トップへ戻る

トヨタ カムリの特徴とは?機能性やグレード比較まで徹底解説!

トヨタ カムリの特徴とは?機能性やグレード比較まで徹底解説!

アメリカで人気のあるトヨタカムリ。生誕40周年を迎える今も根強い人気を誇る車種ですが、その人気の理由は一体何なのでしょうか?スタイリッシュな外装や居心地の良い内装、また快適な運転をサポートする標準搭載機能など、カムリにはさまざまな特徴があります。今回の記事では、トヨタカムリについておさえておくべき特徴や各グレードの比較などを詳しくご紹介します。トヨタカムリの購入をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


カムリの歴史

トヨタ セリカカムリ(1980年)

トヨタ セリカカムリ(1980年)

トヨタカムリは1980年1月に誕生し、今年で生誕40周年を迎えました。同じくトヨタから発売されていたスポーツもでる「セリカ」の4ドアセダン版として位置付けられたため、当時は「セリカ・カムリ」という名前で呼ばれていました。

その後、2年後に車名を「カムリ」に変更し、1983年から2017年までの16年間、アメリカでの乗用車販売台数1位を記録し続けた実績があります。

カムリの特徴とは?

北米市場で大人気のトヨタカムリにはどのような特徴があるのでしょうか。カムリが選ばれる理由を知るためにも、基本的な特徴はおさえておきたいですよね。ここでは、トヨタカムリの特徴についてご紹介します。

外観も内装も先進的でスポーティ

トヨタ カムリ

トヨタ カムリ

まず、外装と内装の洗練されたビジュアルが魅力の一つです。鋭く引き締まったボディが力強さを演出します。上品で高級なイメージを保ちつつスポーティさが表現された、スタイリッシュなデザインとなっています。タイヤがしっかりと存在感を示しているのもポイントです。内装にも魅力が溢れており、最新技術を搭載した先進的なデザインとなっています。運転中も自分が車の一部であると感じられるほどの一体感があり、フィットした操作感がよりドライブを充実させますよ。

安心・安全・便利なコネクティッドサービス

トヨタ カムリ インテリア

トヨタ カムリ インテリア

24時間・365日、ドライバーをサポートしてくれるトヨタのサービス「コネクティッドサービス」。車本体がトヨタスマートセンターと通信でつながっており、安全で快適な運転を遠隔で支えてくれます。車とドライバーのコミュニケーションもより柔軟に行えるようになっており、音声によって走行中に近くの駐車場を探したりレストランの予約を行ったりすることも可能です。駐車中の車に異常があった場合にスマートフォンに連絡が入るなど、車とドライバーの安全をしっかり守ってくれます。運転中にトラブルや急な問題が発生した際も、すぐにコミュニケーションがとれるので安心です。

走行性能に優れ、低燃費

トヨタ カムリ メーターパネル

トヨタ カムリ メーターパネル

より燃費性能に優れた2WDのほか、路面状況が悪くなっても安心なE-Four(電気式4WDシステム)も選択でき、スムーズにリヤモーターがアシストしてくれるのでさらに安心です。

「2.5Lダイナミックフォースエンジン」による優れた動力性能と、安定感のある重心バランスによる走りやすさに加え、燃料消費率も抑えてくれます。

とにかく運転がしやすく、ドライバーに優しい走り心地を実感できるはずです。

オーディオやディスプレイの充実した機能

トヨタ カムリ JBLプレミアムサウンドシステム

トヨタ カムリ JBLプレミアムサウンドシステム

ドライブを盛り上げてくれるさまざまな音楽。トヨタカムリには高品質のアンプとスピーカーが搭載されており、他の車種では体感できないような臨場感と迫力のあるサウンドを楽しめます。

スマートフォンと車をつなげることも可能なので、いつもスマートフォンで耳にしている音楽を車内に響かせることができますよ。

ハンズフリーでの通話も可能で、いざというときの安全性対策もバッチリです。ウインドシールドガラスに運転時に必要な情報がわかりやすくまとめて表示されるカラーヘッドアップディスプレイも用意されているため、視線を動かす時間を減らせるのもポイントです。

