トップへ戻る

【e燃費調べ】燃費の良いミニバンベスト10

【e燃費調べ】燃費の良いミニバンベスト10

ファミリーカーやアウトドア活動で大活躍するのがミニバンです。今回は兄弟サイト・e燃費に登録されているデータを基に、燃費の良いミニバンのベスト10を紹介します。(e燃費調べ・2019年9月現在)

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


ミニバンについて少し知っておこう

トヨタ アルファードやトヨタ ヴェルファイア、ホンダ ステップワゴンに日産 セレナetc、といったボディタイプがミニバンと呼ばれています。

定義には曖昧なところがあるようで、車を販売しやすいようにミニバンというカテゴリーで販売している、という風に考えるのが妥当なところでしょう。

ミニバンタイプの車両外見的特徴としては、ボディサイズがコンパクトカーよりもひとまわり大きい、スライドドアが採用されている、鼻(フロントノーズ)が短い、全高が高い、などが挙げられます。

インテリアに注目すると、折り畳み可能な3列シートや車内通り抜けを容易にするウォークスルー、それぞれのシートが独立している2列目シート(キャプテンシート(独立型のシート)のこと)、テレビや動画視聴可能なハードウェアetc、人を多く運び車内で快適に過ごすための工夫が総じて多く見られるという印象です。

※新車価格は公式ホームページ、中古車価格に関してはResponseの中古車情報をもとに作成

10位:ホンダ N-VAN

ホンダ N-VAN

ホンダ N-VAN(2019)

e燃費ランキング10位にランクインしたのはホンダ N-VANです。

2018年7月に発売された新型N-VANで、軽自動車規格のバン、つまりは軽バンにカテゴリーされます。

各開口部が大きく取られていることで荷物の積み込みが容易であるなど、積載能力の高さが伺えます。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:17.6~23.8km/L
実燃費:15.02km/L

カタログ値ではCVT・2WD NAエンジンモデルで23.8km/L、4WD・6MT NAエンジンモデルで17.6/Lという数値です。実燃費では15.02km/Lと、そこそこ良い数値となっています。

N-VANの新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格
【G ホンダセンシング】
2WD・CVT/6MT:1,267,920円
4WD・CVT/6MT:1,377,000円

【L ホンダセンシング】
2WD・CVT/6MT:1,341,360円
4WD・CVT/6MT:1,450,440円

【+STYLE FUN ホンダセンシング】
2WD・CVT/6MT:1,560,600円
4WD・CVT/6MT:1,691,280円

【+STYLE COOL ホンダセンシング】
2WD・CVT/6MT:1,560,600円
4WD・CVT/6MT:1,691,280円

【+STYLE FUN ターボ ホンダセンシング】
2WD・CVT:1,668,600円
4WD・CVT:1,799,280円

【+STYLE COOL ターボ ホンダセンシング】
2WD・CVT:1,668,600円
4WD・CVT:1,799,280円

・中古車価格
104.8万円~198.0万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

9位:トヨタ ノア (ハイブリッド)

トヨタ ノア ハイブリッドG(2014)

トヨタ ノア ハイブリッドG(2014)

9位にランクインしたのはトヨタ ノア ハイブリッドです。

ガソリン車タイプとハイブリッドタイプが用意されています。ハイブリッド車ではキャプテンシートを2列目シートに装着する7人乗りモデルのみのラインアップです。ガソリン車なら8名乗車モデルが用意されています。

ハイブリッドモデルの燃費性能は次の通りです。

JC08モード:23.8km/L
実燃費:15.68km/L

実燃費が9位のN-VANよりもリッターあたり0.6kmほど高くなっています。カタログ値だとN-VANの最大燃費性能と同じということと合わせて考慮すると、あまり差はないとも受け取ることもできるでしょう。

ちなみに、ガソリン車モデルの燃費性能はカタログ値で14.8~16.0km/Lとなっています。

ノア ハイブリッドの新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格
【ハイブリッドX】
電気式無段変速機・2WD:3,003,480円

【ハイブリッドG】
電気式無段変速機・2WD:3,160,080円

【Si】
電気式無段変速機・2WD:3,286,440円

・中古車価格
75.0万円~411.9万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

8位:日産 セレナ e-POWER

日産 セレナe-POWER

日産 セレナe-POWER

8位にランクインしたのは日産 セレナ e-POWERです。

日産のミニバン代表格であるセレナのハイブリッドタイプにあたるのがこのe-POWERになります。搭載したエンジンで発電を行い、その電気とバッテリーを用いて駆動モーターを稼働させるなど、電気自動車・自家発電電気自動車とも言えるでしょう。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:23.4~26.2km/L
実燃費:16.00km/L

e-POWER ハイウェイスターGが車両重量の最も重たいe-POWERモデル(1,780kg)で、カタログ値で23.4km/Lとなっています。車両重量1,780kgで実燃費16.00km/Lということを考慮すると、燃費性能は比較的良い数値です。

