トップへ戻る

【新車価格で100~200万円】おすすめの軽自動車10選

【新車価格で100~200万円】おすすめの軽自動車10選

100万円~200万円くらいあれば、お手頃な軽自動車から少し高級感が増した軽自動車まで、選択肢が一気に広がりますよ。当記事では100万円~200万円で購入できるおすすめの軽自動車をまとめて10車種見ていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


100万円で購入できるオススメ軽自動車

スズキ アルト

スズキ アルト

100万円で購入できるオススメの軽自動車1台目はスズキ アルトです。

何と言っても軽乗用車を100万円を切る価格で購入することができる点が魅力の1つになります。ベースグレードにあたるFグレードでは、863,500~1,031,800円の価格帯となっており、軽自動車トップクラスの低価格です。

さらにベースグレードのFには5MTモデルも用意されています。これは昔ながらのMT車に乗りたい方にとっては、大きな魅力となることでしょう。

燃費性能はカタログ値(JC08モード)で33.2~37.0km/L、こちらも軽自動車の中ではトップクラスの値です。エンジンスペックは出力・トルクともに高くありませんが、街乗りであれば十分でしょう。

スペック

スペックは次の通りです。

■スペック
ボディサイズ(全長×全幅×全高、mm):3,395x1,475x1,475~1,500
車両重量(kg):610~700
最大乗車定員(名):4
燃費(km/L):25.2~37.0
総排気量(L):0.66
駆動方式:前輪駆動、四輪駆動

新車価格&中古車価格

スズキ アルト

新車価格と中古車価格は次の通りです。この価格帯ですと、少し予算を高くして上位グレードを買っても良いかもと思わせる何かがあります。

■新車価格
F:863,500~1,031,800円
L:910,800~1,079,100円
S:1,081,300~1,183,600円
X:1,193,500~1,290,300

■中古車価格(アルト系全体の価格)
9.9~264.1万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ユーザー評価

燃費がとてつもなくいい
通勤用に購入したが、片道7キロの道で常にリッター20超え
車体の軽さも相まって加速もよく街乗りじゃ十分すぎるスペック

唯一気になるのはアイドリングストップ後のエンジン始動後の
走り出しのシフトショック?とラグが気になる
一番最初だけガツっとギアが入るショックが気になる。
Sボタン(シフトノブにある)でアイドリングストップは停止できるが、
個人的には頻繁に使うのでボタンはハンドルに付けて欲しかったと個人的に思った。
※Sボタンとはアイドリングストップ停止やエンブレ・上り坂で回転数を上げたい時に使うボタン。

何だかんだ言って総合評価は満足の一言
軽自動車をファーストカーにしない人でスライドドアが必要ないなら
ベストな選択じゃないだろうか

燃費の最高記録32.59km/lを達成したのと、ここのところ給油する度に30km/lオーバーできているのでエコチューンを実施したいと思います。
内容はプラグ交換から断熱まで多岐に渡るのでボチボチとやっていこうと思います。

価格が価格ですから気になる人にとっては不満要素もあるかと思いますが、割り切って使用すれば非常にお得で価値のある車と言えるでしょう。

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

アルトと似たようなポジションにある軽自動車がダイハツ ミライースです。

新車価格は858,000~1,372,800円、ベースグレードの最安値はアルトよりも安く、それと同時に最上位グレードの最高値はアルトよりも高くなっています。

さらに、グレードのバリエーションもミライースのほうが豊かです。特別仕様車を含めて8つのグレードが展開されています。

キリッとしたフロントフェイスデザインと角張と丸みを折衷させたボディデザインで、スタイリッシュな印象です。

スペック

ダイハツ ミライース

スペックは次の通りです。

ボディサイズ(全長×全幅×全高、mm):3,395x1,475x1,500~1,510
車両重量(kg):670~740
最大乗車定員(名):4
燃費(カタログ値):32.2~35.2km/L(JC08モード)、23.2~25.0km/L(WLTCモード)
駆動方式:前輪駆動、四輪駆動

新車価格&中古車価格

ダイハツ ミライース

新車価格と中古車価格は次の通りです。

■新車価格(消費税10%込)
B:858,000~990,000円
B SA Ⅲ:924,000~1,056,000円
L:891,000~1,023,000円
L SA Ⅲ:957,000~1,089,000円
X SA Ⅲ:1,100,000~1,232,000円
特別仕様車 X リミテッド SA Ⅲ:1,116,500~1,240,800円
G SA Ⅲ:1,232,000~1,364,000円
特別仕様車 G リミテッド SA Ⅲ:1,248,500~1,372,800円

■中古車価格
39.8~148.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ユーザー評価

HA36アルトと比べて走りも落ち着いてて質感もましなので決めた。
今どきの車としてはアクティブ介入デバイス少なくて快適。パワステも素直で違和感なくグリップ感がある程度伝わる。

通勤用に5年落ちのリースアップ車を購入。
走行距離10万キロ越ですが、リッター26キロを叩き出してくれたので大変満足しています。
欠点は登り坂でのトルクの細さ。高架橋程度でも気を付けないと、あっと言う間に10キロぐらいスピードが落ちます。

