トップへ戻る

タイヤの買取はオートバックスで決まり!?高く売るための方法は?

タイヤの買取はオートバックスで決まり!?高く売るための方法は?

業界最大手のカー用品店であるオートバックスで、タイヤの買取をしてもらえるってご存じですか?車を乗り換えるタイミングや、今まで使っていたスタッドレスタイヤが、新しい車には合わなくなったときなど、タイヤを売りたくなる理由は人によってさまざまです。そんな時に困らないように、今回はオートバックスにタイヤの買取をお願いするときのポイントについて解説します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


タイヤの買取ってオートバックスにお願いできるの?

《画像提供:Response 》オートバックス

オートバックスがタイヤの買取に力をいれているのにはもちろん理由があります。それは系列店に、セコハン市場という中古のカー用品やアウトレット品の販売ショップがあるため。

セコハン市場の充実した商品ラインアップを実現するために、全国約600店舗で積極的にタイヤの買取やカー用品の下取りに取り組んでいるのです。

タイヤの買取をオートバックスにお願いするポイント

《画像提供:Response 》オートバックス

オートバックスがタイヤの買取をしているからといって、どんな状態のタイヤでもOKというわけではありません。では、どのような条件があるのでしょうか。

車1台分のタイヤがそろっている

オートバックスでは、車1台分のタイヤとホイールがセットで揃っていることが買取の条件となっています。

つまり、タイヤとホイールがそれぞれ4つ揃っていなければ、買取を受け付けてもらえません。
1つずつでは買い取ってもらえないので気をつけましょう。

タイヤ購入時のみ

オートバックスがタイヤの買取を受け付けるもう1つの条件は、タイヤの購入です。タイヤをオートバックスで購入すると、古いタイヤを買い取ってくれるので、イメージとしては買取というよりも下取りに近いかもしれません。

また、買取金額は新しいタイヤの購入金額から差し引かれるので、現金で受け取れるわけではありません。

タイヤの買取はオートバックス系列店のセコハン市場に

《画像提供:Response 》オートバックスセコハン市場盛岡南

前述のように、オートバックスのお店でタイヤの買取をお願いするには条件があります。タイヤの購入予定がない人や、タイヤが4本揃っていない人、タイヤを売って現金化したい人など、条件がマッチしない人もいるでしょう。

そんな時に覚えておきたいお店が、オートバックスが運営しているセコハン市場です。

セコハン市場は、現金でのタイヤ買取にも対応しており、新しくタイヤを購入する必要もありません。ただし、店舗数が少ないので、近くに店舗がない場合には、宅配買取をおすすめします。

オートバックスでタイヤを高く買取ってもらうために

オートバックスでタイヤを高く買取ってもらうためには?

オートバックスでタイヤを高く買取ってもらうためには?

実際にオートバックスでタイヤの買取をお願いするとき、できるだけ高い金額で買い取ってもらいたいですよね。どのような点に気を付ければ高い買取金額になるのか解説します。

タイヤを売るなら良い状態のときに

タイヤを買い取る際に状態を確認するのはオートバックスのスタッフ。つまり人の目によって行われます。しっかり洗って綺麗なタイヤと、泥だらけの汚いタイヤでは、買取価格に違いがでる可能性もあります。

査定の時点でいい印象を持ってもらうことは、重要なポイントです。お店に持ち込む前にタイヤは綺麗にしておきましょう。

スタッドレスタイヤなら売る時期が大事

もし、買取をお願いするタイヤがスタッドレスタイヤであれば、オートバックスのお店に持ち込む時期によって買取価格が変わってきます。

ベストなタイミングは、スタッドレスタイヤの需要が伸びてくる冬前の時期です。とくに10月から11月は、スタッドレスタイヤを求める顧客が増加して、在庫が少なくなります。

オートバックスとしては、在庫切れを防ぐため、買取強化をして中古のスタッドレスタイヤを確保したい時期でもあります。スタッドレスタイヤの買取をオートバックスにお願いするのは、10月から11月の間を狙いましょう。

