トップへ戻る

【ディーラー】車買うならディーラー?販売店?具体的メリット・デメリットで検討

【ディーラー】車買うならディーラー?販売店?具体的メリット・デメリットで検討

車の購入はとても大きな買い物。安全の面からもしっかりと選んで、かつお得に安心して購入したいですよね。車を買う場所として、ディーラー、販売店(サブディーラー)がありますが、違いや特徴を知っていますか?本記事では、ディーラーと販売店の相違点、メリット・デメリットを解説しています。新車だけでなく、中古車を買う際にもチェックしておきたい違いがありますので、注目です。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


車を買いたいなら知っておこう!「ディーラー」って何?

「ディーラー」という言葉は「販売業者」という意味で、自動車だけに関するものではなく、幅広い業界で用いられています。

また、販売業者というだけでなく、カジノなどでゲーム進行を行う「親」という意味を連想される方もいらっしゃるかもしれませんね。

この記事でご紹介していく、自動車業界における「ディーラー」とは、特定の自動車メーカーの車を直接的に販売・メンテナンスするために特約店契約を結んだ販売業者のことを指し、より意味が限定的になることに注意が必要です。

皆さんのお住まいの近くに、「トヨペット」や「トヨタカローラ」、「日産プリンス」、「Honda Cars(ホンダカーズ)」といったお店を見かけたことがあるのではないでしょうか。あのように、メーカーのエンブレムを掲げた自動車販売店が、一般的なディーラーとなります。

ディーラーの役割は?メーカーとあなたの橋渡し

ディーラーの役割は、契約している自動車メーカーの新車販売や中古車販売がメインですが、自動車の定期点検や車検、事故時や故障時の修理対応といったアフターサービスも手掛けています。

また、ディーラーは、メーカーの正規取引店となり、メーカーごとに品質の基準が決まっているため、工場の設備が整っているほか、スタッフ、サービスが充実していることが特徴です。

一方で、特定の自動車メーカーを扱うことになるため、それ以外の他メーカーの車はもちろん扱っていません。

他の車メーカーの車と比較したいときはディーラーをはしごしなければなりません。

「販売店(サブディーラー)」にも注目!ディーラーとの違いは?

特約店契約を結んでいない販売業者のことを言います。

契約による縛りがないので、ディーラーは特定のメーカーの自動車しか取り扱えないのに対して、販売店はどの自動車のメーカーでも取り扱うことができるのが特徴です。

ドライブしている時に、いくつものメーカーのロゴが描かれているお店を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。多くの場合、それはサブディーラーであることが多いです。

ちなみに販売店は、直接的にメーカーと取引はせず、ディーラーと取引をするため、自動車の仕入れはディーラーからとなります。

また、ディーラーとは違ってメーカーから指導が入らないことや、業販価格という一般客より安い値段で新車を購入できるため、値引き率が高い傾向にあります。

新車を買うなら、ディーラーと販売店のどちらがいいの?

では実際に新車を買うのならば、ディーラーと販売店のどちらが良いのでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

ディーラーで新車を買うメリット・デメリットまとめ

メリット

○メーカーの指導が入るため、サービスやスタッフは一定の水準を満たしており、お店ごとの質がバラつきにくい。
○新型車であっても比較的早い段階で展示車や試乗車が揃うことが多く、実際に車を確認できる。
○引っ越しなどで付き合い先が変わっても、ディーラー間なら引き継ぎがスムーズな場合もある。
○整備や車検の際に、自メーカーの車種に詳しいので安心感がある。

デメリット

×特定の自動車メーカーしか扱えないため、メーカー横断で自動車を比較提案してくれたり、中立的な立場での意見をもらえないこともある。
×限界値引き額が控えめな場合も多く、販売価格が高めになりやすい。
×整備や車検の費用が高くなりがちなので、購入後の維持費がかさむ場合もある。

