目次へ戻る

ホンダの高級車ブランド アキュラ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

ホンダの高級車ブランド アキュラ|現行モデルを一覧で紹介!日本でも買える?

ホンダが展開する海外向け高級車ブランド「アキュラ」。当記事では、アキュラから現行販売されている車種を一覧にて紹介すると共に、アキュラブランド立ち上げの背景や、ラインナップ車種の中古車価格などについて合わせて掲載しています。


アキュラとは

アキュラとはホンダ(ホンダ技研工業株式会社)が展開する海外向け高級車ブランドです。

ホンダの海外市場向け高級車ブランド

アキュラの名が初めて登場したのは1986年で、アメリカとカナダにてアキュラブランドが始まりました。自身のホームページにて"Luxury Sedans and SUVs"と謳っているように、高級セダンと高級SUVを販売車のメインとしています。

アキュラブランド立ち上げの背景

海外向け高級車ブランドとしてアキュラを立ち上げた背景には、高級車市場で販路を見出したいという当時のホンダの戦略が関係していました。アキュラブランドの立ち上げ以前から、ホンダはスーパーカブ(2輪)やシビック(4輪)をアメリカ市場へと輸出することでアメリカ市場へと参入していたので、大衆向け車両の次のプランとしてアメリカの高級車市場への進出も考えていたのです。

かくして1986年にアキュラブランドがアメリカ及びカナダにて始まることとなります。アキュラブランドはアメリカ国内で高い評価を獲得し、人気ブランドの1つとなったのです。アキュラブランドが過去に発売していた車には、インテグラ、レジェンド、アキュラ NSX(NSXは現在でも新型モデルが発売中)などが挙げられます。

日本における海外市場向け高級車ブランドのパイオニア

海外市場向け高級車ブランドを展開しているのはホンダのアキュラだけでなく、日産であればインフィニティ、トヨタであればレクサスがあります。

インフィニティとレクサスはどちらも世界進出している高級車ブランドとして有名ですが、アキュラはこれら2ブランドよりも早く誕生した海外向け高級車ブランドなのです。その点を考えると、日本自動車メーカーにおける海外市場向け高級ブランドのパイオニアはホンダのアキュラということになります。

アキュラのロゴの意味

アキュラブランドには専用のエンブレムが用意されています。このエンブレムはホンダのエンブレムを逆さにしたデザインで、アルファベットの最初の文字であるAに似た形です。

Accuracy(正確さ)という意味の英語から成った造語がアキュラになります。このようにアルファベットの最初に来るAが頭文字となっていることで、自動車ブランドをアルファベット順にすると最初に来るメーカーとなるようにしたというのが定説です。

日本でアキュラを手に入れる方法

大前提として、日本国内ではアキュラブランドは展開されていません。日本国内で展開されていないつまりは販売ディーラーが日本国内には存在していないということになります。

日本国内ではアキュラブランドは展開されていない

ちなみに、上記で少し説明した日産の海外向け高級車ブランドであるインフィニティも日本国内に販売店を展開していません。この種のブランドで国内展開されているのはトヨタのレクサスのみになります。

並行輸入で手に入れる

日本国内に展開されていませんので、アキュラブランドの車を手に入れるためには並行輸入車(逆輸入車)を手に入れる必要があります。

現地の正規ディーラーや、販売店ないしは個人売買などを通じて購入後、日本へ向けて輸出するのです。どこの国から輸入するかについては、アキュラブランドが展開されている国(アメリカ・メキシコetc)から選ぶと良いでしょう。

並行輸入車・逆輸入車を専門的に取り扱う店舗も存在していますので、購入を検討されている方や気になる方はそれらの店舗に問い合わせをすることがおすすめです。特に、ホンダ並行輸入車専門店と謳っている店舗もありますので、そのような店舗にも問い合わせしてみると良いでしょう。

国内の中古車市場にある登録車を購入する

国内の中古車市場に登録されているアキュラブランド車の中古車を購入する方法もあります。

2019年2月時点のカーセンサーに登録されているアキュラブランド車を検索してみたところ、4-6モデル・16台の車が登録されていました。国内に現車があれば自分で確認することができるというメリットもあります。探しているモデルの車であれば、中古車で購入することも1つの手段と言えるでしょう。

