トップへ戻る

BMWのプレミアムSUV「X3」の魅力とは?新車価格&中古相場は?

BMWのプレミアムSUV「X3」の魅力とは?新車価格&中古相場は?

世界的なSUVブームの影響から、発売当初から日本でも高い人気を集めているBMWのX3の魅力や基本情報、グレードなどについてご紹介します。あわせて気になる新車価格や歴代モデルの中古相場などについてもご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


BMWが誇るプレミアムSUV「X3」

BMW X3

BMW X3

前述のとおり、SUV人気の高まりから世界中の自動車メーカーがさまざまなSUVを販売しています。そんななかでも、BMW X3は高い人気を誇っています。

日本国内でもとても人気が高く、購入を検討している方も多いでしょう。そこで、まずはX3の魅力に迫ります。

ワイルドかつエレガントなSUV

BMW X3

BMW X3

SUVというと、どちらかというとゴツゴツしたデザインのものをイメージする方が多いかもしれません。しかしX3は、SUVらしいワイルドさのなかにエレガントさすら感じさせるデザインを採用しています。自然のなかのみでなく都会にも似合うデザインのお陰で、シーンを選ばず乗ることのできるSUVに仕上がっているのです。

ボディサイズも、海外メーカーのSUVとしては比較的コンパクトに仕上げられています。日本の道路事情にマッチし、運転しやすいという点も魅力です。

先進の安全機能によって安全かつ快適なドライブを楽しめる

BMW X3 インテリア

BMW X3 インテリア

X3にはBMWの先進機能が数多く搭載されています。なかでも特に注目なのが安全機能です。

ヨーロッパで自動車の安全性を評価するEuro NCAPにおいて、最高評価である5つ星を獲得しています。とくにチェック項目のひとつである成人乗員保護性能においては、93%という高い評価を獲得しています。

多彩なドライビングアシスト機能も搭載されていますので、長時間ドライブでの疲労も軽減してくれます。

グレードによって選べるエンジン

BMW X3 エンジンルーム

BMW X3 エンジンルーム

X3ではグレードによって複数のエンジンを用意しています。人気グレードのM40dでは直列6気筒DOHCディーゼルエンジンを搭載しており、最高出力はなんと326馬力です。コンパクトなサイズからは想像できないほど力強く、スポーティな走りを楽しめるのが魅力です。

もちろんそれほどのパワーは必要としていないという方のために、直列4気筒DOHCガソリンエンジンを搭載したリーズナブルなグレードも販売されています。

BMW X3の歴代モデル

BMW X3はこれまでに何度かのモデルチェンジを行っています。もちろんスペックや先進機能などについては最新モデルがもっとも優れていますが、過去のモデルにもさまざまな魅力があります。

初代(2004~)

BMW X3 初代(海外仕様車)

BMW X3 初代(海外仕様車)

X3の初代モデルが登場したのは2004年です。現行モデルとはスペックのみでなくデザインの面でも大きく異なっており、現在主流となっているSUVと比較するとワイルドさは控えめのRVカーといった印象のデザインとなっています。フロントフェイスにはBMWのセダンのようなデザインが採用されている点も特徴的です。

エンジンは、2.5L直列6気筒エンジンと3.0L直列6気筒のモデルがありました。

2代目(2011~)

BMW X3 2代目(海外仕様車)

BMW X3 2代目(海外仕様車)

2代目モデルが登場したのは2011年です。デザインは一新され、初代モデルと比較するとよりワイルドな印象となっています。とくにフロント部のデザインがBMWのセダンモデルに近かった初代と比較すると、よりワイルドでSUVらしいものへと変更されました。

マイナーチェンジが行われた後期型モデルでは安全装備もより充実しており、先進安全機能は現行モデルにかなり近くなっています。

3代目(2017~)

BMW X3(海外仕様車)

BMW X3(海外仕様車)

現行モデルが登場したのは2017年です。デザインは2代目の流れを汲みながら高級感やエレガントさがプラスされています。とくにライトのデザインがシャープなものに変更されたことで、精悍な印象を受けます。

先進安全機能やドライビングアシスト機能もより充実したものとなっており、スポーティな走りのみでなく快適なドライブも楽しめるようになりました。

BMW X3の価格は?新車価格・中古車相場

BMW X3の購入を検討する際には価格も重要なポイントのひとつとなります。

そこで、続いては新車価格や2020年10月現在の中古相場などをご紹介します。

現行モデルの新車価格は?

BMW X3 M(海外仕様車)

BMW X3 M(海外仕様車)

現行モデルの新車価格はグレードによって675〜1,210万円となっています。プレミアムSUVだけあって、やはり国産SUVなどと比較するとかなり高価な印象を受けます。

特に最上位モデルにあたるX3 Mになると消費税や諸経費、オプションなどを考える前に、1,000万円は軽くオーバーしてしまいます。

過去モデル(初代&2代目)の中古相場は?