ディーラーで新車を買うメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • メーカーの指導が入るため、サービスやスタッフは一定の水準を満たしており、お店ごとの質がバラつきにくい。
  • 新型車であっても比較的早い段階で展示車や試乗車が揃うことが多く、実際に車を確認できる。
  • 引っ越しなどで付き合い先が変わっても、ディーラー間なら引き継ぎがスムーズな場合もある。
  • 整備や車検の際に、自メーカーの車種に詳しいので安心感がある。
  • 特定の自動車メーカーしか扱えないため、メーカー横断で自動車を比較提案してくれたり、中立的な立場での意見をもらえないこともある。
  • 限界値引き額が控えめな場合も多く、販売価格が高めになりやすい。
  • 整備や車検の費用が高くなりがちなので、購入後の維持費がかさむ場合もある。


販売店で新車を買うメリット・デメリットまとめ

メリット

○様々なメーカーの自動車を扱っているため、メーカー横断で自動車を比較提案してくれる。
○販売価格がディーラーより安い場合もあり、値引き額にも期待できる。
○整備や車検の費用がディーラーよりも低めになる場合も多く、節約できる。

デメリット

×お店ごとにスタッフやサービスの質にばらつきがある。
×展示車が揃っていなかったり、試乗ができない場合もある。
×人気車の場合は、ディーラーで購入するよりも納期が長くなる場合もある。

販売店で新車を買うメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 様々なメーカーの自動車を扱っているため、メーカー横断で自動車を比較提案してくれる。
  • 販売価格がディーラーより安い場合もあり、値引き額にも期待できる。
  • 整備や車検の費用がディーラーよりも低めになる場合も多く、節約できる。
  • お店ごとにスタッフやサービスの質にばらつきがある。
  • 展示車が揃っていなかったり、試乗ができない場合もある。
  • 人気車の場合は、ディーラーで購入するよりも納期が長くなる場合もある。


新車を買うなら、結局おすすめはどっち?

ディーラーと販売店では、新車販売においてそれぞれに強みと弱みがあることがお分かりいただけましたよね。

車選びは色々な要素がからむので、一概にどちらがおすすめとは言いにくい部分もありますが、車は問題なく動いてくれればいいし、何よりも安心感を取りたい!という方なら、よりサービスが充実しているディーラーで購入することを検討してみるとよいでしょう。

車という大きな買い物だけに少しでも節約したい方や、ひとつのメーカーにこだわらずにご自分にぴったりの車を探したい方なら、販売店経由でたくさんの愛車候補を探してみるのも楽しそうですね。

さらに、いざ車に問題が発生したときにもスムーズに対応してもらえるよう、ご自宅にできるだけ近い店舗を選ぶという選び方や、長期間にわたって付き合っていくことになるだけに、対応の良さを第一に選ぶという選び方もあります。

どちらを選ぶにせよ、後悔のないようにお店選びは慎重に行いたいところですね。

ディーラーは中古車も売ってます!中古車販売店との違いとは?

ぱくたそ

中古車販売も同様、ディーラーと販売店と同じように分かれます。

ひと昔前までは、ディーラー店舗の敷地内には新車が並んでいて、ちょっと離れた別の敷地でひっそりと中古車販売もしている、なんていうシーンも見られましたが、近年では中古車を積極的に販売しているディーラーも増えている印象があります。

中古車を買うなら中古車専門店でしょ!というイメージが強いとはいえ、中古車販売においてもディーラーならではのメリットやデメリットが存在しています。

詳しくご紹介していきましょう。

ディーラーで中古車を買うメリット・デメリットまとめ

ディーラーが取り扱っている中古車は、契約を結んでいる自動車メーカーがメインではありますが、最近では特に他メーカーの人気車を数多く取り扱っている場合もあります。

なぜ?と思う人もいるかもしれませんが、新車を買いにきた人が今まで乗っていた車を下取りすることもありますし、中古車販売を重要視しているディーラーでは、メーカーを問わずに人気車を独自に仕入れている場合もあるようです。

