トップへ戻る

トヨタのミニバン ヴェルファイア ハイブリッドの燃費は?他車種と比較|中古価格

トヨタのミニバン ヴェルファイア ハイブリッドの燃費は?他車種と比較|中古価格

トヨタのヴェルファイアはトヨタ車の中でも人気な最上級ミニバンであり、ガソリン車とハイブリッド車の2種類が販売されています。燃費が気になる方はハイブリッド車が気になるかと思いますが、実際の燃費はどれくらいなのか?というぎもんからハイブリッド車の歴史や特徴、性能から中古価格までを紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタの大型ミニバン「ヴェルファイア」

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

ヴェルファイアとは、トヨタが販売している人気の大型最上級ミニバンです。

実はヴェルファイアは、アルファードの二代目から独立して販売されているモデルでもあります。そのためアルファードとは基本設計がほぼ似ていて、当初の名前も「アルファードV」でした。

2008年にて「ヴェルファイア」として独立し、初めは国内専用でしたが徐々に海外にも輸出されるように。

そのデザインはアルファードとは対照的な「力強さ」「先進性」をモチーフにしており、全体からダイナミックさを感じさせます。

とくに特徴的なのは大きく迫力のあるメッキグリルと、キリッとしたヘッドライトでしょう。

トヨタのヴェルファイア 圧倒的な室内空間 【画像多数】

トヨタ ヴェルファイア 内装

トヨタ ヴェルファイア 内装

トヨタ ヴェルファイア 内装

トヨタ ヴェルファイア 内装

トヨタ ヴェルファイア 内装

トヨタ ヴェルファイア 内装

室内の圧倒的な広さと使いやすさで、とくにファミリー層に人気が高いです。

シートアレンジも多彩なので、好きなようにアレンジできる利便性も特徴です。

さらにミニバンの中でも燃費に優れていながらも走りの楽しさを味わえるので、お子さんを持つお父さん・お母さんからも多くの支持されています。

最新モデルでは、運転アシストなどの運転サポートが充実。

また、目線が高く見やすいので、女性でも安心して運転することができます。

ヴェルファイアのハイブリッドモデルは2011年11月登場

ハイブリッドモデルは、初代ヴェルファイアのマイナーチェンジ時(2011年11月)に登場しました。燃費を重視するユーザーからの希望に答えて誕生したのです。

ハイブリッドモデルはガソリン車よりも燃費に優れているのはもちろんのこと、静寂性に優れつつパワフルな加速性能にも特化しています。

2015年1月には、現行の2代目へとフルモデルチェンジがされました。ここで新たに、「Executive Lounge」という最上位グレードが追加され、ハイブリッドモデルが充実していきます。

2018年1月にはビッグマイナーチェンジで更にクールに

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

2018年1月、ハイブリッドモデルはビッグマイナーチェンジされ、デザインが大幅に変更されました。
とくにエアロパーツ装着車両は、エアロ部分が際立ち、より格好良さが際立っています。その存在感がさらに増した感じです。

内装に関しても、メーターや座席などの細部に高級感の拘りを発揮し、以前のモデルよりもさらに高級感が際立ちました。

またこの頃より、安全性能機能が充実するようになります。そのおかげで、2018年度のJNCAPでは「予防安全性能評価大賞」を獲得するようになったのです。

現行ヴェルファイア ハイブリッドモデルのスペックと燃費

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

ここでは、ハイブリッドの主なモデルについて、そのスペックと燃費を紹介します。

◯現行ヴェルファイア ハイブリッド スペック
・HYBRID X(標準モデル)
排気量 2,493cc(直列4気筒+モーター)
駆動方式 4WD
燃費 カタログ18.4km/L(7人乗り) 19.4km/L(8人乗り)
実燃費 13.03km/L(7、8人乗り共通)
全長×全幅×全高 4,935×1,850×1,950mm
車両重量 2,090kg
最高出力 112kW(152om)/5,700r.p.m
最大トルク 206N・m(21.0kgf/m)/4,400~4,800r.p.m

・HYBRID Z(エアロボディ)
排気量 2,493cc(直接4気筒+モーター)
駆動方式 4WD
燃費  18.4km/L
実燃費 13.03km/L
全長×全幅×全高 4,935×1,850×1,950mm
車両重量 2,140kg
最高出力 112kW(152PS)/5,700r.p.m
最大トルク 206N・m(21.0kgf・m)/4,400~4,800r.p.m

・Executive Lounge(最上位モデル)
排気量 2,493cc
駆動方式 4WD
燃費  18.4km/L
実燃費 13.03km/L
全長×全幅×全高 4,935×1,850×1,950mm
車両重量 2,240kg
最高出力 112kW(152PS)/5,700r.p.m
最大トルク 206N・m/4,400~4,800r.p.m

※情報は2019年9月現在のものです

ヴェルファイアの燃費をアルファード・エルグランドと比較

ヴェルファイア ハイブリッドの燃費を上記で紹介しましたが、他のミニバンと比較した時、燃費はどのくらい優れているのでしょうか?

