トップへ戻る

高級車が続々?!明石家さんまさんの愛車遍歴とは?

高級車が続々?!明石家さんまさんの愛車遍歴とは?

お笑い芸人として日本のトップを走っている明石家さんまさん。テレビをつければ、いつでも爆笑の渦を起こしています。今回はそんな明石家さんまさんの愛車遍歴について解説します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


明石家さんまさんってどんな人?

女の子 子供 ポートレート

明石家さんまさんとは

明石家さんまさんを日本人で知らない方は、ほぼいないでしょう。1955年生まれのベテラン芸人でありながら、現在も数多くのレギュラー番組に出演している方です。 

現在はテレビ離れが加速しています。若い世代の方であれば、テレビを全く見ないという方も多いでしょう。しかし、そんな方であっても、明石家さんまさんのことは知っているはずです。それくらい認知度の高いお笑い芸人なのです。

明石家さんまさんは出っ歯が特徴的です。明石家さんまさんをモチーフにしたマスコットキャラクターは、間違いなく出っ歯が強調されています。また、『ふぁーーーっっ!』という引き笑いも彼の特徴です。

そして、最大の特徴なのが誰よりもお笑いを愛しているという点です。ベテラン芸人になると、少し落ち着いた生活をしたいと考えるのが普通でしょう。サラリーマンであっても、定年を迎えた後はゆっくりと余生を楽しみたいですよね。

しかし、明石家さんまさんは、いまだにテレビに出演し続けて若手芸人と絡み続けています。番組によっては、自分の後輩の芸人ばかりを集めて、その中でそれぞれの面白さを引き出しています。

何よりすごいのは、明石家さんまさん自身が非常に面白いという点です。後輩にも『静かにしろ』といわれるくらいずっとしゃべり続けて、笑いをとり続けているのです。

明石家さんまさんが司会をしているテレビ番組を見たことがある人ならばわかるでしょうが、その番組にどんなゲストが来ても明石家さんまさんの独壇場になってしまいます。

これがいまだに明石家さんまさんがテレビに出演し続けている要因でしょう。明石家さんまさんと同じくらい面白い芸人は数多くいますが、明石家さんまさんほどお笑いが好きで、ずっとしゃべり続ける体力がある人はそうそういないのではないでしょうか。

まさにお笑い業界だけでなく、日本のテレビに欠かせない存在となっています。明石家さんまさんに元気付けられている人は数多くいますし、明石家さんまさんのテレビだけは欠かさず見ているという方もいます。

老若男女に愛されて、周りに敵がいない、これは明石家さんまさんくらいのものでしょう。他の芸人さんの活動に対しては、どうしても賛否両論生まれてしまいます。しかし、明石家さんまさんに関してはそれがありません。ここまで人に好かれている芸人も珍しいでしょう。まさに天賦の才能を持ったお笑い芸人であるといえます。

今も芸人としてトップを走っている

明石家さんまさんは、芸人の中でトップを走っているといわれています。明石家さんまさんが62才の頃に、密着番組が放送されました。その中に「10年後のお笑い界のトップは誰?」という質問があったのです。

この質問は、明石家さんまさんがすでにお笑い界のトップにいるだろうと思っての質問でした。その質問に対して明石家さんまさんは「10年後もおれ」と回答したのです。

明石家さんまさんは現在自分がお笑い界のトップにいるという考えには否定的でした。しかし、仮にお笑い界のトップが自分なら10年後も自分がトップといえるのは相当な自信の現れです。

明石家さんまさん自身が、他の芸人たちと関わっていく中で自分の方が面白いと感じることがあるのでしょう。そうでないと、自分が10年後もトップとはいえません。しかし、インタビューの時点から10年後になると明石家さんまさんは72才です。

そんな年齢になっても、自分がトップにいるといえるのは、本能にお笑いに自信がないと無理ですよね。今も最前線で活躍しているからこそのセリフでしょう。

また、明石家さんまさんは、ただのお笑い好きだからこそ最強という見方もあります。移動中も新幹線の中で明石家さんまさんは自分が出演している番組のVTRをパソコンで見ているそうです。

