トップへ戻る

【ダンロップ タイヤ】タイヤメーカーの特徴・おすすめ

【ダンロップ タイヤ】タイヤメーカーの特徴・おすすめ

イギリス発祥のタイヤメーカーとして、日本での知名度も高いダンロップタイヤは、世界初の空気入りのタイヤを発明した先駆けなのです。今回は、そんなダンロップタイヤの成り立ちや、おすすめのダンロップタイヤについてもご紹介していきます。ぜひお買い求めの際の参考にしてみてください。(※2020年5月更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダンロップタイヤとは

※ミニバン専用タイヤ、ダンロップ・エナセーブRV505

ダンロップは1889年に、イギリスのバーミンガムで空気タイヤのパイオニアであるJohn Boyd Dunlopによって設立されました。

北米、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドのGoodyear Tire and Rubber Company(グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー)が所有および運営をしており、現在、日本においては、住友ゴム工業株式会社がダンロップの商標を使用してタイヤを製造・販売しています。

ダンロップの歴史は、タイヤの歴史ともいえ、タイヤの開発・発展に多くの功績を残してきました。1888年、イギリスで世界初の空気入りタイヤを発明し、1905年にはタイヤの表面に横溝のパターンを入れたタイヤを発明したのもダンロップです。

ダンロップタイヤのブランド

ダンロップのメイン商品では「低燃費」「ロングライフ」を標準仕様としており、消費者にとってはとても頼もしい性能といえるでしょう。ダンロップのオリジナルブランドは、セダンやミニバン、軽自動車などの広い車種をカバーしています。

また、輸入車用タイヤやスポーツタイヤなどに独自ブランド製品を展開しており、スポーツ・サーキット用ではDIREZZAシリーズ、SUV用ではGRANDTREKシリーズなど、多様な自動車でも選択できるランナップを揃えています。

ダンロップタイヤの選び方

ダンロップでは、より安全で快適なドライビングが楽しめるよう、ボディタイプによりタイヤ選びをすることをおすすめしています。

セダン:VEURO VE303(静寂性の高さや操縦安定性の良さが特長のタイヤ)

ミニバン:エナセーブRV 505(耐ふらつき性能や耐偏摩耗性能を向上させた、ふんばりが効くミニバン用タイヤ)

SUV:GRANDTREK PT3(走行性能と環境性能を向上させたオンロード向けのSUV用タイヤ)

スポーツ:SP SPORT MAXX 050+(スポーツ走行やロングドライブにも適したハイパフォーマンスタイヤ)

軽自動車:COMFORT LE MANS V(快適性能、耐摩耗性能、燃費において高いバランスを実現したタイヤ)

ダンロップタイヤのスタッドレスタイヤ

WINTER MAXX 02を装着する、スバルゲレンデタクシー。

ダンロップのスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」は、株式会社クラレがWINTER MAXX 02用に専用設計した新素材「液状ファルネセンゴム」を採用することで、氷上ブレーキ性能の「効きモチ」を向上させました。

液状ファルネセンゴムは、冷えても柔らかいことから凍結路面により密着し、氷上性能・ウェット性能・雪上性能も従来品のスタッドレスタイヤと比較すると良くなっています。

また、「高密度ゴム」を採用することで、ゴムがすり減りにくいことから安心と安全を高めています。

ダンロップタイヤのおすすめ5選

ここでは、ダンロップタイヤのおすすめ商品をご紹介します。

ビューロ VE303

ダンロップ独自のサイレンステクノロジーにより開発された「サイレントコア(特殊吸音スポンジ)」を搭載しています。

従来品と比較して静粛性能と操縦安定性能を向上し、環境に配慮する低燃費性能を配合したプレミアムコンフォートタイヤです。

ダンロップ(DUNLOP) 低燃費タイヤ VEURO VE303 195/65R15 91H 304821.0

LE MANS V(ルマン5)