BMW X3 2代目(海外仕様車)

BMW X3 2代目(海外仕様車)

X3は人気モデルということもあって、中古市場に出回っている台数も多めです。初代、2代目モデルも同様で、市場にはかなりの台数がありますので選択肢は豊富です。

まず、初代モデルの中古相場は20~169万円です。初期モデルになると約16年前になりますので、かなり安価で購入できる可能性があります。しかし安全性能の高まった後期モデルは依然として高値を維持しています。

続いて2011年に登場した2代目モデルの中古相場は、115~548万円です。最終モデルは2017年とまだ新しいので、状態がいいものはやはり高価です。できるだけ予算を抑えたいのであれば初期モデルで状態のいいものを狙ってみましょう。

現行モデル(3代目)の中古相場は?

BMW X3

BMW X3

2017年に登場した現行モデルの中古相場は425~758万円となっています。まだ登場してから3年ほどですので、やはり一気に相場は上がります。とくに最上位のM40dはあまり価格が落ちていません。そのため、中古を購入するにしてもそれほどお得感はないでしょう。

X3はフルモデルチェンジまでの期間が6~7年程度です。そのため、あと数年はニューモデルの登場による大きな値下がりも期待できません。

この高値維持をみると、X3はリセールバリューが非常に高いと考えることもできます。現在、新車で購入したとしてもしばらくは高値での買い取りを期待できます。

中古BMW X3を購入する際のチェックポイント

BMW X3 初代(海外仕様車)

BMW X3 初代(海外仕様車)

BMWに限った話ではありませんが、外車は故障した際のサポートに不安を抱えてしまいがちです。中古車は新車と比較すると当然故障のリスクが高くなりますので、保証は必ず確認しておきましょう。保証の期間のみでなく対象の内容も確認が必要です。

X3の初代モデルになると10年以上前のモデルになりますので、よりしっかりと確認しましょう。

BMWの比較的新しいモデルでは、あらゆる面でコンピューター制御が導入されています。社外パーツを取り付けると正常に動作しない可能性がありますので、できるだけオリジナルの状態を保っているものを選ぶのもポイントです。

まとめ

BMW X3(海外仕様車)

BMW X3(海外仕様車)

近年、ますます人気が高まっているSUVのなかでもとくに高い人気を誇っているBMW X3。デザイン面でも性能面でも非常に優れたモデルに仕上がっていますので、一度乗ればその魅力に魅了されてしまうこと間違いなしです。

現行モデルのみでなく過去モデルという選択肢もありますので、予算に合わせて検討してみましょう。

関連するキーワード


BMW 車種情報 X3 SUV

関連する投稿


【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

【2021年版】今買いのファミリーカーはコレ!クラス別おすすめ8選

まだまだ昨年からの混乱の続く2021年、自家用車の存在価値について考え直したという方も多くいらっしゃるのでは。ご家族揃って安心して移動できるファミリーカーは、混乱の現代における強い味方ですよね。そんなファミリーカーの中でも、2021年にこそ選びたい最新おすすめ車を5台ピックアップしてご紹介していきます。普段のお出かけからお子様の送迎まで大活躍間違いなしの車が勢揃いです。


オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

オフロードって何?オフロード車の特徴やおすすめのオフロード車5選!

車の種類や走行シーンを分類するときに、「オフロード」という言葉を目にしたことがあるでしょう。オフロードとは、舗装されていない道。オフロード車であるなら、アウトドアなどで舗装されていない道でも、難なく走破できます。しかし、オフロード車とはどのような車でしょうか?特徴やおすすめのオフロード車をご紹介します。


クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

クロスオーバーSUV、詳しく説明できる?SUVは全部同じじゃない!

世界中で大流行中のSUVに、「クロスオーバーSUV」と呼ばれるジャンル分けがあることはご存知ですか。SUV系のラインナップがとても幅広くなってくるにしたがって、クロスオーバーという呼び方も度々聞かれるようになってきました。自動車業界以外でも使われるクロスオーバーという言葉は、分かっているようで詳しく意味を知らないという方もいらっしゃるかも。詳しくご説明していきます。


レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVはどれを選べば良いの?違いや価格、特徴まで徹底解説

レクサスのSUVは現行の車種だけでも複数種類あり、2021年には新型クーペSUVのLQが発売される見込みです。レクサスのSUVを検討しているものの、種類が多くどれを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。現行のレクサスは4種類ありますが、価格やボディサイズなど、それぞれコンセプトが大きく異なります。そこで今回は、レクサスのSUVの歴史や特徴、選び方や車種ごとの違い、基本スペックと新車価格などについて徹底解説します。


マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダのSUVシリーズを徹底比較!自分に合った車はどれ?!

マツダが力を入れるSUVシリーズは、12月17日のCX-30の商品改良によって、全シリーズの新型が出揃いました。そこで、マツダのどのSUVが自分にピッタリなのか分かるように、様々な角度から比較してみました。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。