トップへ戻る

日産のe-POWER(イーパワー)とは?その仕組みと搭載車種を全解説!

日産のe-POWER(イーパワー)とは?その仕組みと搭載車種を全解説!

日産車のe-POWER(イーパワー)ってなんだろう。ハイブリッドとは違うのだろうか?それじゃEV?そんな疑問を持っていませんか?そこでe-POWERとはなんなのか、どんなメリット、デメリットがあるのかを、e-POWER搭載車の紹介とともに解説します!はたしてe-POWERはお得なのでしょうか?

⏳この記事は約3~4分で読めます。


運転が好きなこともありますが、それを除いても運転がとても楽しいです。まず燃費が前のC26セレナからの乗り換えですが10km上がりました。平均的な燃費は21km/Lです。次に運転の負担ですが、以前までは運転好きとはいえ6時間近く運転していると流石に疲れや飽きなどで辛いと思うことがありましたが、ワンペダルのお陰で飽きることはほぼ無く、さらには安全性能の向上で運転の負担が著しく減りました。
これからもずっとなり続けていきたいと思える車です。

購入し1ヶ月1000キロ走行。
今まで4台買い換えたけど、始めて運転が楽しいと思った。
ただの移動手段から一変。

こちらもノートe-POWERよりも高評価。e-POWER本来の魅力はミニバンにピッタリという事のようです。車両価格の割高感もこのクラスになると気にならないという事もありますね。

【徹底比較】e-POWERとガソリン車との比較 どっちがおすすめ?

ノートe-POWERとセレナe-POWER

ノートe-POWER車と1.2LDIG-Sエンジン車の比較

X Vセレクション
e-POWER車
1.2LDIG-Sエンジン車
車両価格2,196,700円
1,579,600円
617,100円
JC08モード燃費34.0㎞/L23.4㎞/L10.6㎞/L

※上記価格とスペックはメーカー公式サイトより(2020年2月現在)

ノートe-POWERのカタログ燃費をもとに、e-POWER車と1.2Lの通常エンジン車の1ヶ月の燃料代を比較してみましょう。そうすると、1ヶ月に350km走ることを前提にすると、1ヶ月に1400円ほど e-POWERの方がお得という事になります。

…でも、それだけ?と思うのではないでしょうか。

その理由はe-POWER車最高燃費の37.2km/Lを記録するのは「S」グレードだけで、「X」や「Vセレクション」と言った売れ筋グレードは34.0km/Lということと、通常の1.2LスーパーチャージャーのDIG-Sエンジンの燃費も非常にいいという事で、その差が少ないことがあります。

もちろん走行距離が多かったり、ガソリン代が高騰すればするほどその燃料費の差は大きくなります。しかし、年間で16800円程度では車両価格の60万円以上の差は取り戻すことは難しそうです。

セレナe-POWERとS ハイブリッド車の比較

ハイウェイスター

e-POWER車
2.0LSハイブリッド車
車両価格3,293,400円
2,758,800円
564,600円
JC08モード燃費26.2㎞/L16.6㎞/L9.6㎞/L

※上記価格とスペックはメーカー公式サイトより(2020年2月現在)

カタログ燃費をもとに、セレナe-POWER車ともうひとつのSハイブリッド車の1ヶ月の燃料代を比較してみると、1ヶ月に350km走ることを前提にすると、1ヶ月に1100円ほど e-POWERの方がお得という事になります。年間では13000円程度は燃料代が節約できることになります。

しかし、これではクルマの耐用年数以内に50万円以上の価格差を取り戻すことは不可能です。
その理由は、マイルドハイブリッドを採用するSハイブリッド車の燃費も非常にいいという事があります。また、走行距離が多かったり、ガソリン代が高騰すると燃料費の差は大きくなります。

e-POWERがお買い得な理由

e-POWERエンブレム

出費だけを考えればe-POWERより1.2Lエンジン車の方がお得という事になりますが、車選びではそれ以外の要素があります。車自体は共通なので問題はありませんが、パワフルとは言えない1.2L車と走行性能では2.0L車並みのパワーのあるe-POWERは大きな違いがあります。

また、モーターでの走行によるストレスのない加速感やワンペダルドライビングなど、e-POWERならではの魅力があります。

さらに、燃費に関しても、ロングドライブでの燃料代が抑えられるなど、安心して走れるというメリットがあります。

そしてセレナe-POWERでは、重量のあるミニバンには最適なパワーとスムーズな加速感が乗りここちを得られるのも、ガソリン車には得られない魅力となっています。

何よりこれまでと全く異なる走行感覚という未来感が感じられるのは、お得感を感じられる瞬間だと言えるでしょう。

e-POWERは、結局どういう人向きなのか?

ノートe-POWER

ハイブリッドでありながら、100%モーター駆動という独自の機構により、低燃費や走行性能が向上するe-POWERは、これからはEVの時代だけどいきなりはちょっと・・と思っている人、他のハイブリッドに満足していない人におすすめしたい車です。

もし、コスパだけを考えているならノートでは1.2Lのスーパーチャージャー、セレナならマイルドハイブリッドをおすすめします。e-POWERはコスパだけでない多くの魅力があり、購入価格とともにその魅力に納得できる人にこそ最適な選択となるはずです。

しかし、この100%モーター駆動の走りは、是非味わってもらいたいと思います。そして一度味わったら二度と他のエンジンには戻れないかもしれません!

まとめ

今回は、日産が開発したe-POWERの特徴や搭載車種をまとめてみました。

日産は次々と搭載車種を増やす見込みであり、スケジュール的にはノートのフルモデルチェンジが2020年7~8月の予定となっています。e-POWER搭載車がこれからも低燃費とともに走行性能をさらに高めたモデルとなることを期待したいと思います。

e-POWERが気になった方はこちら

日産:販売店(ディーラー)検索

お近くの日産のお店を検索できます・

関連する投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


「癒し系」ホンダ フィットの柴犬的魅力!燃費、価格、ヤリスと比較

「癒し系」ホンダ フィットの柴犬的魅力!燃費、価格、ヤリスと比較

実用的なコンパクトカーをお探しなら、きっとホンダのフィットが候補に挙がっていることでしょう。ホンダならではの技術が詰まったフィットは、コンパクトな外観ながら室内はミニバンのような使い勝手で、あらゆるシーンに「フィット」する車です。この記事では、最新型のホンダ フィットの柴犬的な魅力をご紹介していきます。新車と中古車の価格情報や、口コミ評価の内容も見逃せません。


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

ミニバンクラスの中では高級ミニバンの元祖とも呼ばれるエルグランドは、トヨタ・アルファードやホンダ・エリシオンと言った車種を登場させるきっかけとなった車です。今回は2020年10月に発売されたエルグランドについて改めて見ていきましょう。


最新の投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。