目次へ戻る

【復活希望】マツダの名車!マツダのスポーツカーRX-7を振り返り&最新情報

【復活希望】マツダの名車!マツダのスポーツカーRX-7を振り返り&最新情報

数多くあるマツダの名車。その中の一台はやはり、このRX-7なのではないでしょうか。1978年に発売され、惜しまれつつも2002年に販売終了となったスポーツカーであるRX-7。改めてその魅力に迫ります。そして気になる最新情報も!?本当のところ、復活はある??


【改めて知りたい】マツダのRX-7って?

RX-7は、今なお根強い人気とファンを持つマツダのスポーツカーです。

あまり車に興味がない人でも、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。それくらい有名なスポーツカーです。

RX-7は、1978年に販売開始されました。そもそもRX-7は、マツダの「サバンナクーペ」の後継車で、初代RX-7の名前も「サバンナRX-7」とつけられています。

ちなみに、RX-7が生産終了した後、2003年から2012年の間まで発売されていたマツダのRX-8ですが、RX-7の後継車ではありません。

マツダ直々にRX-8のことを新規車種と紹介していますのでご注意ください。

【参考】サバンナクーペGT/RX-8

マツダ サバンナGT(1972年)

RX-8

初代 サバンナRX-7(SA22C)

マツダ サバンナRX-7(1978年)

初代RX-7がこちら。
サバンナRX-7は1978年に発表された、ロータリーエンジン搭載のスポーツカーです。

この、ロータリーエンジンですが、マツダが世界で初めて自動車用エンジンとして実用化したことでも有名です。

ロータリーエンジンのメリットは、高出力で力がある割にコンパクトなサイズ感、そして何よりも運転時の気持ちよさが挙げられます。一方でデメリットももちろんあり、最大級のデメリットは燃費がかなり悪いことです。

スポーティなフィールにもかかわらず、比較的手軽なコストで手に入れられることから、日産の初代フェアレディZ(S30)などとともに、アメリカでは「プアマンズポルシェ」(ポルシェ似の手軽なスポーツカーへの愛称)と呼ばれるようになりました。

採用していたエンジンは、水列直列2ローターの12Aエンジンでした。エンジン出力はNA仕様が130ps、ターボ仕様165psでした。

日産 フェアレディZ 初代

2代目 サバンナRX-7(FC3S)

サバンナRX-7(1985年)

1978年から7年たった1985年。初のフルモデルチェンジを行い2代目のRX-7が登場しました。未だにサバンナという冠がついています。

初代RX-7からの主な変更点としては、マツダのFCプラットフォームが採用されたこと、エンジンに単室容積654cc×2の13B-T型ロータリーエンジンを用い、ツインスクロールターボが採用されたこと、また、カブリオレタイプが1987年からラインナップされたことも挙げられます。

先ほど、初代サバンナRX-7は「プアマンズポルシェ」と呼ばれていたと言いましたが、2代目、3代目からは、ポルシェと渡り合えるものとして対等の扱いを受けるようになったことも特筆すべき点でしょう。

性能面では、何と7秒ほどで0-100km/hに到達、最高速度はメーカーテストで238.5km/hを記録したそうです。

エンジン出力は、185psから最終的な改良時には215psに進化しました。

性能面でのかなりの向上が見られますね。

3代目 RX-7(FD3S型)

第3世代RX-7(FD3S型)


そして2代目の発売から6年を経て、1991年にフルモデルチェンジを行い3代目のFD3S型が登場しました。

名称もサバンナRX-7からアンフィニRX-7へと変更し、のちにマツダRX-7になります。(このアンフィニですが、マツダの当時の販売店系列の名称です)

マツダが発売していたユーノス・コスモが1996年に生産を終了したことで、RX-7は世界唯一のロータリーエンジン搭載車となります。

エンジンには、シーケンシャルツインターボが搭載された13B型ロータリーエンジンを採用。

後にエンジンの出力向上が行われ、1996年1月のマイナーチェンジで265ps(MT車)、1999年1月のマイナーチェンジでは280psに達しました。

マツダ/ユーノス・コスモ

RX-7は、車体の軽量化やエンジンの高出力化をはかるなど、「ピュア・スポーツ」をコンセプトに掲げる車両として、長らく開発が続けられました。

しかし、日本国内市場・北米市場におけるスポーツカー需要が低下したことや、ターボ過給機付ロータリーエンジンの環境対策の行き詰まりなどの理由から、2002年8月に惜しまれつつも生産終了となりました。

【一番気になる】RX-7は復活するの?

最後に。一番気になるのがRX-7は果たして復活するのか?

といった疑問ですよね。

販売終了の2002年から16年がたとうとしている今、RX-7の今後の展開はないのでしょうか。

東京モーターショー2015ではロータリースポーツコンセプトのRX-VISIONが登場

ロータリースポーツコンセプトのRX-VISION

マツダは2015年に「RX-Vision」を公開し、「RX-7」の後継モデルと噂されたが、その後マツダ社長・小飼 雅道氏が「ロードスター(MX-5)より上のスポーツカーを投入することは考えていない」と海外メディアに発言していた。

この言葉を見る限り、復活はかなり厳しいと予測できますね…。

東京モーターショー2017、RX-7の続報はなし

その2年後の東京モーターショー2017では、RX-7に関する発表は特にありませんでした。

やはり、マツダには今現在、ロードスターRF、ロードスターといった素晴らしいスポーツカーがあるため、RX-7の復活は難しいのでしょうか…。

(また、国内の人気傾向として、今はSUV人気が高まっているため、人気低迷中のクーペに手が回せない…という事情もありそうです)

とても残念です。

マツダのロードスターRF スペック・性能・価格・評価

https://matome.response.jp/articles/988

まあ、結局のところ、マツダのロードスターもめちゃくちゃカッコイイんですけどもね

最後に 復活を全力で待つRX-7。一縷の望みにかける…!

かわいい…全部欲しい…

いかがでしたか。本記事では改めて名車と名高いマツダのスポーツカー、RX-7について振り返りました。

未だ、RX-7の復活は実現していませんが、復活の日がくればその日はもう祭りですね。

待つことしかできずかなり無力ではありますが、復活の日を全力で待ちましょう!

関連する投稿


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。


トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等の予想記事に加えて、発売後の最新情報や価格・スペック・大量のエクステリア画像・インテリア画像についてもまとめました。【7月21日更新】


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。


デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

スポーツカーで有名な「デ・トマソ パンテーラ」の歴史や各モデルの特徴や紹介、そして燃費や中古価格、評価などをまとめてみました。憧れのクルマに関心のある方は是非ご覧ください。


ロータス エキシージの概要や各シリーズ紹介|燃費や中古価格から評価に至るまで総まとめ!

ロータス エキシージの概要や各シリーズ紹介|燃費や中古価格から評価に至るまで総まとめ!

ロータス ・エキシージの概要や各シリーズの特徴や性能、評価や燃費、そして中古車価格などをまとめてご紹介していきます。これから購入を考えている方は是非参考にしてみてください。


最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。