目次へ戻る

メルセデスベンツGクラス 新型にAMG設定!初公開は3月か 最新情報

メルセデスベンツGクラス 新型にAMG設定!初公開は3月か 最新情報

メルセデスベンツは2月13日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、新型メルセデス『AMG G63』を初公開すると発表しました。メルセデスベンツGクラス、AMGの気になる最新情報をお届けいたします。


メルセデスベンツGクラス 新型 AMGバージョンが設定!

メルセデスベンツは2月13日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、新型メルセデス『AMG G63』を初公開すると発表しました。

同車は、1月に米国で開催されたデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアされた新型『Gクラス』の高性能グレードになります。

新型Gクラスに、早くもAMGバージョンがラインナップされるというわけですね。

新型メルセデスAMG G63、ダウンサイズターボエンジン搭載

新型メルセデスAMG G63のハイライトは、ダウンサイズエンジンの搭載です。

先代モデルの5.5リットルV型8気筒ガソリンツインターボを、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボに置き換えています。

新型メルセデスAMG G63 最大出力は

この4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力585hp/6000rpm、最大トルク86.7kgm/2500~3500rpmを発生します。

トランスミッションは「AMGスピードシフトTCT 9G」。

駆動方式はAMGパフォーマンス仕様の「4MATIC」。

前後の駆動トルク配分は、40対60を基本としています。

新型メルセデスAMG G63の動力性能は驚きの…

また、サスペンションやブレーキなど、足回りは強化を図りました。

新型AMG G63内外装には、AMGらしいスポーツテイストが盛り込まれています。

新型メルセデスAMG G63の動力性能は、0~100km/h加速が4.5秒、最高速が220km/h。

ドライバーズパッケージでは、最高速が240km/hに引き上げられるとのことです。

新型メルセデスAMG G63 エクステリア

新型メルセデスAMG G63 インテリア

【おさらい】メルセデスベンツ Gクラスとは?

メルセデスベンツGクラス新型

メルセデスベンツ、現行Gクラスは1979年、『ゲレンデヴァーゲン』としてデビューしました。

ちなみに、このゲレンデヴァーゲンとは、ドイツ語で「オフローダー」を意味します。

そして、このゲレンデヴァーゲンの頭文字である「G」をとって、メルセデスベンツGクラス、と今の名称になっています。

以来、細かな改良を実施しながら、基本設計を変えることなく、およそ40年に渡って生産され続けてきました。

今度発売が予定されている新型Gクラスは2代目になります。

悪路性能に定評アリ!メルセデスベンツGクラス

メルセデスベンツGクラスは、悪路での走破性が高く評価されている車です。

この伝統の悪路走破性を、新型Gクラスではさらに追求しました。

フロントアクスルのダブルウイッシュボーンは、サスペンションのサブフレームを介さず、ラダーフレームに直結。

リアはリジットアクスルを新開発。その結果、悪路走破性の高さを示すアプローチアングルは31度、デパーチャーアングルは30度、ランプブレークオーバーアングルは26度と、現行比でそれぞれ1度向上しています。最低地上高は241mm。

新型Gクラスには、オフロード走行専用モードの「Gモード」を採用。

このGモードですと、ダンパーやステアリング、アクセルがオフロード向けのセッティングとなり、Gクラスならではの優れた悪路走破性を、さらに引き上げることが可能になるとのこと。

最後に

本記事では、新型メルセデスベンツGクラス、AMG G63について最新情報をお届けいたしました。

初公開は3月に行われるジュネーブモーターショー2018とのことで、期待が高まりますね。

関連する投稿


BMWのSUV「X7」のプロトタイプイメージが公開

BMWのSUV「X7」のプロトタイプイメージが公開

BMWは8月10日に開発中の新型SUV「X7」のプロトタイプのイメージ画像5枚を公開しました。本記事では2018年年内に発売が予想されている最上級SUV、「X7」の最新情報をご紹介します。


【インドネシアモーターショー2018】日産 新型SUVテラを展示!

【インドネシアモーターショー2018】日産 新型SUVテラを展示!

8月2日から開幕しているインドネシアモーターショー2018。そこで日産は新型SUVのテラを公開しました。テラは、中国、フィリピンでも展示されており、今回の発表は3回目のこととなります。プレミアムかつ堅牢性を極めたオフローダー、テラについてご紹介いたします。


新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

2018年に、ホンダのミッドサイズSUV・CR-Vが復活すると噂されています。2016年に日本では販売終了となったCR-Vですが、昨今のSUV人気・市場拡大を受けてホンダのCR-Vも再始動スタートです!!また、今回のCR-Vには、日産のe-powerに似た性能を持つハイブリッドモデルも搭載されるとか!?【8月13日更新


【インドネシアモーターショー2018】レクサス新型SUV UXアジア初公開ほか

【インドネシアモーターショー2018】レクサス新型SUV UXアジア初公開ほか

レクサスは、8月2日より開催中のインドネシアモーターショー2018にて、新たなSUVのラインナップとして誕生した『UX』をアジアプレミアしました。 また、同時に、7世代目となる最新の『ES』を東南アジアで初めて公開しています。本記事では、そんなインドネシアモーターショー2018でのレクサスブースの情報をまとめました


【2018年】クロカン人気代表車種まとめ そもそもクロカンとは?

【2018年】クロカン人気代表車種まとめ そもそもクロカンとは?

みなさんは、クロカンと聞くと何を思い浮かべますか?クロカンとは、クロスカントリーの略で、オフロード、つまり舗装されていない道などを指します。つまりクロカンとは砂地や岩場など、普通の車ではいけないような場所にいける車なんです。本記事では2018年現在発売されているクロカンを集めてみました。クロカン好き必見です。


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。