トップへ戻る

【200万円~400万円】価格帯別 おすすめ国産ミニバンランキング

【200万円~400万円】価格帯別 おすすめ国産ミニバンランキング

200万円から400万円の間で買えるミニバンを本記事ではご紹介しています。ベースグレードが200万円~400万円の間にあるミニバンをおすすめ順にランキング形式でまとめました。これからミニバンの購入したい、しかし出せる金額が決まっている…そんな方におすすめの記事です。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダ ステップワゴンのスペック

 
ホンダ ステップワゴン 基本情報・スペック表
駆動方式FF・4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,690〜4,760mmx1,695mmx1,840〜1,855mm
ホイールベース2,890mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)3,220mmx1,500mmx1,405〜1,425mm
最低地上高150〜155mm
車両重量1,660〜1,820kg
最大乗車定員7/8名
燃費(ガソリン車)15.0〜15.8km/L(JC08モード)
13.0〜13.6km/L(WLTCモード)
燃費(ハイブリッド車)25km/L(JC08モード)
20km/L(WLTCモード)
最小回転半径5.4~5.7m
総排気量1,496cc(L15B型)
1,993cc(LFA-H4型)
エンジン種類水冷直列4気筒横置DOHCエンジン
最高出力(kW(PS)/rpm)110(150)/5,500(L15B型)
107(145)/6,200(LFA-H4型)
135(184)/5,000 - 6,000(電動機)
最大トルク(N・m(kgf)/rpm)203(20.7)/1,600 - 5,000(L15B型)
175(17.8)/4,000(LFA-H4型)
315(32.1)/0 - 2,000(電動機)
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量52L
※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)

ホンダ ステップワゴンの新車価格&中古車価格

■新車価格
【ガソリン車】
G・Honda SENSING:2,714,800〜2,956,800円
G・EX Honda SENSING:2,929,400〜3,139,400円
SPADA・Honda SENSING:2,920,500〜3,162,500円
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING:3,122,900〜3,320,900円
Modulo X Honda SENSING:3,599,200円

【e:HEV(ハイブリッド車)】
SPADA G・Honda SENSING:3,427,600円
e:HEV SPADA G・EX Honda SENSING:3,641,000円
e:HEV Modulo X Honda SENSING:4,094,200円

■中古車価格
119.0万円〜398.9万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年2月現在)

ホンダ ステップワゴンのユーザー評価

購入して、2カ月になりました。
だいたいの燃費情報です。
一般道でスムーズだと、20km/l
山道だと15~17km/l
新東名高速道路17km/l
都市高速:21km/l
といった感じです。
一般道や都市高速では、まあまあな燃費を計測します。
一方、アップダウンが多い道では、モーターアシストが少なく、エンジン走行+充電がメインとなってしまっています。

ハイブリッドモデルのユーザー評価はこの通りです。高速道路での走行でカタログ値を超える燃費性能は、高く評価してよいでしょう。

【ベースグレードが400万円以下】おすすめミニバンランキング

1位:ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ

車両価格400万円以下のおすすめミニバンのランキング1位はホンダ オデッセイです。

ミニバンらしくないスタイリングが特徴的なミニバンで、よりおしゃれでカッコよいミニバンに乗りたい方にオススメの1台になります。

ホンダ オデッセイのスペック

ホンダ オデッセイ 基本情報・スペック表
駆動方式FF・4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,840mmx1,820mmx1,685〜1,715mm
ホイールベース2,900mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)2,935mmx1,560mmx1,300〜1,325
最低地上高140〜150mm
車両重量1,750〜1,890㎏
最大乗車定員7/8名
燃費(ガソリン車)12.0〜12.8km/L(WLTCモード)
燃費(ハイブリッド車)24.4〜26.0km/L(JC08モード)
20.0〜20.8km/L(WLTCモード)
最小回転半径5.4m
総排気量2,356cc(K24W)
1,993cc(LFA)
エンジン種類水冷直列4気筒横置DOHCエンジン
最高出力(kW(PS)/rpm)127(175)/6,200(K24W型)
140(190)/6,400(K24W型・直噴FF)
136(185)/6,400(K24W型・直噴4WD)
107(145)/6,200(LFA型)
135(184)/5,000 - 6,000(電動機)
最大トルク(N・m(kgf)/rpm)225(23.0)/4,000(K24W型)
237(24.2)/4,000(K24W型、直噴FF)
235(24.0)/4,000(K24W型、直噴4WD)
175(17.8)/4,000(LFA型)
315(32.1)/0-2,000(電動機)
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量50〜55L
※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)

