トップへ戻る

トヨタの新世代戦略「TNGA」とは?特徴や採用モデルまで徹底解説

トヨタの新世代戦略「TNGA」とは?特徴や採用モデルまで徹底解説

トヨタが新世代の車づくりとして導入しているTNGA。その言葉は聞いたことがあっても具体的に何のことなのかわからないという方も多いようです。そこでTNGAの特徴や、導入されているモデルについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


TNGAとは

トヨタプリウス

《写真提供:response》 トヨタプリウス

自動車業界は常に進化し続けています。新しい技術が次々と投入され、性能も大きく向上し続けています。これは世界的な流れですが、日本は自動車大国として知られており、業界をリードし続けてきました。そんな日本でも最大の自動車メーカーとして中心的な役割を果たしてきたのがトヨタ自動車です。

トヨタ自動車では次々と新しい技術を投入し続けています。そんなトヨタ自動車が新たな戦略として推し進めているのがTNGAです。テレビCMなどでもアピールされていたので耳にしたことがあるという方も多いでしょう。ですが一方で、その具体的な内容についてまではあまり世間に浸透していないようです。

そこで、まずはトヨタ自動車の新世代戦略であるTNGAとはどういった内容なのかをご紹介します。

トヨタの新世代戦略

TNGAとは前述の通りトヨタ自動車の新世代戦略で、「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ」の頭文字を取った言葉になります。自動車メーカーがこういった言葉を発表すると、新しい技術のことを思い浮かべる方が多いかもしれません。

事実、トヨタは独自の技術を次々と生み出し、導入し続けています。しかしTNGAは単体の技術ではなく会社としての戦略であり、新しい車造りの設計思想のことです。

もちろん技術も含まれますが、企業としての人材の育成や根本的な品質向上なども含めた活動すべてに関係する形になります。

TNGAの5つのポイント

TNGAには5つのポイントがあります。

1. 商品力の向上

1つ目のポイントは「商品力の向上」です。車の基本である走行性能を向上させることはもちろんのこと、運転のしやすさや魅力的なデザインなども含めて純粋に「より良い車」の開発を目指すことが掲げられています。

2. 開発効率化

2つ目のポイントは「開発効率化」です。この点は今日の多くの自動車メーカーの課題となっています。

当然ながら自動車の開発には多くの労力やコストがかかります。しかし技術革新の波が押し寄せてくる中で、次々と新しい技術を用いた新型車を開発し続ける必要があるため、ひとつのモデルを長く売り続ける時代ではなくなりました。

そのため、自動車メーカーは常に開発し続けることが求められるようになったのです。そんな中で生き残り、業界をリードするための開発効率化を推し進めることもTNGAの柱のひとつとなっています。

3. ものづくり改革

前述の「開発効率化」と関連するのが3つ目のポイント「ものづくり改革」です。

開発と製造、そして販売の連携を強化することによって、よりシンプルでコンパクトな製造工程作りを目指すことを指します。

4. グローバル標準への取り組み

4つ目のポイントは「グローバル標準への取り組み」です。従来、日本の自動車メーカーの多くで、独自規格に基づいた部品開発が行われてきました。

しかし海外では多くのメーカーがグローバル規格を採用し、共用化に対応し始めています。その流れの中でトヨタも設計をグローバル標準化していくという形になります。

5. TNGAと連動した調達戦略

5つ目のポイントは「TNGAと連動した調達戦略」です。これは前述のグローバル標準の規格化と繋がりますが、部品やユニットなどの世界規模での共用化に対応することによって、競争力を高めていくということになります。

TNGAの5つのポイントはそれぞれが連動しており、組織としてのトヨタ自動車の未来の指針として掲げられているのです。

TNGAで何が変わる?