アキュラのカーラインナップ

アキュラのwebページを基にカーラインナップを表にすると、次のようになっています。

   
【アキュラ 現行車種&ボディタイプ&価格一覧表】 
名称 ボディタイプ 価格
ILX セダン $25,900~
TLX セダン $33,000~
RLX セダン $54,900~
RDX SUV $37,400~
MDX SUV $44,300~
NSX SUPERCAR $157,500~
※2019年2月現在のデータになります ※価格は米ドル概算です

最も安いモデルが$25,900から用意されていて、その6倍ほどの価格($157,500)のNSXなど、高級車ブランドでありながら価格帯は広くなっています。以下ではそれぞれのモデルを簡単に紹介していきます。

アキュラのセダン一覧

まずはアキュラから販売されているセダンのラインナップ一覧から紹介していきます。

ILX

4ドアセダンでアキュラ車ラインナップの中で最もリーズナブルな(価格の安い)モデルがILXです。

Standard/Premium/Technology/A-Specの4つのグレードが用意されていて、Standardグレードが$25,900(約284万円)から、A-Specグレードがテクノロジーパッケージで$31,550からの価格となっています。

Standardグレードを海外で買い付けて購入するとなると総額で$30,000以内に収まることはないと思いますが、アキュラ車にどうしても乗りたいのであれば最も安いILXはおすすめの車両です。

※日本円については2019年2月時点の約110円にて計算

TLX

アキュラのセダン車モデルにおいて中堅に位置するのがパフォーマンス・ラグジュアリー・セダンのTLXです。

Standard
Technology Package
A-Spec
Advance Package

上記4つのグレードが用意されています。Standardグレードが最も安くなっていて価格は$33,000(約362万円)から、最上位グレードのAdvance Packageの価格は最も高いもので$45,950(約504万円)からという価格帯です。Advance PackageはV6エンジン搭載モデルのみで、それ以外のグレードでは標準で直列4気筒エンジンを、オプションでV6エンジンを搭載しています。

RLX

アキュラのセダンモデルの中で最も高級な(価格の高い)モデルがRLXです。

Technology Package
Advance Package

という2つのグレードが用意されていて、価格設定はTechnology Packageが$54,900(約602万円)から、Advance Packageが$61,900(約679万円)からとなっています。

上記で紹介した2つのセダンモデルの上位グレードの価格と比較しても、価格設定は高いです。どちらのグレードにも3.5L V6エンジンが搭載されています。q

アキュラのSUV一覧

続いてはアキュラのSUVの紹介です。

RDX

アキュラのSUVラインナップは2種類のモデルから成っています、その1つがRDXです。

Standard
Technology Package
A-Spec Package
Advance Package

という4つのグレードが用意されています。価格は、Standardグレードの$37,400(約410万円)からが最も安く、Advance Packageグレードの$47,500(約521万円)からが最も高いです。全グレードに直4エンジンが搭載されています。

MDX

アキュラブランドのSUVラインナップで最も高いモデルにあたるのがMDXです。

Standard
Technology Package
A-Spec® Package
Advance Package
Entertainment Package

という5つのグレードが用意されています。Standardグレードであれば$44,300(約486万円)から購入可能で、最高価格のグレードはEntertainment PackageグレードのAdvance Packageで$60,050(約659万円)からです。

SUPERCAR(スーパーカー)

最後はアキュラより発売されているスーパーカーの紹介です。

NSX

アキュラのカーラインナップにおいて「スーパーカー」の立ち位置にあるのがNSXです。

最新技術が盛り込まれたアキュラの誇るスポーツカーでもあります。価格は$157,000(約1723万円)からとなっていて、これまで紹介したモデルと比べても別次元の価格です。

アキュラ車の購入にあたって発生する費用

アキュラブランドの車を購入したいと考えている方にとって、いったいどれくらいの費用が何に発生するのかは気になることだと思いますが、アキュラブランド車と言えど逆輸入車や並行輸入車となるので費用の内訳は同じです。

車両本体の購入代/現地からの輸出及び日本国内での輸入とそれらに関係する費用(通関料金や海上保険に陸送費etc)/車検・排ガス検査など各種登録・検査費用/(業者に依頼した場合には)部品代や整備費用に代行手数料などが費用の内訳となります。

