目次へ戻る

アルヴェルとエルグランドを改めて比べてみたら

アルヴェルとエルグランドを改めて比べてみたら

トヨタは、ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」をマイナーチェンジし、2018年1月8日に発売しました。そして、12日には、ライバルの日産「エルグランド」に特別仕様車を設定し、2月26日より全国一斉に発売するとこを発表しました。このLサイズミニバン2車はどこが優れていて、どのような違いがあるのでしょうか?


明暗がくっきり分かれた二つの高級ミニバン

トヨタ アルファード

日産エルグランド 「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」

日本国内においては、トヨタの「アルファード/ヴェルファイア」と日産「エルグランド」のみが存在するLサイズ高級ミニバン。しかし、かつては、「キングオブミニバン」として一世を風靡した「エルグランド」も、近年では「アルファード/ヴェルファイア」に大きく水を開けられ、販売台数はライバルとは言いずらい差になっています。

月間販売目標も「アルファード/ヴェルファイア」が2015年のフルモデルチェンジの際には、それぞれ3,000台と4,000台なのに対して、「エルグランド」は2010年の発売時点で1,900台と、もともとの目標自体も大きく異なっています。

現在では、「アルファード/ヴェルファイア」でさえ目標達成は厳しく、2017年12月度は、2車ともに3,000台を切っている状況ですが、「エルグランド」はさらに難しいとされています。(自販連発表の30位までの販売台数ランキングに入らないため正確な台数は不明)。

フルモデルチェンジされずに8年目に入ったエルグランドの憂鬱

2012年12月発売当時のエルグランド

2010年の登場からから8年目に入った現行「エルグランド」は、2015年にフルモデルチェンジされた「アルファード/ヴェルファイア」に比べて、さすがに基本設計の古さが目立ちます。特に、ハイブリッド車の有無が決定的な差となるなど、小手先の改良ではライバルに対抗できないのが現実です。

「エルグランド」がモデルチェンジのタイミングを逃してしまったのは、現行モデルから北米向けのクエストや、プレサージュとの車種統合により、販売の落ち込んだ国内よりも、海外での事情が優先されているためです。

多彩なラインナップに特別仕様車も次々に投入

日産エルグランド 特別仕様車「ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム」

しかし、「エルグランド」は、ハイウェイスターやライダーといったスポーツモデルを設定することで、若いユーザーにもアピールし、既存の「VIP」といった高級グレードに加え、特別仕様車を次々と投入するなど、日産も手をこまねいてばかりはいません。

2014年のビッグマイナーチェンジでは、メーターの中央には、新たにアドバンスドドライブアシストディスプレイ(5インチカラーディスプレイ)を配したり、室内高の拡大や3列目シートに前方向240mmのスライド機能を追加するなど、使い勝手の向上もしています。

安全装備においても、2012年には「踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)」を世界初採用。今回の特別仕様車「350ハイウェイスタージェットアーバンクロム」には、スムーズな駐車をサポートする「インテリジェント アラウンドビューモニター」などを装備しています。

ハイブリッドこそないものの、直4の2.5LとV6の3.5L車をラインナップし、高級装備の設定では「エルグランド」も負けてはいません。

アルファード/ヴェルファイアとエルグランドのガソリン車比較

【アルファード/ヴェルファイア】

トヨタ アルファード インテリア

2.5L 
メーカー希望小売価格:3,354,480円~
最高出力:134kW(182PS)
最大トルク:235N・m(24.0kgf・m)
JC08モード燃費率:11.6~12.8km/L
3.5L 
メーカー希望小売価格:5,205,600円~
最高出力:221kW(301PS)
最大トルク:361N・m(36.8kgf・m)
JC08モード燃費率:10.4~10.8km/L

【エルグランド】

日産 エルグランド インテリア

2.5L
メーカー希望小売価格:3,213,000円~
最高出力:125kW(170PS)
最大トルク:245N・m(25.0kgf・m)
JC08モード燃費率:10.2~10.8km/L
3.5L
メーカー希望小売価格:4,125,600円~
最高出力:206kW(280PS)
最大トルク:344N・m(35.1kgf・m)
JC08モード燃費率:9.0~9.4km/L