兄弟車である「アルファード」、日産の最高級ミニバン「エルグランド」と比較してみましょう。

アルファードの燃費と比較

・カタログ燃費
アルファード ハイブリッド :18.4km/L
ヴェルファイア ハイブリッド:18.4km/L

・実燃費
アルファード ハイブリッド :12.45km/L
ヴェルファイア ハイブリッド:13.03km/L

カタログ燃費に関しては、アルファード・ヴェルファイアともに同じ数値です。
しかし実燃費をみると、ヴェルファイアのほうが若干燃費が良いのですが、ほぼ同じといって良いでしょう。

エルグランドの燃費と比較

エルグランドは日産が販売しているミニバンで、ヴェルファイアと同じく最高級志向でファミリー層に人気があります。この2車を比較している方も多いではないでしょうか。

こちらはハイブリッドが存在しないので、ヴェルファイアのガソリン車・ハイブリッド車、両方と比較してみましょう。

・カタログ燃費
エルグランド:11.4km/L
ヴェルファイア(ガソリン車):10.8km/L
ヴェルファイア(ハイブリッド):18.4km/L

・実燃費
エルグランド:9.41km/L
ヴェルファイア(ガソリン車):7.8km/L
ヴェルファイア(ハイブリッド):13.03km/L

こうして見てみると、カタログ燃費の時点でヴェルファイア ハイブリッドが圧倒的に有利なのが分かりますね。ガソリン車に関してはエルグランドの方が上ですが、ハイブリッドの実燃費を比較すれば、約3.5km/Lの差があります。

ヴェルファイア ハイブリッドの中古価格

ヴェルファイアを少しでも安く買いたいと思い、そのために中古での購入を検討している方も多くいます。では、新車と中古価格はどのくらいの差があるのでしょうか。

◯ヴェルファイア ハイブリッドの新車価格
・HYBRID X(標準モデル)
希望小売価格 4,547,000円~
・HYBRID V(標準モデル)
希望小売価格 5,344,000円
・HYBRID V Lエディション
希望小売価格 5,507,000円
・HYBRID Z(エアロボディ)
希望小売価格 4,799,000円
・HYBRID ZR(エアロボディ)
希望小売価格 5,491,000円
・HYBRID ZR Gエディション
希望小売価格 5,654,000円
・Executive Lounge
希望小売価格 7,599,000円
・Executive LoungeZ 
希望小売価格 7,752,000円
※2020年3月現在
このように、エアロボディのほうが少し高いのが分かりますね。最上位モデルだと700万円超えです。

◯ヴェルファイア ハイブリッドの中古価格
・HYBRID X(標準モデル)
相場 1,800,000~2,500,000円
・HYBRID V(標準モデル)
相場 1,500,000~2,500,000円
・HYBRID ZR(エアロボディ)
相場 2,000,000~3,000,000円
・Executive Lounge(最上位モデル)
相場 3,500,000円~
※2020年3月現在
各モデルの相場を見てみると、おおよそ新車価格の「5~6割」程度になっているのが分かります。
最低でも150万円代、最高でも350万円代です。
新車では手が届かない方は、中古も検討してみることをおすすめします。

※情報は2019年9月現在のものです

ヴェルファイアを買うならガソリン車かハイブリッド車か

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

ヴェルファイアのハイブリッドは燃費に優れているのはもちろんですが、その他にもガソリン車より優れた特徴を知るために、ガソリン車とハイブリッド車のメリット・デメリットを見てみましょう。

