トップへ戻る

タイヤ購入の際に参考にする口コミ 長く使えるものを選ぶため「耐久性」が1位【レビュー調査】

タイヤ購入の際に参考にする口コミ 長く使えるものを選ぶため「耐久性」が1位【レビュー調査】

株式会社レビューは、日本全国の10代以上の方を対象にタイヤのどんな内容の口コミを参考にするのかについて調査を実施し、結果を公開しました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


タイヤ購入の際に参考にする口コミランキング

1位:耐久性

・出来れば長く履きたいと思うので、タイヤの耐久性についての口コミを参考にしながら購入したいと思うため。(女性40代)

・何度も買い直すものではないので。消耗品だけど、できるだけ長く使えて、ひび割れ等をおこしにくいものが良い。(女性30代)

・やはり値段が安くとも耐久性に問題があると買い換える時期がはやまるとおもうので、耐久性に優れたタイヤを選びます。(女性20代)

2位:グリップ力

・グリップ力は車の安定走行だけではなく、安全面で非常に大事だと思います。車は人の命を預かる物だと思うので、私は安全には費用を惜しみなく注ぎたいと考えるからです。そのため、グリップ力の口コミはかなり重視しています。(女性30代)

・やはり走る上での重要なところだから。一般道はもちろん、特に高速道路でのグリップは非常に重要だと思う。雨での走行においても非常に重要。(男性30代)

・林道含め、オフロードを走ることが好きで、トラクションのかかり方、グリップでクルマのコントロール、走破性が変わりますので一番重要視します。あとは、耐久性も、変な減り方(片側だけ偏った減り方をするなど。)を参考します。(男性50代〜)

3位:乗り心地

・タイヤの乗り心地はお店の方のセールスや商品カタログなどに記載されていますが、実際のところ良く分かりません。実際にそのタイヤを購入した方の感想で書かれた口コミはとても参考になるからです。(男性50代〜)

・有名で進められたタイヤを使ったとしても乗り心地や運転がしにくい状況であれば、ここに良い空間にならないから。(男性40代)

・タイヤですが値段や耐久性も大事な要素ではありますがやはり車に乗ったときに乗り心地がいいかどうかだと思います。(男性40代)

4位:値段

・性能も大事ですがやはり価格が高すぎると手が出せません。それに通勤や子供の送迎にほぼ毎日使うので買い換える頻度も多いので。(女性30代)

・タイヤのことはよく分からないからです。しかし安過ぎるのも不安なので中間から少し安目の物を買いましす。(女性50代〜)

・車が中古車なので、いつダメになるか分からないのにタイヤだけ良くてもと思う。通勤使いしかしないので安いのでいい(女性50代〜)

5位:低燃費(エコタイヤ)

・自分の乗っている自動車用でなるべく低燃費であり金額もなるべく低いタイプのタイヤを選んでいます。必ず、車検の時にはタイヤを交換しています。コスパを重視しています。(男性40代)

・あまりタイヤについて詳しく知らないのですが、日常で使う物なので、低燃費で使えるのはいいなと思ったから。(女性20代)

・やはり現在はガソリンが高いので、少しでも低燃費を大切にしておりますので、エコタイヤを重要視しています。(男性30代)

6位:サイズ

・若かった頃のように、サイズアップしたりするドレスアップもしていないので、純正できれいに収まるサイズを1番重要視します。ありがとうございました。(女性40代)

調査概要

調査対象:10代以降の男女
調査日:2023年12月
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(女性58人男性42人)

出典元:株式会社レビュー

引用:https://jafmate.co.jp/sublogg/report-128/

※詳細については出典元の企業にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ

関連するキーワード


タイヤ タイヤ交換

関連する投稿


スタッドレスタイヤの保管方法は?洗浄方法や保管サービスまで解説!

スタッドレスタイヤの保管方法は?洗浄方法や保管サービスまで解説!

