トップへ戻る

トヨタのエスクァイア!エスクァイアの基本情報 ノア・ヴォクシーとの違いは

トヨタのエスクァイア!エスクァイアの基本情報 ノア・ヴォクシーとの違いは

トヨタが誇るミニバン3兄弟、ヴォクシー、ノア、そして今回ご紹介するエスクァイアです。エスクァイアはヴォクシー、ノアと何が違うのか?どういう人向きなのか?気になる方はぜひ本記事を!エスクアィアの基本情報を改めて見ていきましょう。(2020年2月更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタの大人気ミニバン、エスクァイアがマイナーチェンジ!

トヨタ自動車は、『ヴォクシー』『ノア』『エスクァイア』、ミニバン3車種をマイナーチェンジし、2017年の7月3日より販売を開始しています。

また、2019年の1月には一部改良が行われました。

ノア、ヴォクシー、そしてエスクアィア。

どれがなんだかピンと来ない、という方は、
少しいかついフロントマスク、若者向けはヴォクシー。
フレンドリーなフロントマスク、ファミリー向けはノア。
そしてノアとヴォクシーを少し上級にしたのがエスクァイアと覚えておけば大丈夫です。

ヴォクシー、ノアについてもっと詳しく知りたい方は下記記事をご参考ください。
エスクァイアについては本記事をどうぞ。

新しくなったエスクァイア。どこが変わった?

トヨタエスクアィア

トヨタエスクアィア

2017年のマイナーチェンジで、ヴォクシー、ノア、エスクァイアはそれぞれの個性をより際立たせたデザインへと意匠変更されました。

Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレべリング機能付)と面発光のLEDクリアランスランプの採用や、フロントグリルとリヤコンビネーションランプの意匠変更などにより、ヴォクシーはスポーティさを、ノアは精悍さを、エスクァイアは高級感をより高めたスタイルへと進化しています。

また、蓋付きセンターコンソールボックスや格納式助手席シートバックテーブル(カップホルダー2個付)、充電用USB端子(2個)など室内装備を充実させました。

さらにスライドドアにシールを追加し遮音性を高めたほか、ボディ剛性の見直しやショックアブソーバーの改良により静粛性や乗り心地を向上させています。

また、エスクァイアには内装の上質感にこだわった最上級パッケージ「Gi プレミアムパッケージ」を新設定。

ラインパターンを配したブラウンレーザーライン加飾や、加飾に合わせ縦基調のキルティングを施したブランノーブに合成皮革を組み合わせた専用シート表皮を採用しました。

トヨタ エスクァイア 基本情報

トヨタ エスクァイア スペック

■参考:ハイブリッド車・Gi
全長×全幅×全高:4,695×1,695×1,825(mm)
ホイールベース :2,850(mm)
乗車定員 :7名
車両重量 :1,620kg
エンジン最高出力 :73kW(99ps)/5,200rpm
エンジン最大トルク:142Nm(14.5kgf・m)/4,000rpm
JC08モード燃費:23.8km/L


■参考:ノア ハイブリッド車・G
全長×全幅×全高:4,695×1,695×1,825(mm)
ホイールベース :1,825(mm)
乗車定員 :7名
車両重量 :1,620kg
エンジン最高出力 :73kW(99ps)/5,200rpm
エンジン最大トルク:142Nm(14.5kgf・m)/4,000rpm
JC08モード燃費:23.8km/L