なお、ガソリンモデルの燃費性能はカタログ値で15~17.2km/Lとなっています。

セレナ e-POWERの新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格(e-POWERモデル)
Xグレード:2,943,000円

XVグレード:3,167,640円
防水シート車:3,200,040円

Gグレード:3,410,640円

ハイウェイスター:3,233,520円

ハイウェイスターV:3,435,480円
防水シート車:3,467,880円

ハイウェイスターG:3,657,960円

・中古車価格(ガソリン車も含む)
1円~445.7万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

7位:ホンダ オデッセイ ハイブリッド

ホンダ オデッセイハイブリッド

ホンダ オデッセイハイブリッド

7位にランクインしたミニバンはホンダ オデッセイ ハイブリッドです。

7人乗りモデルと8人乗りモデルが用意されています。メーカーオプションで本革シート&インテリアを選択することも可能です。運転席にはシート前後・リクライニング角度・座面前後の高さを調整可能な8ウェイパワーシートを、助手席には座面高さを調整機能を除く4ウェイパワーシートが採用されています。

燃費性能は次の通りです。

JC08モード:24.4~26.0km/L
WLTCモード:19.8~20.8km/L
実燃費:16.01km/L

8位の日産 セレナ e-POWERとほとんど実燃費に違いはありません。しかし、JC08モードを基準にすると、オデッセイ ハイブリッドのグレード全体の方が高くなっています。

オデッセイ ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめておきます。

・新車価格
【ハイブリッド ホンダセンシング】
2WD・電気式無段変速機 7人乗り:3,836,400円
2WD・電気式無段変速機 8人乗り:3,750,000円

【ハイブリッド アブソリュート ホンダセンシング】
2WD・電気式無段変速機 7人乗り:3,936,400円
2WD・電気式無段変速機 8人乗り:3,850,000円

【ハイブリッド アブソリュートEX ホンダセンシング】
2WD・電気式無段変速機 7人乗り:4,150,000円

・中古車価格
79.0万円~499.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

6位:トヨタ エスクァイア ハイブリッド

トヨタ エスクァイア Gi ハイブリッド(2015)

トヨタ エスクァイア Gi ハイブリッド(2015)

6位にランクインしたのはトヨタ エスクァイア ハイブリッドです。

「新上級コンパクトキャブワゴン」として展開されている5ナンバークラスミニバンになります。高級感・存在感のあるフロントグリルのメッキ加飾や、上品さのあるインテリアデザインなど、ワンランク上のデザインがポイントです。駆動方式は2WDの7人乗りモデルのみとなっています。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:23.8km/L
実燃費:16.15km/L

7位のオデッセイ ハイブリッドよりも実燃費計算でリッターあたり0.14kmほど燃費性能に優れています。JC08モードでの燃費性能はオデッセイ ハイブリッドよりも低く、カタログ値と実燃費の乖離が少ないと言えるでしょう。

エスクァイア ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【ハイブリッドXi】
2WD・電気式無段変速機:3,140,640円

【ハイブリッドGi】
2WD・電気式無段変速機:3,317,760円

【ハイブリッドGi プレミアムパッケージ】
2WD・電気式無段変速機:3,376,080円

【ハイブリッドGi プレミアムパッケージ Black-Tailored】
2WD・電気式無段変速機:3,397,680円

・中古車価格
121.0万円~442.6万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

5位:トヨタ ヴォクシー ハイブリッド

トヨタ ヴォクシーハイブリッド

トヨタ ヴォクシーハイブリッド

5位にランクインしたのはトヨタ ヴォクシー ハイブリッドです。エスクァイアに引き続き、トヨタ車のランクインとなっています。

エクステリア・インテリア共にシンプルなデザインとなっていて、同じミニバンでも高級路線のエスクァイアとは方向性の違うミニバンと考えてよいでしょう。グレードは3種類、うち1つのZSは3ナンバーでそれ以外の2グレードは5ナンバーです(全長と全幅の違いによるもの)。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:23.8km/L
実燃費:16.18km/L

搭載エンジンが同じということもあって燃費性能はエスクァイアの燃費性能とほとんど同じです。

ヴォクシー ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめておきます。

・新車価格
【ハイブリッドX】
2WD・電気式無段変速機:3,003,480円

【ハイブリッドV】
2WD・電気式無段変速機:3,160,080円

【ハイブリッドZS】
2WD・電気式無段変速機:3,286,440円

【特別仕様車 ハイブリッドZS煌(きらめき)II】
2WD・電気式無段変速機:3,380,400円

・中古車価格
79.0万円~398.5万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

4位:ホンダ ステップワゴン ハイブリッド

ホンダ ステップワゴンハイブリッド

ホンダ ステップワゴンハイブリッド

4位にランクインしたのはホンダ ステップワゴン ハイブリッドです。

ホンダのミニバンラインアップでも定番モデルにあたるステップワゴンのハイブリッドモデルにあたります。タイプ別に設定されているわくわくゲートという、横にも縦にも開閉可能なテールゲートが特徴的です。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:25.0km/L
WLTCモード(平均):20.0km/L
実燃費:16.87km/L