同じタイプの車に当たるアルトとの走行性能や装備品などの違いは、要チェックです。

ダイハツ ミラ トコット

ダイハツ ミラ トコット

シンプルなデザインにレトロと可愛らしさを折衷させた5ドアハッチバックの軽自動車がダイハツ ミラ トコットです。

価格帯は1,094,500~1,425,000円で100万円を超えていますが、税込価格でこの価格帯で車両本体価格は100万円を下回っているのでリストに含めました。

先ほど紹介したレトロと可愛らしさがミラ トコットの魅力の1つであることは明らかです。車内のカラーリングも外装と同じ系統になっています。女性にオススメなデザインです。

Lグレードを除く全てのグレードには、衝突回避支援システム スマートアシストIIIが標準装備されています。先進安全装備のついたミラ トコットが欲しい方は、最低でも30万円予算を増やしましょう。

スペック

ダイハツ ミラ トコット

スペックは次の通りです。

ボディサイズ(全長×全幅×全高、mm):3,395x1,475x1,530~1,540
車両重量(kg):720~790
最大乗車定員(名):4
燃費(カタログ値):27.0~29.8km/L(JC08モード)
駆動方式:前輪駆動、四輪駆動

新車価格&中古車価格

ダイハツ ミラ トコット

新車価格と中古車価格もチェックしましょう。

■新車価格(消費税10%込)
G SA Ⅲ:1,320,000~1,425,000円
G リミテッド SA Ⅲ:1,254,000~1,386,000円
X SA Ⅲ:1,243,000~1,375,000円
L SA Ⅲ:1,160,500~1,295,200円
L:1,094,500~1,226,500円

■中古車価格
59.8~161.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ユーザー評価

ユーザー評価は確認できませんでした。オーナーの方、e燃費サイトへお時間のある際に書き込みをお願いします。

200万円で購入できるオススメの軽自動車

ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX

ホンダのNシリーズの中で2019年上半期新車販売台数No.1となっている、ホンダの人気軽自動車であるのがN-BOXです。軽トールワゴンらしい角のあるボディフォルムと高い全高で、人・物を乗せる・積み込む際にその実力を発揮します。

スペック

ホンダ N-BOX

スペックは次の通りです。

ボディサイズ(全長×全幅×全高、mm):3,395x1.475x1,790~1,815
車両重量(kg):890~1,030
最大乗車定員(名):4
燃費(カタログ値):23.0~km/L(JC08モード)、km/L(WLTCモード)
駆動方式:前輪駆動、四輪駆動

新車価格&中古車価格

新車価格と中古車価格は以下のようになっています。

■新車価格(消費税10%込)
G・Honda SENSING:1,411,300~1,544,400円
G・L Honda SENSING:1,543,300~1,676,400円
G・スロープ Honda SENSING1,575,640~1,696,640円
G・EX Honda SENSING:1,642,300~1,775,400円
G・スロープL Honda SENSING:1,699,040~1,820,040円
G・L ターボ Honda SENSING:1,738,000~1,871,100円
Custom G・L Honda SENSING:1,746,800~1,879,900円
G・EX ターボ Honda SENSING:1,793,000~1,926,100円
Custom G・EX Honda SENSING:1,801,800~ 1,801,800円
G・スロープL ターボ Honda SENSING:1,895,600~ 2,016,600円
Custom G・スロープL Honda SENSING:1,898,840~2,019,840円
Custom G・L ターボ Honda SENSING:1,941,500~2,074,600円
Custom G・EX ターボ Honda SENSING:1,996,500~2,129,600円

■中古車価格
55.5~274.8万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ユーザー評価

ムーブからの乗り換えですが、車の作りが全然違います。軽だから適当かと思ってましたが、意外といいものですね!
ただ、この重さと身長から、燃費が思ったより悪く、それはかなりショックです。


13年前のホンダクロスロードから買い替えたが、軽自動車でありながらその高級装備、先進装備に驚いた。ホンダセンシングの安全対策システムや昔は高級セダンにしか装備されていなかったACC、オートハイビーム、自動ドアロック。更に後方誤発進抑制機能。13年前の日産セフィーロにも装備されていない装備が標準装備。思わず購入決定してしまった。年金生活となると維持費も安いが安全対策も完備されしかも高級装備で操作が簡単なNBOXが嬉しい。でも高い!が装備内容を考えると納得できる。

ユーザー評価は上記のとおりです。軽自動車とは思えない高級感と先進安全装備への高い評価が見られます。

ダイハツ ムーブ キャンバス

ダイハツ ムーブ キャンバス

ダイハツ ムーブ キャンバスはダイハツから販売されている軽トールワゴンです。ウェイクやアトレーと比較すると、丸みや柔らかさのあるデザインとなっていて、どちらかというと女性的な印象の強いものとなっています。

