トップへ戻る

【グッドイヤー タイヤ】タイヤメーカーの特徴・おすすめ

【グッドイヤー タイヤ】タイヤメーカーの特徴・おすすめ

グッドイヤーといえば、大きなロゴを書き込んだ飛行船でも有名です。自動車レースにタイヤを提供するなど、世界の三大タイヤメーカーとして世界第3位のシェアを誇っています。今回の記事では、タイヤの選び方を種類やブランド毎に紹介します。また、お買い求めの参考になるようにおすすめ商品もご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


グッドイヤータイヤ概要について

2016年のグッドイヤー「エフィシェントグリップ・パフォーマンス」

※2016年のグッドイヤー「エフィシェントグリップ・パフォーマンス」

1916年に、世界で初めて空気入りトラックタイヤの開発に成功し、また飛行船に必要なゴム含浸繊維を多く売り出すために自らも飛行船の製造に大きく関わっています。

しかし、グッドイヤーの名前を大きく世に知らしめたのは、やはりモータースポーツとの関わりではないでしょうか。

特に、1964年から参戦し始めたF1においてその名は一躍世界に響き渡りました。1998年に撤退するまでに通算368勝、これはタイヤメーカーとしては最多勝利数です。

ほかにも、1965年には当時の自動車世界最高記録960km/hを達成し、1971年にはアポロ14と共に月へ降り立った月面探査機のタイヤに選ばれたのもグッドイヤーでした。グッドイヤーはタイヤ業界を牽引してきたと言える存在です。

グッドイヤータイヤの選び方

タイヤ選びはとても重要です。

タイヤにはその車に合った種類・サイズがあり、居住性を重視したものや走行性能を重視したものなどという風に選択していく必要があります。タイヤ変えるだけで、ガラリと居住性も走行性能も違うものとなります。

グッドイヤータイヤのスタッドレスタイヤ

※2018年グッドイヤー・アイスナビ7

※2018年グッドイヤー・アイスナビ7

スタッドレスタイヤを選択する際には、スタッドレスタイヤに何をどれくらい求めるかを考えましょう。

一年を通して降雪する期間がどれほどあるのか、また降雪量はどれくらいなのか、その違いによってもスタッドレスタイヤの選び方は異なります。実際に車に乗る環境を考慮して選びましょう。

一定の冬道走行性能を持ち、一年を通して利用できるオールシーズンタイヤという選択もグッドイヤータイヤなら出来ます。

グッドイヤーのランフラットタイヤ

写真はグッドイヤーの「EfficientGrip Performance」

最近よく聞く言葉にランフラットタイヤという言葉があります。勿論グッドイヤーにもランフラットタイヤはあります。

ランフラットタイヤとは、一定の条件を満たしていれば万が一走行中にパンクしても、制限付きではありますが、続けて走行が可能というタイヤです。今後更なる普及が見込まれているタイヤです。

タイヤサイズの見方

タイヤのサイズには、以下のような情報が含まれています。

表示方法にもいくつかのパターンがあるので参考にしてみてください。

例① 205/65 R 15 94 H

左1番目=205タイヤの幅(mm)
左2番目=65扁平率
左3番目=Rラジアル構造
左4番目=15リム径(インチ)
左5番目=94ロードインデックス(LI)
左6番目=H速度記号

例② 235 /45 ZR 17

左1番目=235タイヤの幅(mm)
左2番目=45扁平率
左3番目=ZR速度カテゴリー
左4番目=17リム径(インチ)

例③ 31×10.50 R 15 6PR

左1番目=31タイヤの外形(インチ)
左2番目=10.50タイヤの幅(インチ)
左3番目=Rラジアル構造
左4番目=15リム径(インチ)
左5番目=6PRタイヤの強度

※他にも5種類ほどの表示があります。

グッドイヤータイヤのおすすめ4選

これからご紹介するタイヤはグッドイヤーの中でもロングセラー商品と呼べる4種類です。

Vector 4Seasons Hybrid

その名の通り、一年を通じて使用できるタイヤです。ドライな道やウェットな道、少々降雪した路面でも、走行が可能というオールマイティなタイヤとなっています。

高速道路の雪道チェーン規制下においても、チェーン装着なしでも走行可能となっていますが、スタッドレスタイヤでは無いので降雪時は万が一に備えてチェーンの携行をおすすめします。

GOODYEAR(グッドイヤー) オールシーズンタイヤ Vector 4Seasons Hybrid

【4本セット】 15インチ 165/55R15 75H 新品4本

EAGLE F1 ASYMMETRIC 3

グッドイヤーがウルトラハイパフォーマンスと詠う程の高性能タイヤです。

グッドイヤーのタイヤの歴史はいわばレースの歴史と言っても過言ではありません。そのレースの世界で勝ち続けたのがグッドイヤーのタイヤです。

モータースポーツの世界で培ってきたテクノロジーを、全て凝縮して詰め込んで発売したのがこの「EAGLE F1 ASYMMETRIC 3」というタイヤです。

高速走行性能を突き詰め、さらに快適性も犠牲にせず不慮の事故をも未然に防ぐ、安全性能の全てにおいて最高を目指したもので、まさにグッドイヤーの頂点ともいえるタイヤです。

GOODYEAR(グッドイヤー) 低燃費タイヤ EAGLE F1 ASYMMETRIC 3 215/40R17 87Y XL 新品1本

ICE NAVI7

最新のテクノロジーが満載のスタッドレスタイヤ、「ICE NAVI7」は、豪雪地帯でも抜群の性能を発揮するタイヤです。

スタッドレスタイヤですので、雪道・アイスバーンの走行性能は勿論ですが、ドライ路面での走行性能も高いレベルで維持されたタイヤです。

GOODYEAR ICE NAVI7 175/65R14 82Q 2017年製

175/65R14 82Q 2017年製

ICE NAVI6

従来モデルから進歩したスタッドレスタイヤです。

撥水シリカとポリマーを結合させるカップリング剤「アクアフィラー」の採用により柔軟に路面に密着し、強靭な結合によりゴムの断裂を抑制する事によりタイヤの寿命も大幅に向上したスタッドレスタイヤのスタンダードモデルです。

【4本セット】 13インチ GOODYEAR(グッドイヤー) スタッドレスタイヤ アイスナビ 6

145/80R13 75Q 新品4本

まとめ

グッドイヤー ICE NAVI7を装着。

世界三大メーカーの一角であるグッドイヤータイヤは、多くのレースなどでも活躍した経験から優れた性能の車用のタイヤの製造をしてきました、また、その基になるゴムの生産技術も世界トップクラスです。

その技術による様々な分野での活躍や貢献は私たちの生活にも大いに生かされています。是非グッドイヤーに今後もご注目下さい。

タイヤに関する記事はこちらから

タイヤ交換に関する記事はこちら

関連する投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


ワコーズバリアスコートについて解説!効果や注意点も

ワコーズバリアスコートについて解説!効果や注意点も

ワコーズが開発したバリアスコートは、効果の高いコーティング剤です。今回はワコーズのバリアスコートのメリットやデメリット、期待できる効果や具体的な使用方法、使用時の注意点などについて解説します。


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


オールシーズンタイヤって何?スタッドレスとの違いやメーカー別の特徴

オールシーズンタイヤって何?スタッドレスとの違いやメーカー別の特徴

近年注目が高まっているのがオールシーズンタイヤです。スタッドレスタイヤほどの雪道での性能はないですが、履き替えずに雪道に対応できる性能が特徴となっています。今回は冬用タイヤとして定番のスタッドレスタイヤとの違いや各メーカーの特徴をご紹介します。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。