トップへ戻る

カワイイ姿で人気のスズキ アルトラパンをご紹介!

カワイイ姿で人気のスズキ アルトラパンをご紹介!

見た目がカワイイ、スズキの発売するラパン。正式名称はスズキ アルトラパンです。その名の表す通りアルトをベースに開発された軽自動車で、内外装ともにファッション性を強調した車に仕上がっています。今回はこのスズキ アルトラパンについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


可愛いアルトラパン

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン

アルトラパンは、ピュアで飾らないスタンダードを目指したモデルタイプのアルトを基礎として、さらにそのアルトにファッション性を加味して開発された軽自動車で、女性ユーザーを意識したものとなっています。

ラパンとはフランス語のウサギという意味で、アルトにウサギという可愛い動物のイメージを追加して、アルトラパンと名付けられました。

最初のアルトラパンは2002年に発表されました。現在では実用性が向上して、丸目のヘッドライトやテールランプなどのかわいらしさをさらに追加した、3代目となるアルトラパンが販売されています。

アルトラパンってどんな車

スズキ ラパン

スズキ ラパン

日本の可愛いカルチャーは世界中で人気を集めていますが、車やバイクはどちらかというと男性向けの商品になるので、可愛い文化があまり根付いていませんでした。その「かわいい」を追求したのがアルトラパンとなります。

軽自動車は旅行などの遠出よりも、ちょっとそこまでお買い物といったちょい乗りユーザーに特に人気の商品ですので、メインターゲットは主婦などの女性や少し近場に遊びに行きたい若い女性などになります。

ただ、見た目だけを追求して使いにくい車となっていては意味がありませんので、アルト
ラパンはちゃんと使いやすさも追及した車となっています。

例えば、広いガラスエリアを確保する事で視界を広くクリアに保つことができ、安全運転にもつながりますし、箱型のボディのため車両感覚がわかりやすく、狭い道などで対向車とすれ違う際にも苦戦することなく、すれ違う事ができます。

アルトラパンの動力性能

スズキ ラパンモード

スズキ ラパンモード

ボディが軽量化されているため、エンジン回転の上昇にあわせて速度がきちんと追随していく様子は、高速道路の合流などでも安心の加速です。走行の安定性が高く、エンジン音がうるさくない点も特徴となります。

アルトラパンのインテリア

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン

天井はふかふかのキルトが使われていて、とても居心地が良い空間となっています。インパネにはドリンクホルダーやアンダートレー、そしてショッピングフックなどがついていて、まるで自分の部屋にいるようにゆったりと過ごす事ができます。

マルチインフォメーションディスプレイにはウサギのキャラクターが表示されて、挨拶をしてくれたり、祝日などの情報を表示してくれたりと、雨の日などの憂鬱日でも少し気分があがるような仕掛けがしてあります。

アルトラパンのエクステリア

スズキ ラパン

スズキ ラパン

丸みを帯びたボディのフォルムに、まん丸のヘッドランプ、まるでウサギの耳のようにも見えるミラーなど、全体的に女性らしいかわいらしさのあるデザインになっています。カラー展開が豊富なので、きっとお気に入りのカラーを見つける事ができます。

アルトラパンの魅力!ここがすごい

見た目だけで購入を決めてしまう人がいるほど、可愛さに関しては一歩先を行っている車といえます。

例えば、ボディカラーもコフレピンクパールメタリックなど、なかなか他では見られないようなカラフルなカラー展開もされている事が特徴になります。

ミントアイスを思わせるような色味のフレンチミントパールメタリックや、派手過ぎず癒される色のフォーンベージュメタリックなども人気のカラーとなっています。

室内には、ラパンの名前の由来にもなっているウサギのモチーフが様々なところに施されていて、メーター部分のパネルなどには時間帯にあわせて登場するウサギの画像などもあるので、隠れウサギを探すのも楽しみの一つになります。

アルトラパンのグレード

スズキ アルトラパン X

スズキ アルトラパン X

アルトラパンで一番高いグレードは、ナノイーが搭載されたフルエアコン付きのXとなります。空気の汚れやたばこの臭い、花粉などが気になる場合はこのグレードを選ぶとよいでしょう。

個性的な車を持ちたい人にはおすすめで、内装も一部に木目調のものを使うなどの、高級感がアップした造りになっています。

LグレードはXグレードほどの豪華さはありませんが、運転席だけでなく助手席のバニティミラーや、フロントドアのプレミアムUV&IRカットガラスなどの便利装備が変わらず装備されており、お買い得なグレードになっています。

Gグレードは一番お手頃な価格で購入することができますが、シートヒーターや全面UVカットガラスになっているなど、装備自体は充実しているといえます。

初期投資が抑えられるので、使用頻度や購入準備金の額などでバランスを見て検討するとよいでしょう。スズキのセーフティーサポートは、エントリーグレードでも標準装備されています。

特別仕様車となるラパンモードは、2トーンカラー(ホワイトとシルバー)のフルホイールキャップやアクセントカラー(ブルー)のフロントとバックのドアエンブレムを採用し、フロアマット・ドアトリムクロス・シート表皮はネイビー基調で統一されています。

衝突被害軽減ブレーキ(レーダーブレーキサポート)が標準装備されており、ナノイー搭載のフルオートエアコンなどの快適装備が採用されています。ナチュラルで可愛いラパンとは一味違い大人で可愛いラパンとなっています。

アルトラパンのスペック

【スズキ アルトラパン G】スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,525mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量680kg
燃費WLTCモード:25.2km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力38kW(52PS)/6,500rpm
最大トルク63N・m(6.4kg・m)/4,000rpm
駆動方式2WD(前2輪駆動)
トランスミッションCVT
(2020年9月現在 スズキ公式サイトより)

