トップへ戻る

エンジンオイル交換の時期は?相場は?徹底解説!

エンジンオイル交換の時期は?相場は?徹底解説!

エンジンオイル交換をどこで行うかで悩む方も多いと思います。ディーラーやオートバックスなどのカー用品店・専門店、ガソリンスタンドと様々な場所がありますが今回は料金や時間などからおすすめの場所を解説していきます。そして交換時期・目安も。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


エンジンオイルの交換どうしていますか?

エンジンオイル

車検や修理の際によく聞かれる「エンジンオイルの交換」。

よくわからずに交換してもらっている方も多いのではないでしょうか。

エンジンオイルは、エンジンにとって必須アイテム。汚れていると諸々の性能が維持・発揮できないため、一定の期間で交換が必要になります。

これを怠ると思わぬトラブルや修理が必要となり余計な出費がかかることにもなります。

そんなエンジンオイルの交換は、自分で交換することも可能ですが、ディーラー、カー専門店、ガソリンスタンド、車の修理工場などで交換できます。

一つずつ特徴を見ていきたいと思います。

ディーラーの場合

ディーラーで車を購入した方は、そのディーラーで定期メンテナンスをおこない、エンジンオイルを交換される方も多いと思います。

ですが、エンジンオイルの交換のみで行くには、店によっては予約が必要だったり、新車販売の営業があったりする場合もあり、ちょっと敷居が高いのが現状です。
純正のオイルを使用したり絶対的な安心感はありますが、その分割高だったり、思いついたときにすぐ、とはいかず予め計画的にということが多いです。

カー用品店・専門店の場合

オートバックス、イエローハットなどのカー用品・専門店は、全国共通でエンジンオイルの種類も多く、曜日を気にせず気軽に行けるのが特徴です。

作業時間も20~30分と比較的短く、エンジンオイルの種類が多いので、いろいろと試してみることができるのも嬉しいところです。休日の場合はお店が混むこともありますので、予約をするのがよいでしょう。

ガソリンスタンドの場合

ガソリンスタンドでもエンジンオイルの交換が可能です。

ガソリンスタンドであれば、ガソリンを入れるついでに交換できるので、時間をかけずに家の近くで済ませられるのでおすすめです。作業時間は長くても30分以内で済むことが多く、大半のお店は予約不要で対応してくれるのも魅力です。

ガソリンスタンドでのオイル交換は他と金額の大差もなく、何よりも身近で早いというところが大きな魅力ではないでしょうか。

エンジンオイルの交換をしないとどうなる?

汚れたエンジンオイル

エンジンオイル交換をせずに放置しておくと、最終的にはエンジンが故障する可能性があります。

エンジンオイルは、潤滑作用、密封作用、冷却作用、清浄作用、防腐作用等、様々な役割を果たしています。エンジンオイルを交換しないと、これらの作用が次第に劣化していき、機能しなくなってしまいます。

そうなると、エンジンは設計通りの性能を発揮できないどころか、最終的には壊れてしまいます。エンジンオイルに起因するトラブルは深刻なダメージをエンジンに与えますので、修理費用が高額になる事も十分考えられます。そんな事にならないように、エンジンオイルは定期的に交換しましょう。

エンジンオイルの交換費用はいくら?

SUNOCO エンジンオイル

平均ではありますがざっとまとめるとエンジンオイルの交換費用は下記のような料金帯になってきます。

交換費用徹底比較

おおよその金額になりますが、どこもそこまで大きな差はないです。ではその場合どのように交換してもらうところを選ぶのが良いのでしょうか?

金額に大きな差がないので、一つは自分の行きやすい場所にあるところで選ぶので良いかと思います。他には交換に必要な時間が短いところで選ぶなど、自分自身の都合に合わせて選んでいくので良いかと思います。

他にも予めこの日でないととスケジュールを決めることができる人は、ディーラーに予約するなど臨機応変に自分に合った場所でガソリンオイルの交換をしてもらいましょう。

ですがとにかく費用を抑えたいという方には、ガソリンスタンドはわずかながら最低金額のラインが2,000円からと一番安く、時間も30分以内で済むという点でおすすめと言えます。

なお、別途オイルフィルターの交換を進められる場合もあります。オイルフィルターは、その名の通りオイルを濾過するためのフィルターで、オイルを使う距離や時間が長くなればなるほど、その性能は低下していきます。

そのため、多くのディーラーやカー用品では、オイル交換2回につき1回のオイルフィルターの交換を推奨しています。

オイルフィルターの値段は、1,000円〜2,000円ぐらいのものが多く、それほど高い部品ではないので、オイルとの同時交換をオススメします。


ディーラー3,000円~10,000円程度
カー専門店
2,500円~7,000円程度
ガソリンスタンド
2,000円~4,000円程度

※2021年現在

エンジンオイル交換時期の目安、タイミング

JAFが推奨しているオイル交換のタイミングは、以下のようになっています。

ガソリン車・・・1万5,000km または 1年
軽自動車・・・・1万5,000km または 1年
ガソリンターボ車・・・5,000km または 6ヶ月
軽自動車(ターボ車)・・・5,000km または 6ヶ月
ディーゼル車/ディーゼルターボ車・・・1万km または 1年

