トップへ戻る

ホンダのロングセラーミニバン オデッセイ中古車価格まとめ

ホンダのロングセラーミニバン オデッセイ中古車価格まとめ

ホンダ オデッセイは、現在販売されているモデルで5代目を数えます。初代の発売時から、今日に至るまでオデッセイは人気を維持し続け、ホンダのラインナップの中でも重要な位置を占めています。 今回の記事では、中古車市場に多くの個体が出回っている3代目から現行の5代目モデルの中古車について紹介しています。(※情報は2019年9月現在のもの)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ホンダの人気のミニバン オデッセイとは

オデッセイ

オデッセイ

ホンダのオデッセイは、1994年に発売され、現在は5代目が現行モデルとして販売され、ホンダのミニバンラインナップの中でもステップワゴンの上位に位置する高級モデルとなっています。

現行モデルは2013年に発売され、2017年にマイナーチェンジが行われました。

ホンダオデッセイの中古車 モデル別中古車相場・中古価格

ここではホンダ オデッセイの中古車のなかから、現在でも多くの個体が出回っている3代目~5代目モデルをご紹介します。

3代目ホンダ オデッセイ(2003年10月~2008年9月)

3代目ホンダ オデッセイ

3代目のオデッセイは、新開発の低床プラットフォームにより、ミニバンとしては低い全高スタイルとしながら、3列シート7名乗車のシートレイアウトを実現したモデルとなりました。

また、ハイオクガソリン指定の「アブソルート」というハイパワーバージョンも設定され、若い層にもアピールするミニバンでもありました。

3代目 ホンダ オデッセイ 中古車情報(2003年~2008年)
平均価格 約28万円
価格帯 約1万円~約158万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

4代目ホンダ オデッセイ(2008年10月~2013年10月)

4代目ホンダ オデッセイ

4代目ホンダ オデッセイは3代目の1,220mmという室内高は変わらず、室内長は60mm拡大されたことで、後席の居住性が大幅に改善されました。

外観やコンセプトなどを中心に3代目の特徴を残していますが、足まわりや車体剛性、ステアリング性能が向上し、低床低重心の車体と相まって、ミニバンでありながらも走行性能に優れているモデルとなっています。

4代目 ホンダ オデッセイ 中古車情報(2008年~2013年)
平均価格 約64万円
価格帯 約15万円~約209万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

5代目ホンダ オデッセイ(2013年11月~現在)

5代目ホンダ オデッセイ

5代目ホンダ オデッセイでは初めて後席両側にスライドドアを採用。フロア下の燃料タンクの薄型化や排気システムのレイアウトの工夫等によって低床化が徹底され、3代目以来の設計思想となる「超低床プラットフォーム」が一新されました。

また、2016年2月にホンダの上級ミニバンでは初採用となる「スポーツハイブリッド i-MMD」を採用したハイブリッドモデルを追加。そして安全運転支援システム「ホンダ センシング」の採用により、高級ミニバンにふさわしい安全性能も確保しています。

5代目 ホンダ オデッセイ 中古車情報(2013年~現在)
平均価格 約235万円
価格帯 約90万円~約499万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

【参考】5代目ホンダ オデッセイ(2013年11月~)新車価格

※公式サイト調べ(情報は2019年9月現在のもの)

G・AERO Honda SENSING(FF 7人乗り)
3,123,186円~
G・AERO Honda SENSING(FF 8人乗り)
3,035,186円~
G・AERO Honda SENSING(4WD 8人乗り)
3,238,889円~
ABSOLUTE・Honda SENSING(FF 7人乗り)
3,388,000円~
ABSOLUTE・Honda SENSING(FF 8人乗り)
3,300,000円~
ABSOLUTE・Honda SENSING(4WD 8人乗り)
3,503,704円~
ABSOLUTE・EX Honda SENSING(FF 7人乗り)
3,605,555円~
ABSOLUTE・EX Honda SENSING(4WD 8人乗り)
3,721,259円~
HYBRID・Honda SENSING(FF 7人乗り)
3,907,445円~
HYBRID・Honda SENSING(FF 8人乗り)
3,819,445円~
HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING(FF 7人乗り)
4,009,296円~
HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING(FF 8人乗り)
3,921,296円~
HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING(FF 7人乗り)
4,226,852円~


まとめ

ホンダの代表選手ともいえるホンダ オデッセイ。

ミニバンを探していた方、高い操縦性や走りに妥協したくない方にはおすすめです!

関連する投稿


【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

【2021年最新】日産の現行スライドドア車まとめ!伝統のミニバンから軽まで種類が豊富

ご家族で利用される車についていて欲しい機能といえばスライドドア。お出かけやお買い物、とっさの雨でのお出迎えまで、スライドドアが付いていれば日々のカーライフがより充実すること間違いなしですよね。先進の運転支援技術で人気の日産のラインナップでも、スライドドアを装備した車が多数用意されています。一覧でご紹介していきますので、一体どの車種があなたにぴったりなのか、検討してみては。


トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

トヨタ ウィッシュ|いまお手頃価格な低床・低重心ミニバン

背が低く、低床・低重心なミニバンの代表格だったトヨタ ウィッシュ。生産・販売が終了して、まもなく4年が経ちますが、いま中古車市場ではお手頃価格です。そこで、改めてトヨタ ウィッシュの魅力と、どうして「買い」といえるのかをまとめました。


トヨタ ヴェルファイア|クールな情熱を持つミニバンを徹底解説!

トヨタ ヴェルファイア|クールな情熱を持つミニバンを徹底解説!

 アルファードが人気沸騰で過去最高の販売台数を記録する中、急速に販売台数をおとした姉妹車のヴェルファイア。ついには特別仕様車一機種のみの設定となってしまいました。しかし、これまでの人気をけん引してきたヴェルファイアが魅力をなくしたわけではありません。そこで、改めてヴェルファイアの魅力をご紹介したいとおもいます。


ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

国内でもファミリー層に人気なミニバンですが、家族が乗れるほど大きいのに何故ミニが付くのでしょうか。よく聞くバンとの違いはあるのか気になる方も多いと思います。そこで今回はミニバンの大きさに関してから人気車種まで徹底解説します。


【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

【ホンダ NSX】日本の最高峰のスポーツカーの詳細!性能の高さやこだわりを徹底解説

ホンダが発売するスーパーカーのNSXは、初代の生産が終了してから新型のNSXが待望されており、2017年に新型が発売されました。世界中でその魅力に惹かれる人が多いモデルですが、どのようなスペックなのでしょうか?


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。