トップへ戻る

革命的!タクシーがすぐに呼べるアプリ「DiDi(ディディ)」

革命的!タクシーがすぐに呼べるアプリ「DiDi(ディディ)」

タクシーアプリで一躍有名になった「DiDi(ディディ)」。今回は、どんなところが便利なのか、料金はいくらなのか、また他のアプリと比べるとどんな違いがあるのか、デメリットはあるのかなど、DiDiについて知りたいことをまとめました。この記事を読んで有効にDiDiを活用してくださいね!

⏳この記事は約3~4分で読めます。


DiDi(ディディ)とは?

スマホを持って悩む女性

DiDiについて知ろう

DiDiはアプリを使ってタクシーを呼べるサービスで、中国ではライドシェア最大手の「滴滴出行」が運営し、国内では日本支社として「DiDiモビリティジャパン」という会社が運営しています。

国内のDiDiモビリティジャパンは、ソフトバンクが50%出資し運営協力しているようです。

2018年に大阪でサービスが始まって以降、国内でもDiDiが使えるところがだんだん増えてきています。
特に中国からの観光客が多い地域である関西から展開を始め出したようですが、もちろん都内でも使えるので、帰国する際などに利用する人が多くなってきました。

中国では誰もが知っているDiDiですが、日本でもタクシー配車サービスとして頭角を現しはじめています。

DiDi(ディディ)の良いところ

タクシーを使いたい時にタクシーアプリDiDiを使って呼ぶと、今までタクシーをつかまえるのにかかっていた労力を節約できますし、電話で配車依頼したときと違ってあとどれくらいでタクシーが到着するのかがわかる点が、とても大きいメリットだと思います。

急いでいてタクシーを呼びたいけれど、空車のタクシーが走っていない!呼び止めたのに停まってくれない!といった苦労なく、最寄りの空車タクシーを手配することができます。

DiDiを利用すると、ストレスなくタクシーを利用できるため、普通にタクシーを呼ぶのがとても勿体ないことに思うことでしょう。それに加えてクーポンが使えるので、よりお得感が高まります。

また、予約できる期間が2日後先までと長いのもDiDiの良いところだと思います。

更に、Googleマップの「タクシーを呼ぶ」機能を利用してDiDiアプリを起動することもできるようになりました。これによって、Googleマップ上で目的地を検索したあと、そのままDiDiアプリでタクシーを依頼することができます。

住所や目印を詳しく知らない土地でタクシーを利用したい場合でも、目的地をスムーズに設定できます。

アプリでタクシーを呼べる!

配車アプリイメージ

簡単にタクシーが呼べる

DiDiを使ってタクシーを呼ぶと、スマホを見れば呼んだタクシーが今どこにいて、あとどれくらいで到着するのかが分かりますし、乗車してからも目的地が自動でタクシー側のナビに入力されるので、特に目的地の指示もしなくて大丈夫なのが便利なところです。

また乗車している時に、急に寄り道する必要ができたとしても、直接ドライバーに申し出ればきちんと対応してくれるので安心です。

そしてアプリで配車依頼をすると、車のナンバーがわかるようになっているので、確実に依頼したタクシーに乗ることができ、間違って他のタクシーに乗ってしまうこともなく、アプリの便利さを痛感できます。

スピーディーに支払いできる!

タクシーを降りる女性

支払いも簡単

DiDiを使ってタクシーを利用したら、当然支払いをしなければなりませんが、DiDiの場合は3種類の決済方法が利用できます。

通常どおり現金での決済もできますが、クーポンが使えてお得かつ便利なのはクレジットカードまたはPayPay支払いでの決済になります。

クレジットカードやPayPayで決済する場合は、様々なお得なクーポンが使えますし、乗車前にアプリ上で決済方法の設定まで完了するので、目的地に到着した際は支払いの手続きをすることなく、そのまま降車することができます。

また、一部地域のDiDi対応タクシーでは事前確定運賃が導入されはじめており、渋滞などにつかまってしまっても変わらない運賃を注文時に確認できるようになっています。これなら金額がはっきりしているので安心して利用できますね。

もちろん、到着後に運転手さんに現金で料金を支払うこともできます。ただ、キャッシュレス決済での便利さに比べてしまうと、DiDiを利用する利点が減ってしまう感は否めないところです。

クーポンが豊富!

スマホを持つ男性

クーポンも活用できる

利用者にとってDiDiの良いところは、タクシーの利用料金に使えるお得なクーポンが豊富にあることです。

初回登録後に表示されるクーポンコードで初回利用時から利用できる1,000円分クーポン、紹介した友達が初回乗車を完了すると自分と友達両方がもらえる1,000円分クーポンによって、DiDiを使い始める際にはお得にたくさんタクシーに乗車できます。

現在は終了していますが、バレンタインデー限定の友達紹介キャンペーン、子育て世代向けのクーポン配布、また公式Twitterで雨の日にクーポンを配布する「雨の日キャンペーン」など、バリエーション豊富なクーポン配布が多いのがDiDiの特徴で、同様のキャンペーンが今後も続くことが期待されます。

他のアプリではこれほどクーポンは充実していないので、タクシーアプリを使うならやっぱりDiDiという方はかなり多いかと思います。

DiDi(ディディ)のデメリット

ばつ印を持つ女性

デメリットも知っておこう

このようにお得で使いやすいDiDiですが、デメリットもあるようです。

例えば些細なことかも知れませんが、DiDiのインストール時に自分の携帯番号を入力しなければならないことでしょう。これは個人情報なのでやっぱり嫌だと感じる人は多いと思います。

