目次へ戻る

デザインが良くなくては乗る気がしない。じゃ「シトロエン」はどう?

デザインが良くなくては乗る気がしない。じゃ「シトロエン」はどう?

1919年に設立されたフランス車ブランドのシトロエン。「独創と革新」をブランド哲学に、革新的技術や、個性的デザインを特徴としています。日本ではドイツ車に比べて一般にはなじみのないメーカーですが、一目見ればその虜になる魅力あふれる車種が展開されています。今回は、その魅力を少しのぞいてみましょう。


C3 このサイズとこの価格で強烈な個性を放つのはさすが

シトロエンC3

日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018においても、国産車ユーザーにも手が届く車格と価格でありながらデザインの楽しさと乗り心地の優しさを提供したことが高く評価された「C3」。

実用的なモデルが多く、激戦区となっている欧州Bセグメントの中にあって、ユニークなスタイリングでひときわ目に印象付ける「C3」は、丸みを帯びた5ドアハッチバックのシルエットに、特徴的なライトまわり、そして前後ドアに配置されたエアバンプと呼ばれる衝撃緩衝材があることが、この車のデザインを決定付けています。

コンパクトハッチがこんなにも楽しくなる

エアバンプ

1.2Lの3気筒ガソリンエンジンに6速ATが組み合わされ、動力性能は実用上十分な仕様。しかし、バイトーンルーフがルーフとボディ、さらにドアミラーなどの鮮やかなカラーコーディネーションをコーディネート。色の組み合わせひとつで、クルマがこんなにも楽しくなるなんて、国産車には真似のできない領域。

しかも車両価格は、ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)・アクティブセーフティブレーキ/ヒルスタートアシスタンスバックソナーが装備されて 2,160,000円からと、輸入車の中でも手の届く価格。「アクア」や「ノート」を検討されている方にはぜひおすすめの一台です。

メーカー希望小売価格(消費税込)

C3インテリア

シトロエンC3  FEEL 2,160,000円
シトロエンC3 SHINE 2,390,000円
(パノラミックガラスルーフ(オプション)・バックカメラ・コネクテッドカム)

国産車参考価格

アクア S“Style Black” 1,962,360円
ノート e-POWER X 1,965,600円

グランド C4 ピカソ 夢と自由を広げる7シーターとは?

GRAND C4 PICASSO(ピカソ)

次に紹介するのは、3列シートの「グランドC4ピカソ」です。5人乗りの「ピカソ」もラインナップされていますが、あえて7人乗りの「グランドC4ピカソ」をご紹介ましょう。いわゆるミニバンというカテゴリーになりますが、箱型の広さと機能を優先した国産ミニバンと異なるのは、やはりシトロエンでしか無しえない自由奔放なデザインです。

ボディサイズは全長4605mm×全幅1825mmと、かなりワイドなサイズですが、視界と車両感覚の掴みやすさは想像以上、最小回転半径も5.5mと取り回し性も確保されています。

エンジンはガソリンの2.0Lターボと1.6L ツインスクロールターボ、そして追加設定された2.0Lディーゼルターボを用意。快適なキャビン、ゆとりのラゲッジスペース、多彩なシートアレンジ。さらに、最新のドライバーアシスタンス、セーフティシステムを搭載し、家族を守る備えも万全。

このクルマならすべて叶えられる

シトロエン グランドC4ピカソ SHINE BlueHDi

WEBカタログで「父の希望も、母の願望も、子供たちの欲望も、このクルマならすべて叶えられる!」と豪語するように、スポーティワゴンを思わせるスタイリッシュなフォルム。そして、ショッピングも、スポーツアクティビティも、もちろんドライビングも、マルチブルに楽しめるスポーティミニバン。国産ミニバンのスタイルやイメージに抵抗を覚えたなら、是非「グランドC4ピカソ」にチャレンジしてみては?ミニバンのイメー時がきっと変わるはずです。

メーカー希望小売価格(消費税込)

シトロエン グランドC4ピカソ SHINE BlueHDi

GRAND C4 PICASSO SHINE 3,550,000円~
(7シーター・1.6L ツインスクロールターボ EAT6・右ハンドル

国産車参考価格

ホンダ オデッセイHYBRID・Honda SENSING 3,836,400円
(7シーター・2.0L+ハイブリッド)
エスティマ AERAS PREMIUM-G 3,700,473円
(7シーター・2.4L )

まとめ

今回は、2車種のみのご紹介でしたが、シトロエンブランドではあとC3より一回り大きいコンパクトハッチの「C4」があるだけで、日本国内で購入可能な車種は少な目。しかし、別ラインで「DS」というスポーツブランドがあり、シトロエン各車をベースにしたスポーツカーをラインナップしていますので、パフォーマンスを重視するのならぜひそちらも。