スタッドレスタイヤは雪道や凍結路での安全な走行に必要不可欠です。ただ、積雪の多い地域であっても、ノーマルタイヤよりスタッドレスタイヤの使用期間は短いものです。一年のうち限られた期間しか使わないスタッドレスタイヤですが、大きくてかさばるタイヤを保管したり手入れしたりするのは一苦労。しかし、使いっぱなしではあっというまに寿命を迎えてしまうことも。できるだけ長持ちさせるためには、どうすればよいのでしょうか。


吉岡里帆さんとウルトラセブンが共演!ヨコハマ「アイスガード セブン」の新TVCM放映

吉岡里帆さんとウルトラセブンが共演!ヨコハマ「アイスガード セブン」の新TVCM放映

女優の吉岡里帆さんとウルトラセブンが、ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤ「iceGUARD 7(アイスガード セブン)」の新TVCMに登場。8月17日より、北海道エリアを皮切りに順次放送予定です。


タイヤ交換の値段や交換時期の目安は?持ち込みができるお店と安くするポイントを解説

タイヤ交換の値段や交換時期の目安は?持ち込みができるお店と安くするポイントを解説

これからタイヤ交換を考えている方に必要な情報を一覧でわかりやすく解説します。タイヤ交換時期の目安や、タイヤ交換の値段、ガソリンスタンドやオートバックスのようなカー用品店など、自分で選んだタイヤを持ち込みできる店舗とそれぞれのメリット・デメリットをはじめ、タイヤの持ち込み交換を安くするポイントや、ネットでタイヤ購入と交換する店舗予約が同時にできるサービスもあわせて紹介します。


タイヤの空気圧はなぜ変動するの?空気圧の確認・管理方法なども解説

タイヤの空気圧はなぜ変動するの?空気圧の確認・管理方法なども解説

タイヤの空気は、自動車整備工場やガソリンスタンドで入れてもらうだけで、普段自分では管理していないという方もいらっしゃると思います。しかし、タイヤの空気は自然に抜けていくため、タイヤを適正な空気圧にしておくことは、車の安全な走行には大変重要なのです。この記事では、その理由やタイヤの空気圧をきちんと管理するためのポイントを紹介します。


季節の変わり目はタイヤ空気圧をチェック!入れ方や適正値、点検のポイントを解説

季節の変わり目はタイヤ空気圧をチェック!入れ方や適正値、点検のポイントを解説

タイヤに適正な空気圧が保たれていないと、運転中の安全性が大きく左右されます。特に季節の変わり目や気温の変化により空気圧が大きく変動するため、空気圧の確認は必須です。本記事では、タイヤの空気圧についての基本的な知識から、適正な空気圧の確認方法や入れ方、そして空気圧が適切でないと起こり得るトラブルと点検のポイントについて解説します。


最新の投稿


「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

車の走行距離は、車を購入する上でも売却する上でも重要なポイントです。近年はEVの需要も高まってきており、EVでどれくらいの距離を走行できるのかも気になる観点ではないでしょうか。 今回は車の「走行距離」の検索キーワードから「走行距離」を気にする人の人物像やどのような物事に関心があるのかを調査していきます。


バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイクを高く売りたいなら、一度の申し込みで複数の買取業者の査定が受けられる一括査定サービスが一般的です。しかし、業者の数だけ査定を受けることになるので、時間が取れない忙しい人には不向きでしょう。そこでオススメなのが「KATIX(カチエックス)」。専任担当が代行して複数の業者と買取価格の交渉を行ってくれるので、時間のない人でも利用しやすいのはもちろん、バイクに詳しくない人も安く買いたたかれる心配がありません。本記事では、KATIXを実際に利用した人の口コミや評判をはじめ、特徴やメリット・デメリットなどを解説します。バイクを高く売りたい人は、最後まで読んで参考にしてくださいね。


【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

一般的には、3列シートで6名乗り以上の1.5BOX、2BOXなどといわれる形状のボディをもつミニバンですが、日本ではファミリーカーとして数多くのユーザーに愛用されています。人気ジャンルが故に、数多くのモデルが存在するミニバン。今回はそんなミニバンの中から、おすすめの車を5台紹介します。


電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、「電動キックボードのシェアリングサービス」について、サービスの展開エリアが多い一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の18~59歳男女を対象に、普及度やこれからの流行がどのようになるのかについての調査を実施し、結果を公開しました。


【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ブログ 始め方 新車情報 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 年賀状 安い