トップへ戻る

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV「LX」のベース車となるトヨタのランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レクサス LXは、レクサスの最上級SUV

「LX」は、レクサスブランドのフラッグシップSUVです。 レクサスLXは、トヨタ店のみが取扱いしている「ランドクルーザー」の姉妹車になり、1996年に初めて登場した初代モデルから3代目モデルの途中まで北米中心の海外市場専用モデルとして販売されていました。

左ハンドルの設定しか取扱いが無く台数も非常に少なく希少価値がついている中古車も実際にあります。

2015年の8月から、日本国内でも発売されランドクルーザーの上級グレードにあたる「ランドクルーザー シグナス」として発売されていました。

レクサスLXは、ランドクルーザー同様に、ラダーフレームに高度なオフロード走行性能にフルタイムAWDの組み合わせによって、どの様な路面状況でも問題なく進むことができ、大きなボディで力不足を感じさせないエンジンが搭載されています。

レクサスLXはランドクルーザーがベース!?

高級SUVで人気のあるトヨタ「ランドクルーザー200」とレクサス「LX」は、同じプラットフォームに車体形状やボディサイズにメカニズムなどが採用されています。しかし、トヨタ「ランドクルーザー」の新車価格は約480万円からの設定になっているとことレクサス「LX」はランドクルーザー200の2倍の価格設定になっています。

価格設定が倍になっているレクサス「LX」の特徴は、エクステリア・内装・品質どれも最上級で豪華になり価格に見合った内容になっています。

ずっしりと構えるボディなのに、一度運転してみると「静寂性」「安定性」「操作性」に拘りがありレクサス「LX」でしか味わうことができません。輸出向けに製造された「LX」の顧客は、中近東や北アメリカに多くなっています。

1996-2007年 LX450

1996年-1997年 初代モデル

ボディタイプ   5ドアSUV
エンジン   1FZ-FE型/直列6気筒215ps
排気量    4.500cc
駆動方式   AWD
変速機    4速AT
寸法    全長4,820mm×全幅1,930mm×全高1,850mm
車両重量   2,100kg

レクサス初のプレミアムSUVは1996年国内で製造し、海外で販売されていました。ベース車種は、トヨタのランドクルーザー80系でフロントグリルやヘッドライトにバンパーやホイールなどをLX専用デザインになっています。

1998-2007年 LX470

1998年-2007年 2代目モデル

ボディタイプ   5ドアSUV
エンジン   2UZ-FE型/V型8気筒275ps
排気量    4.7L
駆動方式   AWD
寸法    全長4,890mm×全幅1,940mm×全高1,850mm
車両重量   2,535kg

2代目モデルは、ランドクルーザー100系がベースになり初代モデルではあまり人気がでませんでしたが2代目LX470では成功を収めています。

エクステリアのデザインや、ステップ灯や内装の室内灯にLEDが採用されインテリアには本木目パネルに、パワーシートなど最高級SUVにふさわしい上級装備がふんだんに搭載され高級SUVのベストに認定されています。

2007年 LX570

2007年 海外発売 3代目モデル
2015年 国内発売 3代目モデル

型式       Lx570
乗車定員     5人乗り/8人乗り
ボディタイプ   5ドアSUV
エンジン   3UR--FE型/V型8気筒DOHC
排気量    5,662型
駆動方式   四輪駆動
サスペンション  ダブルウィッシュボーン×トレーニングリンダ
寸法    全長5,080mm×全幅1,980mm×全高1,910mm
車両重量   2,660-2,740kg
車体価格 1100万~1170万円
JC08モード燃費      6.5km/L

2007年にフルモデルチェンジが行われ、2015年8月20日に日本市場に導入され発売が開始されました。

ベースが同じですがレクサスLX570は、「豪華で高級に優雅や威厳などを持ち合わせる」になり新しい時代の要望によって誕生した高級SUV車です。

レクサスLX エクステリアとインテリア

レクサスLXのエクステリアは、SUVの頂点にふさわしいオーラに力強さとラグジュアリー性があります。エクステリアのデザインは、シャープなシルエットに上質なグリルメッキや三眼フルLEDヘッドランプとデイライト機能付きLEDクリアランスランプはL字に配置され昼間と夜間では見え方も異なっています。殆どの機能が標準装備で付いています。

インテリアは、運転席にドアや2列目に3列目どこも高品質で収納も多く実用性に優れています。3列目の居住空間もしっかり確保されどこに座っても心地が良い空間を演出することができます。本格クロカンの性能を持ち、全長5m越えのロングボディで大人が8人乗車してもくつろぐことができるのは、レクサスLXならではといえます。

レクサスLX 中古車価格

レクサスLX 初代モデル
中古車価格 不明

レクサスLX 2代目モデル
中古車価格 195万~365.8万円
※認定車 無し/左ハンドルのみ

レクサスLX 3代目モデル2015年以降
中古車価格 887.2万~1.070万円 

レクサスLXの中古車の台数が多い年式は、2015年以降からになっています。2代目モデルは探せば見つけることができますが台数が非常に少ないです。

認定中古車以外でも中古車を取扱いしている販売店はありますが、メンテナンス費用などを考えると保証がある「認定中古車」がお勧めです。

最後に レクサスLXは高いけどその価値がある車!