ユーザーとして気になるのは、これからのトヨタがTNGAによってどのように変化するのかという点でしょう。さまざまな点が変化することが予想されますが、もっとも大きいのは「グローバル標準への取り組み」だといえます。多くの部品やユニットが独自規格からグローバル標準化されることによって、海外の自動車メーカーとの連携がこれまで以上に加速することが予測されます。

すでにトヨタはドイツBMWとの協力によってスープラなどを開発していますが、今後さらにこの流れが加速していくことになるでしょう。これまではライバルであった企業との提携によって、自動車業界そのものが大きく変化することになるかもしれません。

TNGAを知るための3つのポイント

トヨタプリウス

《写真提供:response》 トヨタプリウス

TNGAの概要は上記の通りで、5つのポイントを柱としてすでに動き始めています。とはいえ、あまりにも大きな規模の話なので具体的にイメージすることができないという方も多いでしょう。

そこで、ここではさらに掘り下げて注目すべき3つのポイントをご紹介します。

1. 新しい車体開発

車体開発そのものの方向もTNGAにおいて大きく変化しており、2015年以降、新規投入されるプラットフォームの大幅な見直しが行われています。骨格といった基本的な設計を大きく見直すことによって剛性を高めた上で、デザインの自由度も高めるといった方向で開発が進められています。

当然、グローバル規格の部品にも対応する設計となっていますので、これまでのトヨタ車とは少し違った形で開発が進められているようです。

すでに販売されているモデルでは、2015年に発売された現行プリウスはTNGAによって開発された新プラットフォームが採用されています。先代と比較するとデザインが大きく一新されたことで驚いた方も多いでしょう。単に外観が変わったのみでなくボディのねじり剛性が60%向上するなど、大幅な性能アップにも成功しています。

2. 一新されるエンジン

現代のパワートレインの主流であるエンジンも一新されています。かつてエンジン開発に求められるのはパワーが中心となっていましたが、現代では燃費効率や環境への配慮などさまざまな要素が要求されるようになっています。これらに答える形で、TNGAの設計思想に基づいた新たなエンジンがすでに開発されています。

すでにトヨタは2016年から2021年までの5年間で9機種、17バリエーションを投入することを発表しており、これらの新型エンジンでは新たな可変制御システムや高速燃焼技術などを採用することによって、高効率と高出力の両立を実現しています。

3. さらに進化したハイブリッドシステム

環境問題への関心の高まりから、近年の自動車業界において特に大きな関心を集めているのがガソリンエンジンに代わるパワートレインです。とはいえ、まだまだ純粋なEV車はそれほど普及しているとはいえず、2021年現在でも各メーカーの主力はハイブリッドです。

トヨタでは早い段階からハイブリッド車を市場に投入していきましたが、TNGAによってそのシステムも一新されています。ハイブリッド車の欠点であった発進加速性能を強化し、さらに高速走行時のシステム効率についても見直すことによって、さらに燃費性能を高めることに成功しています。

同時にプラグインハイブリッドシステムも一新しています。モーター走行の性能アップはもちろんのこと、発電用に使用されていたモーターも走行用に使用することができる「デュアルモードドライブシステム」が実用化され、EVモードでの走行性能が大幅に向上しました。

ハイブリッドシステムは、今後さらに拡大するとされているEV車にもダイレクトに応用される技術ですので、今後注目すべきポイントといえます。

TNGA導入モデルをチェック

トヨタカムリ

《写真提供:response》 トヨタカムリ

TNGAは2015年に発表されており、すでに多くの車種に採用されています。

最後にTNGAの設計思想が採用され、すでに販売されているモデルをご紹介します。

プリウス

トヨタ4代目プリウス

《写真提供:response》 トヨタプリウス

TNGAプラットフォームを採用した最初のモデルとなったのが、2015年に発売された4代目プリウスです。トヨタを代表するハイブリッドカーで、このモデルも世界的に高い評価を受けています。先代モデルと比較して大きく外観が変わったのみでなく、剛性や走行性能、燃費性能なども大幅に向上しています。

高性能かつデザイン面でも魅力的な、まさにTNGAの設計思想を形にしたモデルであるといえるでしょう。

C-HR

トヨタCーHR

《写真提供:response》 トヨタCーHR

現在、トヨタが特に力を入れているカテゴリーのひとつであるSUVの主力モデルです。世界的にもSUVへの注目度は高まっており、ニーズとマッチしたトヨタの描く「より良い車」の形のひとつであるといえます。

