目次へ戻る

VW SUVティグアン新型 フルモデルチェンジで燃費・価格・評価は

VW SUVティグアン新型 フルモデルチェンジで燃費・価格・評価は

VWのティグアンが約8年ぶりにフルモデルチェンジを行い、2017年1月より販売開始しています。日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーにも選出されているティグアン、改めて燃費・評価・口コミ・価格・中古価格などについてまとめています。


フォルクスワーゲンのSUV ティグアン新型が登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトSUV、新型『ティグアン』を2017年1月より発売しています。

フルモデルチェンジはおよそ8年ぶりになります。

新型ティグアンの特徴としては、フォルクスワーゲンの新世代モジュラープラットフォーム「MQB」をSUVシリーズとして初採用したことです。

また、モバイルオンラインサービス「Volkswagen Car-Net」を全車標準装備、上位グレードには、インターネット接続によりナビゲーション検索性能、案内精度、快適性を大幅に高めるテレマティクス機能「Guide & Inform」も標準装備しています。

キャッチフレーズとして掲げている「つながるSUV」としての新しい価値を備えています。

VW ティグアン新型 基本情報

VW ティグアン新型 基本スペック

 
【フォルクスワーゲン ティグアン新型】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,500×1,840×1,675(ホイールベース:2,675mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,540kg
燃費JC08モード:16.3km/L
エンジンタイプCZE
エンジン種類直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
総排気量1,399cc
最高出力(kW<PS>/rpm)110(150)/5,000‐6,000
最大トルク(N・m<kgf・m>/rpm)250(25.5)/1,500‐3,500
タンク容量 60L
※ティグアン Tiguan TSI Comfortline参照

ボディサイズは、全長4500mm(従来型比+70mm)、全幅1840~1860mm(同+30~50mm)、全高1675mm(同-35mm)と、先代モデルに比べて全長と全幅を拡大しました。

一方で全高は低く抑えています。

VW ティグアン新型 燃費

ティグアン新型の燃費ですが、前のモデルに比べて約10パーセントも改善に成功しています。

理由は、パワートレインに、気筒休止システム「ACT」に加え、スタート&ストップシステムとブレーキエネルギー回生システムを備えた1.4リットルTSIエンジンと6速DSGを採用したためです。

これにより、快適な運転を楽しむことができます。

VW ティグアン新型 外装・エクステリア

VW ティグアン Rライン

前モデルに比べて全長と全幅を拡大し、全高は低く抑えるとともにホイールベースを70mm延長したことから、よりスタイリッシュでスポーティなプロポーションへ進化しました。

VW ティグアン Rライン

どっしりとした風格を感じます。

このスポーティーでダイナミックなデザインは“ニューエモーショナルデザイン”と呼ばれ、VW伝統の水平基調に則り、彫刻のような鋭いエッジを持ったサイドのキャラクターラインや、前後のLEDライトによって形作られています。

VW ティグアン Rライン

VW ティグアン新型 内装・インテリア

VWティグアンTSI Highline

標準仕様のインテリアはブラックで統一されています。

「スポーティさと落ち着いたエレガントさを融合する一方、新色のサフラノオレンジが加わったオプションのレザーシートは、モダンさと高級感で華やかさを演出している」とティグアンの関係者は話していました。

また、使い勝手も向上。

前後180mmスライドできるリアシートによって、ラゲッジスペースは615リットルを確保しています。パワーテールゲートは足の動作で簡単にゲートをオープンできるようになり、さらに便利になりました。

VWティグアンTSI Highline

VWティグアンTSI Highline

VW ティグアン新型 グレード別価格

ティグアン新型には、3つのグレードが用意されています。

■TSI Comfortline ¥3,600,000

■TSI Highline ¥4,332,000

■TSI R-Line ¥4,632,000


エントリーモデルはTSI Comfortline。

先進テクノロジーを試したいのならTSI Highline。スポーティモデルがTSI R-Lineです。

VW ティグアン新型 中古価格

ティグアン、中古価格はいくらくらいになるのでしょうか。

調べてみたところ、ティグアンのH29年式の中古価格は約370万円~450万円ほどでした。
ですので、中古価格で購入することにあまりメリットはないかもしれません。

VW ティグアン新型 評価・口コミ・試乗感想は

ティグアンの実際の評価はどうなのでしょうか。

調べてみました。

今回の試乗コースは都内だった。流れた幹線道路、路地、アップダウンなど限られた時間だったが、1.4リットルターボ+6速DSGは「ドライビングプロファイル」の“ノーマル”でも十分にスムースな走りをみせた。他方で“スポーツ”を試すとエンジン回転をより高く使い息の長い加速が味わえ、これは遠出、高速走行時に有効なはず。ステアリングフィールのなめらかさや、18インチタイヤ(銘柄はピレリ・スコーピオン・ヴェルデだった)ながらゆったりとカドの立たない乗り味など、走りの快適性も最新のVWらしい。