◯ガソリン車のメリット
・車両価格がハイブリッドより安い(約80~90万ほど)
・人気のあるため中古で値崩れしにくい

◯ガソリン車のデメリット
・燃費が劣る
・ハイブリッド車よりも振動や音が大きい

◯ハイブリッド車のメリット
・エンジン+モーター動力のため、ガソリン車よりも馬力がある
・減税制度の恩恵が大きい
・走行音が静か

◯ハイブリッド車のデメリット
・ハイブリッドシステムが搭載されている分、車重が重くなる

ハイブリッド車のほうが燃費が良いので、車両価格は確かにハイブリッドの方が高いのですが、維持費を見ればハイブリッド車のほうが優れているのが分かりますね。

また、ハイブリッドはモーターとエンジンの両出力となるため、ガソリン車よりも力強い走行が可能となります。静寂性にも優れていますから、同乗者にも不快な思いをさせずに走行可能です。
以上のことより、ヴェルファイアに乗りたいと考えている方で、
・維持費を少しでも安くしたい
・力強い走行をしたい
これらの点を重視する人には、ハイブリッド車がおすすめです。

トヨタのヴェルファイア ハイブリッドの口コミ・評価は?

ここで、ヴェルファイア ハイブリッドの気になる口コミや評価を見てみましょう。

平均実燃費使用2年間で13.8km/ℓ、2年10カ月で、13.6km/ℓで大型ミニバンとしては、十分満足です。

ハンドルは軽いです。
静かで、内装に高級感あり。
価格が高い。OPたくさんつけると
500オーバーする。
一般道では
乗り心地は柔らかい。
しっかりとした足まわりの印象です。
サスペンションがしっかり動く(仕事している感じです)。

このように燃費の高さと、走行性能が非常に優れていることがわかる評価です。
他にも快適に過ごせるという評価もいただいております。

燃費レポート中心となりましたがクルマ全体の出来としては乗員が快適に移動出来る仕上がりになってます。

まとめ

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

以上、ヴェルファイア ハイブリッドについてご紹介しました。

ヴェルファイアはガソリン・ハイブリッドともに人気の高い車種ですが、「静寂性」や「加速のパワー」などを求めるのであればハイブリッド車がおすすめです。

免税や減税額が大きい・燃費が良いので維持費が安い、という経済面でのメリットも大きいですから、経済的な心配をされる方であっても、トータルで考えればいい車なのではないでしょうか。

車両価格がどうしても気になるのであれば、中古車をぜひ検討してみてください。

ミニバンが気になる貴方におすすめ記事はこちら

関連する投稿


トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

シャープなデザインと優れた走行性能をひっさげて、ヴィッツに代わる新たな名前で登場した「トヨタ ヤリス」は、2020年のデビューから国内市場だけでなく世界的な人気を獲得しています。そんなヤリス、ハイブリッド車では世界トップレベルの低燃費を実現しているなど、その高効率性がハンパないことはご存知でしたか? 話題のハイブリッド車だけでなく、力強さのガソリン車まで含めて、ヤリスの燃費を分析していきます。


【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

今、トヨタのアルファードが人気沸騰中です。何と、発売から6年を経過したにもかかわらず、過去最高の販売実績を記録しているのです。そんなアルファードの人気の理由はどこにあるのでしょうか?そこで、今回はアルファードの魅力を徹底的に検証し、その人気の理由をご紹介します。


【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

ご家族が乗り込むことも多いファミリーカーに備わっているとうれしい装備といえば、後席用のスライドドアではないでしょうか。乗り降りがしやすく、荷物を載せるのにもうれしいスライドドアは、軽自動車から大型のミニバンまで選択肢も広くなっていますよ。この記事では、2021年8月現在のトヨタ車ラインナップのうち、スライドドアを持つ車をまとめてみましたので、次の愛車選びに役立ててみてください。


【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

ご家族で利用される車についていて欲しい機能といえばスライドドア。お出かけやお買い物、とっさの雨でのお出迎えまで、スライドドアが付いていれば日々のカーライフがより充実すること間違いなしですよね。先進の運転支援技術で人気の日産のラインナップでも、スライドドアを装備した車が多数用意されています。一覧でご紹介していきますので、一体どの車種があなたにぴったりなのか、検討してみては。


トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

2020年2月に発売されて以降、国産コンパクトカーの人気を牽引する立場を維持し続けているトヨタ ヤリス。お求めやすい価格帯ながら充実の機能と優れたデザインが印象的ですが、車の魅力は写真やカタログの数値では測り切れない部分もあるものですよね。そこで、実ユーザーや自動車評論家がヤリスに乗ってどのように感じたのかを、実燃費とともにチェックすることで、ヤリスの具体的な評価を確認していきましょう。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。