目次へ戻る

可愛いだけ。じゃない!!メルセデス傘下、スマートの魅力とは

可愛いだけ。じゃない!!メルセデス傘下、スマートの魅力とは

ドイツの高級車、メルセデスベンツ傘下のスマートは4月6日、3月の世界新車販売の結果を公表しました。総販売台数は1万5242台。前年同月比は5.4%減と、2か月連続で前年実績を下回っています…。けれどもスマートの魅力はたくさんありますよ。今回はスマートについてまとめてみました。


スマート世界販売5.4%減…

ドイツの高級車、メルセデスベンツ傘下のスマートは4月6日、3月の世界新車販売の結果を公表しました。

総販売台数は1万5242台。前年同月比は5.4%減と、2か月連続で前年実績を下回りました。

販売の主力は、新型『フォーツー』と『フォーフォー』。またスマートは、2016年3月から新型『フォーツー・カブリオ』の販売も開始しています。

今後は欧州市場において、新型フォーツーとフォーフォーのEVを発売予定。

スマートは、販売増を見込んでいます。

スマートブランドの2016年の世界新車販売は、過去最高の14万4479台。前年比は21%増と、2桁増を達成しました。

2017年第1四半期(1~3月)は、前年同期比3.7%減の3万4156台を販売しています。

スマートの魅力大放出!!!基準はメルセデス

メルセデス・ベンツ日本が導入したスマート『フォーフォーターボ』と、限定車の『フォーツーカブリオターボ』。昨年10月の時点ではノンターボモデルのみで、スマートの知名度を上げるためにバリエーションを絞って導入。次のステップとして今回ターボモデルが追加された。

そう話すのは、メルセデス・ベンツ日本マーケティング・コミュニケーション部スマート課マネージャーの坂井正剛さんだ。また、特にフォーフォーターボモデルに関しては、「スポーティな走りと同時に、快適な乗り心地もより楽しめる仕様を導入した」と述べる。

具体的には、本革シートや、パノラミックルーフ、ブラックのホイールやクロームエグゾーストエンドなども装備。「ユーザーがスポーティさだけではなく、上質さも求めるであろうことを想定し、この両方をバランスさせての導入だ」とコメント。なお、これら装備はヨーロッパにある、スポーツパッケージ仕様に準じていることから、パドルシフトやステアリングのデザイン、ペダル類も変更されている。

また、今回メーターナセル上部にコックピットクロック&レブカウンターがターボモデル全車に装着された。「これも市場からの要望が高く、また、ターボエンジンということでスポーティさのアピールもある」と坂井さん。

さて、輸入車Aセグメントは、スマートと共同開発車のルノー『トゥインゴ』が投入され、活性化の兆しを見せている。坂井さんは、「競合が増えることはユーザーにとっても選択肢が増えることにつながり、良いことだ」としたうえで、スマートの強みは「見た目がかわいくておしゃれで個性的だというところだ」と説明。更に、「ただおしゃれなのではなく、このクルマのデザインアイコンにもなっているトリディオンセーフティセルに代表される安心、安全性が、メルセデス基準で作られているところがポイントなのだ」と強調する。

つまり、「メルセデス生まれのという、全てのメルセデス基準がこのスマートにも取り込まれいることがこのモデルの一番の売りだ」と語った。

メルセデスベンツによる初めての走行会イベントで…

メルセデスベンツによる初めての走行会イベントとなる「メルセデスベンツ ドライビングアカデミー」では、スマートの小回りを体験できる小さい試乗コースが設定された。

コースはパイロンと、その上をつなぐバーで作られた直角コーナーだけのコースとなっている。スマートでうまく曲がれるように設定されているが、実際に運転席から見ると曲がり切れるようには見えない。そもそもスマートに乗り慣れていないと、どこでハンドルを切ればいいのか、イン側のパイロンを倒さないかどうか、といった感覚がつかみにくい。

ホイールベースが極端に短いため、全体の車両感覚、4輪がどのあたりの軌道を通るのかがわかりにくい。とくに男性ドライバーは大きい車体になれているせいか、余計な切り替えしなどをしてしまっていた。それに対して、女性ドライバーはミスや切り替えしなしにクリアする人が多かった。

関連する投稿


最強SUV メルセデス・ベンツ GL │GL・GLSなどのラインナップ

最強SUV メルセデス・ベンツ GL │GL・GLSなどのラインナップ

ベンツのSUVのカテゴリーにラインナップされ、全長堂々の5.1mオ ーバーの3列シートで定員は7名乗りのGL。ベンツのSUVクラスの中でも最上級のモデルとなっています。今回はそのラインナップをご紹介します。


メルセデスベンツ SLの歴史と歴代モデル|中古価格から評価に至るまで総まとめ

メルセデスベンツ SLの歴史と歴代モデル|中古価格から評価に至るまで総まとめ

歴史あるメルセデスベンツのSLクラスの歴代モデルや気になる燃費、そして中古価格などをまとめてみました。買い替えを検討されている方は是非ご覧ください。


メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツのワンボックスタイプのミニバン。それがVクラスです。 ミニバンの購入を検討している人は、Vクラスはどうでしょうか。本記事ではメルセデスベンツVクラスの 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価についてまとめています。


メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデス・ベンツで展開しているクロカン(SUV) 「ベンツ Gクラス」。 1979年に登場して以降、2018年に初のフルモデルチェンジを行いました。 この記事では「Gクラス」と新しいモデルに関して性能や中古価格などご紹介しています。


これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

キャンピングカー大手の「レジャー・トラベルバン社」は、メルセデスベンツ『スプリンター』をベースとしたキャンピングカー、『2020 Unity Rear Lounge Concept』(ユニティ・リアラウンジ・コンセプト)を世界初公開しました。このキャンピングカー、何がすごいって色んな意味で豪華すぎるんです。


最新の投稿


トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタの人気ミニバン「イプサム」の歴代モデルの性能や燃費・中古価格などをまとめていきます。「イプサム」に乗り換えを検討されている方は是非参考にしてください。


【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

熱い視線が注がれているトヨタの新型RAV4。買うかどうか迷っている…。家族になんと説明しようか…。いや、でもなあ…。なんて頭を抱えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたに、本記事ではRAV4新型の試乗記をまとめました。生のRAV4新型の試乗記を読んで、検討の材料にしてみてくださいね!


熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本を訪れたらぜひ立ち寄りたい道の駅10選

熊本県には道の駅が多数存在しており、地元の名物が買えたり人気のフードが食べられたりするところがあります。 そんな熊本ので人気のある道の駅を10選集めてみました。


【最新鋭の商用トラック】日野 プロフィア|価格・特徴を紹介

【最新鋭の商用トラック】日野 プロフィア|価格・特徴を紹介

約13年ぶりにモデルチェンジした日野の大型トラック「プロフィア」の最新装備や、価格から特徴とその魅力などについてご紹介していきます。


マクラーレン新型スーパーカーGTが登場!カシミア素材がオプションで追加!?

マクラーレン新型スーパーカーGTが登場!カシミア素材がオプションで追加!?

マクラーレンオートモーティブは5月15日、新型スーパーカーのマクラーレン『GT』(McLaren GT)を発表しました。4.0リットルV8ツインターボ搭載。0-100km/h加速3.2秒、最高速326km/hとのこと。気になる最新情報をまとめました。