この他にもハリアーやヤリスクロスなど多くのSUVモデルを市場に投入しているトヨタですが、いずれも新型モデルにはTNGAの設計思想が採用されています。

カムリ

トヨタカムリ

《写真提供:response》 トヨタカムリ

トヨタを代表するセダンであるカムリにも、TNGAの設計思想が採用されています。もともと日本のみでなく世界的にも高く評価されているモデルですが、TNGAによってよりスタイリッシュで高級感のあるプレミアムセダンに生まれ変わっています。

パワートレインには新しいハイブリッドシステムが採用されており、従来のモデル以上の走行・燃費性能を実現しているという点もポイントです。

カローラスポーツ

トヨタカローラスポーツ

《写真提供:response》 トヨタカローラスポーツ

2018年に登場した最新のカローラは「スポーツ」でした。トヨタを代表するセダンであったカローラですが、ハッチバックのスポーツモデルからの登場に世間は驚くとともに、トヨタの新しい姿勢を感じさせられたのではないでしょうか。

このカローラスポーツにはTNGAの思想によって設計された新プラットフォームが導入されており、まったく新しいトヨタの顔としての存在感を示しています。

まとめ

トヨタカムリ

《写真提供:response》 トヨタカムリ

TNGAはトヨタの新しい戦略のひとつであり、企業として大きな変化を遂げることへの宣言でもあります。すでに2021年現在でTNGAの思想に基づいて設計された技術が導入されたモデルが数多く市場に出ています。

まだTNGAの取り組みははじまったばかりではありますが、今後の自動車業界に大きな影響を与えることは間違いないでしょう。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 豆知識

関連する投稿


トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

シャープなデザインと優れた走行性能をひっさげて、ヴィッツに代わる新たな名前で登場した「トヨタ ヤリス」は、2020年のデビューから国内市場だけでなく世界的な人気を獲得しています。そんなヤリス、ハイブリッド車では世界トップレベルの低燃費を実現しているなど、その高効率性がハンパないことはご存知でしたか? 話題のハイブリッド車だけでなく、力強さのガソリン車まで含めて、ヤリスの燃費を分析していきます。


【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

今、トヨタのアルファードが人気沸騰中です。何と、発売から6年を経過したにもかかわらず、過去最高の販売実績を記録しているのです。そんなアルファードの人気の理由はどこにあるのでしょうか?そこで、今回はアルファードの魅力を徹底的に検証し、その人気の理由をご紹介します。


【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

ご家族が乗り込むことも多いファミリーカーに備わっているとうれしい装備といえば、後席用のスライドドアではないでしょうか。乗り降りがしやすく、荷物を載せるのにもうれしいスライドドアは、軽自動車から大型のミニバンまで選択肢も広くなっていますよ。この記事では、2021年8月現在のトヨタ車ラインナップのうち、スライドドアを持つ車をまとめてみましたので、次の愛車選びに役立ててみてください。


トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

2020年2月に発売されて以降、国産コンパクトカーの人気を牽引する立場を維持し続けているトヨタ ヤリス。お求めやすい価格帯ながら充実の機能と優れたデザインが印象的ですが、車の魅力は写真やカタログの数値では測り切れない部分もあるものですよね。そこで、実ユーザーや自動車評論家がヤリスに乗ってどのように感じたのかを、実燃費とともにチェックすることで、ヤリスの具体的な評価を確認していきましょう。


販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

2020年2月発売のヤリスを皮切りに、GRヤリス、ヤリスクロスと、「ヤリスファミリー」が広がっています。3台それぞれが各セグメントで確固たる人気を獲得していることもあって、2021年に入ってからも登録者国内販売台数の首位を堅持し続けている「ヤリスファミリー」の魅力は一体どこなのか、ライバルと比べてどうなのか、詳しく探っていきましょう。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。