レクサスLXは、大きなボディと大きなエンジン、高級感あふれる室内に、満足できる走行性能などどれを見ても満足できる車です。中古車になると、車体価格と比べて安く購入することができますが800万円オーバーになっています。国内で維持するには非常にお金がかかるレクサスLXですが、それでも満足できる車と言っていいでしょう。

関連するキーワード


レクサス 車種情報 LX SUV

関連する投稿


レクサス LCの最新情報まとめ!今しか買えない特別なLCはこれだ

レクサス LCの最新情報まとめ!今しか買えない特別なLCはこれだ

街中で見かけて、そのまま見惚れてしまうような車に、最近出会いましたか? 最近そんな魅力的な車に出会っていないなあとお思いの方も、きっとレクサス LCを見かけた際は、目で追ってしまうこと間違いなしでしょう。レクサスのフラッグシップクーペにしてレクサスデザインの極致の一つともされるLCの、2020年の最新情報をまとめました。


外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

外車のSUV10選!SUVを販売している外車メーカーと代表車種

アウトドアに使いやすいSUVを探している方にとって、国産車とは違った個性的なエクステリアでラグジュアリーな外車のSUVは魅力的です。しかし価格が高いと感じるモデルもありますし、どんなメーカーがどんな車種を販売しているのか分かりにくいこともあるでしょう。そこで今回の記事では、外車のSUVにはどんな種類があるのか、主なメーカーと代表的なモデルをご紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【最新情報】スバル フォレスター改良新型・価格・試乗記・口コミも!

【最新情報】スバル フォレスター改良新型・価格・試乗記・口コミも!

スバルが2020年10月22日にフォレスターの改良新型を発売しました。フォレスターの改良新型では新型レヴォーグで搭載された新開発のエンジン搭載も気になるところです。フォレスター改良新型の最新情報・価格・試乗記などをまとめてご紹介します。


BMW X2の最新情報!グレード、走行性能、PHVの日本導入はあるか?!

BMW X2の最新情報!グレード、走行性能、PHVの日本導入はあるか?!

見るからに挑戦的なスタイルが特徴的なBMWのクーペSUV「X2」は、もはや街中で見ない日はないSUVの中にあっても独特の存在感がありますよね。グッと低く抑えられたルーフラインに、大胆に傾けられたリアウィンドウなど、BMWが得意としてきたスポーツクーペと共通するようなディテールが散りばめられたX2の魅力を、最新情報とともにご紹介していきます。


最新の投稿


【待機】ダイハツの軽 タント|他のスーパーハイトワゴンとの違いは?

【待機】ダイハツの軽 タント|他のスーパーハイトワゴンとの違いは?

2003年よりダイハツから発売されているタントは、広い室内長と軽自動車の中でも長いホイールベースが最大の魅力でした。またスーパーハイトワゴンというジャンルを確立させたのもタントが最初ではないでしょうか。今回はN-BOXやスペーシアなどの他のスーパーハイトワゴンと比較してみます。


新型ダイハツ ミライース|性能、新車・中古車価格、評判は?

新型ダイハツ ミライース|性能、新車・中古車価格、評判は?

ダイハツのミライースは「低燃費」「低価格」「省資源」を、うたい文句に発売されてきた軽自動車です。本記事ではフルモデルチェンジを行ったダイハツのミラ イースについて、解説していきます。


新車で安いコンパクト4選! とにかく安いコンパクトカーはこれだ

新車で安いコンパクト4選! とにかく安いコンパクトカーはこれだ

軽自動車でも200万円越えが珍しくなくなってきた現代。でも、先行きの不安定なご時世ですし、車への出費はできるだけ抑えたいですよね。そこで、室内の余裕、動力性能の余裕、安全性を持ち合わせた普通車ながらも、新車価格が極めてお得な4台をまとめてみました。賢く節約したカーライフを送りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


レクサス LCの最新情報まとめ!今しか買えない特別なLCはこれだ

レクサス LCの最新情報まとめ!今しか買えない特別なLCはこれだ

街中で見かけて、そのまま見惚れてしまうような車に、最近出会いましたか? 最近そんな魅力的な車に出会っていないなあとお思いの方も、きっとレクサス LCを見かけた際は、目で追ってしまうこと間違いなしでしょう。レクサスのフラッグシップクーペにしてレクサスデザインの極致の一つともされるLCの、2020年の最新情報をまとめました。


スズキ ソリオ新型は驚愕の大進化!注目の進化ポイントはどこ?

スズキ ソリオ新型は驚愕の大進化!注目の進化ポイントはどこ?

コンパクトなサイズと、その見た目からは想像がつかないほど広々とした室内空間で、さまざまなユーザー層のニーズに応えてきたソリオ。この11月にはついに新型モデルへのフルモデルチェンジが発表されており、驚愕の進化を遂げた新型ソリオに話題沸騰中ですよね。そこで、新型ソリオの進化ポイントを4点にまとめてご紹介していきたいと思います。