ホンダ オデッセイの新車価格&中古車価格

■新車価格(消費税10%込み)
【ガソリン車】
G・AERO Honda SENSING:3,035,186〜3,238,889円
ABSOLUTE・Honda SENSING:3,300,000〜3,503,704円
ABSOLUTE・EX Honda SENSING:3,660,555〜3,776,259円

【ハイブリッド車】
HYBRID・Honda SENSING:3,819,445〜3,907,445円
HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING:3,921,296〜4,009,296円
HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING:4,314,852円

■中古車価格
109.8万円〜452.3万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年2月現在)

ホンダ オデッセイのユーザー評価

普段はママの買い物カー、土日はパパのレジャーカーという典型的なファミリーカーの使い方です。街乗り燃費は前車プレマシーと同等で8km/Lと決して良くないがちょっと距離あるドライブ(一般道)だと10km/Lくらい、高速道路だと13〜14km/Lと非常に良くなります。

走りに不満はありません。
燃費もこの位で普通なのかなと思います。
高速走行時にオートクルーズは欲しかったですね…

居住空間については問題無し。
ただ3列目シートが完全に倒れないので
車中泊等でフルフラットにはなりません。

あとは満足です。

ガソリン車モデルのユーザー評価です。全体的に高い評判が目立ちます。燃費もそこそこ良いです。

オデッセイに関する他の記事はこちら

2位:トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

2位はトヨタ アルファードです。

フロントグリルにメッキが贅沢に採用されたフロントフェイスを見ただけで察することができる高級感、ラグジュアリーに凝られた内装デザイン、豊富なシートアレンジに7人乗りモデルの2列目キャプテンシートなど、乗せてもらうには最高の1台です。

最上グレードのエグゼクティブラウンジにはプレミアムナッパ本革シートやパワーオットマン(電動)など、贅が尽くされています。

ベースグレードにあたるSグレードが3,864,000円と400万円未満の価格になっています。エスクァイアの最上グレードよりも高い車両価格、予算のある方やラグジュアリー性に重きを置く方、とにかくアルファード・ヴェルファイアが好きだという方におすすめです。

トヨタ アルファードのスペック

 
トヨタ アルファード 基本情報・スペック表
駆動方式FF・4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,945〜4,950mmx1,850mmx1,935〜1,950mm
ホイールベース3,000mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)3,210mmx1,590mmx1,400mm
最低地上高160〜170mm
車両重量1,920〜2,240kg
最大乗車定員7/8名
燃費(ガソリン車)9.6〜11.4km/L(WLTCモード)
(WLTCモード)
燃費(ハイブリッド車)18.4〜19.2km/L(JC08モード)
14.8km/L(WLTCモード)
最小回転半径5.6〜5.8m
エンジン種類・総排気量V型6気筒(2GR-FKS型):3,456cc
直列4気筒(2AR-FE型):2,493cc
直列4気筒(2AR-FXE型):2,493cc
最高出力(kW(PS)/rpm)221(301)/6,600(2GR-FKS型)
134(182)/6,000(2AR-FE型)
112(152)/5,700(2AR-FXE型)
最大トルク(N・m(kgf)/rpm)361(36.8)/4,600〜4,700(2GR-FKS型)
235(24.0)/4,100(2AR-FE型)
206(21.0)/4,400〜4,800(2AR-FXE型)
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
無縁プレミアムガソリン
燃料タンク容量65〜75L
※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)