スズキ アルトラパンの価格

アルトラパンの新車価格

一番リーズナブルなGグレードの価格は2WDで1,100,000円。4WDでは1,202,000円。

Gグレードよりも便利装備が増えたLグレードは2WDで1,167,000円。4WDで1,262,000円。

ナノイーエアコン搭載などの最上級グレードとなるXグレードは2WDで1,317,000円。4WDで1,409,000円。

価格は税抜き価格となります。※スズキ公式サイトより(2020年11月現在)

アルトラパンの中古車価格

中古車の場合は、グレードと同様に車体の状況や年式により値段が前後する傾向にありますが、最安値であれば10万円程から購入が可能で、一番上のXグレードでも10万円台から探す事できます。

※情報は車情報サイトresponse中古車価格より(2020年9月現在)

アルトラパンの評判

スズキ ラパン

スズキ ラパン

歴史のあるアルトをベースにしたシリーズのため、故障が少なくて乗りやすく、そして何よりも外観がとにかくかわいいと評価を受けています。

また、室内も外から見たよりも広々としていて、ゆったりと車内で過ごす事もでき、ちょっとしたスーパーなどへのお遣い用途だけではなく、少し遠出でも十分快適性を発揮してくれる車になります。

アルトラパンみたいなカワイイ車は他にある?

ミラトコット

ミラトコット

ダイハツのミラトコットはアルトラパンと似た雰囲気の車の一つとなります。少し角ばったデザインなので、可愛さの点では少しアルトラパンのほうが上かもしれません。また、イタリアの車フィアット500もかわいらしい見た目の車になります。

フィアットはルパン三世が乗っていた車として有名なのですが、インテリアはどちらかというとかわいいよりも少しかっこいい要素が含まれていて、スタイリッシュに乗りたい人向けの車といえます。

MINIシリーズもコンパクトさではアルトラパンに似たものがありますが、少しスタイリッシュなイメージの車となります。日本特有のいわゆる可愛いというイメージが一番強いのは、ウサギデザインが随所に使われているアルトラパンが一番かもしれません。

ミラトコットについて詳しく知りたい方はこちら

まとめ

スズキ アルトラパン G

スズキ アルトラパン G

車を選ぶときに、性能やスペックなどに気を取られすぎて、肝心な自分の気分にあった車というポイントを忘れ選んでしまう事もあるかもしれません。

車は決して安い買い物ではないので、大切に丁寧に手入れをしながら乗ってあげられるような、思い入れが持てる車に出会える事が大切になります。アルトラパンなら、そんな愛着がわく一台にピッタリではないでしょうか。

関連する投稿


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。


スズキ スイフトにはどんなグレードがあるの?おすすめのグレードについて紹介

スズキ スイフトにはどんなグレードがあるの?おすすめのグレードについて紹介

スズキ スイフトは種類が多く、人気の高い車種です。現在販売しているグレードの種類は豊富にあるのでどれを選べばいいかわからない方も多いでしょう。この記事では、スズキ スイフトのグレードの種類とおすすめグレードを比較しながらご紹介していきます。


スズキ スイフトRS、RStってどんな車?走行性能やコスパについて紹介!

スズキ スイフトRS、RStってどんな車?走行性能やコスパについて紹介!

スズキ スイフトRS、RStは人気の高い車です。コスパがよく、走行性能を重視している人であっても満足できる性能を有しています。この記事では、スズキ スイフトRS、RStの基本情報や走行性能、コスパについて詳しくご紹介します。


スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキ スペーシアの魅力は?基本スペックやメリットを徹底解説

スズキのスペーシアは個性豊かで快適性も重視したい人におすすめの一台です。そこで今回は、スペーシアの基本スペックやメリット、カスタムやギアとの違い、ライバル車との比較などについて解説します。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


最新の投稿


2019年の「ながら運転」厳罰化|その効果と取り締まり基準を解説!

2019年の「ながら運転」厳罰化|その効果と取り締まり基準を解説!

2019年に罰則が強化された「ながら運転」。この改正で、罰則はどのように変わったのでしょうか?また、その効果はありましたか?今回は、どんな行為が「ながら運転」に該当するのか、具体例を取り上げながら、まとめました。


トヨタ ルーミーの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ ルーミーの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

近年大人気の「トールワゴン」タイプであるトヨタ ルーミーは、2021年上半期の販売台数ランキングで単独車種として普通車トップクラスの販売台数を記録するなど、国民車的な人気を誇るモデル。毎日使える実用性が特徴的なルーミーだけに、燃費情報は気にしておきたいところですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費、ライバルとの比較など、ルーミーに関する燃費情報をくまなくご紹介していきます。


トヨタ ハイエースの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ ハイエースの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

商用バンながら、ビジネス用途だけでなくアウトドア系マルチギアとしても活用されるなど、長年様々なユーザーに愛され続けてきたトヨタ ハイエース。近年ではキャンプブームなどもあって人気が高まっています。そんなハイエース、存在は知っていても、燃費性能がどの程度なのか気になっている方も少なくないはず。この記事で、カタログ燃費や実燃費、ライバル車種との比較を通して、ハイエースの燃費情報に詳しくなりましょう。


スズキ アルトラパンの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

スズキ アルトラパンの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

まんまるなヘッドライトがキュートなアルトラパンといえば、かわいい軽自動車の筆頭格として長期間にわたって人気を維持しているモデルです。デザインばかりが取り上げられがちなラパンですが、日々使う車だからこそ気にしておきたいのは燃費性能。この記事では、カタログ燃費や実燃費、ライバル車種との比較まで、ラパンに関する燃費情報をくまなく網羅していますので、ぜひチェックしてみてください。


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。