トップへ戻る

日産の高級車ブランド インフィニティ|アメリカ現行モデル一覧

日産の高級車ブランド インフィニティ|アメリカ現行モデル一覧

日産が海外で展開している高級車ブランドがインフィニティです。当記事では現行でアメリカで発売されているインフィニティの車両モデルを一覧で紹介します。合わせて、日本国内で購入する場合や、購入にあたって発生する費用の種類も見ていきます。インフィニティを購入検討されている方、必見です!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


インフィニティとは

インフィニティとは日産が展開する海外向け高級車ブランドです。

北米/中南米、欧州、アジア/大洋州、中東/アフリカと世界中に展開されているブランドになります。国の数にして50か国以上への展開です。このように世界に代表される日産の高級ブランドなのですが、残念ながら日本国内でのインフィニティブランドの展開はされていません。

また、残念ながら2019年、日産は2020年代前半までに欧州(西欧)市場からの撤退を表明しています。

インフィニティのエンブレム

インフィニティのエンブレム

日産の高級車ブランド

インフィニティは日本語で「無限」という意味を持った言葉になります。

英語ではinfinity、イタリア語ではinfinitiです。実際にインフィニティの車をご覧いただくとわかりますが、ロゴはINFINITIとなっていてイタリア語が採用されています。

その上にあるパックマンのような円形のエンブレムは静岡と山梨にある富士山で、それが無限の彼方へ続いていく様子をINFINITIと掛けているようです。

日本でインフィニティを買いたい!どうすればいいの?

日本でインフィニティを購入するには並行輸入車か逆輸入車を手に入れることです。先ほど少し紹介しましたが、インフィニティブランドは日本国内で展開されていません。

正規ディーラーで購入することができない、つまり正規輸入車は国内には無いということになります。

並行輸入車か逆輸入車で手に入れる

そうなった場合に残る手段は1つで、逆輸入車(並行輸入車)を手に入れることです。

並行輸入車や逆輸入車を専門に取り扱う販売業者は存在していて、その中でもインフィニティに力を入れているところもありますので、購入する環境はあると考えてよいでしょう。

世界各国で販売されているインフィニティ・ブランドの車種を網羅している点も並行輸入車や逆輸入車を専門に取り扱う販売業車を利用するメリットです。それゆえ車種の取り扱いバリエーションも充実しています。

インフィニティに得意な店舗を見つけよう

インフィニティ Q50

インフィニティ車を日本国内で乗りたいと考えているのであれば、インフィニティに得意な店舗を見つけることが大きなポイントの1つです。

インフィニティを専門に取り扱っている店舗・整備工場や、インフィニティ専門店でなくとも外国仕様車の整備をすることのできる十分な知識・技術を持った整備士のいる整備工場であれば、購入時の相談や購入後の整備・メンテナンスをしてもらうことができるでしょう。

並行輸入車や逆輸入車の場合、仮に国内に正規ディーラーがあったとしても十分なサービスを受けることができない、むしろ取り合ってくれないケースがあることになります。

上述したようにインフィニティは日本で展開されていないブランドですから、そのような車の専門性に長けた店舗・整備工場と関係性を築くことが、充実したカーライフに大きく影響するのです。

もちろん、自身で整備することができる知識や経験そして技術のある方であれば、自分で整備することで維持コストなどを安く抑えることもできます。

インフィニティのカーラインナップ

インフィニティのカーラインアップは国によって異なります。そこで今回はインフィニティ USA(アメリカ)の公式サイトに現行車として紹介されている(ラインアップしている)車種をピックアップしています。

その他、中南米・欧州・アジア/大洋州・中東/アフリカにも展開されていますので、興味のある方は直接海外ウェブサイトをご覧になってみることをおすすめします。

国内に正規ディーラーが無いインフィニティですが専門的にインフィニティブランド車種を取り扱っているショップが存在します。

そのようなショップの紹介では、セダン、クーペ、クロスオーバー、SUVという4つのボディタイプで、1-4車種ずつ車が用意されています。以下ではボディタイプごとにその車種を紹介します。