5つのグレードに大きく分けられていて、グレードラインアップの充実どはかなり高めです。後部座席下に収納スペースが設けられていたり、後部座席の両ドアともにスライドドアを採用することで日常生活での使い勝手の向上が図られています。

新車価格は全グレードが200万円以内になっているので、200万円あれば好きなムーブ キャンバスを購入できると考えて良いでしょう。

スペックについて

ダイハツ ムーブ キャンバス

スペックは次のようになっています。

ボディサイズ(全長×全幅×全高、mm):3,395x1,475x1,655
車両重量(kg):910~970
最大乗車定員(名):4
燃費(カタログ値):27.4~28.6km/L(JC08モード)、19.6~20.6km/L(WLTCモード)
駆動方式:前輪駆動、四輪駆動

新車価格&中古車価格

ダイハツ ムーブ キャンバス

■新車価格(消費税10%込)
G SA Ⅲ:1,518,000~1,644,500円
X SA Ⅲ:1,430,000~1,556,500円
L SA Ⅲ:1,276,000~1,402,500円
G ブラックアクセント リミテッド SA Ⅲ:1,584,000~1,710,500円
X ブラックアクセント リミテッド SA Ⅲ:1,507,000~1,633,500円
G ホワイトアクセント リミテッド SA Ⅲ:1,584,000~1,710,500円
X ホワイトアクセント リミテッド SA Ⅲ:1,507,000~1,633,500円
G ブラックインテリア リミテッド SA Ⅲ:1,584,000~1,710,500円
X ブラックインテリア リミテッド SA Ⅲ:1,507,000~1,633,500円
G メイクアップ リミテッド SA Ⅲ:1,584,000~1,710,500円
X メイクアップ リミテッド SA Ⅲ:1,507,000~1,633,500円


■中古車価格
55.5~191.0万円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年1月現在)
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年1月現在)

ユーザー評価

ユーザー評価には次のようなものがありました。燃費性能はそれほど期待しないほうが良いでしょう。

この車買って初めての給油だけど、軽自動車の癖に、普段乗りのベンツと変わらないじゃないか
ターボ車ではないのに街中でエアコン掛けて渋滞なんてハマったら10キロ台前半しか走らない。定員4人乗ったら、どうなんだろう

ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク

関連する投稿


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。


乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

サイズが小さく車重も軽い軽自動車には、経済性が第一で乗り心地は二の次というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし最新の軽なら優れた乗り心地を実現しているモデルも多数揃っており、毎日使うことも多い軽自動車だけに、快適な乗り心地をしっかり重視した車選びをしたいところです。この記事では、乗り心地のいいおすすめ軽自動車を、タイプ別に4台ご紹介していきます。


【2021年最新】最も低燃費な軽はコレ!軽自動車燃費ランキングTOP10

【2021年最新】最も低燃費な軽はコレ!軽自動車燃費ランキングTOP10

価格の安さや維持費の安さでお財布に優しい軽自動車ですが、近年の軽自動車は燃費性能も大幅に向上しており、上手に選べばガソリン代もしっかり節約することができます。いったいどの軽自動車が低燃費なのか、気になってきますよね。この記事では、最新のカタログ燃費をもとに、最も低燃費な軽自動車10車種をご紹介していきます。最新軽自動車の驚きの燃費性能を、ぜひチェックしてみてくださいね。


ダイハツ タントの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ダイハツ タントの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ダイハツ タントは、さまざまな利用シーンで大活躍できるフレキシブルな魅力を備えた「軽スーパーハイトワゴン」ブームを生み出した車です。現行型となる4代目モデルでは先進装備も充実しており、ますます魅力が高まっていますが、毎日使う軽自動車だからこそ気になるのは燃費性能ではないでしょうか。この記事では、タントのカタログ燃費や実燃費、ライバルとの燃費性能比較まで、詳細に分析していきます。


スズキ アルトラパンの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

スズキ アルトラパンの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

まんまるなヘッドライトがキュートなアルトラパンといえば、かわいい軽自動車の筆頭格として長期間にわたって人気を維持しているモデルです。デザインばかりが取り上げられがちなラパンですが、日々使う車だからこそ気にしておきたいのは燃費性能。この記事では、カタログ燃費や実燃費、ライバル車種との比較まで、ラパンに関する燃費情報をくまなく網羅していますので、ぜひチェックしてみてください。


最新の投稿


トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ミニバンの使い勝手とコンパクトカーの乗りやすさが高度にバランスされていて人気の「トヨタ シエンタ」。混み合う駅へのお出迎えや、狭めな駐車場のお店でのお買い物だって楽々こなせます。そんなシエンタ、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、シエンタの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険は、比較・検討することで、自分に合った補償内容に調整しつつ、保険料を安くできます。今回は、見積もりを取るのに比較サイトが便利な理由と、各種キャンペーンについてまとめました。


自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険の更新時期になると、保険料をもっと安くできないか、もっといい保険はないか、と検討される方は多いかもしれません。そこで今回は、自動車保険の基本的な部分と、おすすめ保険会社をまとめました。


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。