トヨタ アルファードの新車価格&中古車価格

■新車価格
【ガソリン車】
S:3,864,000〜4,163,000円
S“C パッケージ”:4,664,000〜4,918,000円
SC:5,260,000〜5,457,000円
X:3,520,000〜3,774,000円
GF:5,185,000〜5,383,000円
G:4,539,000〜4,793,000円
Executive Lounge S:7,421,000〜7,619,000円
Executive Lounge:7,269,000〜7,466,000円

【ハイブリッド車】
HYBRID S:4,799,000円
HYBRID SR:5,491,000円
HYBRID SR“C パッケージ”:5,654,000円
HYBRID X:4,547,000〜4,590,000円
HYBRID G:5,344,000円
HYBRID G“F パッケージ”:5,507,000円
HYBRID Executive Lounge S:7,752,000円
HYBRID Executive Lounge:7,599,000円

■中古車価格
68.0万円〜1650.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年2月現在)

トヨタ アルファードのユーザー評価

運転しやすい
パワーはある
乗り心地:良い

燃費:悪い
故障経歴:なし

満足している点:運転していて疲れにくい

不満な点:燃費が悪い

総評:良い

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lなので仕方ないかな(笑)まだ長距離は計測したことが無いので機会があったら計測します。その前にタイヤ欲しい(笑)

前車がW211の320だったのですが乗り心地や静寂性はアルファードのほうが劣ります。特に段差通過時。あとアイドル時の振動等はちょっとやばい。

高級車って言ってる割にはって印象です。

でも広いし3.5Lの280Psエンジンはパワーもあって好きです。

ガソリン車のユーザー評価を2つピックアップしました。良い評判があれば悪い評判もある、といった感じです。高級ミニバンという立ち位置を鑑みると、アルファードを購入する前に何の車種に乗っていたのかは評価に大きく影響することでしょう。

アルファードに関する他の記事はこちら

3位:日産 エルグランド

日産 エルグランド

3位は日産 エルグランドです。

日産のミニバンラインアップで最高級ミニバンにあたる車種で、スタイリッシュな外装デザインやホテルラウンジを思わせる室内空間などに目を惹きつけられます。ボンネットからAピラーにかけての滑らかなフォルムが印象的です。

上位グレードのシート生地にはダイヤモンドキルトブラックレザーを採用、温もりを感じさせられるキルト型ステッチや上品で落ち着いた内装色のグランドブラックで室内空間を差別化しています。

ベースグレードモデル(250XG)の車両価格は3,380,300円、ベースグレードの価格はアルファードよりも安く設定されています。反対に最上位グレードが8,316,000円とアルファード以上に高価格です。

日産 エルグランドのスペック

 
エルグランド 基本情報・スペック表
駆動方式FF・4WD
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,945〜4,975mmx1,850mmx1,815mm
ホイールベース3,000mm
室内寸法(長さ×幅×高さ)3,025mmx1,580mmx1,270〜1,300mm
最低地上高140〜150mm
車両重量1,910〜2,100㎏
最大乗車定員7/8名
燃費(ガソリン車)9.2〜10.8km/L(JC08モード)
最小回転半径5.4〜5.7m
エンジン種類・総排気量V型6気筒DOHCエンジン(VQ35DE型):3,498cc
直列4気筒DOHCエンジン(QR25DE型):2.488cc
最高出力(kW(PS)/rpm)206(280)/6,400(VQ35DE型)
125(170)/5,600(QR25DE型)
最大トルク(N・m(kgf)/rpm)344(35.1)/4,400(VQ35DE型)
245(25.0)/3,900(QR25DE型)
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量73L
※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)

日産 エルグランドの新車価格&中古車価格

■新車価格(消費税10%込)
250 XG:3,380,300〜3,677,300円
250Highway STAR S:3,597,000~ 3,894,000円
250Highway STAR S Urban CHROME:3,883,000~4,180,000円