サイレントコア(特殊吸音スポンジ)を搭載したダンロップのコンフォート低燃費タイヤです。

長持ちする低燃費タイヤに良質の快適性能をプラスし、静粛性についても「溝壁セレーション」という技術が採用されており、気柱共鳴音を抑えています。

ダンロップ (DUNLOP) LE MANS V(ルマン5) 215/55R17 94V 4981160790306 新品1本

サマータイヤ ENASAVE RV505

横風や道路の轍等による、不意なふらつきでも安定した走行を実現しています。また、定員乗車時のコーナリングやレーンチェンジ後の荷重移動をがっちり支えてくれます。

ミニバン特有のふらつきを抑制して、トータルライフや静粛性にも配慮した、より安全・快適が続くミニバン専用タイヤです。

DUNLOP(ダンロップ) サマータイヤ ENASAVE RV505 215/55R17 94V 新品1本

サマータイヤ ENASAVE EC203

耐摩耗性能と耐偏摩耗性能を同時に高めることで、トータルライフを向上しています。

タイヤを無駄なく長持ちさせることに成功し、豊富なサイズラインアップで幅広いユーザーに対応する長持ち低燃費タイヤとなっています。

ダンロップ(DUNLOP) サマータイヤ ENASAVE EC203 175/65R15 84H 新品1本

WINTER MAXX 02

「モチ・ロン・ギュ」でおなじみのスタッドレスタイヤです。

「モチ」は約4年後でも氷上ブレーキ性能がより良好に持続する特性を表し、「ロン」は空洞や混入物が少ない「高密度ゴム」を採用していることで、摩耗しにくいロングライフを表現。そして「ギュ」では氷の上でもギュッと止まる氷上性能を表しています。

雪道でも安心で快適な走行が可能なタイヤの提供を目指しています。

DUNLOP(ダンロップ) スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 (ウィンターマックス) WM02 165/70R14 81Q 325407

2019年のダンロップタイヤの製品情報

※東京モーターショー【ダンロップエリア】

第46回東京モーターショー2019に出品されるコンセプトカーに、ダンロップのタイヤが装着されます。

ダイハツ工業株式会社が出品する”WAKU WAKU”に装着されるタイヤは、凹凸のあるパターンデザインを採用し、”WAKU WAKU”のコンセプトであるタフさをタイヤでも表現しています。

「気兼ねなく、自らの意思で移動」をコンセプトとした”ICO ICO”には、耐偏摩耗性能に優れ、より長持ちする経済的な低燃費タイヤを採用しています。

三菱自動車工業株式会社から出品の”MITSUBISHI ENGELBERG TOURER”には、スイスの山岳リゾートENGELBERGに颯爽と現れる車両をイメージしたタフ&スノーコンセプトSUVタイヤが採用されています。

2019年、ダンロップでは自動車のコンセプトに合わせたタイヤを開発し、走りと安全を追求しつつも、その自動車のイメージを細部まで伝えられるような取り組みをしているように伺えます。

まとめ

ダンロップ ENASAVE EC204を装着。

今回は、老舗メーカーであるダンロップタイヤの性能や特長、選ぶ際のポイントをご紹介しました。ダンロップが数あるメーカーの中から選ばれる理由は、信頼性の高さを評価されているからかもしれません。

タイヤの買い替えをご検討中の方は、ぜひダンロップタイヤも検討してみてください。

タイヤに関する記事はこちらから

タイヤ交換に関する記事はこちら

関連する投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


ワコーズバリアスコートについて解説!効果や注意点も

ワコーズバリアスコートについて解説!効果や注意点も

ワコーズが開発したバリアスコートは、効果の高いコーティング剤です。今回はワコーズのバリアスコートのメリットやデメリット、期待できる効果や具体的な使用方法、使用時の注意点などについて解説します。


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


オールシーズンタイヤって何?スタッドレスとの違いやメーカー別の特徴

オールシーズンタイヤって何?スタッドレスとの違いやメーカー別の特徴

近年注目が高まっているのがオールシーズンタイヤです。スタッドレスタイヤほどの雪道での性能はないですが、履き替えずに雪道に対応できる性能が特徴となっています。今回は冬用タイヤとして定番のスタッドレスタイヤとの違いや各メーカーの特徴をご紹介します。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。