目次へ戻る

【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

【新車販売台数ランキング】今売れてる・人気の車とは?SUV・ミニバン・軽自動車他ランキング

新車販売台数ランキング!この記事では、2019年の販売台数を元に、SUVをはじめとして、その他のボディタイプ別のランキングもご紹介します。(※ランキングの情報は全国軽自動車協会連合会と日本自動車販売協会連合会の情報を参照しています)(2020年更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


【人気・おすすめランキング】2019年1番売れた車は?

2019年のベストヒットはホンダのN-BOX

ホンダN-BOX

軽自協と自販連の発表によると2019年に最も多く売れた車は、ホンダの「N-BOX」でした。

圧勝で5連覇を達成し、普通車ではプリウスが2年ぶりにトップに帰り咲いています。

【人気・おすすめランキング】2019年1番売れたSUVは?

旧ハスラー /  新型ハスラー

旧ハスラー /  新型ハスラー

2019年1番売れたSUVはスズキのハスラー

旧ハスラー

旧ハスラー

2019年の1月~12月の通年でもっとも売れたSUVは、スズキの「ハスラー」でした。やはりモデル末期といえども軽自動車は強かったということですが、しかし、普通車の「ヴェゼル」「C-HR」「
RAV4」も僅差の大激戦でした。

しかし、12月の単月でみると、トヨタの「ライズ」が9111台で、2位の「RAV4」に大差をつけてダントツの首位になっており、1月20日に新型が登場する「ハスラー」はさすがに4365台と大きく順位を下げています。

「ライズ」も注目ですが、姉妹車のダイハツ「ロッキー」も3514台で「C-HR」に匹敵するほどの健闘を見せており、ダイハツ製普通車としてトップの台数になっているのが注目されます。

トヨタライズ Z 2WD

トヨタライズ Z 2WD

新型RAV4

2019年 SUV販売台数ランキングトップ5

【2019年 SUV販売台数ランキングトップ5】
1位スズキ・ハスラー (5万7840台)
2位ホンダ・ヴェゼル (5万5886台)
3位トヨタ・C-HR (5万5677台)
4位トヨタ・RAV4 (5万3965台)
5位日産・エクストレイル (3万6505台)

※参考:日本自動車販売協会連合会
※参考:全国軽自動車協会連合会

2019年12月度SUV販売台数ランキングトップ5

トヨタ ライズ

1位トヨタ・ライズ (9117台)
2位トヨタ・RAV4 (5,759台)
3位スズキ・ハスラー (4365台)
4位トヨタ・C-HR (3577台)
5位ダイハツ・ロッキー (3514台)
※参考:日本自動車販売協会連合会

2020年SUVの予測と新型車

スズキ 新型ハスラー

スズキ 新型ハスラー

今後は、新型「ハスラー」がどの程度売れるかが気になりますが、モデルチェンジ直前であっても売れ続けた人気モデルだけに2月度には首位になるのは確実で、年間を通しても再び首位となるのも間違いないでしょう。

【人気・おすすめランキング】2019年1番売れたミニバンは?

2019年1番売れたミニバンはトヨタのシエンタ

トヨタ シエンタ

ミニバンではトヨタの「シエンタ」が首位。同クラスのホンダ「フリード」に大きく差を付けたのみならず、日産の「セレナ」をも上回りました。セレナは後半落ち込んだことで「シエンタ」に逆転を許しています。

「セレナ」の落ち込みは続き、12月単月では同クラスの「ヴォクシー」や、高級ミニバンの「アルファード」にも抜かれています。

「フリード」は12月には復調しており、コンパクトミニバン優位の状況となっています。

2019年 ミニバン販売台数ランキングトップ5

【2019年 ミニバン販売台数ランキングトップ5】
1位トヨタ・シエンタ (11万0880台)
2位日産・セレナ (9万2956台)
3位ヴォクシー (8万8012台)
4位フリード (8万5596台)
5位アルファード (6万8705台)

※参考:日本自動車販売協会連合会

2019年12月度ミニバン販売台数ランキングトップ5

1位トヨタ・シエンタ 7,279台
2位ホンダ・フリード 6,520台
3位トヨタ・アルファード 5,183台
4位トヨタ・ヴォクシー 5,105台
5位日産・セレナ 4,422台
※参考:日本自動車販売協会連合会

2020年ミニバンの予測

日産セレナ

2020年はミニバン全体としては大きな変化はありませんので、「セレナ」やホンダの「ステップワゴン」の動向や、「フリード」がマイナーチェンジでどう変わるかがポイントになります。

【人気・おすすめランキング】2019年1番売れた軽自動車は?