ディーラー系ということで、お店の質、サービスはばらつきがなく一定水準を満たしていないといけないので、どのお店でも安心な点は、中古車選びであっても大きなメリットですね。

一般的な販売店より価格が高めに設定してある場合が多い点はデメリットではありますが、メンテンスや保証内容がしっかりしているので、信頼感があり、中古車というコンディションが分かりにくい商品であっても購入しやすくなっています。

さらに、お値段は高めになってしまいますが、自メーカーの優良中古車を「認定中古車」として販売するところも増えてきており、その場合は新車に準ずるような充実した保証やサービスが受けられる点は、ディーラーならではの中古車選びのメリットといえそうです。

中古車販売店で中古車を買うメリット・デメリットまとめ

中古車販売店なら、メーカーに関するしがらみが存在しないので、より幅広いラインナップの中古車在庫から選べる点は大きなメリットでしょう。

中古車販売店であっても自社の下取り車を販売する場合もありますが、自動車の市場・オートオークションに出品された車を競り落として在庫にし、必要なメンテナンスを施して、店頭に並べる場合も多いです。

中古車販売店は、ディーラー系の中古車販売店よりも、価格が安いことが多いのが大きなメリットでしょう。中古車とはいえ車は大きな買い物ですので、少しでも安上がりに済ませられることは見逃せませんよね。

しかしその一方で、それぞれのお店で対応の質にバラつきがあることも事実。ディーラーと同じかそれ以上の充実した対応をしてくれるお店もあるものの、最初に訪問する際はちょっと緊張してしまいそうなことも事実でしょう。

馴染みのある街の中古車屋さんや信頼できるスタッフがいる販売店があるならば、そちらで購入することがおすすめです。

中古車を買うなら、結局おすすめはどっち?

新車と同じく、中古車の購入であっても、ディーラーと中古車販売店では少なからず差があります。

新車のようにメーカー保証がある場合はディーラー以外で購入しても安心感があるものの、中古車では保証は限られていることもしばしば。

自動車のプロでないと、車のコンディションを把握することも難しいですので、中古車の購入はくれぐれも注意して行いたいところですよね。

そんなこともあり、より安心感が得られそうなディーラーで中古車を購入する方も多いです。特に認定中古車などの保証がしっかりした中古車を選べば、お得なカーライフをリラックスして送れそうですね。

しかし、安心感を犠牲にすることなく、ディーラーよりも廉価な価格で中古車を購入できる中古車販売店を見つけることももちろん可能です。話の合う担当者さんと顔馴染みになれば、ディーラーのちょっと堅苦しい雰囲気よりも中古車販売店のリラックスした雰囲気のほうが好き!という方もいらっしゃいます。

ご自分で好きなように仕様を選べる新車とは違い、中古車は一期一会の存在でもありますので、ディーラーや中古車販売店の違いにとらわれずに、気に入った中古車をとにかく探す、という方法もアリでしょう。

長く付き合うなら… 良いお店を見極めるポイント

「車選びはお店選び」!と言われるほど、お店選びは重要です。

良いお店選びのポイントを見ていきましょう。

【新車選び】良いお店を選ぶポイント

一つ目は自分のニーズにあった車を提案してくれることでしょう。

車はとても大きな買い物。失敗したくないですよね。個人の嗜好やライフスタイル、求めているものを把握し、それに合致するような提案をしてくれるお店かどうか確認しましょう。

二つ目は車以外の質問にも真摯に答えてくれることです。

車の機能や乗り心地のよさといった、車に対するダイレクトな質問以外にも、車購入の際に考えなければいけないことはたくさんありますよね。この車にはどんな保険がおすすめ?保険や税金を考えるとどの車がお得?といった直接的な車以外の質問に答えてくれたり、相談にのってくれるか確認しましょう。