最近のエンジンは加工精度が高くなっていて、昔ほどオイルの性能に依存しなくなってきているので、普通のガソリンエンジン車の交換距離奨距離は長くなっています。

一方、ターボ車はエンジンオイル交換の間隔が短くなっています。ターボ車は、何十万回転にもなるターボの軸受を潤滑する必要があるので、エンジンオイルにシビアなのです。昔は高性能エンジンの象徴だったターボチャージャーですが、最近は燃費を向上させるためのアイテムとしてごく普通のクルマに搭載される事も増えています。

ご自分が乗っているクルマのエンジンがどのような構造をしているのか、しっかりと把握するようにしましょう。わからなければ、ディーラーやカー用品店で聞いてみるのも良いでしょう。

エンジンオイル 自分で交換する際の注意点

オイル交換作業

エンジンオイルは、ご自身でも交換することができます。当然その方が費用は安く済みますが注意が必要です。

まず最初に、オイルを抜く前には、オイルを吸い出しやすくするためにエンジンをかけ、オイルの温度を上昇させる必要があります。ですが、この時にオイルの温度が上がれば、火傷する危険がでてきます。

そのため、必ず耐油手袋を装着し、皮膚にオイルが直接付着しないようにしましょう。また、抜き出した後、必ずドレンボルトを交換し、しっかりと閉めます。

閉め忘れるとオイル漏れが起きるので大変危険です。車種ごとに定められた規定のオイルの量があるので、適当に注入しないようにしましょう。

これも量を間違えてしまうと思わぬトラブルとなってしまう可能性もあります。

まとめ

今回はエンジンオイルの交換、特に料金や交換時期の目安などお店で交換する場合の情報をまとめてきました。

マイカーをお持ちの方には、必要になってくるエンジンオイルの交換。カーライフをより良いものにするためにはしっかりしたメンテナンスが必須です。

自身のライフスタイルにあったオイル交換先を上記の情報などを参考にしながら検討していただければ幸いです。

エンジンオイル交換に関するFAQ

エンジンオイルって、交換しないとどうなるの?

エンジンオイル交換をせずに放置しておくと、最終的にはエンジンが壊れてしまいます。エンジンオイルは、潤滑作用、密封作用、冷却作用、清浄作用、防腐作用等、様々な役割を果たしています。エンジンオイルを交換しないと、これらの作用が次第に劣化していき、機能しなくなってしまいます。そうなると、エンジンは設計通りの性能を発揮できないどころか、最終的には壊れてしまいます。

オイルフィルターの交換も進められたんだけど?

オイルフィルターは、その名の通りオイルを濾過するためのフィルターで、オイルを浄化する役割があります。オイルフィルターも、使っているうちに劣化するので、定期的な交換が必要です。そのため、多くのディーラーやカー用品では、オイル交換2回につき1回のオイルフィルターの交換を推奨しています。オイルフィルターの値段は、1,000円〜2,000円ぐらいのものが多く、それほど高い部品ではないので、オイルとの同時交換をオススメします。

エンジンオイル関連のおすすめ記事はこちら

関連する投稿


タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

自動車の動きを地面に伝えてくれるタイヤは非常に重要な存在ですが、愛車のタイヤのサイズを把握しているという方は意外と少ないかもしれませんね。どこか暗号のようなわかりにくさがあるタイヤサイズの中でも、乗り心地や操縦性に直結する隠れた注目ポイントが「偏平率」です。偏平率が変化するとどんな影響があるのか? どうやって計算するのか? 詳しくご紹介していきます。


タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

そろそろタイヤ交換かな、とお考えの方なら、どんなタイヤが愛車にぴったりサイズなのかを調べたりすることもあるでしょう。しかし、タイヤサイズの表記方法は、慣れていないとまるで暗号のようで、わかりにくさがありますよね。どこに何が書いてあるのか理解すれば意外と簡単なタイヤサイズの見方を知っておくことで、タイヤの検討や購入もスムーズに済ませられるようになれるでしょう。


オイルフィルターの交換頻度は?快調エンジンに欠かせない重要部品の仕組みと役割

オイルフィルターの交換頻度は?快調エンジンに欠かせない重要部品の仕組みと役割

車にとっての血液に例えられることも多いエンジンオイル。エンジンオイルの役割はエンジン内部の潤滑だけでなく冷却や防錆などだけでなく、エンジン内部の汚れを回収してくれる役割も担っています。そんなオイルが回収した汚れをろ過して綺麗に保ってくれるオイルフィルターは、人間の臓器に例えるならさながら腎臓のような大事な役割を担う部品。どの程度の頻度で交換するのがよいのか、復習しておきましょう。


ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

車を持っている方には数年に一度訪れる大出費、車検。車に乗り続けるためには車検を通すことが法律で決められた義務ですが、少しでも車検費用は低く抑えたいとお思いの方が多いことでしょう。近年のガソリンスタンドでは、リーズナブルな価格設定で車検を受け付けている店舗が増えています。安さは嬉しいけど心配なところはないのか?どうやって選べばいいのか?詳しく見ていきましょう。


ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。言葉は知っていてもその意味を理解していない方も多いと思いますので今回はガソリン添加剤についてご説明したいと思います。その効果などについても詳しく解説して参ります。これからガソリン添加剤を使ってみようという方は参考にしてみて下さい。


最新の投稿


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。


乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

サイズが小さく車重も軽い軽自動車には、経済性が第一で乗り心地は二の次というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし最新の軽なら優れた乗り心地を実現しているモデルも多数揃っており、毎日使うことも多い軽自動車だけに、快適な乗り心地をしっかり重視した車選びをしたいところです。この記事では、乗り心地のいいおすすめ軽自動車を、タイプ別に4台ご紹介していきます。