未使用タイヤならラベルは剝がさない

レアケースかも知れませんが、未使用タイヤの買取をオートバックスなどにお願いする機会があれば、タイヤに貼ってあるラベルは剥がさないでください。

消耗品であるタイヤは、使用されたか否かで買取価格が大きく変わってきます。しかしラベルが貼ってあれば、そのタイヤが未使用であることは一目瞭然。当然、買取価格も高くなりますので、未使用タイヤのラベルは剥がさずに保管しておきましょう。

タイヤの買取ができるオートバックス以外のお店

《画像提供:Response 》タイヤ&ホイール館フジ スペシャルブランド 四日市店

ここまで、オートバックスでのタイヤ買取について説明してきましたが、近所にオートバックスがない地域の人もいるでしょう。

オートバックス以外の、タイヤ買取をしてくれるお店についても紹介します。

タイヤ専門店

タイヤ専門で扱っているお店なら、スムーズな買取手続きが期待できます。タイヤ専門店の中には、中古タイヤ専門店や買取専門店もあり取り扱いメーカーも多いので、幅広い買取対応が可能です。

1本から買い取ってくれたり、買取ができない状態の悪いタイヤも引き取ってくれるサービスもあるので、依頼先として覚えておいて損はありません。

自動車工場

普段お世話になっている自動車屋さんや、整備工場に買取をお願いすることもできます。

ただし、オートバックスのような買取とは違い、自動車工場は処分をお願いするお店と考えておいた方がいいでしょう。

通常、自分でタイヤを廃棄処分するには、自治体による回収に頼らなければいけないなど、手間と時間、費用がかかりますが、自動車工場にお願いすると、お付き合いがあれば無料または格安で処理を引き受けてもらえるのでお得です。

カー用品店

タイヤの買取をしているカー用品店は、オートバックス以外にもあります。近くにオートバックスがない地域の方は、最寄りのカー用品に買取のお願いをしてみましょう。

また、オートバックスも含め、近くにいくつかのカー用品店があるのであれば、それぞれ見積りを出してもらって、より高く売れるお店を選んでもいいでしょう。

まとめ

新しいタイヤと素敵なカーライフを

新しいタイヤと素敵なカーライフを

オートバックスではタイヤの買取サービスをしていますが、新しいタイヤを購入するときや、4本のタイヤが揃っていないと買取を受け付けていないなど、厳しい条件があります。オートバックスのタイヤ買取の条件とマッチしない人は、系列店のセコハン市場の買取を利用するといいでしょう。

また、オートバックス以外の選択肢がある方は、それぞれの買取価格を比べてみるのもおすすめです。

タイヤの買取価格を決めるのは、人の目。お店に持ち込む際でも、出張買取でもタイヤは綺麗に洗ってベストな状態で査定してもらいましょう。

古いタイヤと気持ちよくお別れすることで、新しいタイヤと素敵なカーライフを実現するために、ぜひ今回の内容をお役立てください。

関連する投稿


知っておきたい!タイヤの組み換えを持ち込みで依頼するポイント

知っておきたい!タイヤの組み換えを持ち込みで依頼するポイント

タイヤは、車のパーツの中で唯一路面と接する部分です。市販されているタイヤは性能も価格も千差万別で、商品ごとにさまざまな特徴を持っています。また最近ではネット通販での取り扱いも充実し、より多くの選択肢の中から自分好みのタイヤを選択できるようになりました。今までは、タイヤショップやカー用品店で購入したタイヤを、そのお店で組み換えてもらうことが主流でした。しかし現在は、自分好みのタイヤを購入し、持ち込みで組み換えを依頼するケースが増えています。今回の記事では、タイヤの組み換えを持ち込みで依頼する際に困らないための情報をお伝えします。


損をしないために!車の査定額を高くするコツと注意点

損をしないために!車の査定額を高くするコツと注意点

車を買取に出す際に、その車がいくらで売れるかを決める査定はとっても重要な項目です。少しでも車が高く売れるように、査定額を高くするコツや注意点を事前に押さえておきましょう。