WLTCモードの平均燃費からリッターあたり3km落ちの実燃費となっています。5位のヴォクシーと比較するとリッターあたりおよそ0.7kmくらい実燃費性能が高いです。

ステップワゴン ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【スパーダ ハイブリッドB ホンダセンシング】
2WD・電気式無段変速機:3,300,480円

【スパーダ ハイブリッドG ホンダセンシング】
2WD・電気式無段変速機:3,350,160円

【スパーダ ハイブリッドG EX ホンダセンシング】
2WD・電気式無段変速機:3,559,680円

【スパーダ ハイブリッド G・EX ホンダセンシング 特別仕様車 ブラックスタイル】
2WD・電気式無段変速機:3,602,880円

【ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング】
2WD・電気式無段変速機:3,996,000円

・中古車価格
125.0万円~478.0万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

3位:ホンダ フリード ハイブリッド

ホンダ フリード ハイブリッド G ホンダセンシング(2017)

ホンダ フリード ハイブリッド G ホンダセンシング(2017)

ここからはトップ3の紹介になります。3位にランクインしたのはホンダ フリード ハイブリッドです。

フリードとフリード+という2つのグレードに大きく分けられています。そこからさらに各グレード・駆動方式で分かられるという感じです。

コンパクトボディが売りの3ナンバーコンパクトミニバンで、フリードの乗車定員は6−7名、そしてフリード+の乗車定員は5名となっています。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:25.2~27.2km/L
実燃費:18.13km/L

カタログ燃費で最大27.2km/Lを達成して実燃費でも18km/Lとなっているなど、全体的に燃費性能が高いです。

フリード ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・フリードの新車価格
【ハイブリッドB】
2WD・7AT:2,256,000円
4WD・7AT:2,472,000円

【ハイブリッドG ホンダセンシング】
2WD・7AT・6人/7人乗り:2,496,000円/2,517,600円
4WD・7AT・6人乗り/:2,728,200円

【ハイブリッド EX】
2WD・7AT・6名乗り:2,656,000円

・フリード+の新車価格
【ハイブリッドB】
2WD・7AT:2,276,000円

【ハイブリッドG ホンダセンシング】
2WD・7AT:2,516,000円
4WD・7AT:2,748,200円

【ハイブリッド EX】
2WD・7AT:2,676,000円

・中古車価格
フリード:99.0万円~299.9万円
フリード+:109.9万円~269.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

2位:トヨタ シエンタ ハイブリッド

トヨタ シエンタ ハイブリッド(2016)

トヨタ シエンタ ハイブリッド(2016)

2位にランクインしたのはトヨタ シエンタ ハイブリッドです。

ミニバンの中でもポップなデザインの車となっています。3列シート7人乗りモデルと2列シート8人乗りモデルの2種類から選択可能です。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:28.8km/L
WTLCモード:22.8km/L
実燃費:18.63km/L

カタログ値の燃費性能が高く、実燃費も18.63km/Lと燃費性能の高さが伺えます。

シエンタ ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・2列シートモデルの新車価格
【FUNBASE X】
2WD・電気式無段変速機:2,187,000円~

【FUNBASE X】
2WD・電気式無段変速機:2,340,360円~

・3列シートモデルの新車価格
【X】
2WD・電気式無段変速機:2,226,960円〜

【G】
2WD・電気式無段変速機:2,380,320円〜

【G Cuero】
2WD・電気式無段変速機:2,532,600円〜

・中古車価格
63.8万円~307.1万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

1位:トヨタ プリウスα

トヨタ プリウスα(2011)

トヨタ プリウスα(2011)

見事1位となったミニバンはトヨタ プリウスαです。

トヨタのカーラインアップではワゴンに含まれるプリウスαですが、ここではミニバンに含まれています。乗車定員5名モデルと7名モデルの2つが用意され、その点ではセダンタイプにあたるプリウスと違いは明確です。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:26.2km/L
実燃費:19.09km/L

JC08モードの数値はトップというわけではありませんが、ランキングで唯一実リッターあたり19km以上を達成しています。

プリウスαの新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【S Lセレクション】
2WD・電気式無段変速機・5人乗り:2,565,000円

