トップへ戻る

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


日産の人気ミニバン新型セレナにNISMO(ニスモ)バージョンが登場!

セレナNISMO(ニスモ)

日産 の人気ミニバン・セレナにNISMOバージョンが登場です。

2016年にフルモデルチェンジを行ったセレナですが、更に2017年の東京モーターショーにて、セレナNISMO(ニスモ)を公開しました。

2017年の11月21日より発売開始しています。

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)の、『ニスモ』とは

NISMOとは、日産の連結子会社であるニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の通称です。

日産におけるモータースポーツ部門を担っており、モータースポーツに参戦する一方で、そのレースで培った経験を活かし、市販車用のパーツ類の製造・販売、オーダーでのカスタムに対応しています。

また、カスタムパーツを使って、日産車をトータルでチューンアップしたコンプリートカーを「NISMO仕様」として販売しているものがNISMOなんです。

ベース車は、セレナのハイウェイスターを採用しています。

走行性能はもちろんですが、専用設計となるフロントバンパーなどを使用しているので、より車にこだわりたいという方、スタイリッシュな個性を出したい方にもオススメです。

とてもざっくりと表現するなら、走りやスポーティさにこだわったセレナの上級グレードというところでしょうか。

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)注目ポイント!専用チューニング&専用デザイン他

①NISMO専用設計となる外装パーツが装着される。
②内装はブラックを基調とし、NISMO(ニスモ)のテーマカラーとなっているレッドのラインをアクセントに。
③専用デザインの17インチアルミホイール+専用サスペンションが生み出すローフォルム。
④専用チューニングとなる、パワートレイン・電動パワーステアリング、そしてスポーツチューンドマフラー。

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)以外にも!ニスモ仕様の日産車!

セレナのほかにも、NISMO(ニスモ)仕様の車は沢山あります。

GT-RNISMO(ニスモ)
フェアレディZ NISMO(ニスモ)
ジュークNISMO(ニスモ)
ノートNISMO(ニスモ)
・マーチNISMO(ニスモ)

などがラインアップされています。

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)基本スペック サイズ・パワートレイン・乗車定員

 
【日産新型セレナ NISMO(ニスモ)】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,805×1,740×1,850mm(ホイールベース:2,860mm)
室内寸法(室内長×室内幅×室内高)3,170×1,545×1,400mm
最大乗車定員8名
車両重量2,160kg
エンジン種類DOHC筒内直接燃料噴射直列4気筒
エンジン最高出力(kW(PS)/rpm)110kW(150PS)/6000rpm
エンジン最大トルク(N・m/rpm)200N・m(20.4kgf・m)/4400rpm
タンク容量 55L
駆動方式前輪駆動
モーター最高出力1.9kW(2.6PS)
モーター最大トルク48N・m(4.9kgf・m)
トランスミッションエクストロニックCVT(無段変速機)

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)エクステリア(外装)デザイン

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)専用フロントグリル

フロントグリルも勿論、NISMO(ニスモ)仕様です。

さりげない赤がスポーティです。

日産新型セレナNISMO(ニスモ)

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)デザインの赤いラインが特徴。

日産 セレナNISMO 専用スポーツチューンドマフラー

ボディーカラーは選べる7色 2トーンカラーも用意

ガーネットレッド・ダイヤモンドブラックの2トーン

NISMO(ニスモ)専用色・ダークメタルグレー

ボディーカラーは選べる7色です。

2トーンカラーのタイプ4つ。
単色は、ブリリアントホワイトパール、ダイヤモンドブラック、ダークメタルグレーの3色です。

ダークメタルグレーと、2トーンカラー3色の合計4タイプが、NISMO(ニスモ)専用カラーに設定されています。

セレナNISMO(ニスモ)には、ブルーやブラウン系の色味はラインアップされていないため、これらのカラーが欲しいという方は、セレナも見てくださいね。

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)インテリア(内装)デザイン

レッドアクセントがクールなコックピット

日産 セレナNISMO シートにも専用スエード使用

日産 セレナNISMO 専用コンビメーター

日産新型セレナNISMO(ニスモ)燃費は?低燃費なのか

日産の公式サイトには、セレナNISMOの燃費が表記されていません。

参考までに、セレナのJC08モード燃費を挙げています。

【参考】
セレナ:JC08モード燃費 15.0(ガソリン)km/L 15.0~17.2(ハイブリッドモデル)km/L

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格は?