まとめ

あらためてガソリン車のスペックを見ると、燃費では「アルファード/ヴェルファイア」が、2.5L3.5Lともに「エルグランド」を上回り、さらに、パワーとトルクも「アルファード/ヴェルファイア」が上。ここにハイブリッドが加わるとなると、販売台数の差も理解できます。

残るのはスタイリングの好みだけとなりますが、かつての「エルグランド」が人気となった押し出し感の強さは建材です。「アルファード/ヴェルファイア」も相当なものですが、どちらかというとゴージャス感の方が勝っていて、押し出しの強さとはまた違う印象。明暗分かれた現在の両車ですが、他を圧倒する迫力と豪華装備は双璧をなすことは間違いないのです。

関連する投稿


【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

【最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。


車内空間の広さが特徴のミニバン! ホンダ オデッセイ ハイブリッド

車内空間の広さが特徴のミニバン! ホンダ オデッセイ ハイブリッド

ホンダ オデッセイ ハイブリッドは運転していて楽しく、燃費が最高に良いハイブリッド車です。乗り心地、シートの座り心地も大変良いので長時間の運転でも疲れる事はありません。また、シートを倒すと心地よい眠りに誘われます。今回はそんなホンダ オデッセイ ハイブリッドについて掲載します。


車中泊もできる!トヨタ グランドハイエース┃特徴等を解説!

車中泊もできる!トヨタ グランドハイエース┃特徴等を解説!

グランドハイエースを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか? 実は、グランドハイエースは大人数を乗せる事を検討している家族連れや旅行好きの人にはぴったりの車なんです! この記事では、グランドハイエースがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。


トヨタ アイシス|中古価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

トヨタ アイシス|中古価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

2017年に生産終了になったトヨタの「アイシス」は、13年間の長い歴史があります。コンパクトミニバンのアイシスは、運転しやすく幅広い年齢層から人気がある車です。今回の記事では、アイシスの性能やプラタナに標準グレードなどの違いから、発売当初の新車価格に中古車価格などを詳しくまとめています。購入を検討している人は、是非参考にして読んでください。


今が乗り時!ホンダのおすすめの自動車をご紹介!【2019年版】

今が乗り時!ホンダのおすすめの自動車をご紹介!【2019年版】

みなさんはホンダの車種をどれくらい知っていますか?実は、皆さんが知っているよりきっと、はるかに色々な車種を製造しているんです。本記事では、ホンダがそもそもどんな車を製造・販売しているのか、またそれぞれの車はどんな人に適しているのか紹介していきます。是非、記事の内容をご覧いただきホンダ車を購入する前に参考にしてください!


最新の投稿


【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

2019年に開催される、東京モーターショー2019ですが、開催日程が決定しました。2019年10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。


温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

福岡の朝倉市にドライブで訪れたときには道の駅原鶴に行ってみましょう。 ファームステーションバサロという地域の方にも人気の直売所があります。 地元の農家から持ち込まれる採れ立ての野菜や季節の果物を、生産者直送価格で買うことができます。 原鶴エリアは温泉街でもあり、果物の栽培が盛んな地域ですので、温泉旅行やフルーツ狩りを楽しみながら訪れたいものです。


【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

期待が高いフェラーリ初のSUV、プロサングエ。このプロサングエの予想CGを入手しました。プロサングエとはイタリア語でサラブレッドを表す言葉。その名にふさわしいプロサングエの最新情報をまとめています。


子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

2018年にオープンした岐阜県最大の道の駅といえば、パレットピアおおのです。 広い芝生が広がる居心地抜群の道の駅となっており、観光やドライブのついでに気軽に立ち寄れるスポットとしても人気を集めています。 今回は、岐阜県で過ごす一日を、よりエンジョイさせてくれる道の駅 パレットピアおおのについてご紹介します。


滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光や琵琶湖方面に足を運んだら一度は訪れたい道の駅と言えば、びわ湖大橋米プラザです。 小さな子どもから年配の方まで琵琶湖の魅力をたっぷりと感じながら楽しい時間を過ごせると話題です。 今回は、道の駅 びわ湖大橋米プラザのおすすめポイントをご紹介します。 ぜひチェックしてみてください。