冬でも大丈夫!?オールシーズンタイヤの特徴とメリット・デメリット

冬でも大丈夫!?オールシーズンタイヤの特徴とメリット・デメリット

これまでの常識だと、冬の雪が降る前と春先にはタイヤ交換が必要でした。タイヤ交換には、それなりの手間と費用がかかります。それを解消してくれるのが、交換不要のオールシーズンタイヤですが、ネックになるのが冬でも本当に大丈夫?という点。この記事では、オールシーズンタイヤの特徴や、メリット・デメリットを紹介します。ノーマルタイヤや、雪道専用のスタッドレスタイヤとの違いも解説しながら、徹底的に整理していきましょう。


車を手放すときはどうすればいい?車買取の流れと注意点

車を手放すときはどうすればいい?車買取の流れと注意点

車を手放す方法のひとつである買取。車の買取は、服や家電をリサイクルショップに売る時のような簡単なものではありません。今回は、車買取の流れや、準備する書類などを詳しく解説します。


2WDと4WDはどう違う?おすすめは?一目瞭然の2WDと4WDの見分け方も

2WDと4WDはどう違う?おすすめは?一目瞭然の2WDと4WDの見分け方も

キャンプなどのアウトドアレジャーブームが近年到来していることや、普段積雪のない地域でのドカ雪などゲリラ的悪天候の怖いニュースをよく聞くこともあって、次の愛車は4WDにしようかと検討中の方も少なくないことでしょう。この記事では、4WDとは何か、どう違うのかといった基本事項を再確認しつつ、メリットやデメリットをご紹介します。2WDと4WDを簡単に見分ける方法もご紹介しますので、必見です。


最新の投稿


【2022年】ピックアップトラックの特徴と人気中古車おすすめ6選

【2022年】ピックアップトラックの特徴と人気中古車おすすめ6選

ピックアップトラックは、見た目がおしゃれでかっこよく、荷台がついているのでマウンテンバイクなどの大きなものを運ぶのにも適しています。そんな利点を生かして、アウトドアやレジャーを好む人から注目を集めています。ここでは、ピックアップトラックのメリットとデメリット、そして中古で買えるおすすめの車種を紹介します。


快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

買い物はもちろん、アウトドアやキャンプなどにハイエースを愛用している人も多いのではないでしょうか。荷物も積めて長距離移動も便利、そんな多機能なハイエースを利用して車中泊を楽しんでいる人も増えています。ここでは、ハイエースが人気を集める理由と、車中泊のカスタムにかかる費用やおすすめグッズを紹介します。


速度違反に要注意!レーダー探知機のおすすめと選び方を解説

速度違反に要注意!レーダー探知機のおすすめと選び方を解説

うっかり速度超過をして速度違反自動取締装置(以下オービス)が反応すると、スピード違反の罰則が科せられてしまいます。スピード違反には普段から注意を払うべきですが、急いでいる時や高速道路では、ついついスピードが上がりがち。うっかり違反をしてしまう前に、レーダー探知機を設置してみるのはいかがでしょうか。オービスの位置がわかれば、より注意力を高めることができるでしょう。


原点回帰の新型ステップワゴン!内装や快適性など特徴を解説

原点回帰の新型ステップワゴン!内装や快適性など特徴を解説

2022年5月27日に発売開始された新型ステップワゴン。1996年に登場した初代モデルから数えて6代目にあたるモデルで、ミドルサイズミニバン市場では、トヨタのヴォクシー・ノアや、日産のセレナと激しくシェアを争っています。新型ステップワゴンの実力や魅力について、ライバル車との違いを含めて解説します。


ETC利用明細はどこで確認する?確認手段やコンビニでの印刷方法を解説

ETC利用明細はどこで確認する?確認手段やコンビニでの印刷方法を解説

ETCの利用履歴を確認するときに不便さを感じている方は少なくないかもしれません。利用明細はどこで確認できるでしょうか?今回は、ETCカードの利用履歴を確認手段やコンビニでの印刷方法を解説します。