トップへ戻る

【e燃費調べ】燃費の良いハッチバックベスト10

【e燃費調べ】燃費の良いハッチバックベスト10

自動車では定番となっているボディタイプの1つであるハッチバック、今回は現行車で燃費に優れるハッチバック車両ベスト10を紹介します。カーナリズムの兄弟サイト・e燃費に登録されているデータをもとに見ていきましょう。(e燃費調べ・2019年9月現在)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


知ってる?ハッチバックの定義とは

シビックハッチバック

シビックハッチバック

e燃費

ハッチバックとはコンパクトカーに多く見られるボディ形式です。

居住空間と荷室空間が独立しておらず、一体型となっているのが特徴的です。可倒式リアシートが採用されている場合がほとんどですから、長尺物の荷物を積むこともできます。

ちなみに、セダンタイプの車の場合、居住空間と荷室がそれぞれ独立した作りとなっていて、ハッチバックとは大きく異なる点とも言えるでしょう。

【e燃費調べ】燃費の良いハッチバックベスト10

10位:スズキ ソリオ ハイブリッド

ソリオ ハイブリッド

ソリオ ハイブリッド

ハッチバック車の実燃費ランキング10位にはスズキ ソリオ ハイブリッドがランクインしました。

5ドアハッチバックであると同時にスライドドアが採用されていたり、4段階的に前方の注意喚起・ブレーキサポートを行うデュアルカメラブレーキサポートのような先進安全装備を搭載するなど、使いやすさと先進的な安全性能が高められたハッチバック車となっています。1.2L 4気筒エンジンであるK12C型デュアルジェット エンジンが搭載されています。

ソリオの燃費性能は以下の通りです。

JC08モード:22km/L~32km/L(ハイブリッド、マイルドハイブリッド、ガソリン車すべて)
実燃費:17.97km(ハイブリッド)

ハイブリッド車のカタログ燃費性能が最も高く、実燃費もおよそ18km/Lと優れた数値となっています。

ソリオ ハイブリッドの新車価格と中古車価格は次の通りです。
・新車価格
【Gグレード】
2WD・CVT:1,459,080円
4WD・CVT:1,585,440円
スズキ セーフティ サポート装着車
2WD・CVT:1,545,480円
4WD・CVT:1,671,840円

【ハイブリッド MX (マイルドハイブリッド)】
2WD・CVT:1,703,160円
4WD・CVT:1,829,520円
スズキ セーフティ サポート装着車
2WD・CVT:1,789,560円
4WD・CVT:1,915,920円
スズキ セーフティ サポート・全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・CVT:1,841,400円
4WD・CVT:1,967,760円

【ハイブリッド MZ (マイルドハイブリッド)】
2WD・CVT:1,954,800円
4WD・CVT:2,081,160円
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・CVT:2,006,640円
4WD・CVT:2,133,000円

【HYBRID SX (ハイブリッド)】
2WD・5AGS:2,019,600円
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・5AGS:2,071,440円

【HYBRID SZ (ハイブリッド)】
2WD・5AGS:2,179,440円
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・5AGS:2,231,280円

・中古車価格
59.8万円~222.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

9位:スズキ スイフト ハイブリッド

スズキ スイフトハイブリッド

スズキ スイフトハイブリッド

9位にランクインしたのはスズキ スイフト ハイブリッドです。

数少ない国産のハッチバックスポーツカーとして有名なスイートにはハイブリッド仕様も用意されています。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:25.4km/L~32km/L
実燃費:18.64km/L

JC08モードでリッターあたり32kmを超えるグレードがあるなど、性能の高さが伺えます。実燃費は1リッターあたり18kmとなっていて、乗り方次第ではさらに燃費が伸びるであるという印象です。

スイフト ハイブリッドの新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格
【HYBRID RS (マイルドハイブリッド)】
2WD・CVT:1,787,400円
4WD・CVT:1,941,840円
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・CVT:1,854,360円
4WD・CVT:2,008,800円

【HYBRID SL(ハイブリッド)】
2WD・5AGS:1,949,400
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・5AGS:2,016,360円

【HYBRID ML(マイルドハイブリッド)】
2WD・CVT:1,728,000円
4WD・CVT:1,882,440円
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD・CVT:1,794,960円
4WD・CVT:1,949,400円