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)ですが、3,419,280 円(2WD)という新車価格になっています。

参考として、セレナの価格と比較してみますと、セレナのエントリーモデルは、243万5400円で、一番高価な価格はセレナ ライダー Vセレクション ブラックレザー(4WD)が372万8160円に設定されています。

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)中古車価格は?

それでは、日産新型セレナ NISMO(ニスモ)中古車価格、相場はどれくらいなのでしょう。

セレナについては、最近発売されたことから詳細なデータがまだ出ていません。そのため同じく日産のNISMO仕様車で、2016年12月に販売開始されたノートNISMOを例に見ていきたいと思います。

【参考:新車価格 日産ノートNISMO】
・ノート NISMO S(2WD) 2,328,480 円
・ノート NISMO(2WD)2,100,600 円
・ノート e-POWER NISMO(2WD)2,464,560 円

【中古車価格相場】
・約200万円~240万円

調べたところ、ノートNISMOはだいたい上記が相場の価格でした。
この数字から計算するに、セレナNISMOも、ある程度時期がたてば、320万円~ほどの中古価格で購入できるのではないかと考えられます。

発売は2018年春!日産新型セレナ、待望のe-powerが登場!

セレナ e-POWER

『ノート』に初搭載した新世代電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した『セレナ e-POWER』が2018年春に登場予定です。

ベースとなるセレナの広い室内空間や使い勝手、乗り心地の良さはそのまま。

モータードライブの楽しさと優れた燃費性能、クラスを超えた高い静粛性を実現します。

フロントグリルにe-POWERの象徴とも言えるブルーのアクセントが特徴的。専用LEDテールランプや、空力特性に優れたデザインの専用アルミホイールなどのエクステリアパーツを採用し、先進性あふれるデザインになっています。インテリアにもブルーのアクセントが。

2列目シートはキャプテンシートを採用することで、快適性と余裕ある移動空間を両立しています。

最後に

本記事では、日産セレナのスポーティなコンプリートカー、セレナNISMO(ニスモ)について見ていきましたがいかがでしたか。

2018年春には、セレナe-power(イーパワー)の発売も控えておりますので、燃費をとるのか、スタイリッシュさ・走りをとるのか、ご自分のスタイルに合わせて、セレナを選んでみても良いかもしてませんね。

また、他のミニバンが気になるという方は下記記事もご覧ください。

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

https://matome.response.jp/articles/1019

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?そんなことはありませんよ!!!

関連する投稿


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

ミニバンクラスの中では高級ミニバンの元祖とも呼ばれるエルグランドは、トヨタ・アルファードやホンダ・エリシオンと言った車種を登場させるきっかけとなった車です。今回は2020年10月に発売されたエルグランドについて改めて見ていきましょう。


【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

今年秋のモデルチェンジが噂される日産 エクストレイル。日産のベストセラーSUVがどんな変化を遂げるのか、現在流れている情報をもとに検証していきましょう!


上質なSUV「日産 ムラーノ」その性能や価格は?

上質なSUV「日産 ムラーノ」その性能や価格は?

2004年から2015年まで国内販売された日産ムラーノ。洗練されたデザインでシティ派SUVの先駆者といった位置付けで発売されていたこの車ですが、なぜ販売終了となってしまったのでしょうか。本記事ではムラーノについて解説していきます。


日産キックスの特徴は?他車との比較を徹底解説

日産キックスの特徴は?他車との比較を徹底解説

今世界的にもっとも人気の高い自動車のカテゴリーのひとつがSUVです。車内空間や荷室などを広く確保できる実用性の高さと、スポーティな走りを楽しめるという趣味性の高さのバランスの良さが人気の秘密となっているようです。各社が次々とSUVを発売していますが、その中でも大きな話題となっているモデルのひとつが日産のキックスです。今回は日産 キックスとはどういった車なのかを紹介すると共に、ライバルとなるモデルとの比較などを行っていきます。


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

車に乗ったのにキーが回らない、という経験をしたことをありませんか?これは、車の盗難防止策の一つであるハンドルロックという機能の存在が関係しているかもしれません。今回は、そんなハンドルロックの仕組みとハンドルロックの解除方法に関して解説していきます。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!