運転に集中しやすい環境が整っているので、ドライブがさらに楽しく快適になります。

周囲の状況を検知し安全サポート

ダイハツ アルティス(カムリOEM車)

ダイハツ アルティス(カムリOEM車)

トヨタカムリは、安全性能にも優れています。ミリ波レーダーと単眼カメラが車や人などを素早く検知し、衝突しそうになった際は警報を発して回避をサポートします。前方だけでなく後方も確認して、危険が近づいたらドライバーに警告してくれるので、いざというときも冷静に適切な対応をとることができます。駐車場でも、下がりすぎて車を擦らないように補助してくれます。自身で安全確認を行うことも大切ですが、注意していても事故が起こる可能性は拭いきれません。安全性の高い車に乗って、引き続き注意しながら運転をすることは自衛にもつながるので、車選びの際に意識してみてください。

居心地の良い車内

トヨタ カムリ インテリア

トヨタ カムリ インテリア

見た目がすっきりとしているカムリですが、車内はとても広々として過ごしやすい空間になっています。特に後席は、大人が3人並んでも余裕をもって座れる広さが確保されています。

前後の座席間隔も十分な距離があるので、定員乗車でもゆったりできます。収納も充実しており、カップホルダーやトレイは便利なだけでなく、デザイン性にもこだわっています。荷物が積みやすいように、ラゲージスペースが広くなっているのも嬉しいですね。

家族や友達同士でのキャンプや旅行にも便利です。

カムリのグレード比較

トヨタ カムリ WS

トヨタ カムリ WS

カムリには、G "レザーパッケージ"・G・Xの3つのグレードがあります。それぞれ標準装備や足回りのアルミホイールの大きさが異なっており細やかな違いがあるので、購入前にチェックしておいてください。

G "レザーパッケージ"

人気の高い装備の数々が標準装備となる「レザーパッケージ」もおすすめです。走行にこだわりのある方や日常的に車に乗る機会の多い方に嬉しい、より安全で快適な運転を実現する装備を追加できます。

本革シートが標準装備されることで、座り心地に高級感が出ます。アルミホイールは18インチのシルバー塗装です。

G

標準装備がしっかりしており、初心者ユーザーでも使いやすいグレードです。安全運転のサポートやスマホ充電ができるUSB端子など実用的な装備が実装されているため、快適に運転できるのがポイントです。安全面では、ペダルを踏み間違えた際に加速抑止装置が発動したり、死角で見えにくい後方からの車の接近を検知し車線変更をサポートしたりする機能などが搭載されています。

17インチのアルミホイールをシルバー塗装した足回りになっていて、高級感があるのもポイントです。普段から街中で走行することを考えている方に、特におすすめのグレードです。

X

他のグレードに比べて、リーズナブルな価格が魅力的な「X」グレード。

トヨタ独自の先進安全機能「Toyota Safety Sense」は標準装備として搭載されていますが、「G」では標準装備の「パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)」は装備されない点には注意が必要です。

その他、専用車載器DCMやサイドエアバッグ・カーテンシールドエアバッグなどが標準搭載されており、手の届きやすい価格ながら便利な機能が揃っているのが特徴です。

WS

カムリの中で最もスポーティなグレード「WS」。フロントやバンパー、WSエアロパーツなど、スポーツカーを連想させる独特なイメージが特徴です。

デザインだけでなく、運転性能もスポーツ仕様となっており、操作性は軽やかかつ安定感があります。

他のグレードとイメージが異なる部分が多くありますが、運転が好きな方には走りやすいグレードと言えるでしょう。

WS "レザーパッケージ"

走りにこだわりのある方は「WS "レザーパッケージ"」もおすすめです。

「WS」のレザーパッケージも「G」と同様に、人気装備が標準装備となるグレードです。満足のいく装備を整えれば、より運転も快適になるはずですよ。

また、「G "レザーパッケージ"」との違いとして、ホイール塗装がシルバーではなくブラックとなる点が挙げられます。より存在感のあるホイールになるので、ビジュアルの高級感も増しますよ。

