目次へ戻る

日産 新型キックスが米国市場に参戦!SUVのキックスって知ってる?

日産 新型キックスが米国市場に参戦!SUVのキックスって知ってる?

みなさんは、キックス、という車の名前をご存知ですか。このキックスとは、日産が主に南米市場や中国市場で販売しているSUVです。11月29日、開催しているロサンゼルスモーターショー2017にて、新たに米国市場への導入が決まりました。今後日本での発売はあるのか?気になるキックスについて見ていきたいと思います。


日産の新型キックス、米国市場に導入決定!2018年春予定

日産は11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、『キックス』を米国市場に導入すると発表しました。

ちなみに、2018年春あたりに導入される予定です。

この、キックスという車、みなさんはご存知でしたか。本記事ではキックスについて見ていきたいと思います。

日産 キックス ってどんな車?

キックスは、日産がブラジルなどの南米向けに開発した、コンパクトなクロスオーバーSUV車です。

世界80か国以上に投入を予定しており、今後は南米に続いて、米国市場に拡大展開される予定です。


実はキックスは、過去に日本でも販売されていました。

しかし、過去に発売されていた旧キックスは軽SUVであったことと、英語表記が「KIX」であったのに対し、キックスは「KICKS」というつづりであるため、別の車とも言った方が良いかもしれません。

日産のキックス

キックスは、2016年のリオデジャネイロオリンピック・リオデジャネイロパラリンピックの聖火リレーにて初披露されました。

その後、ブラジルにて販売開始しています。

2017年には上海モーターショーにて中国初公開され、同年5月に中国での販売を開始しています。

プラットフォームには、ノートと同じ、Vプラットフォームを採用。エンジンは改良のHR16DEを搭載しています。

日産 キックス エクステリア(外装)

日産キックスの外観には、日産の最新デザイン言語を採用。

日産を象徴するVモーショングリルやブーメラン型のヘッドランプ&テールランプを装備しています。

ウインドウがフロントからサイドにかけて巻き込んだバイザーのように見える、フローティングルーフも特徴的ですね。

日産 キックス サイズ感

・全長4,300mm
・全幅1,800mm
・全高1,600mm

このサイズは、ジュークよりは小さく、エクストレイルよりは大きいサイズとなります。

日産 キックス インテリア(内装)

インテリアはクーペのようなルーフラインにも関わらず、後部座席ではクラストップの広さを実現しまました。

広い荷室空間も備えています。また、ダッシュボードには、スマートフォン連動型のインフォテインメントが装備されており、7インチのフルカラーディスプレイを中央に配置しました。

日産 キックス 日本発売・日本復活はあるのか?

残念ながら、今のところは日本への導入は明言されていません。

また、日産には、日本で販売されている小型SUV・ジュークと、ジュークよりもサイズアップしたエクストレイルという2つのSUVが販売されているため、難しいかもしれないです。

一方で、キックスのジュークよりも大きく、エクストレイルよりも小さいというサイズ感や、ジュークやエクストレイルとも違ったデザイン性、何より日本でのSUV人気の高騰など、今後日本で発売される可能性は十分にあると言えます。

おまけ 日産の米国市場におけるクロスオーバー車

ローグスポーツ

日産の米国市場におけるクロスオーバー車のラインナップには、キックスのほかに『ジューク』、『ローグスポーツ』(欧州名:『キャシュカイ』)、『ローグ』(日本名:『エクストレイル』)、『ムラーノ』などがあります。

キックスは、このクロスオーバー車のモデルレンジを拡充します。

ローグ

ムラーノ

最後に

本記事では、日産の新型キックスについてご紹介してきましたがいかがでしたか。

日本への導入はされるのか、今後の情報に期待しましょう。

また、日産のSUVが気になるという方は、下記記事も併せてご覧ください。

関連するキーワード


日産 車種情報

関連する投稿


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


【50周年記念】日産GT-R イタルデザイン仕様が7月12日 世界初公開!

【50周年記念】日産GT-R イタルデザイン仕様が7月12日 世界初公開!

2018年6月29日、日産自動車とイタルデザイン(Italdesign)は共に50周年となることを記念し、共同開発した「Nissan GT-R50 by Italdesign」の詳細を発表しました。本記事にて、現在公開されているデザイン等詳細の情報をお届けします。


日産 ノート e-POWER 全輪モーター駆動の4WD車を新たに追加!

日産 ノート e-POWER 全輪モーター駆動の4WD車を新たに追加!

日産自動車は、『ノート e-POWER』に4WD車(モーターアシスト方式)を追加するとともに、『ノート』の仕様を向上し、7月5日より販売を開始しました。一体どんな点が向上したのでしょうか。調べてみました。


【最新版】2018年上半期に発売された新型車(国産車)&新車 振り返り

【最新版】2018年上半期に発売された新型車(国産車)&新車 振り返り

2018年も気づけばもう6月。早いもので、もう折り返し地点にきていますね。本記事では2018年上半期(1月~6月)にかけて発売された主な国産の新型車・新車を車メーカー・ブランド別にまとめています。いったいどんな車が2018年上半期に発売されたのでしょうか。貴方の好きな車の名前はありますか?


【5選】これぞ車の顔!特徴的なフロントグリルをまとめてみた

【5選】これぞ車の顔!特徴的なフロントグリルをまとめてみた

スペックや燃費やボディサイズや価格…。車の決め手は人それぞれかと思いますが、結局のところは外観が気に入るかだよね…という方多いのではないでしょうか。買いか。買わずか。車の命運を握ると言っても過言でないのが、車の顔。そう「フロントグリル」です。本記事では特徴的・有名なグリルたちを調べてみました。


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!