2019年1番売れた軽自動車はホンダのN-BOX

ホンダN-BOX

「N-BOX」は11月こそ、7月にフルモデルチェンジを行った新型が好調なダイハツの「タント」に首位の座を奪われたものの、自己新記録の25万3500台と年間を通して好調な販売を持続してV5を達成しました。2位の「タント」は5年ぶりに11月単月では首位を奪還しましたが、年間では17万5292台で、首位N-BOXとは約7万8000台の差をつけられてしまいました。

2019年 軽自動車販売台数ランキングトップ5

【2019年 軽自動車販売台数ランキングトップ5】
1位ホンダN-BOX (25万3500台)
2位ダイハツ・タント (17万5292台)
3位スズキ・スペーシア (16万6389台)
4位日産デイズ (15万7439台)
5位ダイハツ・ムーヴ (12万2835台)
※参考:全国軽自動車協会連合会

2019年12月度軽自動車販売台数ランキングトップ5

1位ホンダN-BOX (1万6865台)
2位スズキ・スペーシア (1万2270台)
3位日産・デイズ (1万105台)
4位ダイハツ・タント (8081台)
5位ダイハツ・ムーヴ (6961台)
※参考:全国軽自動車協会連合会

2020年の予測 新型ハスラーそしてルークス/eKスペースも来るぞ!

三菱eKスペースコンセプト
(eKクロススペース)

「N-BOX」の好調さは、ホンダの普通車が奮わないことに加え、「N-BOX」以上の出来と、前評判の高かった「N-WGN」がまさかの生産停止に追い込まれたという、身内の事情も影響したと思われます。

2020年には、1月20日に発売されるスズキの新型「ハスラー」が非常に話題となっているため、どこまで伸びるかが注目されています。

また、すでに東京モーターショーでコンセプトモデルが発表されている三菱の「eKスペース」と姉妹車の日産「ルークス」が春の発売とされ、メーカーのスペシャルサイトも公開されています。この車が2020年のN-BOXキラーとなる可能性が最も高いと思われます。

【人気・おすすめランキング】2019年1番売れたコンパクトカーは?

2019年1番売れたコンパクトカーは日産のノート

日産ノート

2019年に一番売れたコンパクトカーといえば、eパワーで人気の日産のノートでした。しかし、他の日産車同様に後半に失速したことで、9月にフルモデルチェンジされたカローラに急接近されました。

8月ごろからトヨタの「シエンタ」や「ルーミー」の後塵を排するようになり、12月単月を見ると「カローラ」に大きく差を付けられるようになりました。また、モデル末期となったホンダの「フィット」も大きく台数が落ちています。

絶好調なのがトールタイプの「ルーミー」と「タンク」で、2車合わせれば日本一売れてる車と言えます。

2019年 コンパクトカー販売台数ランキングトップ5

【2019年 コンパクトカー販売台数ランキングトップ5】
1位日産・ノート (11万8472台)
2位トヨタ・カローラ (10万4406台)
3位トヨタ・アクア (10万3803台)
4位トヨタ・ルーミー (9万1650台)
5位トヨタ・ヴィッツ (8万1554台)
※参考:日本自動車販売協会連合会

2019年12月度コンパクトカー販売台数ランキングトップ5

トヨタカローラ

1位トヨタ・カローラ (9186台)
2位日産・ノート (6018台)
3位トヨタ・ルーミー (6015台)
4位トヨタ・アクア (5623台)
5位トヨタ・タンク (4695台)
※参考:日本自動車販売協会連合会

関連する投稿


【日産 セレナ】スペック、中古車情報、その実力を徹底紹介

【日産 セレナ】スペック、中古車情報、その実力を徹底紹介

ライバル多数のミドルサイズミニバンクラスで一際輝いているのが日産 セレナ。2018年と2019年の2年連続販売台数No.1を獲得するなど、人気の高さは一体どこから来るのでしょうか。セレナという名前は有名ですが、もちろん車自体に魅力がいっぱいだからこそ売れているのです。今をときめく最新ミニバン、セレナの魅力をお伝えしていきます。


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

スズキ ジムニーシエラなら軽より幸せ?! 維持費含めて徹底検証

発売直後から継続的に大人気となっているジムニー。しかし、現行型を含む歴代ジムニーには、ボディはそのままにオーバーフェンダーで拡幅され、より大型のエンジンを搭載した普通車仕様が存在してきました。軽自動車で安いのがジムニーの売りじゃないの?!とお思いかもしれませんが、ジムニーが普通車サイズになると、いいこともたくさんあるのです。


ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

ラダーフレームとは?ラダーフレームの強さの秘密から採用車種紹介

「ラダーフレーム」とは、その名の通りはしご型のフレームのことです。国内外のSUV車に、広く採用されています。軽度の衝撃にはびくともせず安心して運転できます。ラダーフレームが変形してしまった場合の修理料金や修理方法など詳しく紹介していきます。


【日産の軽自動車】歴代モデルから最新情報まで!

【日産の軽自動車】歴代モデルから最新情報まで!

スズキやダイハツといった有名どころほどの長い歴史ではないものの、日産の軽は独自の魅力を備えて人気です。他メーカーが開発した車を提供してもらうだけだった時代から自社で開発に着手するようになった現在までの歴史を、現行車種のおさらいも合わせてまとめてみました。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。