また都市によっては一般タクシー以外の車種の指定ができなかったり、事前確定運賃制度がまだ導入されていないところもあり、今後の対応が待たれる部分です。

更にドライバー側の都合でキャンセルされたり、混雑状況によっては配車されるまでの時間がかなりかかることがあり、DiDiのユーザーが増えていることから最悪配車されないことも増えたといったトラブルもあるようで、信頼性の面ではデメリットになると思います。

また、細かい点では使いたいクーポンを自分で選べない点も気になります。

これらの中で一番困るのは、ドライバーから乗車をキャンセルされることだと思います。急いでいる時にキャンセルされると、再度配車の操作を行わなければならないのでとても時間のロスが大きくなり、大事な用事に間に合わなくなる可能性も出てきます。

このようなトラブルがなくなるように、改善が図られているようなので、1日も早く快適に利用できるようになって欲しいところです。

DiDiの使い方

まず、アプリをインストールして必要項目を入力します。何も難しいことではないので、すぐに完了します。

そしてクーポンの取得ですが、アプリを開き「クーポン」を見つけたら、クーポンコードを入力できる画面になるので、<ここに入力>の欄に使いたいクーポンコードを入力します。

次に「目的地」を入力し、「乗車地点」の指定をします。

乗車地点を指定する際は、タクシーを利用しやすい場所が緑色のドットで示されるので、そこを指定すればスムーズに乗車できます。

これで配車が完了するので、あとはタクシーを待つだけです。タクシーが向かっている様子は、マップ上にリアルタイムで表示されます。

もし到着しているはずのタクシーが見つからない時は、周囲に並んでいるタクシーのナンバープレートや車の色をチェックしてみましょう。該当のタクシーの前面の表示灯には「迎車」とか「予約車」と表示されているはずなので、よく探してみてください。

これだけの操作で帰宅などの移動を急いでいる時や終電に乗れなくて困っている時、乗車地がわかりにくくて説明してもなかなか伝わらない時のイライラ、急いで支払いする時などのストレスを解消できるので素晴らしいですね。

DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ


DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ
開発元:DiDi無料posted withアプリーチ

まとめ

スマホを持って出かける様子

DiDiを使ってみよう!

国内ではまだ普及率が少ないタクシーアプリDiDiですが、お得なので、きっと使ったことのある人は何度でも利用していると思います。

時間がなくて焦っている時は大活躍しますし、クーポンを利用すれば乗車料金もお得になるなど、メリットが多いのでぜひ多くの人に利用して欲しいと思います。

また他のタクシー配車アプリと比較すると、DiDiの良さがよりわかるかも知れませんね。他アプリを利用している方もぜひDiDiを利用してみてください。

関連するキーワード


アプリ 豆知識 おでかけ

関連する投稿


軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

日本の道路は狭いため軽自動車がとても人気です。しかし、軽自動車の魅力は小さくて小回りがきくだけではありません。今回は、国内で軽自動車が人気の理由と燃費性能や維持費についても解説していきます。


ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

国内でもファミリー層に人気なミニバンですが、家族が乗れるほど大きいのに何故ミニが付くのでしょうか。よく聞くバンとの違いはあるのか気になる方も多いと思います。そこで今回はミニバンの大きさに関してから人気車種まで徹底解説します。


セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

車と言って真っ先に想像する形はいわゆる「セダン」の形ではないでしょうか。ですが、セダンとはどんな車か説明することは難しいと思います。そこで、今回はそんなセダンの特徴と魅力について解説します。


インタークーラーの役割や種類、メンテ法を解説!ターボパワーを支えるクールな部品!

インタークーラーの役割や種類、メンテ法を解説!ターボパワーを支えるクールな部品!

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


バリアスコート|プロも納得の極艶!ワコーズコーティング剤

バリアスコート|プロも納得の極艶!ワコーズコーティング剤

バリアスコートとは、ワコーズが開発した非常に効果のあるコーティング剤のひとつ。本記事では、ワコーズのバリアスコートの使用方法、使用時の具体的な効果を紹介します。また、その際の注意点もわかりやすく解説。さらに、バリアスコートを実際に使用した方による口コミを、よい評価はもちろん悪い評価も同時にお見せします。バリアスコートとガラスの相性についても触れます。


最新の投稿


トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ シエンタの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

ミニバンの使い勝手とコンパクトカーの乗りやすさが高度にバランスされていて人気の「トヨタ シエンタ」。混み合う駅へのお出迎えや、狭めな駐車場のお店でのお買い物だって楽々こなせます。そんなシエンタ、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、シエンタの燃費情報を詳しくご紹介していきます。


自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険の比較・検討|見積もりには比較サイトが便利でお得!

自動車保険は、比較・検討することで、自分に合った補償内容に調整しつつ、保険料を安くできます。今回は、見積もりを取るのに比較サイトが便利な理由と、各種キャンペーンについてまとめました。


自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険はどこがおすすめ?|自動車保険の基本とおすすめ保険会社

自動車保険の更新時期になると、保険料をもっと安くできないか、もっといい保険はないか、と検討される方は多いかもしれません。そこで今回は、自動車保険の基本的な部分と、おすすめ保険会社をまとめました。


自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンはどこがお得?|金利の仕組みとシミュレーション!

自動車ローンは、どこで、どのように借りるとお得なのでしょうか?今回は、金利やローン審査、シミュレーションなどについてまとめました。また、低金利を選ぶ際の注意点についても取り上げます。


日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

日産 キックスの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

売れ筋のコンパクトSUVジャンルで、パワートレインはハイブリッド「e-POWER」のみと割り切ったラインナップが特徴的なのが「日産 キックス」。軽快なルックスと爽快な走りで人気を得ています。そんなキックス、普段使いで気になるのはやっぱり燃費性能ですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費をチェックしつつ、ライバルとの比較なども通して、キックスの燃費情報を詳しくご紹介していきます。