目次へ戻る

スズキ ランディの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価などの一覧

スズキ ランディの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価などの一覧

ランディはスズキが手掛けるミニバンです。2007年より販売され、現行モデルは3代目になります。本記事ではそんなランディに関する情報を改めてまとめています。


スズキ ランディの概要・特徴紹介

ランディは、2007年からスズキが日産自動車からのOEMを受けて販売している5ナンバーサイズのミニバンです。ベース車は日産セレナ。

スズキの系統としては、実質的にミニバンタイプのエブリイランディの後継車になります。
メカニズム等は基本的にベース車となったセレナと同じで、フロントグリルやエンブレム類、装備の一部に違いがある程度です。

現行の3代目は、2016年から販売がはじまりました。踏み間違い衝突防止アシスト、ふらつき警報、MOD(移動物検知)機能付全方位モニターなどが全車標準装備になっています。

ランディ の基本スペック・燃費

駆動方式 FF
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4690×1695×1865mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)3170×1545×1400mm
車両重量 1630kg
最大乗車定員 8名
燃費 15.0km/リットル
最小回転半径 5.5m
総排気量 1997cc
最高出力 150ps(110kW)/6000rpm
最大トルク 20.4kg・m(200N・m)/4400rpm
燃料タンク容量 55リットル
新車価格 2,505,600円
※2019年3月現在

ランディ の実燃費

e燃費のユーザーからの実燃費報告によると、平均して11km/L程度になっているようです。

e燃費のサイトはこちら

ランディ の新車・中古車価格

軽自動車やコンパクトカーが多くを占めるスズキの取り扱い車種の中で、ランディは最も高額な価格帯の車種になっています。

ランディ グレード別新車価格

スズキ ランディ(2018年モデル)のグレード別新車価格は以下のようになっています。

2.0S(FF) 2,505,600円
2.0X(FF) 2,715,120円
2.0X(フルタイム4WD) 2,959,200円
2.0G(FF) 2,966,760円
2.0G(フルタイム4WD) 3,254,040円
※2019年3月現在

ランディの中古車価格

中古車市場におけるランディの中古車価格を調べました。
その中から比較的流通が多いグレードを取り上げてみます。

2.0G (CVT) 9~79万円
2.0S 39~149万円
2.0G 35~155万円
G 218~269万円
※2019年3月現在

中古車であれば比較的安く購入することが可能です。

ランディ のデザイン

ベースとなったセレナ同様に、ミニバンクラスNo.1の広さを誇り大人数でも余裕を持った空間を確保出来るようにデザインされています。
エクステリアとインテリアについて細かくご紹介します。

エクステリア

ボディカラーはモノトーンカラーのみの設定です。
2代目、3代目はフロントグリルは外側に広がる2本のメッキバーを採用したランディ専用のデザインになっています。

リア部分は、バックドアメッキガーニッシュを車名ロゴなしの専用品が採用されており、車名エンブレムが右下に配置される形になっています。

インテリア

3列目シートの座席からでも、明るく開放感を感じられるように座面を高めに設定しています。

また2列目シートにはシート内蔵型シートベルトを採用し、ピラー周りをすっきりとさせています。
他にも穴開きタイプのヘッドレストなどを採用し、開放感を作り出しています。

また運転視界を確保するために、広いガラスエリアを採用しスリム化したフロントピラーなどで、右左折時に側方の安全確認をしやすいように配慮されています。

ランディーの口コミ・評価

自動車情報サイトのレスポンスにはランディに関する情報は掲載がなかったものの、

他にネットなどで掲載されていたユーザーからの口コミでは、収納が広い点や運転のしやすさを評価する声がある一方で、大きい車体のせいで小回り不利になっている点などの指摘があるようです。

まとめ

積載能力が高いので、人や荷物を運びたいという人には良い選択肢になると思います。
走りを楽しむための車と言うよりは実用性を重視した車だと言えるでしょう。

中古市場で見た場合は、ベースとなったセレナの同一クラスと比較をしてみるのも面白いかも知れません。
ただ、それほど販売量が多い車ではないため、中古市場での流通も少なめなようですのでご注意を。

関連する投稿


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月23日更新】


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【10月16日更新】


三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

SUV型ミニバンの三菱「デリカD:5」は、使い勝手が良く様々なシーンで活躍してくれます。あまり知られていない「D5」の由来から、新車価格・中古価格なども網羅!デリカD:5を検討している人は、是非参考にしてみてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


最新の投稿


【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

【東京モーターショー2019】美麗!美しすぎるコンパニオン画像集

皆さんは綺麗なお姉さんは好きですか?私は(女ですが)大好きです。モーターショーに参加すると、美しいコンパニオンの方々がいてテンションが上がりますね!本記事では、目に鮮やかなコンパニオンの高画質な画像を忙しい貴方のために厳選してご紹介しています。東京モーターショー2019に参加される方・されない方も必見です!


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月23日更新】


【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

銀行の役割は、お金を預かって安全に保管することだけではありません。必要な時に必要としている人へ貸し出すことも銀行の重要な役割の一つです。大きな出費である、マイカー購入の際にも、銀行に相談するのが良いかもしれません。今回は京都銀行についてご案内致します。


関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住の方向けに、ドライブで日帰りに行くことができる大阪の温泉を今回は紹介していきます。これから寒い季節になっていくので体をリフレッシュするのに是非行ってみてください。


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。