目次へ戻る

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


スカイライン ハイブリッドの概要

日産のスカイラインはハイブリッドもあります。2014年に13代目になる際にV37型としてフルモデルチェンジをしてハイブリッドが誕生しました。12代目のV36型の時はV6 2.5LまたはV6 3.7Lの2つのガソリンエンジンが搭載されていました。

今回のV37型では2.0Lにダウンサイジングされたターボ搭載エンジンを採用したスカイラインが発売され、先代の2.5L車は2014年度で生産が終わりました。

また、スカイライン ハイブリッドはインフィニティ Q50として海外展開もしています。こちらの名称は日産がインフィニティとして展開している地域に限ります。日本国内ではインフィニティとして発売していないので日産の名称で販売されています。

グレードは次の通りのラインアップです。
・スカイライン 350GT ハイブリッド
・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプP
・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド
・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプP
・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプSP
・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP

スカイライン ハイブリッド グレード別スペック一覧

スカイライン 350GT ハイブリッドのスペック(2017年12月販売モデル)


ボディタイプ 4ドアセダン
乗車人数5名
駆動方式FR
変速機7速AT
ボディサイズ

全長 4815mm 全幅 1820mm 全高 1440mm

ホイールベース2850mm
車両重量1780kg

スカイライン 350GT ハイブリッド タイプPのスペック(2017年12月販売モデル)


ボディタイプ 4ドアセダン
乗車人数5名
駆動方式FR
変速機7速AT
ボディサイズ全長 4815mm 全幅 1820mm 全高 1440mm
ホイールベース2850mm
車両重量1790kg

スカイライン 350GT FOUR ハイブリッドのスペック(2017年12月販売モデル)


ボディタイプ 4ドアセダン
乗車人数5名
駆動方式フルタイム4WD
変速機7速AT
ボディサイズ全長 4815mm 全幅 1820mm 全高 1450mm
ホイールベース2850mm
車両重量1860kg

スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプPのスペック(2017年12月販売モデル)


ボディタイプ 4ドアセダン
乗車人数5名
駆動方式フルタイム4WD
変速機7速AT
ボディサイズ全長 4815mm 全幅 1820mm 全高 1450mm
ホイールベース2850mm
車両重量1870kg

スカイライン 350GT ハイブリッド タイプSPのスペック(2017年12月販売モデル)


ボディタイプ 4ドアセダン
乗車人数5名
駆動方式FR
変速機7速AT
ボディサイズ全長 4815mm 全幅 1820mm 全高 1440mm
ホイールベース2850mm
車両重量1810kg

スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプSPのスペック(2017年12月販売モデル)


ボディタイプ 4ドアセダン
乗車人数5名
駆動方式フルタイム4WD
変速機7速AT
ボディサイズ全長 4815mm 全幅 1820mm 全高 1450mm
ホイールベース2850mm
車両重量1890kg

スカイライン ハイブリッドの燃費

スカイライン ハイブリッドの燃費はだいたい12㎞/L前後となっています。また、5月が年間を通して最も燃費が良いというデータがあり、5月から10月までは概ね12㎞/Lをキープしています。

グレード別の燃費

・スカイライン 350GT ハイブリッド
 17.8㎞/L

・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプP
 17.8㎞/L

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド
 17.0㎞/L

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプP
 17.0㎞/L

・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプSP
 17.8㎞/L

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP
 16.8㎞/L

グレードごとの新車価格

・スカイライン 350GT ハイブリッド
 約496万円

・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプP
 約523万円

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド
 約524万円

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプP
 約551万円

・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプSP
 約556万円

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP
 約585万円

グレードごとの中古価格

・スカイライン 350GT ハイブリッド
 124万円~258万円

・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプP
 89万円~479万円

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド
 193万円~291万円

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプP
 139万円~358万円

・スカイライン 350GT ハイブリッド タイプSP
 129万円~449万円

・スカイライン 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP
 238万円~439万円

カーセンサー調べ(2019年7月現在)