【S】
2WD・電気式無段変速機・5人乗り:2,708,640円
2WD・電気式無段変速機・7人乗り:2,914,920円

【S ツーリングセレクション】
2WD・電気式無段変速機・5人乗り:3,017,520円
2WD・電気式無段変速機・7人乗り:3,222,720円

【G】
2WD・電気式無段変速機・5人乗り:3,054,240円
2WD・電気式無段変速機・7人乗り:3,259,440円

【G ツーリングセレクション】
2WD・電気式無段変速機・5人乗り:3,259,440円
2WD・電気式無段変速機・7人乗り:3,465,720円

【S ツーリングセレクション GR SPORT】
2WD・電気式無段変速機・5人乗り:3,351,240円
2WD・電気式無段変速機・7人乗り:3,556,440円

【特別仕様車 S tune BLACK Ⅱ】
2WD・電気式無段変速機・5人乗り:2,783,160円
2WD・電気式無段変速機・7人乗り:2,989,440円

・中古車価格
63.8万円~307.1万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年9月現在)

まとめ

e燃費に登録されているデータを基に燃費の良いミニバンのランキングベスト10を紹介しました。

e燃費によれば、燃費の良いミニバンはJC08モードで17km/L以上、実燃費で15km/L以上という風になっていることがわかります。

燃費の良いミニバンのほとんどがハイブリッドカーとなっているので、ミニバンに燃費を求める方はハイブリッドカーを選ぶことをオススメします。

e燃費のサイトはこちら

関連するキーワード


ミニバン 燃費ランキング

関連する投稿


【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

2024年から2025年以降に登場予定の新型車とフルモデルチェンジ・マイナーチェンジの発表があった新車情報をまとめて紹介。新情報は追加・更新していきます。(2024年6月12日更新)


レクサス新型「LM」発表! 豪華な“6人乗り”仕様がついに登場

レクサス新型「LM」発表! 豪華な“6人乗り”仕様がついに登場

レクサスは、2024年5月9日、最上級ミニバン新型「LM」の国内仕様のラインアップに新たな6座仕様車の“version L”を追加設定したと発表しました。同車の発売は同日より行われています。


日産 新型「エルグランド」発表! 先進安全装備が進化

日産 新型「エルグランド」発表! 先進安全装備が進化

日産は、2024年3月28日、高級ミニバン「エルグランド」の一部改良モデルを発表。4月中旬より発売すると発表しました。


【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

一般的には、3列シートで6名乗り以上の1.5BOX、2BOXなどといわれる形状のボディをもつミニバンですが、日本ではファミリーカーとして数多くのユーザーに愛用されています。人気ジャンルが故に、数多くのモデルが存在するミニバン。今回はそんなミニバンの中から、おすすめの車を5台紹介します。


ホンダ新型「オデッセイ」発売!ホンダの“最上級ミニバン”が2年ぶり復活

ホンダ新型「オデッセイ」発売!ホンダの“最上級ミニバン”が2年ぶり復活

ホンダは、最上級ミニバン「オデッセイ」を一部改良し、12月8日に発売しました。一度ラインアップから消失し、中国生産モデルとなって復活したオデッセイ。新たなオデッセイの変更点を見ていきましょう。


最新の投稿


日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産は2024年6月10日、同社の軽ハイトワゴン「デイズ」の一部改良モデルを発表。同日より発売しました。鮮やかなカラー「バブルガムピンク」の追加などが行われているようです。


【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年5月の新車販売台数ランキングによると、4月にトヨタ「カローラ」から首位を奪ったトヨタ「ヤリス」が引き続き1位となったほか、ダイハツのOEM車トヨタ「ルーミー」が一気に10位に返り咲きました。更に、新登場のWR-Vが早速ランクインするなど、入れ替えの激しい展開となりました。


ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

2024年6⽉6⽇、Stellantisジャパン株式会社は、本格SUVブランド「ジープ」初の電気自動車、「アベンジャー(Avenger)」の国内発売に先立ち、ティザーサイトを公開。実際の発表は2024年の秋頃を予定しているといいます。


【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

2024年から2025年以降に登場予定の新型車とフルモデルチェンジ・マイナーチェンジの発表があった新車情報をまとめて紹介。新情報は追加・更新していきます。(2024年6月12日更新)


ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

2024年6⽉5⽇、Hyundai Mobility Japan株式会社(ヒョンデ)は、新型“⾼性能電気⾃動⾞”「アイオニック5N(IONIQ 5N)」の販売を開始したと発表。レギュラー商品ラインアップとして継続販売していくといいます。


ブログ 始め方 | 新車情報 | 原付 おすすめ | ブログ 始め方 | 副業 | 光回線 おすすめ |
ポケットWi-Fi おすすめ | WiMAX おすすめ | VPN おすすめ | オンライン英会話 おすすめ |
オンライン英会話 安い | オンライン英会話 初心者 | 英会話アプリ | 格安SIM | フリーランスエージェント |
ファクタリング 即日 | ファクタリング 非対面 | 年賀状 安い