ノアのハイブリッド車・Gと数字を比較してみました。

まず、ホイールベースが、ノアの1.5倍以上あることがわかりますね。
ホイールベースが大きいとそれだけ直進安定性が高まります。

一方で、他の数字はあまり変わらないことがわかります。

トヨタ エスクァイア 外装

ノア・ヴォクシーとの違いがわかりやすいのはやはり、このフロントグリル部分だと思います。

全然雰囲気が違いますよね。

少し、クラウン(マジェスタ)に似ていますよね。

個人的にはやはりアルファードに似ている気がしますが、どうでしょうか。

アルファードやヴェルファイアが欲しかったけれども、少し高い、また大きすぎる、という人にはオススメしたい車です。

参考:アルファード

参考:アルファード

トヨタ エスクァイア 内装

トヨタ エスクァイアGi 8人乗り

トヨタ エスクァイアGi 8人乗り

トヨタ エスクァイアGi 8人乗り

トヨタ エスクァイアGi 8人乗り

トヨタ エスクァイアGi 8人乗り

トヨタ エスクァイアGi 8人乗り

今回のマイナーチェンジでよりパワーアップしたエスクァイア。

しかしながら、以前までのモデルも、ノア・ヴォクシーに比べて上級クラスということもあり、高級感あふれるものだったんですよ。

インテリアはぎらぎらとしたところはなく、色味を抑えたシックなまとめ方。ターゲット年齢の生活を考えると、もう少し質感がほしいところだが、価格からすればこのあたりが妥当なところか。シックすぎてジジ臭いと思う人には、女性ファンの多いインテリアショップ「フランフラン」のコーディネートも用意されているから、これで対応したいところだ。

プラットフォーム、パッケージング、エンジン、ミッションなどはすべてヴォクシー&ノアと共通。しかしデザインで差別化を計っているのが特徴で、中でも特筆すべきはインテリアと言っていい。

基本デザインはヴォクシー&ノアそのものだが、ステッチの入る合成皮革張りのソフトパッドが随所に奢られ(助手席前のオープントレー部分に注目)、ピアノブラックの加飾パネルなどとともに高級感、上級感を演出。誰が見ても、乗ってもヴォクシー&ノアより車格感は上に感じるだろう。特にバーガンディ&ブラックの2トーンの内装色、本革風の合成皮革シートが奢られたダークカラーのエスクァイアは、VIPカーとしても通用しそうである。

トヨタ エスクァイア グレード別価格・中古価格

【新車価格】
特別仕様車
HYBRID Gi“Premium Package・Black-Tailored” 3,460,600円
特別仕様車
Gi“Premium Package・Black-Tailored” 3,119,600円〜

HYBRID Gi“Premium Package” 3,438,600円
HYBRID Gi 3,379,200円
HYBRID Xi 3,198,800円
Gi“Premium Package” 3,053,600円〜 
Gi  2,963,400円〜
Xi 2,713,700円~
※税込み価格(2020年2月現在)


エスクァイアの新車価格は約270万~ほどとなっています。
ノアやヴォクシーの新車価格が約255万~ですので、少しばかり高い金額となっています。

【中古価格】
一方中古価格はというと、年式や状態などにもよりますが、100万~400万円ほどの価格帯となっています。

トヨタ エスクァイア 口コミ・評価・評判

ステッチ入りのレザー風表皮の貼り込まれたインパネ等、室内空間は確かにLクラスのミニバンに迫る上級感が味わえる。確かに、ノア / ヴォクより大人のユーザーにも似合いそうだ。今までありそうでなかったコンセプトに気付かされた思いがした。

8月29日に納車を済ませた。今回初めて自分が乗りたい車を購入した。今までは車屋をしている友人が居て予算を伝え予算内で最高の車を選んでもらって居たのだが、今回ばかりは自分の思う様な車を購入した。トヨタ車は初めてだったのだが、前車もハイブリッドに乗って居たこともありハイブリットの特長はつかめて居たので、戸惑いはなかった。しかし、マイルドハイブリッドとは違いモーター走行をするトヨタ車は今までのとは燃費が違うことが明らかにわかる。先日満タン給油したので次回の満タン給油で改めて結果が出る。ま、乗り心地はアイポジションが高いので運転がし易いと思う。取りまわしもスムーズだし、車幅も思った程掴みやすい。しかし、車重があるので、機敏な動きはしないのかな。1BOXカーなのでその辺りは当然の結果だと思われる。子供の成長に合わせての乗り換えなので、派手ないじり方はしないが、チョコチョコやって行こうかな!