・中古車価格
54.8万円~260万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

8位:ダイハツ ブーン

ダイハツ ブーン(2016)

ダイハツ ブーン(2016)

8位にランクインしたハッチバック車両はダイハツ ブーンです。

レトロな雰囲気をどこかに感じる5ドアハッチバックとなっていて、大きく開くドアや広々とした車内など、誰もが使いやすいデザインとなっています。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:24.4km/L~28.0km/L
WLTCモード:19km/L~21km/L
実燃費:19.25km/L

実燃費で19km/Lを達成しているなど、燃費性能は高いです。

ブーンの新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格
【Xグレード】
2WD ・CVT:1,177,200円
4WD ・CVT:1,378,080円

【X“SA Ⅲグレード】
2WD ・CVT:1,242,000円
4WD ・CVT:1,442,880円

【X“Lパッケージ SA Ⅲ】
2WD ・CVT:1,350,000円
4WD ・CVT:1,545,480円

【X“Gパッケージ SA Ⅲ】
2WD ・CVT:1,474,200円
4WD ・CVT:1,669,680円

【CILQ“SA Ⅲ】
2WD ・CVT:1,533,600円
4WD ・CVT:1,729,080円

【CILQ“Gパッケージ SA Ⅲ】
2WD ・CVT:1,695,600円
4WD ・CVT:1,891,080円

【STYLE SA Ⅲ】
2WD ・CVT:1,522,800円
4WD ・CVT:1,718,280円

・中古車価格
57万円~180万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

7位:マツダ デミオ ディーゼル

マツダ デミオ

マツダ デミオ

7位にランクインしたのはマツダ デミオ ディーゼルです。

言わずと知れたマツダを代表する5ドアハッチバックのコンパクトカー、他のコンパクトカーと比較しても際立つデザイン性が好評となっています。先日の名称変更を受けて、現在はマツダ2という名称で販売されています。

デミオ ディーゼルの燃費性能は次のようになっています。

WLTCモード:19.2km/L~25.2km/L
実燃費:20.07km/L

カタログ値(しかもWLTCモード)で1Lあたり19kmの燃費を記録していて、実燃費でも20km/Lを超えているなど、燃費性能の高さが伺えます。

デミオ ディーゼルの新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格
【XD プロアクティブ】
2WD・6AT:1,954,800円
2WD・6MT:1,544,400円

【XD プロアクティブ S】
2WD・6AT:2,116,800円
2WD・6MT:2,116,800円
4WD・6AT:2,322,000円
【XD Lパッケージ】
2WD・6AT:2,413,800円
4WD・6AT:2,619,000円
2WD・6MT:2,413,800円

・中古車価格
53.9万円~226.3万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

6位:レクサス CT

レクサスCT

レクサスCT

6位にランクインした車両はレクサス CTです。

高級自動車ブランドの1つであるレクサスから販売されている5ドアハッチバックで、直列4気筒 1.8L エンジンにハイブリッドシステムが搭載されています。ベースグレード車の価格はレクサスのカーラインアップの中で最も安いです。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:26.6km/L~30.4km/L
実燃費:20.13km/L

カタログ値で最大30.4km/Lという数値を記録していて、実燃費でも20km/Lを達成しているなど、燃費性能は高いです。

GTの新車価格と中古車価格は次のようになっています。

・新車価格
CT200h・2WD:3,770,000円
CT200h version C・2WD:3,990,000円
CT200h F SPORT・2WD:3,990,000円
CT200h version L・2WD:3,990,000円

・中古車価格
58.8万円~498万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

5位:日産 ノート e-POWER

日産ノート e-POWER

日産ノート e-POWER

5位にランクインした車種は日産 ノート e-POWER です。

ガソリンエンジンで発電を行い、発電で生み出された電気でモーターを稼働させて走行するという、ハイブリッド車や電気自動車とはまた少し違った仕様となっています。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:28.8km/L~37.2km/L
実燃費:20.38km/L