普通の芸人であれば、自分の立ち振る舞いを反省していると考えるでしょう。しかし、明石家さんまさんは違います。自分自身が面白くて仕方ないので、そのVTRを見て笑っているのです。

明石家さんまさんの引退が囁かれた時期もありました。しかし、現在では明石家さんまさんが引退すると思っている方はほぼいません。こんなに活躍しているのに、引退するとは到底思えないのでしょう。

明石家さんまさんが芸人を引退するときは、明石家さんまさん自身が自分を面白くないと感じた時だと言われています。そして、明石家さんまさん自身が面白くないと感じるまで、お笑い界のトップを走り続けるに違いありません。

明石家さんまさんの番組に出れば、面白くしてもらえるので芸人からの信頼も厚いです。今のテレビ業界は明石家さんまさんによって支えられているといっても過言ではないでしょう。

明石家さんまさんの愛車遍歴

車

どんな車に乗ってる?

そんな「お笑い怪獣」こと明石家さんまさんですが、自身で車を運転している様子も何度か放送されています。特別車が好きという印象はありませんが、ゴルフ場などには車で通っているそうなので、今でも普通に運転をしているのでしょう。

そんな明石家さんまさんの愛車遍歴について確認をしていきます。

ランドローバー レンジローバー

ランドローバー レンジローバー

ランドローバー レンジローバー

明石家さんまさんが所有していたランドローバー レンジローバーは、1970年から1996年にかけて製造販売されていた初代モデルのようです。この車は当時のテレビでも運転している様子が放送されているので、印象に残っている方も多いでしょう。

写真は最新のランドローバー レンジローバーであり、防弾装甲仕様になっています。明石家さんまさんが所有していたランドローバー レンジローバーを今から手に入れるのは難しいので、興味がある方は最新のランドローバー レンジローバーをチェックしてください。

メルセデス・ベンツ Gクラス

メルセデスベンツ Gクラス

メルセデスベンツ Gクラス

メルセデス・ベンツ Gクラスは、明石家さんまさんの愛車として非常に有名です。昔のテレビは過激なシーンが多く、その中に明石家さんまさんの車がビートたけしさんに壊されるというものがありました。

そして、2008年のテレビ番組で、このメルセデス・ベンツ Gクラスがビートたけしさんにペンキまみれにされたのです。このようにテレビで取り上げられたことが多い車なので、明石家さんまさんの愛車といえばメルセデス・ベンツ Gクラスと思っている人も多いでしょう。最近でも最新型のGクラスをさんまさんが運転している場面がテレビで報道されたこともありました。

プリムス バラクーダ

《写真提供:response》プリムス クーダ(参考)

非常にレトロな車であるプリムス バラクーダですが、これは明石家さんま自身が購入したものではありません。友人である所ジョージさんから譲り受けた車です。

プリムス バラクーダはアメリカのクライスラーが1964年からの10年間生産していた車で、さんまさんが乗っていたのはその中でも1967〜1969年に生産されていた2代目のノッチバックモデル。現在は製造されていないので新車の入手ができないのは当然なのですが、中古車を探してもほとんど見つかりません。非常に希少な車の1つなのです。

シボレー エルカミーノ

《写真提供:response》シボレー エルカミーノ(3代目)

シボレー エルカミーノは、明石家さんまさんがプリムス バラクーダと同時期に乗っていたと思われる車です。明石家さんまさんは映画が非常に好きなのですが、明石家さんまさんが乗っていたシボレー エルカミーノは映画『ボディガード』でケビン・コスナーが乗っていたのと同じモデルです。

手に入れた時はボディガードの劇中仕様とは異なるボディカラーだったため、劇中車と同じ色にわざわざオールペンしたのだとか。独特のルックスで高い人気を誇る稀少車でもあるのですが、塗り替えてしまうあたり明石家さんまさんらしい選択といえますね。

また、シボレー エルカミーノ自体はゼネラルモーターズが1959年から1987年にかけてシボレー・ブランドで製造していた車です。明石家さんまさんが所有しているのは1978年から1987年にかけて製造されていた5代目モデルで、この型を最後にエルカミーノの生産は終了しています。

