トップへ戻る

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※2020年3月更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタのロングセラーミニバン「エスティマ」

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ

1990年に発売されたミニバン「エスティマ」は、キャッチコピーが「天才タマゴ」で、卵をイメージさせるフォルムに、世界にも例を見ないアンダーフロア型ミッドシップレイアウトが採用されたことなどから、話題になりました。

1993年2月、廉価グレードに「X」が追加され、トップグレードの「エスティマ」は発売当初からのように7人乗り・4輪独立懸架を採用していましたが、「X」は8人乗りでリアサスペンションに4リンク式を採用したものとなりました。

2代目モデルは2000年から2006年まで生産され、車体寸法は初代とほぼ同一でしたが、駆動方式を変更したことにより、より低床化が実現され着座位置を下げて、ヘッドクリアランスに余裕を持たせるなど室内スペース減少は最低限に抑えたと共に居住性を向上しています。

また、このモデルより両側スライドドア、センターメーターが採用されています。

初代エスティマが失敗で終わったことを踏まえて様々な改良を行った結果、カローラ、ヴィッツに次ぎ、2000年新車乗用車販売台数第3位という、初代の雪辱を果たす大ヒットを記録しました。

2019年に販売終了となり、3代・約29年5ヶ月の歴史に幕を閉じました。

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ

2020年に新型モデル登場?

そんなエスティマですが、早くも後継モデルに関する情報が出ています。

気になる噂によれば、燃料電池車として登場する可能性があるということです。

早くもエスティマの後継モデルに注目が集まっています。

エスティマ後継モデルの予想CG

エスティマ後継モデルの予想CG

目玉になるのはパワートレインで、「Fine-Comfort Ride」同様のFCV(燃料電池)の搭載が噂されています。水素を充填し発電する電気自動車で、航続距離は1000kmを走破します。

このほかレクサス『UX』に搭載されている2.0「Dynamic Force Engine」と「THS II」を組み合わせたハイブリッドモデルなども予想されています。

またトヨタでは、『プリウスα』の生産終了も噂されており、エスティマ後継モデルとの統合も予想されています。車名がどうなるかも気になるところですね。

ワールドプレミアは、2020年前半ごろと言われいてるので期待して待ちましょう。

トヨタ エスティマ 3代目モデル のスペックと燃費

【エスティマの基本スペック】
ボディタイプ:5ドアミニバン
エンジン:2AZ-FE型2.4リットル直列4気筒DOHC、2GR-FE型3.5リットルV型6気筒DOHC(2016年まで)2AZ-FXE型2.4リットル直列4気筒DOHC(ハイブリッド専用)
駆動方式:FF/4WD
変速機:CVT(2.4リットル)/6速AT(3.5リットル)/5速MT
サスペンション:前: ストラット式、後: トーションビーム式、
全長4,795-4,820 mm全幅1,800-1,810 mm全高1,730-1,760 mm
車両重量:1,700-1,970 kg
燃費:JC08燃費:11,2km/L

※2019年4月現在

トヨタ エスティマの口コミ・評価

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ

走りだせば、重厚感が基本のハイブリッドに対して比較的軽量なガソリン車は圧倒的に軽やか。車重に対して動力性能的も十二分。出足からスッと軽やかに加速し、爽快感あるドライブフィールが心地良い。全体的なクルマの動きはハイブリッドより明らかに軽やかでキビキビしている。

ハイブリッド同様、パワステとともに改良された足回りはなんともしなやかに動き、カーブではじわりとロールしつつ、18インチタイヤの恩恵もあって安定感・安心感は想定外に高く、たとえつづら折りの山道で先を急ぐような走りを試みても4輪のタイヤは終始路面をしっかりとトレース。うねり路に遭遇しても姿勢を大きく崩すことなくしなやかに駆け抜けられてしまうのだから恐れ入る。

トヨタ エスティマの中古車価格

現行モデルのエスティマは先述のとおり、13年に渡りフルモデルチェンジが行われていません。ですから現行モデルのエスティマを中古で購入する場合は、3度にわたるマイナーチェンジの前後で区切って検討することをおすすめします。

前期モデルの中古価格

前期モデルの中古価格は、1991年のものでも状態が良ければ130万越えのものがあります。

しかし30万円台の安価なものもあり、大体の相場としては70万円から80万円くらいになっています。
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年4月現在)

中期モデルの中古価格

トヨタ エスティマ

トヨタ エスティマ

前期モデルと中期モデルの違いについては、ミッドシップエンジンを改めカムリをベースとしたFF(前輪駆動)に変更となったこと。

またそれにより着座位置を下げヘッドクリアランスに余裕を持たせるなど室内スペース減少は最低限に抑え居住性が向上している点が挙げられます。

そして中古車価格は13万円から163万円となっていて、相場は90万円ほどになっています。
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年4月現在)

後期モデルの中古価格

後期モデルは中期モデルと異なり、VDIMを標準装備するなど安全面に関しても充実を図っています。

またプラットフォームは、フロントがRAV4などに採用されている新MCプラットフォームを使用し、リアは専用設計となっています。

中古車価格は225万円から429,8万円であり、相場は200万円前後となっています。
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年4月現在)

トヨタ RAV4

トヨタ RAV4

最後に

初代の販売当時はタマゴ型ボディデザインにより、高い走行性能と居住性が得られたことで話題になったエスティマ。

使いやすくて乗ってて快適な個性のある車です。2020年には新型が発表されるようで、今から楽しみですね。

おすすめ記事はこちら

関連する投稿


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

トヨタの名車・2000GTは中古で買える?

1967年から1970年のわずか3年間のみ生産されたトヨタ2000GTは、あまり知られてはいませんがヤマハ発動機との共同開発された車です。販売台数も337台(2M-B型・2,253cc、9台試作は含まず)と、その数の少なさで幻の車とも呼ばれているようです。今回はこのトヨタ2000GTについて説明します。


【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

【クロカンSUV】トヨタ「FJクルーザー」その魅力に迫る!

トヨタの製造販売していたクロカンSUV、FJクルーザーは、国内での販売以前に2006年に北米で2008年にはメキシコ・中国で発売された後、2010年に国内販売がなされた車です。2018年の製造販売終了まで殆ど形を変えず販売されていました。今回はこのFJクルーザーについて見ていきます。気になる日本復活はあるのでしょうか。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。