アキュラ車の国内中古価格

アキュラ車は国内の中古車市場にも登録されているので、購入することが可能です。

上記で少し触れたアキュラ車をチェックしてみると、3.5L 4WDでカーボンブレーキ装着の2017年式NSX(走行距離0.3万km)で車両本体価格2,190万円、排気量3.8Lの2017年式NSXで走行距離100kmの車両は車両価格応談というものもあります。

その他のモデルでは、2015年式で走行距離1.3万kmのTLXというセダンが車両価格329万円、2014年式で走行距離3.1万kmの過去モデルのRDXが車両本体価格256万円の支払総額263万円、と言う感じです。現行モデルの中古車の流通量は少なく、新車登録から10年以上経過した古いモデルの中古車が数多く見受けられました。

米国アキュラ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/UA/

米国アキュラの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

まとめ

今回はホンダが海外市場向けに展開するアキュラブランドについて、その基本情報と現行モデルの紹介、日本国内でアキュラ車に乗る方法や日本国内に流通している中古車の情報を紹介しました。

$250くらいで販売されているモデルから、$150,000以上の価格が付くモデルも販売されているなど、価格帯は幅広いです。今回調べた限りでは国内中古車市場に流通している現行モデルの中古車は少ないので、興味を持たれた方や購入を検討されている方はアキュラ車に詳しい逆輸入車専門店に相談してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


ホンダ 車種情報 アキュラ

関連する投稿


ホンダの中型SUVパスポート新型 2月より米国発売!

ホンダの中型SUVパスポート新型 2月より米国発売!

ホンダの米国部門は1月29日、新型『パスポート』(Honda Passport)の詳細を発表しました。米国ベース価格は3万1990ドル(約350万円)で、2月に販売を開始する予定です。日本未発売のため、あまり知られていないパスポート。いったいどんなSUVなのでしょうか。


【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

全軽自協が2018年(1~12月)の車種別新車販売台数を発表しました。 ホンダ「N-BOX」が過去最高の241,870台で軽自動車では4年連続、登録車を含む新車販売台数においては2年連続となる第1位を獲得しました。 販売台数ランキングやN-BOXの販売台数推移、今後の展望などを見ていきましょう


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【1月9日更新】


4WD(四駆)とは?仕組みの説明とハイブリッド・軽などタイプ別おすすめも紹介

4WD(四駆)とは?仕組みの説明とハイブリッド・軽などタイプ別おすすめも紹介

雪道などでスリップしづらい4WDには様々な種類があり、その特徴や仕組みを知っておけば車を買い替えるときなどにも役立ちます。本記事では四駆のお勧めハイブリッド車・軽自動車・スポーツカーをそれぞれ2~3車種ずつ紹介しています。更にそれぞれの車種の特徴やセールスポイント、車種情報、スペック等についても記載しています。


ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダの新型ハイブリッド インサイト12月14日より販売開始

ホンダは、新型ハイブリッド車、インサイトを12月14日より発売しています。このインサイトは3代目。パワートレインを強化し、より低燃費な車を目指しました。価格は約326万円からです。


最新の投稿


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

【2月15日発売】三菱のデリカD:5新型 価格・スペック・燃費・変わった点は?

2月15日、ついに三菱のオールラウンドミニバン・デリカD:5が発売されました。新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプトのダイナミックシールドを取り入れ、装いも新たに生まれ変わりました。いったいどのような姿に進化したのか?最新情報をお届けします。


車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

車のターボタイマーとは?必要性や取り付けに掛かる費用、使い方まで徹底解説

ターボ車に取り付けるターボタイマー。ターボ車に長く乗ってある人であれば役割や必要性について理解していると思いますが、これから初めてターボ車に乗る方やNA車(非ターボ車)に乗っている方にとっては、どのような役割なのかご存知でない方も多いもではないでしょうか?今回はターボタイマーの必要性から取り付け方や費用、使い方について紹介していきます。


ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレーのSUV ベンテイガ! 試乗記・新車価格は?

ベントレー初のSUV、それが『ベンテイガ』です。ベンテイガは2016年から発売されています。2000万円以上もする高級SUVのため、なかなか見る機会は少ないかもしれないこの一台。本記事ではベンテイガについてまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。