インフィニティUSAの現行車ラインアップ&価格を紹介

インフィニティUSAでは以下の5車種が現行車として紹介されていて、ボディタイプにするとセダン/クーペ/SUVの3種類が展開されています。

 
【インフィニティ 現行車種&ボディタイプ&価格一覧表(USA)】 
車名 ボディタイプ 車両価格
Q50 セダン $36,400~(日本円で約4,004,000円〜)
Q60 クーペ $41,350~(日本円で約4,548,000円〜)
QX50 SUV $37,250~(約4,097,500円〜)
QX60 SUV $44,350~(約4,878,500円〜)
QX80 SUV $66,750~(約7,342,500円〜)
※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)
※価格は米ドル概算です。$1=110円で計算しています。

Q50

Q50

Q50

Q50はセダンタイプの中で車両価格が最も安い車種です(日本では日産 スカイラインに相当)。

5つのモデル(PURE/LUXE/EDITION 30/SPORT/RED SPORT 400)に分けられ、それぞれのモデルに2グレードずつ用意、合わせて10種類のQ50が用意されていることになります。

この中で最も安いモデルであるのがPUREモデルで、3.0t PUREが$36,400~(約400万円)、3.0t PURE AWDモデルが$38,400~(約422万円)です。

10のグレードの中で最高値が付けられているRED SPORT 400 AWDが$56,250~(約618万円〜)となっています。

日本国内で販売されているスカイラインで駆動方式が4WDのグレードの最高値が6,444,900円(GT Type SP)ですから、ほとんど同じくらいの価格帯と判断して良いでしょう。

Q60

Q60

Q60

2ドアクーペらしいスタイリッシュでスポーティー、なおかつリア部分の丸みのある感じが印象的な車種となっているのがQ60です。

PURE、LUXE、RED SPORT 400の3つのモデル、そしてそれぞれに2グレードずつ用意されています。Q50よりもバリエーションは少ないですが、用意されているモデル名称はほとんど同じです。

ベースグレードにあたる3.0t PUREが$41,350(約454万円)〜、上位グレードのRED SPORT 400 AWDが$59,150(約650万円)〜、となっています。

先ほど紹介したQ50の価格帯と比べるとベースグレード車の価格はQ50のほうが安くなっていながらも、上位グレードではQ60のほうが40万円ほど高いです。

もしこれらの2つで悩んでいる場合には、ボディタイプによるデザインに違いが肝になるかと思われます。

QX50

QX50

QX50

インフィニティのクロスオーバー&SUVにおいて最も価格の安いエントリーモデルにあたるのがQX50です。

SUVらしいボディデザインやスタイリングで、フロントグリルにあるインフィニティのエンブレムが存在感を放っています。

PURE、LUXE、ESSENTIAL、SENSORY、AUTOGRAPHという5つのモデルが用意され、それぞれのモデルが2つのグレードで構成されています。

QX50の中でもベースグレードにあたるPUREのPUREグレードが$37,250(約409万円)〜、上位モデルのAUTOGRAPHのAWDグレードが$55,850(約614万円)という価格帯です。Q50とほとんど同じ価格帯になっていることがわかります。

QX60

QX60

QX60

クロスオーバー&SUVのラインアップにおいて中堅モデルに該当するのがQX60です。

先ほど紹介したQX50と見比べると似ているようにも見えますが、フロントバンパーの形状やホイールデザインなど、細かいところに差別化がなされていて、洗練されたスタイルで都会でも一際目立つデザインを備えたクロスオーバーSUVと言えるでしょう。

ラインアップはPUREとLUXEの2モデル、それぞれのモデルにFF(前輪駆動)モデルとAWD(四輪駆動)モデルが用意されています。

最安値のPUREのFFモデルが$44,350(約487万円)〜、最高値のLUXE AWDが$48,150(約529万円)〜という価格帯です。

QX80

QX80

QX80

エレガンスとスポーツ性を兼ね備えているのがQX80です。クロスオーバー&SUVラインアップにおけるフラッグシップにあたるモデルとなっています。

QX80はクロスオーバー&SUVラインナップの中で最上位モデルとなっているだけあってボディサイズの存在感も強いです。スタイリッシュなデザインの中にも何か力強さを感じさせられます。