しかし、今回注目したのは、そのデザイン。その意味では「C3」と「GRAND C4 ピカソ」は双璧。同じクラスを選ぶなら、絶対にこの2車を見てから検討すべき車種なのです。

関連するキーワード


シトロエン 車種情報 C3

関連する投稿


シトロエン C3の燃費、基本スペック、評価一覧|中古価格の相場も

シトロエン C3の燃費、基本スペック、評価一覧|中古価格の相場も

国内でもじわじわと人気を博していきているシトロエンC3をご紹介していきます。全世界で350万台以上も販売されているベストセラーの魅力を解説しますので、これから車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


【日本にピッタリサイズ】DS 3クロスバック発売中!価格は299万円から

【日本にピッタリサイズ】DS 3クロスバック発売中!価格は299万円から

6月26日より、プジョー・シトロエン・ジャポンからDS 3クロスバックが発売されました。DS 3クロスバック、いったいどのような車になっているのでしょうか。


【パリモーターショー2018】シトロエン C5エアクロスを初公開

【パリモーターショー2018】シトロエン C5エアクロスを初公開

シトロエンは9月11日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018において、『C5エアクロス』(Citroen C5 Aircross)を初公開すると発表しました。


プジョー・シトロエン DS7クロスバック発売!DS初のSUV!PHEVも

プジョー・シトロエン DS7クロスバック発売!DS初のSUV!PHEVも

プジョー・シトロエン・ジャポンは、DSオートモビルズのフラッグシップかつ初のSUVとなる『DS7クロスバック』を7月17日より発売しました。2019年にはPHEVも搭載予定となるDS7クロスバック。最新情報をお届けいたします。


春 車を買うならおすすめはこの5台!【ボディタイプ別・輸入車編】

春 車を買うならおすすめはこの5台!【ボディタイプ別・輸入車編】

この春、新しく車を購入・買い替えを検討されている方向けに国産車のおすすめの5台を紹介しましたが、今回は輸入車編です。ボディタイプ別に、コンパクトカー、セダン・4ドアクーペ、SUV、オープンカーと筆者の趣味でツーリングワゴンも追加し、それぞれおすすめの1台をピックアップし紹介しています。


最新の投稿


ダイハツ ロッキー 日本に最適サイズのコンパクトSUV!最新情報

ダイハツ ロッキー 日本に最適サイズのコンパクトSUV!最新情報

ダイハツよりロッキーが発売されました。ロッキーは日本に最適といえるコンパクトSUVです。同時にトヨタからも「ライズ」が発売され、ますます国内SUVの競争も激化されそうな予感です。今回は、ダイハツ「ロッキー」にスポットをあてて、気になるコンパクトSUVの内容についてまとめていきます。特に女性にもおすすめなSUV、ロッキーとは、いったいどんなコンパクトSUVなんでしょうか。


車のおすすめハンドルカバー10選 よりオシャレに!必要性はある?

車のおすすめハンドルカバー10選 よりオシャレに!必要性はある?

車の運転での安定性向上や内装をよりおしゃれにするアイテムであるハンドルカバー。今回はまだハンドルカバーを付けたことがない人向けにその必要性や選び方、購入時のポイント、おすすめハンドルカバーまでご紹介していきます。


おすすめ!バイク用ハンドルカバー 10選 手が冷える時期に必須!

おすすめ!バイク用ハンドルカバー 10選 手が冷える時期に必須!

冬の冷える時期。手をカバーしてくれるバイク用ハンドルカバーはバイクが好きな人にとっては必須アイテムです。今回はこれからバイクに乗る人や新しいハンドルカバーを探している人向けに購入ポイントやおすすめハンドルカバーを紹介していきます。


スバルのレガシィ中古価格・歴代モデル・最新情報

スバルのレガシィ中古価格・歴代モデル・最新情報

「大いなる伝承物」という名の通りスバルを代表する車となったレガシィ。その高い安全性や魅力で世界でも人気車となっています。また、言わずと知れた「スバリスト」が出てくるほどのコアなファンを持つスバルのフラグシップモデルです。今回はそんなレガシィの6代目の中古価格や人気のレガシィアウトバック情報などをお伝えします!(※情報は2019年9月のものです)


スバルの軽トールワゴン シフォン 中古車価格まとめ

スバルの軽トールワゴン シフォン 中古車価格まとめ

スバル シフォンはゆったりとした室内空間が特徴の軽自動車です。その広さは背が高い人が乗っても窮屈にならないくらいの広さを誇ります。今回はそのシフォンについて中古車情報と合わせてみていきます。(※情報は2019年9月のものです)