三つ目は下取りや買い取り価格が明確に説明されることです。

新しく車を購入するにあたって、下取りや買い取りを考えている人が多いかと思います。お店によっては、大きな割引をしているように見せかけたり、手数料を多く取ろうとしてくることがあるので、下取りや買い取りをしてもらう際は、金額内訳や買い取り額の説明をきちんとしてくれるか確認しましょう。

【中古車選び】良いお店を選ぶポイント

先にご紹介した新車選びの際のポイントに加えて、中古車ならではのポイントがあります。

一つ目はニーズに応じてしっかりと整備をしてくれるかどうかです。

定期点検や車検など、車は整備が欠かせないものですし、特に中古車では大事にしたいところ。きちんと整備内容を説明してくれたり、費用を抑える工夫を提案してくれたりなど、信頼できそうなお店を選びたいところです。

二つ目は取り扱っている車の台数が多いかどうかです。

新車の場合は、自分の好みの色、つけたい機能を選ぶことができますが、中古車はそうはいきませんよね。そのため、取り扱っている車の台数が鍵になります。在庫台数が少ない場合でも、こちらの要望に合うような中古車をしっかり探してくれるような親切なお店なら、購入後のアフターサービスにも安心感が持てそうですね。

ディーラーや販売店は自身の目的やメリットに応じて使い分けよう

ディーラーと販売店の違いや特徴、メリット・デメリットを見てきました。ディーラーは、基本的に全体的にサービスやスタッフの質が高いので、初めて車を購入する方、車に詳しくない方におすすめです。

販売店は、比較的ディーラーより安く車を購入できることが多いため、値段重視の方は販売店がおすすめです。

ただ、車の知識はディーラーより劣ると考えるため、自身がある程度車に詳しいという方に向いています。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえ、自分の目的に応じて使い分けましょう。

まとめ

ディーラーと販売店には明確な違いや特徴、メリット・デメリットがありましたね。これから車の購入を考えている方は、これらを吟味して、ぜひ自分に最適な車を見つけてください。

よくある質問

ディーラーと販売店ってどう違うの?

言葉としては同じ意味ですが、自動車の場合、ディーラーは「自動車メーカーと直接契約をしてそのメーカーの車を販売する正規販売店」、販売店(サブディーラー)は「メーカーと契約をしていない販売店」のことです。店舗の看板に1つのメーカーのエンブレムがある場合はディーラー、複数のメーカーのエンブレムがある場合は販売店と見分けることができます。

ディーラーオプションって、ディーラー以外で車を買ったらつけられないの?

販売店で車を購入した場合でもつけられます。製造工場のラインで組み込まれるので後付けができないメーカーオプションと違い、ディーラーオプションは新車・中古車を問わずに後付けが可能なもので、販売店でも購入から取付まで対応してくれることでしょう。

同じメーカーのディーラーにいくつも種類があるのはなぜ?

同じトヨタの車を売っているのに、お店の名前はトヨペットだったりネッツだったり… これは「多チャンネル販売」の名残で、チャンネルごとに別々の車種を販売するこの手法は過去に多くのメーカーが採用していました。トヨタは最後まで多チャンネル販売を続けていましたが、2020年からは全車種の併売が始まっているので、立地やサービスの違いだけで選んでOKです。また、ディーラーの経営母体別に「メーカー資本系」「地場資本系」の違いで名前が異なることもあります。

おすすめ記事はこちら

関連するキーワード


豆知識

関連する投稿


【交通安全協会】入会は任意、会費を払うメリットは?実はお得?

【交通安全協会】入会は任意、会費を払うメリットは?実はお得?

免許証の交付や更新時などに入会できる「交通安全協会」ですが、そもそも入会は任意なのか義務なのかといった疑問から、チャイルドシートの無料レンタルや協賛店の割引などの入会メリット、会費を紹介します。また、入会と退会の方法についても記載しています。


駐車違反の反則金はいくら?標識がなくても駐車禁止の場所は?