ライダー 黒クロスシート:4,016,100~4,313,100円

350Highway STAR:4,340,600~4,637,600円
250Highway STAR Premium:4,351,600~4,648,600円
250Highway STAR S Jet Black Urban CHROME:4,373,600~4,670,600円

ライダーブラックライン 黒本革シート [2500]:4,390,100〜4,687,100円
ライダー 黒本革シート [2500]:4,412,100~4,687,100円

350Highway STAR Urban CHROME:4,549,600~4,846,600円
250Highway STAR Premium Urban CHROME:4,560,600~4,857,600円

ライダーブラックライン 黒本革シート [3500]:5,033,600~5,330,600円
ライダー 黒本革シート [3500]:5,055,600~5,352,600円

350Highway STAR Jet Black Urban CHROME:5,442,800~5,739,800円
350 Highway STAR Premium:5,546,200~5,843,200円
350Highway STAR Premium Urban CHROME:5,755,200~6,052,200円

VIP:6,391,000~6,688,000円
VIP パワーシートパッケージ:8,019,000〜8,316,000円

■中古車価格
53.8万円〜748.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年2月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年2月現在)

日産 エルグランドのユーザー評価

E52 3.5 Rider
乗り初めて丸2年。初めての燃費10km/L超え!高速長距離ドライブで10.9と11.4を記録。思わずニンマリ♪エコ走行をすると12km/Lは十分行ける!

目線が高く、長距離運転しても、疲れません。快適な車だと思っています。燃費は、長距離でも10L以下ですが、通勤に使わないので、問題なし。

燃費に関しては高評価を獲得しているようです。

エルグランドに関する他の記事はこちら

まとめ

200万円から400万円で購入できるおすすめの国産ミニバンを合計9車種紹介しました。

ボディサイズ・乗車定員はもちろんのこと、高級感やエンジンスペックにハイブリッドシステムといった機能が価格に大きく影響しています。

ミニバンの購入を検討している方は、候補車の価格と同時に装備品や各種スペックなども比較して、納得のいく購入ができるようにしましょう。

関連する投稿


【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

【最新情報】ホンダの新型N-ONEを知りたい!中古車情報も!

ホンダは2020年11月にフルモデルチェンジによって2代目ととなった新型「N-ONE(エヌ・ワン)」を発売しました。見たところあまり変わっていないように見える新型ですが、実は中身はプラットフォームを含めて一新されているのです。なぜ、このようなフルモデルチェンジをしたのでしょうか?その理由と中古車情報もご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


最新の投稿


「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

「金融車」って何?車を相場より安く購入できるってほんと?

車を通常より安く購入する方法にもさまざまなものがあります。中でも相場よりかなり安く購入できることで注目されているのが金融車です。ここでは金融車とは何なのか、そしてメリットやデメリットについてご紹介します。


ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

ルーレット族とは?走り屋や暴走族とはどう違う?ルーツを徹底解説

関東地方を中心としたエリアで聞かれることの多いルーレット族という言葉ですが、案外その定義を知らないという方も多いようです。そこで、ルーレット族の定義や名前の由来などについてご紹介します。


自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズとは?役割から飛んでしまった時の対処法まで徹底解説

自動車のヒューズの役割や種類などについて紹介すると同時に、ヒューズ飛びが原因で起こるトラブルや症状などについても解説します。そして、ヒューズ飛びの対策について紹介します。


当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

当て逃げとは?基礎知識や遭わないためのポイントも解説

物損事故の際に警察へ通報せずその場から立ち去る当て逃げは、罰則が適用される立派な法律違反となります。そこで今回は、当て逃げの概要や遭った時の対処法、遭わないためのポイントなどについてわかりやすく解説します。


もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

もらい事故とは?基礎知識や対処法を解説

どれほど注意していても降りかかる可能性があるもらい事故は、起こってしまった際の咄嗟の対処が難しい事故のひとつでもあります。そこで今回は、もらい事故の概要や起こった時の対処法、防止するためのポイントについて解説します。