カムリの価格帯

トヨタ カムリ

トヨタ カムリ

カムリの価格帯はグレードによって異なり、「G "レザーパッケージ"」で433.4万円、「G」で379.4万円、「X」で348.5万円、また「WS」で約387万円、「WS "レザーパッケージ"」で約445万円となっています。こちらは新車での価格帯ですので、中古車になると少しずつ下がります。

「E-Four」と呼ばれる駆動方式になるとさらに値段は上がり、各グレードごとに20万前後高くなります。

まとめ

トヨタ カムリ

トヨタ カムリ

カムリはトヨタが誇る最新技術を駆使した乗り心地の良い車種です。安全運転のサポートや美しいビジュアルなど、車好きには嬉しい特徴が多数あるほか、一般ドライバーも運転しやすい機能が備わったオールマイティな車です。安全で快適なドライブライフを送れるよう、素敵な一台を見つけてくださいね。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 カムリ

関連する投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車 最新情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


トヨタ ポルテってどんな車?グレードや走行性能は?

トヨタ ポルテってどんな車?グレードや走行性能は?

トヨタのポルテ、「ポルテ」とはフランス語で扉を意味しています。その名前の通り、助手席側のドアが大きくスライドする特徴がある、トヨタのトールワゴンに位置する車です。今回はこのトヨタ ポルテについてご紹介します。


トヨタ ヤリスのグレード別価格まとめ!ライバル車も紹介

トヨタ ヤリスのグレード別価格まとめ!ライバル車も紹介

ヤリスと聞いて一瞬「?」となった方も多いはずです。もともとヤリスという名前はトヨタヴィッツの海外モデルの販売名でしたが、モデルチェンジと時を同じくして、国内でもヤリスの名前に統一されました。今回はこのヤリスのグレードの違いやグレード別価格を中心に、どんなグレードがあるのかを紹介します。また気になるライバル車についてもご紹介します。


最新の投稿


【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

【激レア車】トヨタ・マークX GRMN|再販はある?中古車情報も

2019年に惜しまれつつ生産終了を迎えたセダンのトヨタ・マークXですが、その中で特に目を引くモデルがあります。総生産台数450台のトヨタ・マークX GRMNです。今回はこの特別なマークXについて紹介します。


スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバル 新型BRZはどこが進化した?その性能を徹底解説

スバルとトヨタが共同開発した、いまや日本では貴重な本格的なスポーツカー、スバルBRZ。発売から8年が経過し、現行型の生産は既に終了しています。しかし、先日、新型BRZの情報がワールドプレミアされました!新型BRZ、現行型と何が変わったのかを確認していきましょう。


室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

室内広々コンパクトカー3選!荷物満載でも余裕なコンパクトはどれ?

たまにしかないものの、荷物をたくさん運びたい時は3列シートのミニバンなどの大きな車だと便利がいいですよね。しかし、普段の取り回しやすさでは2列シートのコンパクトカーが光ります。そこで、2列シートのコンパクトカーながら室内の余裕がたっぷりという、欲張りな普通車を3台ピックアップしてみました。車選びの参考にしてみてくださいね。


平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

平成の隠れた名車17選!中古車情報も!

自動車業界が100年に一度の大変革期を迎えようとしている令和ですが、平成には多くの名車が誕生しました。そこで、平成に誕生し令和を迎えることなく姿を消した個性ある名車を思い出してもらうことにしました。あなたの知らない車があるかもしれないし、中古車で買える車種もありますよ!


【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

【スバル XV大幅改良】新デザイン登場!価格や口コミ・評価も!

スバル XVが2020年10月8日にマイナーチェンジし発売されました。デザインも刷新されましたが、どの部分が変わっているのでしょうか。 大幅改良されたXVの最新情報をまとめて解説していきます。