QX80ではLUXE、LUXE 4WD、LIMITED 4WDという3つのモデルが用意されています。

LUXEが$66,750(734万円)〜で最安値、最高値グレードであるLIMITED 4WDが$91,450(約1,000万円)〜という価格帯です。

ベースグレードの価格でもこれまで紹介したSUVの価格帯を超えてくるなど、インフィニティのカーラインアップにおいてトップクラスの高級車であることがわかります。

インフィニティの購入にあたって発生する費用

インフィニティの購入にあたって発生する費用ですが、現地(国外)にある車両を購入する、つまり逆輸入する際の発生する費用と同じです。

まず車両本体を現地で購入する費用が発生します。車両を購入後にはそれを日本へ輸出するための各種費用(陸送費・輸出保険料・送料etc)が発生することも覚えておきましょう。

日本に到着した際には通関費用・陸送費や消費税などが発生し、その後には日本国内を走るための車両の仕様変更や整備に排ガス検査、車検取得費用などが発生することも忘れてはいけません。

業者に依頼することがほとんどだと思いますが、その場合には代行手数料や整備工賃が発生することも覚えておきましょう。

インフィニティの中古車価格相場

インフィニティの中古車は国内中古車市場でも幾台か確認することができます。これまでに紹介した5つの車種のうち、中古車価格を確認できたものをまとめると以下の通りです。

Q50:データ無し
Q60:625.0万円(3.0t)
QX50:730.0万円(ESSENTIAL AWD)
QX80:548.0万円〜878.0万円

※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

米国インフィニティ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/UI/

米国インフィニティの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

まとめ

日本国内では展開されていない日産の海外向けブランドであるインフィニティの車両を日本国内で所有したい場合には、逆輸入するか日本国内の中古車市場から見つけて手に入れるかの2つの方法から選択することが可能です。

セダン・クーペ・クロスロード&SUVというカーラインナップで、それぞれにいくつかのグレードが用意されており、価格も現地価格で$30,000ほどのものから$90,000以上のグレードなど、幅広くなっています。

現地買付から整備まで行う専門業者も存在していますので、購入したい方はまず見積もりを依頼してみましょう。

おすすめ記事はこちら

関連する投稿


日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

ミニバンクラスの中では高級ミニバンの元祖とも呼ばれるエルグランドは、トヨタ・アルファードやホンダ・エリシオンと言った車種を登場させるきっかけとなった車です。今回は2020年10月に発売されたエルグランドについて改めて見ていきましょう。


【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

今年秋のモデルチェンジが噂される日産 エクストレイル。日産のベストセラーSUVがどんな変化を遂げるのか、現在流れている情報をもとに検証していきましょう!


上質なSUV「日産 ムラーノ」その性能や価格は?

上質なSUV「日産 ムラーノ」その性能や価格は?

2004年から2015年まで国内販売された日産ムラーノ。洗練されたデザインでシティ派SUVの先駆者といった位置付けで発売されていたこの車ですが、なぜ販売終了となってしまったのでしょうか。本記事ではムラーノについて解説していきます。


日産キックスの特徴は?他車との比較を徹底解説

日産キックスの特徴は?他車との比較を徹底解説

今世界的にもっとも人気の高い自動車のカテゴリーのひとつがSUVです。車内空間や荷室などを広く確保できる実用性の高さと、スポーティな走りを楽しめるという趣味性の高さのバランスの良さが人気の秘密となっているようです。各社が次々とSUVを発売していますが、その中でも大きな話題となっているモデルのひとつが日産のキックスです。今回は日産 キックスとはどういった車なのかを紹介すると共に、ライバルとなるモデルとの比較などを行っていきます。


日産 ノートはここが凄い!その性能を改めて徹底解説、ライバルとの比較も

日産 ノートはここが凄い!その性能を改めて徹底解説、ライバルとの比較も

2020年12月23日から販売が開始されている日産 ノートが凄いと話題となっています。2021年の本命とされる「ノート」はどこがそんなに凄いのでしょうか?そこで、これまでに明らかになった情報をもとに全てをご紹介します。もちろん追加設定された4WDモデル情報も!


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

車に乗ったのにキーが回らない、という経験をしたことをありませんか?これは、車の盗難防止策の一つであるハンドルロックという機能の存在が関係しているかもしれません。今回は、そんなハンドルロックの仕組みとハンドルロックの解除方法に関して解説していきます。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!