スカイライン ハイブリッドにかかる諸費用と維持費

スカイライン ハイブリッドにかかる諸費用は、取得税が5万5600円(エコカー減税として8万3400円~13万9000円が引かれる)となっています。

重量税は7500円(エコカー減税として2万2500円~3万円が引かれる)、自賠責保険が3万6780円、自動車税が4800円(2月)、リサイクル費用が1万1160円、登録諸費用が4万9299円かかります。

燃料の維持費は、1年間の走行距離が1万2000kmの場合9万4382円かかり、オイル交換時の費用は約8000円かかり、ガソリン車よりも安くすることができます。車検時の費用は約3万円となっていて、エコカー減税により重量税が安くなります。

スカイライン ハイブリッドのカスタム事情

・フロントバンパー
見た目を変えたい人必見のカスタム

・ホイール
王道で好きなデザインやサイズアップ、カラーリングを変えることで好みのスカイライン ハイブリッドにすることができます

・フロントリップ・ハーフスポイラーカスタム
派手に見た目を変えたくない人のためのカスタム

・フロントグリル
見た目をがっつり変えたい人のカスタム

・マフラーカスタム
走っても聞いても見るだけでも楽しいカスタム

・車高調カスタム
かっこよさ重視のカスタム

・ヘッドランプカスタム
無限に広がる光るカスタム

・ウイングカスタム
スポーティーになるカスタム

まとめ

今回は、スカイラインハイブリッドにかかる燃費や維持費をまとめました。スカイラインと比べて、スカイラインハイブリッドタイプの方が確かに燃費はいいのですが、車両価格など全体の価格を見ると、ガソリン車の方がお得なこともあります。

しかし、スカイラインの購入を決める際には、価格面だけではなくV6エンジンの高回転まで回るエンジンの爽快さなど検討することは多くあります。スカイライン ハイブリッドは、柔と剛を兼ね揃えているバランスの良く、優雅に走ることができる車といえますので、ぜひ一度乗って体感してみてください。

関連する投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【10月16日更新】


日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産のミニバン セレナ 中古車価格まとめ

日産 セレナは、5ナンバークラスのミニバンとしてゆるぎのない人気があります。また、日産のファミリーカーを代表するクルマでもあります。ここでは2005年から販売された3代目モデルから現行モデルまでのセレナの中古車情報を紹介しています。(※情報は2019年9月現在のものです)


日産のコンパクトカー キューブ 中古車価格まとめ

日産のコンパクトカー キューブ 中古車価格まとめ

日産キューブは、1998年に登場した日産のコンパクトカーです。トールワゴンのブームに乗って人気になりました。本記事ではそんなキューブの魅力と中古車情報をまとめています。(※情報は2019年9月現在のものです)


日産のサニー 中古情報・価格まとめ

日産のサニー 中古情報・価格まとめ

日産 サニーは、トヨタ・カローラのライバルとして長い間人気を保っていました。大衆のセダンとして魅力的でした。発売当時は、新車では買えないという人も多いかもしれませんね。本記事ではそんな方向けに、中古車情報をまとめています。(※情報は2019年9月現在のもの)


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!


最新の投稿


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月23日更新】


【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

銀行の役割は、お金を預かって安全に保管することだけではありません。必要な時に必要としている人へ貸し出すことも銀行の重要な役割の一つです。大きな出費である、マイカー購入の際にも、銀行に相談するのが良いかもしれません。今回は京都銀行についてご案内致します。


関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住の方向けに、ドライブで日帰りに行くことができる大阪の温泉を今回は紹介していきます。これから寒い季節になっていくので体をリフレッシュするのに是非行ってみてください。


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。


都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

山梨県は富士山の麓で、自然に溢れており、毎年数多くの観光客が訪れます。車移動であれば必ず通るであろう中央道周辺は、四季折々の顔を見せるので、運転者も同乗者も楽しめるとあって人気です。今回はそんな山梨県を訪れる際に是非立ち寄って欲しい道の駅をご紹介します。