現在では手に入れるのが難しいのですが、中古車を探せば見つかるかもしれません。

意外と車の数は多くない

明石家さんまさんの収入は非常に多いと推測されます。しかし、判明している車の数はそれほど多くありません。ビートたけしさんや所ジョージさんのように、熱烈な車好きということもないのでしょう。

しかし、トップを走る芸能人らしく高級車の数々に乗っているのは事実です。お笑い芸人という職業が、非常に夢のある仕事だと教えてくれますね。

また、明石家さんまさんは高級車を好んで乗っているわけではないようです。その車が高級車かどうかよりも、所ジョージさんからもらった車を大切に乗っていたり、同じ車を大切にしていたりと明石家さんまさんの車選びからは人情が感じられます。

明石家さんまさんは『生きてるだけで丸もうけ』という言葉を大切にしています。家族や周りの人から愛されるだけでなく、率先して大切にしていく精神を持っているのです。この言葉は自分の娘であるIMARUさんの名前の由来にもなっています。

こういった人柄であるからこそ、長年芸能界の最前線で活躍できているのでしょうね。これから益々の活躍を期待したいです。

まとめ

テレビ

さすが芸能界トップの存在・・・

明石家さんまさんの愛車遍歴について解説をしてきました。お笑い怪獣として有名な明石家さんまさんは、トップの名にふさわしい車の数々を所有していました。

明石家さんまさんは今後もテレビを中心に活躍していくでしょう。おそらく、明石屋さんまさんが引退を表明する瞬間まで、テレビから姿を消すことはないと思われます。

今後も明石家さんまさんのテレビ番組を見て、思う存分笑っていきましょう。

関連するキーワード


愛車 エンタメ

関連する投稿


リムジンに乗りたい!ぶっちゃけ個人でも乗れるのか?

リムジンに乗りたい!ぶっちゃけ個人でも乗れるのか?

一言でリムジンと言っても、実はリムジンには色々な種類のリムジンがあります。なかなかリムジンを購入する方は少ないと思いますが、一度は乗ってみたいのがリムジンではないでしょうか?今回はリムジンについて詳しく見ていきましょう。


ビートたけしのすごすぎる愛車遍歴とは?高級車の数々に驚き!

ビートたけしのすごすぎる愛車遍歴とは?高級車の数々に驚き!

お笑い芸人として、そして映画監督して数々の成功を収めているビートたけしさんですが、実は非常に車好きと有名なのです。そこで今回はビートたけしさんの愛車遍歴についてご紹介します。


 大人気女優新垣結衣の愛車とは?今後の活躍についても解説!

大人気女優新垣結衣の愛車とは?今後の活躍についても解説!

可愛い女優の代表といえば、新垣結衣さんだと思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。数多くのCMに出演しており、知らない人はいない人気女優である新垣結衣さん。そんな彼女ですが、イメージとは違う意外な車に乗っています。この記事では、新垣結衣さんの愛車について解説をします。


 国民的グループ嵐のメンバーの愛車は?免許を持っていないメンバーも

国民的グループ嵐のメンバーの愛車は?免許を持っていないメンバーも

日本人で知らない人はいないくらいの人気アイドルグループである嵐。まさにスーパースターと呼ぶにふさわしい彼らですが、スターならではの車を運転しています。そこで今回は、嵐のメンバーそれぞれの愛車についてご紹介します。


大人気グループBTSの愛車とは?スターならではの愛車に驚き!

大人気グループBTSの愛車とは?スターならではの愛車に驚き!

BTSは世界中から注目されている人気グループです。そんな人気絶頂の彼らは、スターらしい派手な車に乗っています。そこで今回は、大人気グループBTSが運転している愛車について詳しく解説をしていきます。


最新の投稿


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。


乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

サイズが小さく車重も軽い軽自動車には、経済性が第一で乗り心地は二の次というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし最新の軽なら優れた乗り心地を実現しているモデルも多数揃っており、毎日使うことも多い軽自動車だけに、快適な乗り心地をしっかり重視した車選びをしたいところです。この記事では、乗り心地のいいおすすめ軽自動車を、タイプ別に4台ご紹介していきます。