カタログ値で最高37.2kmという高い数値を記録しています。実燃費は20km/Lと20km台に入っているなど、実際の燃費性能比較的高いようです。

日産 ノート e-POWERの新車価格と中古車価格は次の通りです。

・新車価格
e-POWER S:1,901,880円

e-POWER X:2,021,760円
e-POWER X ブラックアロー:2,114,640円

e-POWER MEDALIST:2,353,320円
e-POWER MEDALIST ブラックアロー:2,424,600円

e-POWER X シーギア:2,259,360円
e-POWER X シーギア リミテッド:2,270,160円

e-POWER X FOUR:2,237,760円
e-POWER X FOUR ブラックアロー:2,330,640円

e-POWER MEDALIST FOUR:2,569,320円
e-POWER MEDALIST FOUR ブラックアロー:2,640,600円

e-POWER X FOUR シーギア:2,475,360円
e-POWER X FOUR シーギア リミテッド:2,486,160円

e-POWER NISMO:2,488,320円
e-POWER NISMO S:2,671,920円

・中古車価格
1万円~297万円(ガソリン車も含む)
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

4位:ホンダ フィット ハイブリッド

ホンダ フィットハイブリッド

ホンダ フィットハイブリッド

4位となったのはホンダ フィット ハイブリッドです。

言わずと知れたホンダを代表する車種の1つになります。タイプ別でホンダ・センシングというホンダ独自のセンシン安全安全運転システムが用意されている点がポイントです。

ちなみに、6MT/CVTで最高出力97kW(132PS)/6,600rpmに最大トルク155N・m(15.8kgf)/4,600rpmを発揮するエンジンを搭載したRS ホンダ・センシングというスポーティーなグレードも存在します。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:28.0km/~37.2km/L
実燃費:22.51km/L

カタログ値で最大37.2km/Lの燃費性能を発揮しており、実燃費でも22.52km/Lと高性能です。

ちなみに、筆者のオススメのRS ホンダ・センシングは以下の通りです。
JC08モード:19.2km/~21.0km/L
実燃費:15.44km/L

フィット ハイブリッドならびにRS ホンダ・センシングの新車価格・中古車価格は次のようになっています。

・新車価格
【ハイブリッド】
2WD・7AT:1,699,920円
4WD・7AT:1,894,320円

【ハイブリッドF】
2WD・7AT:1,815,480円
4WD・7AT:2,009,880円

【ハイブリッドL ホンダ・センシング】
2WD・7AT:2,079,000円
4WD・7AT:2,241,000円

【ハイブリッドL ホンダ・センシング】
2WD・7AT:2,205,360円
4WD・7AT:2,367,360円

【RS ホンダ・センシング】
2WD・CVT:2,050,920円
2WD・6MT:2,050,920円

・中古車価格(ガソリン・ハイブリッド車含む)
35.3万円~239万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

3位:トヨタ カローラスポーツ ハイブリッド

トヨタ カローラスポーツ ハイブリッド

トヨタ カローラスポーツ ハイブリッド

3位にランクインした車種はトヨタ カローラスポーツ ハイブリッドです。

トヨタの構造改革であるTNGAによって生み出された新プラットフォームが採用され、低重心化による安定感の向上を達成しています。今時のデザインでスポーティーに仕上げられている点もポイントです。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:30.0km/L~34.2km/L
WLTCモード:25.6km/L~30.0km/L
実燃費:22.78km/L

JC08モードとWLTCモード両方で燃費が表記されています。実燃費は22.78km/Lと優れた数値で、カタログ値との乖離が少ない点も評価できるでしょう。

カローラスポーツ ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめました。

・新車価格
【ハイブリッドG X】
2WD・電気式無段変速機:2,419,200円
【ハイブリッドG】
2WD・電気式無段変速機:2,527,200円
【ハイブリッドG Z】
2WD・電気式無段変速機:2,689,200円

・中古車価格
149万円~309.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

2位:トヨタ アクア

トヨタ アクア

トヨタ アクア

2位にランクインしたのはトヨタ アクアです。

街中で特に見かけることの多い自動車の1つになります。燃費性能に優れたイメージが強いことに加え、GR仕様のグレードがあるなど、多種多様な5ドアハッチバックです。

燃費性能は次のようになっています。

JC08モード:34.4km/L~38.0km/L
実燃費:22.87km/L

カタログ値で38.0km/Lとかなり高い数値を出している一方で、実燃費が22.87km/Lとなっています。カタログ値と実燃費の差が大きい印象ですが、絶対的に見れば実燃費は優れた数値です。