もちろん、市街地走行の燃費ではゴルフにかなうはずもないが、ロングツアラーとしての価値、実力は大したものである。わが家のように犬と暮らす愛犬家にもお薦めのクロスオーバーSUVである。VW最新の先進安全装備がテンコ盛りされている点も大きな魅力。

ロングツアラーとしての魅力や安全性能の高さなどが評価されていました。
また、走りも快適とのことです。

2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーにも選出されているティグアン!!

VW ティグアン ハイライン

ティグアン新型について本記事でまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

日本カー・オブ・ザ・イヤー、10ベストカーにも選ばれているティグアン。更なる展開が楽しみですね。

【速報】10ベストカーが決定 2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー

https://matome.response.jp/articles/992

2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー、10ベストカーが11月8日に発表されました。ティグアンも10ベストカーに選出されています。

日本カー・オブ・ザ・イヤー ノミネート車発表!今年は何が…?

https://matome.response.jp/articles/975

2017-2018のカーオブザイヤーに輝くのは一体どんな車なのでしょうか。

関連するキーワード


VW 車種情報 ティグアン SUV

関連する投稿


ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープ チェロキー┃中古価格から評価・口コミ、スペック等 一覧

ジープの中核をなすSUVのチェロキーのスペックや基本性能に関してご紹介していきます。 これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

オフロードをガンガン走りたい方にオススメの「トヨタ・FJクルーザー」の概要や歴史、それに燃費や中古価格などをまとめてみました。興味のある方は是非ご覧ください。


【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

【気になっている人必見】トヨタのRAV4新型 試乗記まとめ

熱い視線が注がれているトヨタの新型RAV4。買うかどうか迷っている…。家族になんと説明しようか…。いや、でもなあ…。なんて頭を抱えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩めるあなたに、本記事ではRAV4新型の試乗記をまとめました。生のRAV4新型の試乗記を読んで、検討の材料にしてみてくださいね!


【10月初公開】フォルクスワーゲンのゴルフ新型

【10月初公開】フォルクスワーゲンのゴルフ新型

フォルクスワーゲンの新型ゴルフが、10月に初公開されるという確定情報を入手しました。新型ゴルフは8世代目となります。今明らかになっている最新情報をお届けいたします!


三菱 エクリプスクロスの試乗評価・口コミは?燃費、中古価格も合わせて紹介

三菱 エクリプスクロスの試乗評価・口コミは?燃費、中古価格も合わせて紹介

2018年に発売された新型SUV、三菱「エクリプスクロス」の価格や性能、評判や中古価格などをまとめていきます。これから「エクリプスクロス」の購入を検討されている方は是非参考にしてください。


最新の投稿


海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

地球上のあらゆる大地を舞台に戦いをみせてきた三菱パジェロのサイズ感をミドルクラスに制作されたパジェロイオ。ダカールラリーでも優勝経験を果たし、その雄姿も相まって1990年代、RVブームに乗り販売台数を大きく伸ばしました。今回は、パジェロイオが愛された理由をまとめご紹介します。


幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

スズキが2009年に発売したセダン『キザシ』。この『キザシ』という言葉には、物事の始まりの予兆という意味と、芽が出るという二つの意味合いがあります。今回の記事では、志高く誕生したものの短命に終わった『スズキ キザシ』についてまとめています。


【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

高圧洗浄機は洗車に使ったり外壁を洗浄したり、あらゆる場所の洗浄に便利なので、購入を考えている人もいるでしょう。そこで今回は、ケルヒャーなどの有名なメーカーを含め、家庭用と業務用のおすすめの高圧洗浄機を紹介します。気になる動作音を抑える静音タイプも紹介しています。


今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

ハイブリッドと一言で言っても実はいくつか種類があります。今回わかりやすく解説しながら、最も取り扱いが簡単なマイルドハイブリッドの仕組みについて迫りたいと思います。来る電気自動車の時代に向けて勉強してみましょう。


【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

行政処分である免許取り消しの制度の仕組みは、交通違反として最も重い処分です。点数による処分がどのように行われているのかしりたいところでしょう。免許取り消しの理由は、また、違反による点数によって講習を受ける必要性があります。取り消しの期間から最終的に再取得までの流れを改めて見ていきましょう。