目次へ戻る

【レクサス初】レクサスのミニバン『LM300h』価格・日本発売はある?

【レクサス初】レクサスのミニバン『LM300h』価格・日本発売はある?

ついにレクサス初のミニバンLMが登場します。レクサスLMはレクサス初となるミニバンで、名前の由来でもある「ラグジュアリー・ムーバー」にふさわしい風格が漂う最上級ミニバンになっています。本記事は、価格、外装・内装画像、最新情報、日本発売の有無についてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』価格・スペック・最新情報

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

ついにレクサス初のミニバンLMが登場します。レクサスLMはレクサス初となるミニバンで、名前の由来でもある「ラグジュアリー・ムーバー」にふさわしい風格が漂う最上級ミニバンになっています。本記事は、価格、スペック、外装・内装画像、最新情報、日本発売の有無についてご紹介します。

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』最新情報

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』とは

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

レクサスLMは、レクサスブランドにこれまでラインナップされていなかった、多くのレクサスオーナーが待ちわびていた?ミニバンタイプです。

この、LMというレクサスの車名ですが、「L」を冠するモデルには、最上級サルーンの『LS』、最上級SUVの『LX』、最上級クーペの『LC』があります。

LMは、レクサスブランドの最上級MPVを意味していることが車名から明らかですね。

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』最新エクステリア(外装)画像

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』最新インテリア(内装)画像

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』

【レクサス初】ハイブリッドミニバン『LM300h』ベースはアルファード

レクサスLMは、トヨタ『アルファード』をベースに作られています。

LM300hグレードは、『アルファード ハイブリッド』と同じ2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン+モーターのハイブリッドシステムを搭載しました。

LMのフロントマスクは、レクサスらしいデザイン。

また、サスペンションは、専用にチューニングされています。

3列シート×7名乗りと、2列シート×4名乗りの2仕様

レクサスLMには、3列シートの7名乗りと、2列シートの4名乗り「ロイヤルエディション」の2仕様が用意されます。

4名乗りのロイヤルエディションは、サードシートを廃止し、2列シートのみの空間に。

さらに、前席と後席との間をフルパーテーションで仕切ることで、プライベートな空間を実現します。

レクサスのミニバン LM 日本発売はない?

レクサスLMは現在のところ、中国と一部のアジア市場のみで販売されています。中国では1月15日から先行販売を開始しており、2月24日に正式発売される見込み。

レクサス LM 価格は

中国仕様のアルファード(ハイブリッド)のベース価格は、80万5000元(約1290万円)。レクサスLMは116万6000元(約1870万円)から146万6000元(約2350万円)の価格設定です。

関連する投稿


レクサスの認定中古車「CPO」についてご紹介

レクサスの認定中古車「CPO」についてご紹介

レクサスには認定中古車CPO(Certified Pre-Owned)というものがあります。このCPOとはどのような種類の車なのでしょうか?今回はレクサスCPOについてご説明いたします。


レクサスLC改良新型登場 コンバーチブル追加!改良ポイントまとめ

レクサスLC改良新型登場 コンバーチブル追加!改良ポイントまとめ

レクサスのラグジュアリークーペ、LCが一部改良されました。今回のLC改良で特に注目したいのが、コンバーチブルがLCに初設定されたこと。本記事ではLC改良新型の改良ポイントをまとめてお届けいたします!


新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

新型アルファードは2022年登場?姉妹車ヴェルファイアと統合か!?

トヨタの人気ミニバン、アルファード。姉妹車のヴェルファイアと共に根強い人気があります。本記事では2022年以降発売されるかと噂されるアルファード新型の最新情報、姉妹車ヴェルファイアとの統合化の噂と合わせて、改めてアルファードについてまとめています。(※2020年5月更新しました)


2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降発売が予測される新型車・新車情報 最新版

2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。新車最新情報、気になる発売日やネットでの反応も!随時更新です。


【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

【決定版】3列シート/7人乗りSUV 国産車&外車 全18車種を一覧で比較!

ファミリーカーとして人気を博しているミニバンに待ったをかけるのが、多人数も乗れるSUV。最近では3列シート・7人乗りSUVが続々市場に導入されています。本記事では、現在日本で購入可能な、現役の国産車から外車まで、ありとあらゆるメーカーの「3列シート/7人乗り SUV」についてまとめてご紹介します。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。