヴォクシーの口コミ評価は、安い価格設定と高級感がある内外装が高評価で、また好みにあった選択ができるグレード設定も高く評価されています。
トヨタ車ならではなおハイブリッド仕様が用意されているのも魅力です。

ジャーナリストによる試乗評価

「ヴォクシーハイブリッドを3000km以上使ってみて最も印象的だったのは、動力性能でも燃費でも快適性でもなく、ユーザーフレンドリーに徹したクルマづくりであった。
クルマの運転に不慣れで自信がないという人を不安にさせないためにはどうすればいいか、子供や身体の弱った人が乗り込みやすい後ドアとはどうあるべきか、リアシートをどうやったら簡単に畳めるかといった、実生活でこの手のクルマを使うシチュエーションを徹底研究して作られていることが伺えた。」

「特筆すべきは、安全機構であるトヨタセーフティセンスCがガソリン車の「X」以外に標準、ガソリンの「X」にオプションで装備されたこと」
「以前も走りのフィーリングはいいものだったのだが、今回のモデルはそれに加えて快適性がアップしている印象だ。」

まとめ

トヨタ ヴォクシーはユーザーの立場に立ってよく考えられたミニバンです。

この記事を読んで、ヴォクシーについて興味が持てたら、ぜひお店で試乗してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

トヨタの製造販売していたクロカンSUV、FJクルーザーは、国内での販売以前に2006年に北米で2008年にはメキシコ・中国で発売された後、2010年に国内販売がなされた車です。2018年の製造販売終了まで殆ど形を変えず販売されていました。今回はこのFJクルーザーについて見ていきます。気になる日本復活はあるのでしょうか。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。