目次へ戻る

今年で創立110周年のダイハツ!新旧モデル車両の展示を開始

今年で創立110周年のダイハツ!新旧モデル車両の展示を開始

ダイハツは1907年創立。今年3月1日、創立110周年を迎えました。ダイハツではこれを記念し、ダイハツの歴史と合わせ、新旧のクルマを展示する企画をスタートしました。


第1弾・新旧オープンスポーツカーを展示中

日本で最も歴史の長い量産車メーカーとして知られるダイハツ。1907年創立で2017年3月1日に、創立110周年を迎えました。ダイハツはこれを記念し、東京支社にてダイハツの歴史と合わせて新旧のクルマを展示する企画をスタートしました。

左:コンパーノ・スパイダー 右:コペン・セロ

展示第一弾は「オープンカー」をピックアップし、1965年発売の「コンパーノ・スパイダー」と2015年発売の「コペン・セロ」を展示します。コンパーノ スパイダーは約半世紀前となる52年前に発売されたオープンカーで、希少価値の高いクラシックカー。発売当時はスポーツカーながら4人乗りで、ファーストカーとして使えるということで人気のあった車両です。

一方のコペン・セロは、2015年に発売された通称、「丸目コペン」。コペン第3のモデルとして、丸目ヘッドライトを採用したクルマです。

ちなみに、コペン・セロは先行して2014年に発売した、コペン ローブは、ドアを除く樹脂外板や、ヘッドランプなどの灯火器類を交換することができるようになっていて、当時、量産車では世界初の試みだったようです。

コペン ローブ

「DRESS-FORMASION」と呼ばれ、外板の交換により、それぞれのモデルへと外観を一変させることが可能で、セロ専用色「ブリティッシュグリーンマイカ」のローブや、ローブ専用色「リキッドシルバーメタリック」のセロを手にすることも可能という画期的な軽スポーツ/オープンカーです。

なお、コペン セロの発売当時の新車価格はCVTが185万2200円、MTが187万3800円。

コンパーノ・スパイダーと、コペン・セロの展示は2017年3月15日からされており、終了期間は未定、開館時間は7:00 ~ 19:00で平日のみの開催、イベント開催時は休館となっているようなのでご注意下さい。

ダイハツでは、この新旧オープンスポーツカーの展示を第1弾の皮切りに第2弾・第3弾を計画しているようなので、情報が入り次第随時更新していきます。

関連する投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


【東京モーターショー2017】最前線!各車メーカーが誇る未来のクルマ

【東京モーターショー2017】最前線!各車メーカーが誇る未来のクルマ

東京モーターショー2017では、最新技術・テクノロジーを駆使して作られた、未来を感じさせる車が数多く展示されています。本記事では、最先端技術を搭載した、各車メーカーの車をまとめてみました。 今後の、車との生活がますます楽しみになること間違いなしです。


【東京モーターショー2017】ダイハツ 主要出展車両まとめ

【東京モーターショー2017】ダイハツ 主要出展車両まとめ

東京モーターショー2017が始まりました。この記事ではダイハツが東京モーターショー2017に出展している、主な出展車両の画像をまとめています。【10月27日更新】


一部改良!ダイハツの新型キャスト スマアシⅢ搭載で価格は122万から

一部改良!ダイハツの新型キャスト スマアシⅢ搭載で価格は122万から

ダイハツのキャストが一部改良して発売されました。スマートアシストⅢも採用されてパワーアップしたキャスト。本記事ではキャストの価格・スペックなどキャスト・スタイル、アクティバ、スポーツについて迫っています!


ダイハツの軽 ミライース新型 基本情報 燃費 評価・評判 価格・中古価格

ダイハツの軽 ミライース新型 基本情報 燃費 評価・評判 価格・中古価格

ダイハツのミライースが5月9日にフルモデルチェンジを行い、装い新たに登場しました。改めて、新型ミライースの基本情報にはじまり、評価、評判、価格、中古価格までをまとめてみました。


最新の投稿


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダの最強カー、シビック。新型シビックが2017年の9月に発売して話題になりましたね。シビックの売れ行きが好調すぎて、納車は2018年の夏ごろになるなど大人気のシビック。今回は今わかっている新型シビックにまつわる最新トピックスをまとめてお届けいたします。


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

新型レクサスLSが10月19日より発売されました。まさにレクサスの中のレクサスともいえるレクサスLSがフルモデルチェンジして登場です。最高級フラッグシップセダンであるレクサスLS新型の、基本情報・スペック・価格・ハイブリッド・燃費ほかレクサスLS新型の気になる情報について見ていきます。【11月20日更新】


日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018にもノミネート・10ベストカーにも選出されているホンダの新型N-BOX(エヌボックス)…。各所で賞を受賞しているその理由とは…。今回は改めてN-BOXの魅力に迫ります。フルモデルチェンジしたN-BOXの性能・試乗評価・燃費・評判・評価など。気になる情報満載です。