駐車違反の反則金はいくら?標識がなくても駐車禁止の場所は?

当記事では駐車禁止違反(駐禁)について、違反をしてしまった際の反則金・罰金、違反点数などの罰則内容から、駐車禁止のステッカーを貼られてしまった場合にどうすればいいのか等の対処方法、駐禁の反則金の支払いについてや、違反をしてしまった場合はすぐに出頭すべきか否か等をまとめて掲載しています。(※情報は2022年7月現在のものです)


車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

季節の変化で気温が変わると必要になるのが車のエアコン。今回は、そのエアコンのために補充が必要なエアコンガスについて、漏れる原因や確認方法から、セルフでの補充方法、補充にかかる料金について解説します。


免許停止(免停)とは?免停になる違反点数や免停期間、講習に関する疑問を解決

免許停止(免停)とは?免停になる違反点数や免停期間、講習に関する疑問を解決

交通違反や交通事故によって違反点数が加算され、一定の点数を超えると免許停止(免停)になります。免停となる点数や免停期間、免停講習はどのようなことをするのかなど、免停に関する疑問をわかりやすく紹介します。


金融車とは?相場より安く販売される理由と知っておくべきデメリットを解説

金融車とは?相場より安く販売される理由と知っておくべきデメリットを解説

車を安く購入する方法にはさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く販売されていることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてわかりやすく解説します。


最新の投稿


【2022年】女性におすすめのかっこいい車!国産車・外車10選

【2022年】女性におすすめのかっこいい車!国産車・外車10選

女性が運転していたらより一層かっこいい。そんな車を国内外の多様なジャンルの車から国産車5台、輸入車5台をピックアップしました。貴女に似合うピッタリの一台が見つけてください。


【2022年】セダンの人気車種10選!国産車・輸入車の販売台数ランキングから紹介

【2022年】セダンの人気車種10選!国産車・輸入車の販売台数ランキングから紹介

車には様々なボディタイプがありますが、多くの人が車と聞いて最初に思い浮かべる、最もオーソドックスな形状の車がセダンです。最近のセダンは流れるルーフラインでクーペのような美しいデザインも多く、セダンの定義やイメージも時代とともに少しずつ変わってきています。この記事では、現在販売されている新車のセダンで販売台数ランキングトップ5の国産車と輸入車をそれぞれ5台ずつ、計10台紹介します。


【2022年最新】アウトドアや車中泊におすすめの軽バン5選!

【2022年最新】アウトドアや車中泊におすすめの軽バン5選!

昨今アウトドアや車中泊の人気が高まっていますが、気軽に車中泊を始めるなら「軽バン」がおすすめです。もともとは「仕事用」のイメージが強い軽バンですが、実はいろいろな種類があります。この記事では車中泊におすすめの軽バンを5台紹介します。


【2022年最新】かっこいいSUVの国産車&外車おすすめ10選

【2022年最新】かっこいいSUVの国産車&外車おすすめ10選

昨今、各メーカーが最も力を入れてるジャンルの一つであるといっても過言ではないSUV。悪路走破性能に特化した本格クロカンSUVはもちろんのこと、都市型クロスオーバーSUVや高級感溢れるフラッグシップモデル、さらには一風変わったこだわりのデザインの車種まで、国産&輸入のかっこいいSUVを10車種紹介します。


【2022年】新車を買うならリセールバリューが高い車を選ぼう!おすすめの新車5選

【2022年】新車を買うならリセールバリューが高い車を選ぼう!おすすめの新車5選

市場には、リセールバリュー(再販価値)の高い車と低い車があります。購入時にリセールバリューの高い車を選べば、新車販売価格は高額であっても、所有期間中に目減りする資産価値、すなわち自分の持ち出し分は意外と少なくなる可能性も。この記事では、リセールバリューの高いおすすめの5車種を紹介します。