アルファードでは大きいですが、このくらいなら女性も運転しやすいと思います。

納車後間もないですが、メーター表示の実燃費で、20.8km/lです。一般道中心です。このサイズでこれだけ走れば、大満足です。

岡山から京都まで往復500kmでリッター20いったのでびっくり ミニバンでこの燃費なら満足です。走行は高速道路主体です。

大人のユーザーに楽しめるミニバンだという評価や、燃費についても満足というユーザーの声が見られました。

最後に

いかがでしたか?
ノアとヴォクシーで決めかねている、というのであれば、いっそのことエスクァイアを候補に入れてみてはいかがでしょう。

ラグジュアリーでカッコイイミニバン、大人のミニバンをお探しの方にもおすすめしたいミニバンですよ!

おすすめミニバンの記事はこちらです

関連する投稿


トヨタの北米戦略車「アバロン」ってどんな車?日本でも購入は可能?

トヨタの北米戦略車「アバロン」ってどんな車?日本でも購入は可能?

トヨタが北米を中心に販売している高級セダン「アバロン」。2021年モデルがアナウンスされました。今回はこのアバロンについてどんな車なのかをご紹介していきます。


プリウスPHVが欲しい方必見!豊富なグレードからどれを選ぶか徹底解説

プリウスPHVが欲しい方必見!豊富なグレードからどれを選ぶか徹底解説

もともと低燃費なプリウスをさらに進化させた話題のバリエーション「プリウスPHV」は、その環境性能だけでなく、プリウスと差別化された外観も人気の理由のひとつ。魅力的なエコカーなプリウスPHVですが、その豊富すぎるグレード選びに苦労してしまっている方も多いのではないでしょうか。この記事ではそれぞれのグレードの特徴と、選び方のコツをご紹介していきます。


トヨタ プリウスが欲しい?多すぎるグレードからどれを選ぶか徹底解説

トヨタ プリウスが欲しい?多すぎるグレードからどれを選ぶか徹底解説

やっぱり低燃費なハイブリッドカーを選びたいあなたなら、ハイブリッドを世に広めた張本人であるトヨタ プリウスが愛車候補に入っているはず。しかしそのプリウス、需要の多さもあってかグレード展開が豊富なので、1つのグレードを選ぶことが難しいと感じられる場合も。この記事を読めば、現行プリウスのグレード間の違いが分かって、きっとあなたにぴったりのグレード選びができるはずです。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


最新の投稿


エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

車のエンジンはガソリン・軽油などと空気を混合して動力となります。この時、取り入れる空気をクリーンな物にするためには、エアクリーナーと呼ばれる装置を使用します。本記事ではエアクリーナーやその選び方やおすすめ商品を紹介します。


ファミリーカーにも最適!ホンダ N-BOXの車内の広さは?荷物はのる?

ファミリーカーにも最適!ホンダ N-BOXの車内の広さは?荷物はのる?

家族が増えて、車の買い替えをお考えの方に、おすすめの一台としてホンダのN-BOXがあります。軽自動車でも安心して乗れる車で、ホンダの提案するN-BOXの安全設計であるタフネスボディは、軽自動車に普通乗用車並みの全方位衝突安全性能を搭載しました。このN-BOXで安心してご家族と自動車ライフを楽しむという提案をします。


DS 3クロスバックってどんな車?気になるコンパクトSUVを徹底解説

DS 3クロスバックってどんな車?気になるコンパクトSUVを徹底解説

シトロエンのプレミアムブランド、DSが販売している、コンパクトなSUV・DS 3クロスバック。今回は、その魅力と実力を探ってみたいと思います。日本での評判はどうなのでしょうか?


MINI クラブマンに乗りたい!性能は?価格は?中古車情報も紹介!

MINI クラブマンに乗りたい!性能は?価格は?中古車情報も紹介!

新型MINIの中でも抜群の実用性を兼ね備えたMINIがクラブマンです。家族での少し遠出の際やレジャーの際にその大きなラゲッジ・ルームが威力を発揮します。今回はこのMINIのクラブマンを見てみましょう。


【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

タイヤの交換やローテーションは自分でおこなう、という方は少なくないでしょう。そんなとき、必ず扱うのがホイールナットです。実は、ホイールナットにはさまざまな種類や形状があり、適切なものを使用しないと、緩んでしまうことさえあります。今回は、ホイールナットについてまとめました。