アクアの新車価格と中古車価格を以下にまとめます。

・新車価格
【Lグレード】
2WD・電気式無段変速機:1,785,240円

【Sグレード】
2WD・電気式無段変速機:1,886,760円

【G/G ソフトレザーセレクション】
2WD・電気式無段変速機:2,059,560円〜

【クロスオーバー】
2WD・電気式無段変速機:2,059,560円

【S スタイルブラック】
2WD・電気式無段変速機:2,049,840円

【クロスオーバー グラム】
2WD・電気式無段変速機:2,158,920円

・中古車価格
23.8万円~253.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

1位:トヨタ ヴィッツ ハイブリッド

トヨタ ヴィッツ ハイブリッド

トヨタ ヴィッツ ハイブリッド

見事1位に輝いたのはトヨタ ヴィッツ ハイブリッドです。

トヨタを代表する5ドアハッチバックのコンパクトカーになります。現在、ヴィッツ誕生20周年記念の特別仕様車が2モデル販売されているのも覚えておきましょう。

燃費性能は次のようになっています。

・JC08モード:34.4km/L
・実燃費:26.26km/L

今回紹介している車種の中でカタログ値が最も優れているわけではありませんが、実燃費では26.6km/Lという驚異的な数値を記録しています。カタログ値と実燃費の差が少ない点も好印象です。

ヴィッツ ハイブリッドの新車価格と中古車価格を以下にまとめました。

・新車価格
【特別仕様車 HYBRID F“Safety Edition Ⅲ”】
2WD・電気式無段変速機:1,900,800円

【特別仕様車 HYBRID F Amie】
2WD・電気式無段変速機:2,007,720円

【HYBRID U/HYBRID U Sportyパッケージ】
2WD・電気式無段変速機:2,076,840円〜

【HYBRID F】
2WD・電気式無段変速機:1,819,800円〜

【HYBRID Jewela】
2WD・電気式無段変速機:1,973,160円〜

【HYBRID GR SPORT】
2WD・電気式無段変速機:2,318,760円〜

・中古車価格
73万円~208万円
※車情報サイトResponse 中古車情報ページより(2019年8月現在)

まとめ

今回はe燃費に記録されているデータを基に、燃費の良いハッチバックベスト10を紹介しました。

ご覧いただいてわかる通り、カタログ値が優れているかどうかはもちろん大切で、それ以上に実燃費はどうなっているのかを確かめることが大切です。

実燃費に優れるハッチバックを検討している方は、今回紹介した車種も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


 車選びで印象は変わる?「モテる」車の選び方!

車選びで印象は変わる?「モテる」車の選び方!

車選びのポイントは人によって異なります。コスパ重視という方もいればスペックで選ぶという方もいらっしゃるでしょう。車はステータスシンボルという側面もありますので、ステータス性の高いブランドのものを選ぶという方も多いかと思います。では「モテる車」とはどういったものなのでしょうか。あまりピンと来ないかもしれません。しかし、乗っている車がある程度人の印象に影響することもあります。そこで、今回はさまざまな角度から「モテる車」とはどういったものなのかについてや、その選び方についてご紹介します。


【トヨタ オーリス】欧州の風薫るハッチバックの歴史、中古車情報も!

【トヨタ オーリス】欧州の風薫るハッチバックの歴史、中古車情報も!

リスが元気に走り回るCMや、トップレスのモデルを起用したCMなどが印象に残るオーリス。現在ではカローラスポーツへ車名変更となってしまいましたが、欧州仕立ての一味違うハッチバックとして、モデルライフ中、継続的な人気を博していました。そんなオーリスの歴史を、現在の中古車相場と合わせてご紹介していきます。


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


その気になればマフラーも積める!ハッチバックの魅力

その気になればマフラーも積める!ハッチバックの魅力

クルマの分類方法はいろいろあります。その中で今回注目したのはハッチバックです。バックドアが上に開き、なおかつ客室と荷室が繋がっているタイプのクルマになります。コンパクトカーをメインに一部セダンやSUVで見かけるハッチバックは人によって大きなメリットのあるクルマです。


【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

【軽自動車比較】おすすめ軽自動車10選!人気・燃費・広さで選ぶなら?

国内の自動車販売台数の内、3割以上の販売台数を占める軽自動車。こちらの記事では「燃費(JC08モード&実燃費)」、ファミリーに勧めたい「広さ・使い勝手」、「人気車種」と、各それぞれの項目でおすすめの軽自動車の概要や、特徴、新車・ユーザー評価等の情報をまとめています。


最新の投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。